コンクリートブロックはどう処分する?適切な処分方法を解説

ぴったりの不用品回収業者をさがす
最終更新日: 2021年04月18日

家庭菜園の囲いや境界線の塀として使われるコンクリートブロックは、DIY初心者でも扱いやすく近年人気です。しかし不要になると「産業廃棄物」として取り扱われ、家庭ごみと一緒に出せません。コンクリートブロックの適切な処分方法を紹介します。

コンクリートブロックの処分は難しい

建築関係者でなくてもホームセンターに行けば購入できるコンクリートブロックは、近年カラータイプのものが出ているためDIYに活用されています。しかし使わなくなったコンクリートブロックはそのまま捨てることができません。

「産業廃棄物」に分類される

一般家庭のDIY目的で購入したものであっても、ごみの分類でコンクリートブロックは「建築廃材」に指定されています。そのためいらなくなったコンクリートブロックは「産業廃棄物」になるのです。

産業廃棄物は一部地域を除いて、ほとんどの自治体が回収を行っていません。通常のごみと同じような感覚で捨てることはできないのです。

コンクリートブロックの処分方法

一般の家庭ごみと同じように出せないとなると、どのような手段でコンクリートブロックは処分するのでしょうか?適切な処分方法を4つ紹介します。

購入した店舗に引き取りを依頼

事前確認が必要ですが、購入する際に利用したホームセンターまたは建材ショップにコンクリートブロックを引き取りを依頼する方法があります。引き取ってもらえれば、業者を探す手間もなくお金もかかりません。

ただしいらなくなったコンクリートブロックは、自分で店舗まで運ばなければなりません。数が多いと運ぶのは大変で、引き取りには購入時のレシートが必要な場合もあります。

リサイクルショップでの買取

リサイクルショップの中には建材を取り扱っている店舗もあるため、いらなくなったコンクリートブロックを買取してもらうのもひとつの方法です。処分ついでに臨時収入が手に入るかもしれません。

しかし建材を取り扱っているお店は限られているため、持ち込む前に問い合わせをしておきましょう。また状態がよくないものは受け付けを拒否される可能性があるので、買取の基準も併せて確認しておきます。

欲しい人に譲渡

友人や知人でコンクリートブロックを必要としていそうな人がいたら、譲ってあげるのも処分方法になります。お金がかからず、コンクリートブロックを再利用できムダがありません。

また身近に欲しい人がいない場合は、ネット掲示板を利用してみましょう。スレッドを立てたら、間髪入れずに引き取りたいという人が見つかるかもしれません。譲渡すればほかの人の役に立てて、さらに無料で処分できます。

回収業者を利用する

民間の不用品回収業者に処分を依頼するのが、4つ目の処分方法です。処分を代わりにしてもらう依頼をするためお金がかかりますが、自宅まで来て回収してくれるため手間いらずでコンクリートブロックを処分できます。

依頼前に必ず確認しておきたいのが「産業廃棄物収集運搬許可」という資格を持っている業者であるかという点です。無資格の業者に依頼してしまうと、正しい方法で廃棄されず不法投棄に加担してしまう恐れがあります。

業者への依頼も検討しよう

費用はかかるものの業者を利用するとコンクリートブロックの処分にムダな労力がかからず便利です。業者にお願いするときに必要な費用の相場とメリットを紹介します。

処分の費用相場

依頼する業者によって、コンクリートブロックの処分にかかる費用が変わります。あくまで一例ですが、一般的な大きさのコンクリートブロック(39×19×10cm)だと1個につき1,000円程度が目安です。

コンクリートブロックの重量やサイズによって料金が変わったり、運搬費や回収にかかる出張費を別で請求する業者もあります。コンクリートブロックを買ったとき以上にお金がかかるかもしれないため、損に感じるかもしれません。

しかし上記の値段はあくまで目安で、安く回収してくれる業者もあるはずです。お得に処分したいのならば、さまざまな業者に見積もり依頼をして比較検討してみましょう。

業者依頼のメリット

不用品を回収してくれる業者に依頼すると、時間帯によっては即日で回収してくれる場合があります。業者によっては24時間対応してくれることもあるため、仕事で平日の日中家にいない人でも依頼しやすいのがメリットです。

コンクリートブロックの処分目的での依頼でも、家に置いてある不用品もついでに持っていってくれる場合もあります。業者が自宅へ回収に向かってくれている間に、使わなくなって処分に困るものがほかにあれば、玄関先に持ってきておきましょう。

買取や引き取りを依頼する場合は自分で重いコンクリートブロックを運ばなければなりませんが、業者に依頼すれば手間が省けます。いらなくなったほかのものまで片付けられれば、一石二鳥です。

不用品回収の業者選びならミツモアがおすすめ

いざ業者を選ぼうとしても、迷ってしまいますよね。

ミツモアならいくつかの質問に答えるだけで最大5件の業者の見積もりが届きます。

その後業者の方とチャットでやり取りをし相談をしたうえで依頼する業者を選択してください。

自分で複数の業者を比較する手間が省けて事前に値段も明らかなためとても便利です。

ミツモアで不用品回収業者を探す!

適切な方法で処分しよう

コンクリートブロックはDIY目的でも気軽に買えるため、通常のごみと同じように処分できないのを知っている人は少ないでしょう。しかしコンクリートブロックは本来建築資材であるため、ゴミ置き場に出しても一般の清掃業者に回収されません。

処分にはお金がかかる場合もありますが、適切に処分しないと不法投棄してしまうことになります。お店やほかにコンクリートブロックを必要としている人に引き取ってもらったり、業者に依頼したりして処分しましょう。