ミツモアメディア

お手軽DIYで使いやすく!蛇口のレバー・ハンドルを交換しよう

最終更新日: 2021年04月08日

蛇口のレバー・ハンドルは毎日に使うものだからこそ、使いやすさもデザインも自分好みの物に交換したいですよね。実は蛇口レバー・ハンドルの交換はDIY初心者でも比較的簡単にできます。一方で、無理せず業者に依頼した方が良いケースもあります。蛇口レバー・ハンドル交換について、正しい判断ができるようにしっかり情報をインプットしましょう。

蛇口のハンドルを交換する前の準備と確認しておきたいこと

蛇口のハンドルを交換する前の準備と確認しておきたいこと

蛇口のハンドルは機能面とともにデザイン性も気になるもの。最近ではハンドル式でなくレバー式の蛇口などバリエーションも豊富になっています。蛇口のハンドルを間違いなく交換し生活満足度をアップするために、事前の準備をしっかりしておくことが大切です。

現在の蛇口の種類とサイズを確認

まず現在取り付けてある蛇口の種類を確認しましょう。蛇口の種類によって、交換可能なレバーの種類や作業の内容が変わるからです。

  • シングルレバー
  • ツーハンドル
  • 節水型
  • プッシュ型
  • レバーハンドル
  • タッチレスセンサー

次に蛇口のサイズですが、新しいレバーを同じメーカーで型番が一致する物にする場合は、型番がわかれば問題ありません。

  • 単水栓:壁と接地している羽の部分に刻印
  • 混合栓:本体正面のシール

基本的には純正品への交換がトラブルがなくおすすめです。どうしてもデザインや機能面で他のメーカー品に交換したい場合は、サイズを良く確認しましょう。サイズが合わないと、交換できても水漏れが発生したり、最悪のケースでは交換できない事態が起きたりするためです。

新しいレバー・ハンドルの入手方法

新しいレバー・ハンドルは次の3ルートで入手することができます。それぞれメリットとデメリットがあるので、自分にあった方法で新しい物を入手しましょう。

ルート メリット デメリット
メーカー直販 間違えない 型番もしくは品番が必要
ホームセンター 店員が型番を調べてくれ、間違えにくい 手間が掛かる
ネット通販 ネットで完結 間違えるリスクあり

蛇口が老朽化している場合は蛇口ごと交換を検討しよう

蛇口は10年程度が寿命とされていて、水漏れや部品の、がたつきなどの症状が現れます。水漏れは無駄な水道代とストレスの原因にもなるので、すぐにでも解決したいものです。このような蛇口の老朽化が原因の場合は、レバーやハンドルを交換しても水漏れなどの症状を解決することができません。前の住人から計算して10年以上使用している場合は、下記の記事を参考に、蛇口本体の交換も検討してみましょう。

関連記事:水栓・蛇口の交換をしたい!自分でできる対応方法も解説します!|ミツモア

蛇口のレバー・ハンドルを交換する方法を順に解説!

蛇口のレバー・ハンドルを交換する方法を順に解説!
蛇口のレバー・ハンドルを交換する方法を順に解説!

新しい蛇口のレバー・ハンドルを入手したら、自分で交換してみましょう。用意する道具も交換手順も難しくないため、DIY初心者の方でも自分で問題なく交換できます。手順をしっかりインプットして交換に挑戦してみましょう。

用意する道具

蛇口のレバー・ハンドルを交換するために用意する道具は次の4つです。

  • 新しいレバー・ハンドル
  • マイナスドライバー(ピンセットでも可)
  • プラスドライバー
  • モンキーレンチ(ウォーターポンププライヤー 、スパナでも可)

作業自は比較的簡単ですが、水回りであることと工具を使用するため次の2つも用意しておくと良いでしょう。

  • ぞうきん
  • ゴム手袋(軍手でも可)

