ミツモアメディア

名古屋で石油ファンヒーターを処分するには?詳細な処分方法を解説

最終更新日: 2022年07月13日

いらなくなった石油ファンヒーターを処分したい場合、名古屋市ではどのような方法があるのでしょうか。名古屋市で石油ファンヒーターを処分する際の、申し込み方法や手順を中心に、処理施設への搬入方法などについても紹介します。

名古屋市で不要なファンヒーターを処分する

石油ファンヒーター

不要な石油ファンヒーターを名古屋市で捨てる場合、どのように処分したらいいのでしょうか。

ごみとして出す場合は月1回の粗大ごみ

名古屋市で石油ファンヒーターを捨てたいのであれば、粗大ごみとして処分するのがルールです。粗大ごみは収集日が決められていて、地域ごとに毎月1回の指定日のみしか、収集を依頼できません。

粗大ごみの収集は事前申込制になっています。申し込みを済ませておかないと、収集してもらえません。収集の申し込みは「粗大ごみ受付センター」で受け付けており、手数料として1,000円を負担する必要があります。

名古屋で粗大ごみの収集を申し込む方法

石油ファンヒーター

名古屋市の粗大ごみ受付センターへ、粗大ごみの収集を依頼する際の、具体的な方法を紹介します。

粗大ごみ受付センターに申し込む

石油ファンヒーターなどの粗大ごみは、名古屋市の粗大ごみ受付センターに戸別収集を依頼します。申し込みはインターネットと電話に対応していますが、インターネットなら24時間365日対応なので、好きなタイミングで申し込めるのが利点です。

インターネットによる申し込みでは、新規の受付が収集日の10日前まで、収集数や品目の追加は7日前までが期限なので、注意しましょう。なお収集の取消などについては、収集日の前日まで変更が可能です。

電話の場合は収集日の7日前までに、申し込む必要があります。受け付けてもらえる時間は9:00~17:00と制限がありますが、祝日でも申し込むことができます。

インターネット受付:名古屋市粗大ごみインターネット受付|名古屋市

電話:0120-758-530

処理施設に自分で搬入することも可能

粗大ごみ受付センターに収集を依頼しなくても、自分で処理施設に直接搬入することも可能です。石油ファンヒーターの搬入にあたり、住んでいる区によって、対応する時間が異なります。

住んでいる区 不大江破砕工場 愛岐処分場
千種 8:00~14:00 8:00~14:40
8:00~14:10 8:00~14:40
8:00~14:10 8:00~14:40
西 8:00~14:10 8:00~14:10
中村 8:00~14:10 8:00~14:10
8:00~14:30 8:00~14:30
昭和 8:00~14:30 8:00~14:10
瑞穂 8:00~14:30 8:00~14:10
熱田 8:00~15:00 8:00~14:10
中川 8:00~14:40 8:00~14:10
8:00~14:40 8:00~13:40
8:00~15:10 8:00~14:10
守山 8:00~13:40 8:00~15:10
8:00~14:40 8:00~14:10
名東 8:00~14:00 8:00~15:10
天白 8:00~14:10 8:00~14:10

なお12:00~12:45はお昼休憩のため、搬入はできません。また土日も搬入はできませんが、月曜日から金曜日までなら祝日でも搬入が可能です。

処理施設に搬入する直前に(石油ファンヒーターを車に積んだ状態で)住んでいる区にある環境事業所で手続きを行わなければならないので、注意しましょう。

参考:

ご自分で処理施設に搬入する場合(自己搬入)|名古屋市

各区の環境事業所|名古屋市

手数料納付券の購入方法

石油ファンヒーターを粗大ごみとして処分する際に、処理手数料の1,000円が必要です。事前に名古屋市内にあるコンビニやスーパーマーケットなどの指定販売店や、環境事業所で「手数料納付券」を購入することによって、支払います

手数料納付券には200円のものと500円のものがあるので、1,000円分を購入してから、氏名か受付番号を記入し、石油ファンヒーターに貼り付けた上で、粗大ごみとして出しましょう。

粗大ごみ以外にお得に処分する方法もある

ヒーター

不要になった石油ファンヒーターの処分方法は、粗大ごみとして捨てるだけでなく、さまざまな方法があります。

リサイクルショップで買い取ってもらう

まだ使える石油ファンヒーターなら、リサイクルショップに買い取ってもらうのも選択肢の一つです。金額はあまり期待できませんが、その場で買い取ってもらえるので、すぐに換金できるのが魅力です。

ただし年式が新しく、状態が良好なものでないと買い取ってもらえない可能性があります。また需要が高まる冬場でないと、受け付けていない可能性もあるので、注意が必要です。

関連記事:石油ファンヒーターの処分方法は?5つの方法と注意点を紹介|買取価格を上げるには|ミツモア

フリマアプリやオークションサイトで売却

売却するという意味では、フリマアプリやオークションサイトを活用するのもおすすめです。状態がよければ思わぬ高値で売却できる可能性もあります。

ただし買い手が見つかるまでに時間がかかったり、買い手と直接やり取りをした上で、発送作業も行う必要があったりという点は、デメリットでしょう。処分に時間や手間をかけたくない場合は、リサイクルショップでの買い取りを、検討した方がいいかもしれません。

家電量販店で引き取ってもらう

家電量販店では不要な石油ファンヒーターを引き取るサービスがあります。概ね1,000~2,000円(税込)程度の手数料で引き取ってもらえるでしょう。

石油ファンヒーターの買い替えを考えている場合は、店舗で申し込みができ、手間が省けるので選択肢として検討するのもおすすめです。

不用品回収業者を利用する

不要な石油ファンヒーターが大型で、処分するのに苦労する場合や、石油ファンヒーター以外にも、処分したいものがある場合は、不用品回収業者を活用する方法もあります。

関連記事:名古屋市の不用品回収業者おすすめ12選【口コミ・費用で比較】

不用品回収事業者であれば、自分の都合のよい日程で回収に来てもらえるので、便利です。

ミツモアなら名古屋市内の不用品回収業者から、無料で見積もりが送られてきます。最大5社まで比較できるので、条件に合った業者を探しやすいでしょう。

ミツモアで不用品回収業者に依頼する

石油ファンヒーターは適切に処分しよう

石油ファンヒーター

名古屋市で石油ファンヒーターを処分する方法を確認しました。複数ある方法の中から、自分の状況に合ったものを選びましょう。

どのような処分方法を選ぶにしても、石油ファンヒーターの灯油タンクは必ず空にしておくこと、また乾電池が付いている場合は外すことなど、ルールを守って処分するよう徹底しましょう。

ミツモアで不用品回収業者に依頼しよう!

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアは地域のプロを探せる一括見積もり依頼サービスです。お近くの不用品回収業者をミツモアで探してみませんか?

簡単!2分でプロを探せる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。

パソコンやスマートフォンからお手軽に行うことが出来ます。

最大5件の見積もりが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、依頼の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

不用品回収業者に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで不用品回収業者に依頼する