ミツモアメディア

横浜の七五三写真|伊勢山皇大神宮で七五三をしよう!〜初穂料や御祈祷について〜

最終更新日: 2020年08月07日

七五三は大切なお子さんの健康と幸せを願うと共に、子供の成長を祝う伝統行事。

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳でお祝いするのが一般的です。

横浜にある「伊勢山皇大神宮」は『関東のお伊勢さま』としても親しまれ、七五三詣にも毎年多くのご家族が訪れます。

ここでは伊勢山皇大神宮の初穂料やご祈祷、駐車場、周辺のランチ情報などをご紹介。

七五三の写真を出張撮影してもらえるカメラマンもご紹介するので、参考にしてください。

〜横浜総鎮守〜伊勢山皇大神宮で七五三

三重県の「伊勢神宮」と同じ天照皇大神(アマテラスオオミカミ)を祀る横浜の総鎮守「伊勢山皇大神宮」。

境内からランドマークタワーを臨めるなど、デートや写真の撮影スポットとしても魅力的な伊勢山皇大神宮は、七五三詣も人気です。

ここからは伊勢山皇大神宮の由緒や七五三について、伊勢山皇大神宮周辺でランチができるお店などをご紹介します。

伊勢山皇大神宮の七五三参り〜由緒とご利益〜

伊勢山神宮は明治3年(1870)に、当時の県知事によって創建。

伊勢神宮から観請されたとされている戸部の古社を再興し、文明開化の窓口ともいえる横浜の人が、日本人としての心や誇りを見失わない為の心の拠り所として、現在の地に遷座しました。

御祭神は皇室の御先祖で、国家を鎮護する総氏神天照皇大神(アマテラスオオミカミ)。

同じ御祭神を祀る伊勢神宮を参拝したのと同じご利益を授かれるパワースポットとしても人気です。

七五三詣も大変人気で、境内にある衣装・ヘアメイク・着付け・撮影までを伊勢山皇大神宮で完結できる写真館では、毎年衣装などを試着できる予約会を開催しています。

七五三の初穂料や御祈祷について

伊勢山皇大神宮では年間を通して、七五三詣の受付をして頂けます。

10月中旬から11月下旬は七五三詣でどの神社も混雑する時期。

厳かな雰囲気の中ゆっくりとご祈祷をされたい方は、混雑期を避けて伊勢山皇大神宮で七五三詣をするのはもいいですね。

伊勢山皇大神宮では七五三詣の予約は必要なく、当日受付でご祈祷して頂けるので、直前にならないと予定がわからないという方にもおすすめです。(受付時間9:00~16:00)

初穂料はひとり10,000円、2人15,000円、ご祈祷後には祈願神札やお守り、記念品が頂け、お子さんの夢や願い事を記入して祈願できる七五三絵馬(1,000円)や幣串守が入りの千歳飴(800円)も購入できます。

伊勢山皇大神宮周辺でランチ

伊勢山皇大神宮の周辺(徒歩20分以内)にあり、落ち着いた雰囲気で祖父や祖母との七五三詣後の会食にも使える、お子様歓迎のお店をご紹介します。

京懐石 美濃吉

本格的な京懐石が味わえる「京懐石 美濃吉」は、四季折々の素材を活かしたお料理が評判です。

ランチメニューは京弁当2,000円(税別)、京弁当丸茄子田楽付き2,800円(税別)。

お祝い懐石7,000円~(税別)は七五三のお祝いにも最適で、希望があれば大小の鯛金銀焼きや伊勢海老黄金焼きも用意してもらえます。

営業時間 平日:11:00~15:00(L.O.14:00)17:00~22:00(L.O.20:30)

土日祝:11:00~22:00(L.O.20:30)

個室の有無 有。個室利用は平日11時から14時(L.O.)3,800円(税別)以上、土日祝7,000円(税別)以上 ※個室利用は料金の昼10%、17時以降15%別途必要。
連絡先 045-222-5420 FAX:045-222-5421
アクセス 神奈川県横浜市西区みなとみらい21 ランドマークプラザ4階。

電車:JR・市営地下鉄「桜木町駅」から『動く歩道』利用で徒歩5分。みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩5分。

車:首都高速「みなとみらいランプ」から約1分。※5,000円以上のお食事で2時間、10,000円以上のお食事で3時間『ランドマーク駐車場』利用無料。(Cブロック利用が最短)

なだ万

ゆったりとした雰囲気の中、懐石や鉄板ステーキ、お寿司が味わえる「なだ万」は、1830年(天保元年)に大阪で創業された名店です。

店内の個室はどれも靴を履いたままで食事のできる洋個室で、ランチ限定の寿司御前やオージー竹花ランチ7,000円、七五三のお祝いランチにもピッタリなお子様料理3,800円(税別)、お祝い懐石12,000円(税別)~が頂けます。

