ミツモアメディア

ソファの掃除方法を解説!素材や汚れに合わせた洗剤の使い分けがポイント

最終更新日: 2021年08月02日

ほこりや食べこぼしなどのソファの汚れ、気になりますよね。ソファは丸洗いしたくてもできないため、掃除方法にお悩みの方は多いのではないでしょうか。

ソファの掃除は、素材や汚れの種類に合わせて行うことが大切です。布や合皮、革などそれぞれの素材に合った掃除方法や、汚れに適した洗剤を使った掃除でソファをピカピカにしましょう!

ソファの汚れや素材に合わせた掃除が大切

犬が座っているソファ
汚れの原因に合わせた掃除が大切

毎日使うソファは、目に見える目立ったシミなどがない場合でも、実はとても汚れています。ソファにはどんな種類の汚れが潜んでいるのでしょうか。

ソファの汚れの種類を確認し、それぞれに適した掃除方法でソファをきれいにしましょう。

ソファ汚れの原因を見極めよう

ソファには日常生活で発生する様々な汚れが付着しています。

<ソファに付きやすい汚れ>

  • ほこり
  • 汗や皮脂汚れ
  • 髪の毛
  • 食べこぼしや飲みこぼし

例えば、外で遊んだお子さんがお風呂に入らずそのままソファに座ると、皮脂汚れの原因となります。

目立たないからといって、これらの汚れを放置するとシミや黒ずみの原因に。湿気がたまるとカビが生えてしまうこともあります。

<頑固なソファ汚れの種類>

  • シミ
  • 黒ずみ
  • 油汚れ

髪の毛やほこりなどと違い、皮脂汚れやカビ、黒ずみなどの汚れは掃除機をかけたり水拭きをしたりするだけではなかなか取れません。

汚れに合わせた洗剤を選んで、効果的に汚れを落とすことが大切です。

ソファの素材や汚れに合わせて掃除しよう

<素材>

重曹を使った掃除
合皮 水拭き掃除
専用クリーナーを使った掃除

<汚れ>

シミ ウタマロクリーナーなどの中性洗剤を使った拭き掃除
頑固なシミ・黒ずみ オキシクリーンを使った叩き洗い
油汚れ ベンジンやアルコールを使った叩き洗い
ダニ スチームアイロンを使った掃除

ソファの素材は、布や合皮、革など様々で、掃除方法を間違えるとソファが傷んだり逆に汚れが広がったりすることもあります。

また劣化もソファの見栄えが悪くなる原因のひとつ。日光による日焼けや、革のソファなら油分不足で乾燥してひび割れができることもあるので注意が必要です。

水洗いがなかなかできないのでお手入れが難しいソファですが、素材と汚れの種類に注意しながら、ご自宅のソファをすっきりきれいにしましょう。

布ソファの掃除方法

ソファ

布ソファの掃除には、意外にも重曹が活躍します。クッションの奥に入りこんでしまいそうですが、よほど布の目地が大きくない限りは入り込むことがないので安心してください。

ナチュラルクリーニングの重曹なら、お子さんやペットがいるご家庭でも安心して使えますね。

布ソファは「重曹」で掃除

<用意するもの>

重曹の激落ちくん
重曹の激落ちくん 粉末タイプ 1kg 
  • 掃除機
  • コロコロ(粘着シート)
  • 重曹

<掃除の手順>

  1. 掃除機でホコリやゴミを吸い取る
  2. コロコロを使って細かいゴミを取る
  3. 重曹をまんべんなく撒いて4~6時間程度放置する
  4. 掃除機で重曹を吸い取る

カバーリングタイプは洗濯・クリーニングしよう

布製カバーのソファの場合、素材によってはお家で洗濯できるものもあります。

洗濯機や手洗い コットン、ポリエステル、ポリ混紡
クリーニングに出して洗濯 リネンやベルベット混紡

コットンやポリエステル、ポリ混紡は、洗濯機や手洗いで掃除できるものが多いです。

一方、リネンやベルベット混紡の場合は、「洗濯可」と書かれていても洗濯機で洗うことは避け、クリーニングに出すことをおすすめします。

また、撥水や消臭などの加工が施されている場合は、洗濯をすることで効果が低くなる可能性があるため、事前に取扱説明書を確認するようにしましょう。

合皮や革ソファの掃除方法

スプレー洗剤と雑巾
それぞれに合わせた掃除方法を

合皮ソファと革ソファは見た目こそ似ているものの、掃除方法は全く異なります。

布ソファとはまた違ったやり方で、それぞれの素材に合ったお手入れが必要です。素材を傷めないように丁寧に掃除していきましょう。

合皮ソファは「水拭き」で掃除

合成皮革ソファは表面がコーティングされているので、本革と違って水に強いのが特徴。傷がつきやすいので掃除機は使わず、水拭きで掃除するようにしましょう。

水拭きで汚れが落ちない場合は、重曹スプレーや中性洗剤を使うこともできますよ。

<用意するもの>

  • ハンディモップ
  • 雑巾
  • 液体洗濯洗剤(汚れがひどい場合)

<掃除の手順>

  1. ハンディモップでほこりを取り除く
  2. 固く絞った雑巾で水拭きする
  3. 乾いた雑巾で乾拭きする

【汚れがひどい場合の手順】

  1. キッチンペーパーに液体洗濯洗剤を含ませる
  2. 汚れが気になる部分に密着させ、5分ほど放置する
  3. 水を含ませた雑巾を固く絞り、洗剤を拭き取る
  4. 乾いた雑巾で乾拭きする
  5. 自然乾燥させる

革のソファは「専用クリーナー」で掃除

ラナパー 革クリーナー
[ラナパー] クリーム/汚れ落とし 002 クリア Free 

<用意するもの>

  • 本革専用クリーム
  • ブラシ
  • 食器用中性洗剤

<掃除の手順>

  1. 柔らかいブラシを使ってソファの表面を丁寧にブラッシングする
  2. 汚れがついている場合、食器用中性洗剤を少量指につけてこする
  3. 本革専用のクリームを頒布する
  4. 3時間以上放置して馴染ませる

食器用中性洗剤で汚れが落ちない場合は、消毒用エタノールをタオルに吹きかけてこすりましょう。

革ソファの掃除方法について、より詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:革ソファーの手入れ方法!ニトリや大塚家具のおすすめ手入れセットも紹介|ミツモア

【シミや油汚れ】汚れ別に解説!ソファの頑固な汚れを掃除しよう

ソファの置かれたリビング
汚れに合わせた掃除方法を

ソファにはシミや油汚れなど、頑固な汚れが付着していることもあります。頑固な汚れはそれぞれに適した洗剤を使って掃除するようにしましょう。

シミや黒ずみ、油汚れなど、汚れ別の効果的な掃除方法を紹介します。

【シミ】ウタマロクリーナーなどの中性洗剤で拭き掃除

ウタマロクリーナー
ウタマロクリーナー 400ml 

布ソファについてしまったシミには「中性洗剤」が効果的です。「ウタマロクリーナー」なら二度拭き不要の洗剤なので安心して使用できます。

<用意するもの>

  • マイクロファイバークロス
  • ウタマロクリーナー

<掃除の手順>

  1. クロスにウタマロクリーナーを含ませる
  2. 輪ジミにならないよう、シミを中心に集めるようしてに外から内に向かって拭く
  3. マイクロファイバークロスを水で濡らして固く絞り、洗剤を取り除く
  4. ソファをしっかりと自然乾燥させる

ウタマロクリーナーで拭き掃除をする際に、輪ジミにならないようシミの外側から内側に向かって拭くのがポイントです。また重曹や中性洗剤ではシミ抜きできないので注意しましょう。

今回紹介したウタマロクリーナーについては以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

関連記事:ウタマロクリーナーの使い方を徹底解説!家中掃除でピカピカに|ミツモア

【頑固なシミや黒ずみ】オキシクリーンを使って叩き洗い

オキシクリーン
オキシクリーン 1500g 

中性洗剤で落ちない頑固な汚れには「オキシクリーン」とタオルを使って、叩き洗いをしましょう。オキシクリーンはアメリカ発の酵素系粉末洗剤で、酵素のパワーでシミや黒ずみを漂白します。

<用意するもの>

  • オキシクリーン
  • タオル

<掃除の手順>

  1. 40℃~60℃お湯0.5リットルに、オキシクリーン0.5gを入れてオキシクリーン液をつくる
  2. タオルにオキシクリーン液を染みこませる
  3. タオルでシミの部分をトントンと叩く
  4. そのまま5分程度放置する
  5. 水で濡らしたタオルでトントンと叩いて、オキシクリーンを取り除く
  6. 乾いたタオルで叩いて水分をとり、自然乾燥させる

オキシクリーンはウールやシルク、麻などの天然素材のソファには使えないので注意しましょう。

【油汚れ】ベンジンやアルコールで叩き洗い

大洋製薬のベンジン
大洋製薬 A ベンジン 500ml

油汚れにはベンジンやアルコールを使った、叩き洗いが効果的です。ベンジンはご家庭に常備されていない方も多いですが、ドラッグストアで気軽に購入することができる便利なアイテムです。

ベンジンがなければアルコールでも同様の効果を期待できますよ。

<用意するもの>

  • ベンジンまたはアルコール
  • タオル

<掃除の手順>

  1. タオルに少量のベンジンまたはアルコールを含ませる
  2. 油汚れ部分を外側から中心に向かってトントンと叩く
  3. タオルを濡らして固く絞り、油汚れ部分を拭き取る
  4. 乾いたタオルで叩いて水分を拭き取る
  5. しっかりと自然乾燥させる