営業時間 平日:昼食11:30~15:30(L.O.14:30)

夕食16:00~22:00(21:00) 

土日祝:昼食11:30~16:00(L.O16:00)夕食16:0~22:00(L.O21:00)※土日祝は通し営業

個室の有無 有。平日7,000円(税別)以上から個室利用可
連絡先 045-223-3344
アクセス 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル4階

電車:みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩5分。

JR 市営地下鉄桜木町駅から徒歩10分

車:首都高速横羽線みなとみらいランプから2分

しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路

しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路(高島町店)は、テーブル個室2室とお座敷個室3室を備え、30台分の専用駐車場も完備。

ランチならお昼御前や松花堂弁当、定食等が1,500円前後~用意されており、しゃぶしゃぶはもちろん、芙蓉5,000円(税別)などの慶祝懐石もあります。

お子様用には、ぼんぼり1,000円(税別)やお子様御前2,000円(税別)、低アレルギーメニューもありアレルギーのあるお子様にも優しいお店です。

営業時間 平日11:00~15:00(L.O.14:30)

土曜11:00~15:00(L.O.14:30)

日祝11:00~15:00(L.O.14:30)

個室の有無 有。土日祝:5,000円以上の利用。土日祝の個室利用はご希望に添えない場合有り。要問合せ。
連絡先 045-319-1116 

FAX:045-319-1150

アクセス 神奈川県横浜市西区花咲町6-147

電車:京浜急行 戸部駅から徒歩8分。市営地下鉄 高島町駅から徒歩2分。

伊勢山皇大神宮へのアクセス・駐車場

七五三詣の時期の伊勢山皇大神宮へのアクセスには、電車かバスの利用がおすすめです。

30台前後の車を駐車できる無料駐車場がありますが、七五三詣の時期は混雑で満車になっている可能性があります。

ただ小さなお子さんがいる場合、自家用車での移動が気楽なのも現実。

その場合は「エコロパーク横浜戸部長第一」や「タイムズ横浜紅葉坂」等の周辺パーキングの利用をしましょう。

車でのアクセス 首都高速横羽線 みなとみらいランプより5分

東名高速 保土ヶ谷バイパス 横浜横須賀道路 狩場インターから高速3号阪東橋ランプから7分

電車でのアクセス JR市営地下鉄線 桜木町駅から徒歩10分

京浜急行 日ノ出町駅から徒歩10分

みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩15分

市営バスでのアクセス 戸部1丁目バス停より徒歩5分

紅葉坂バス停より徒歩5分

その他七五三でおすすめの神社

横浜には伊勢山皇大神以外に、神奈川県の指定民族文化財に指定される『お馬流し』で知られる「本牧神社」や『ハマのエビス様』の別名をもつ「富岡八幡宮」など七五三詣におすすめの神社があります。

ここからはおすすめ神社の住所やアクセス、駐車場などの基本情報とあわせて、七五三の初穂料や予約の有無等についてご紹介します。

本牧神社

主祭神に大日靈女命(オオヒルメノミコト)※アマテラスオオミカミの別名、を祀る「本牧神社」。

相殿神には須佐能男命(スサノオノミコト)や木花咲耶姫命 (このはなさくやひめのみこと)などを祀り、古くから、厄除けや除災招福、商売繁盛などのご利益屋『お馬流し』で横浜の方に愛されてきました。

特に木花咲耶姫命は子育ての守護神として親しまれており、七五三詣のご祈祷にぜひ訪れたい神社の一つです。

初穂料 要問合せ ※ネットでは10,000円との情報も
御祈祷予約の有無 毎日受付 9:00~16:00 ※急ぎの場合は電話要
駐車場 無料駐車場有り
所在地 / アクセス 神奈川県横浜市中区本牧和田191 

JR「根岸駅」、みなとみらい線「元町中華街」からバスに乗り「三の谷」バス停から徒歩3分。

問い合わせ先 045-621-7611 

FAX:045-623-1040 

e-mail:shamusho@honmoku.or.jp

公式サイト http://www.honmoku.or.jp/
Face book https://www.facebook.com/FuGangBaFanGonghengBang

富岡八幡宮

『ハマのエビスさん』として親しまれている「富岡八幡宮」は、八幡大神や恵比寿神、天照皇大神などをお祀りし、商売繁盛や海上安全などのご祈祷に沢山の人が訪れます。

七五三詣も毎年人気で、境内での七五三詣と着付け、写真撮影がセットになった『七五三詣着物レンタルパック』を毎年10月と11月の土日祝の数日間実施。(要予約)