ベンジンを使う場合は、あらかじめソファの目立たないところで色落ちチェックをしましょう。

ソファの染み抜きについてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:重曹が効果あり?ソファーの染み抜き方法と効果が大きい汚れ防止策を紹介!|ミツモア

布ソファのダニ退治にはスチームアイロンがおすすめ

緑色のソファが置かれたリビング
ソファのダニはアイロンで退治できる

布地のソファにはダニが多数生息しています。大好物のホコリや食べかすが落ちているソファは、ダニにとってはとても居心地のいい環境といえるでしょう。

ゴミや汚れを取り除いたら、ご家庭にあるスチームアイロンを使ってダニを退治してすっきりしましょう。

スチームアイロンの熱でダニを駆除

ダニの駆除にはスチームアイロンが効果てきめん。ダニは60℃以上の熱で死滅すると言われているので、温度が100℃以上になるスチームアイロンを使えばダニを死滅させることができます。

<手順>

  1. 当て布の代わりにソファの上にタオルを敷く
  2. スチームアイロンを「強」にして、スチームを1カ所につき3秒程度噴射する
  3. 水分がなくなるまで自然乾燥させる
  4. ダニの死骸や糞を掃除機で吸い取る

以下の記事では、ソファのダニ掃除について詳しく説明しているので参考にしてみてください。

関連記事:布製&革製ソファーのダニの駆除方法|ファブリーズはNG|ミツモア

きれいを保とう!毎日できる簡単お手入れ

ソファに掃除機をかける女性
掃除機やブラシでこまめな手入れを心がけよう

家族みんなが毎日使うソファは、知らず知らずのうちに汚れがたまっていくもの。本格的な掃除もいいですが、毎日のルーティンに簡単なお手入れをプラスしてみませんか?

こまめなお手入れを心がけて、なるべく清潔な状態をキープしましょう。

布ソファは「掃除機」と「拭き掃除」で簡単お手入れ

布ソファは掃除機と雑巾を使ったお手入れがおすすめです。時間もかからないので、毎日の習慣として簡単にメンテナンスしましょう。

<用意するもの>

  • 掃除機
  • 雑巾

<お手入れの手順>

  1. ソファの表面に掃除機をかけ、ほこりやゴミを取り除く
  2. 雑巾をぬるま湯に浸して固く絞り、ソファの布部分を叩くようにして拭く
  3. 濡れた部分を自然乾燥させる

ブラシを使った掃除

布専用ブラシ
掃除 ブラシ ほこり取り ブラシ はたき 馬毛 静電気除去 ハンドブラシ テーブルブラシ 家具 布団 除塵 掃除用具 家庭用 生活雑貨 

掃除機では取れない布の目につまった汚れを取り除くには、ブラシを使った掃除がおすすめです。

布の目に入り込んだ汚れをかきだすように軽くブラッシングしましょう。適度に張りのある柔らかめのブラシを使うと簡単きれいに汚れを取り除くことができますよ。

除菌・消臭もできるシートを使った掃除もおすすめ

ソファ お掃除シート
クイックル 布・カーペットウエットシート 4枚×6袋

汚れを取り除くだけでなく、除菌・消毒もしたい!という方におすすめなのが、この「クイックル 布・カーペットウエットシート」です。

シートの切り込みに指がかけられ、使う際に力がかけられる仕組みになっているため、しっかりと汚れを取り除くことができます。

特に汗による汚れが付きやすい夏場にもってこいのアイテムです。

汚れに気づいたら中性洗剤で早めのケアを

ソファの汚れに気づいた場合は、濡れたタオルと中性洗剤で、簡単にお手入れしましょう。汚れに気付いた時は早めに取り除くことが肝心です。

<用意するもの>

  • タオル
  • 中性洗剤

<お手入れの手順>

  1. ぬるま湯をバケツに入れ、中性洗剤を数滴入れる
  2. タオルを洗剤入りのぬるま湯に浸して固く絞る
  3. ソファの布地の目に沿ってタオルで拭く
  4. 乾いたタオルで乾拭きする

頑固な汚れはプロに依頼しよう

お気に入りのソファを自分で掃除してみたものの、どうしても汚れが取れない場合は、プロのソファクリーニング業者に汚れ落としを依頼しましょう。

ミツモアなら簡単な質問に答えるだけで、最大5件のソファクリーニング業者から無料で見積もりがもらえます。

ソファをきれいに掃除して、愛用しているソファを長く大切に使い続けましょう。

ミツモアの利用案内

ミツモアでソファクリーニングを依頼する!