七五三のご祈祷後はお札やお守り、千歳飴と共にお子さんが喜びそうなサンリオバッグ等の記念品が頂けます。

初穂料 8,000円より ※10,000より御神楽奉納
御祈祷予約の有無 10月~11月は予約不要。9:00~16:30随時受付

その他の時期のご祈祷を希望する場合要問合せ

駐車場 無料駐車場有り/21台
所在地 / アクセス 神奈川県横浜市金沢区富岡東4-5-41   

シーサイドライン 並木北駅から徒歩10分。 バス4系統 宮ノ前から徒歩3分。

問い合わせ先 045-776-3838/0045-776-1138

FAX:045-773-4587 

 e-mail: info@tomioka80000goo.org

公式サイト http://www.tomioka80000goo.org/
Face book https://www.facebook.com/FuGangBaFanGonghengBang

神鳥前川神社

武神日本武尊(ヤマトタケルノミコト)と弟橘比売命(オトタチバナヒメノミコト)。

神明社祭神伊邪那岐命(イザナギノミコト)と伊邪那美命(イザナミノミコト)と2組の夫婦神をお祀りしている「神鳥前川神社」。

夫婦和合や子宝、安産祈願などのご利益で知られています。

七五三詣はもちろんのこと、お社独自で新小学一年生の交通安全、学業成就の御祈願『ランドセルお祓い式』も執り行っており、お子さま連れのご家族で賑わいます。

初穂料 初穂料 お一人5,000円、7,000円、10,000円のいずれかより ※成長祈願の木札は初穂料7,000円から授与。

注意10月1日より初穂料一律10,000円に変更

御祈祷予約の有無 前日か当日に連絡でも可。9:00~16:00

注意 10月1日から土日祝、平日関わらず予約が必要

駐車場 無料駐車場有り/表参道 4台、裏参道 8台、境内上 6台
所在地 / アクセス 神奈川県横浜市青葉区しらとり台61-12

田園都市線 田奈駅から徒歩7分。青葉台駅徒歩15分 (JR線)  十日市場駅から徒歩20分。

問い合わせ先 045-983-0707 

 FAX:045 -983- 0717

公式サイト http://www.shitodomaekawa.com/company.html

水天宮平沼神社

横浜市街地の神社でありながら関東大震災や横浜大空襲の難を免れ、地元の人たちからは『水天宮様』として親しまれている「水平宮平沼神社」。横浜東口周辺の氏神様でもあります。

安産と水徳の神が御祭神で、戌の日の土日は安産祈願に訪れた、多くの人で混雑することでも知られています。

通常は原則として一回のご祈祷につき1家族の御祈願なのですが、10月や11月の土日祝や混雑日は、2家族合同での祈願となるようです。

※新型コロナウィルス対策として、今年は密集を避け一回のご祈祷につき1家族でご祈祷する模様。

初穂料 お子様一人につき7,000よりお志
御祈祷予約の有無 窓口9:30~16:30

電話 10:00~17:00 ※七五三祈願申し込み受付期間外で祈願を希望する場合、予定日(時間の指定は不可)の3日前までに必ず祈願可能か確認の連絡を!(受付期間:9月15日~12月15日)

駐車場 無料駐車場有り/8台分(内軽自動車1台)
所在地 / アクセス 神奈川県横浜市西区平沼2-8-10

相鉄線「平沼橋」から徒歩1分。京浜急行線「戸部駅」から徒歩5分。JR「川崎駅」から徒歩10分。

問い合わせ先 045-321-8895

FAX: 045-322-2100

公式サイト http://www.hiranuma-suitengu.or.jp/index.html

七五三写真の出張撮影の流れ

①ピッタリのプロに予約撮影地域と日付を選択。希望のプロに撮影を依頼しましょう。
②撮影についての打ち合わせプロとチャットで撮影日時、場所、価格、オプション等について確認しましょう。
③撮影当日撮影を楽しみましょう
④納品撮影データ、プリント等を受け取りましょう。
⑤お支払い撮影が終了したらクレジットカードでお支払いを済ませましょう。
⑥口コミを投稿感想を投稿しましょう。

よくある質問

Q:横浜で七五三撮影をするのにおすすめの写真スポットは?

A:横浜で七五三の出張を撮影をするのなら、薔薇園がおすすめです。

約80種1800株のバラが植えられており、春と秋に見どころを迎えます。

七五三撮影の10~11月の時期はちょうど薔薇が満開の時期です。綺麗な薔薇をバックに華やかな写真を撮ることができるでしょう。

横浜エリアは、家族そろっての会食にもぴったり。撮影後も楽しく過ごせるでしょう。

ミツモアで七五三のカメラマンを探そう!

できるだけ費用を抑えて、信頼のおけるカメラマンに依頼したい。

撮影場所の提案や、ヘアメイクの手配もお願いしたい。

そんな希望を叶えてくれるカメラマン探しなら、ミツモアがおすすめです。

ミツモア
ミツモアでカメラマンを探そう!

七五三撮影の見積もりを依頼する