レバー・ハンドルの交換手順

蛇口のレバー・ハンドルの交換手順は次の5ステップです。

  1. 止水栓(または元栓)を止める:マイナスドライバーで止水栓を閉めて、水を止める
  2. ハンドルのキャップを外す:マイナスドライバーでキャップを外す
  3. ネジ(ビス)を外して古いハンドルを取り外す:ハンドル内にあるネジ(ビス)を、プラスドライバーで外す
  4. 新しいハンドルを取り付ける:古いハンドルを取り外し、新しいハンドルを取り付ける
  5. 止水栓(または元栓)を開ける:マイナスドライバーで止水栓を開けて、水が流れるか確認する

日頃からDIYに慣れていない方でも、手順を良く理解して慎重に作業すれば問題なく交換できるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

蛇口レバー・ハンドルの種類と特徴

蛇口レバー・ハンドルの種類と特徴
蛇口レバー・ハンドルの種類と特徴

種類 蛇口レバー・ハンドルには色々な種類と特徴があり、使いやすさだけでなくデザイン性のアップも期待できす。水道は家族の全員が毎日使うものなので、お気に入りの物に交換することで、生活の満足度もしっかり向上することができますよ。

スタンダードなハンドルはリーズナブル

スタンダードなハンドルはリーズナブル

スタンダードな蛇口ハンドルのメリットは、何よりリーズナブルであること。また取り付けも取り外しも比較的簡単なので、トラブルが発生したときもすぐに対処できるのも助かります。一方でデザイン性に乏しい点がデメリットです。自分で新しいデザインのものに交換するのが難しい場合は、プロの専門業者に相談・依頼してみるのも良いでしょう。

デザイン性の高いおしゃれなレバー

蛇口のハンドルを交換する前の準備と確認しておきたいこと

デザイン性を重視したいのなら、おしゃれなレバータイプがおすすめです。レバータイプはハンドルタイプと比較して、デザインのバリエーションが豊富なので、お気に入りの物に交換することで生活の満足度アップにもつながります。離れた場所からも手が届きやすい機能的なメリットも見逃せません。デメリットとして、ハンドルタイプと比較して交換時の調整作業が少し難しいことが挙げられます。自分で交換するのに自信がない方は、プロの専門業者に依頼するのも手です。

水の盗難を防止!カギ式ハンドル

屋外にある水栓では、水が盗難されるか心配ですよね。カギ式のハンドルに交換すれば、水の盗難を防止することができます。カギ式のハンドルには次の3つのタイプがあります。

  • 共用栓鍵タイプ:水栓上部が正方形で、メーカー問わずに使用可能
  • 専用鍵タイプ:鍵の形状が特殊で、専用の鍵でのみ使用可能
  • カバータイプ:水栓ハンドル自体をカバーし、専用の鍵でのみ使用可能

賃貸物件でもハンドル交換できる?注意点を解説

賃貸物件でもハンドル交換できる?注意点を解説
賃貸物件でもハンドル交換できる?注意点を解説

賃貸 古い賃貸物件だと、蛇口のハンドルも古く機能的にもデザイン的にも満足いかない場合があり、DIYで自分好みのものに交換したくなります。小さな蛇口一つとは言え賃貸物件の一部であり、自分の所有物ではない物を勝手に交換して問題にならないものでしょうか?

賃貸物件の場合はまず大家さんや管理会社に確認するのが確実

賃貸物件の場合は、入居者が勝手に蛇口を交換するのはトラブルの元になるのでおすすめしません。理由は蛇口等の設備は基本的には貸主の所有物で、経年劣化によるトラブル対応や修繕も基本的には貸主責任であるためです。

どうしても交換したい場合は、貸主や管理会社に良く確認しましょう。仮に交換が可能であっても、退去時に原状回復する必要がある場合もあり、手間が掛かることも忘れないことが大切です。

一方でパッキンなどの消耗品は小修繕となり、入居者が交換する必要がある点も良く覚えておきましょう。

業者に依頼したほうが良い場合も

業者に依頼したほうが良い場合も
業者に依頼したほうが良い場合も

DIY初心者でも比較的簡単に交換できる蛇口のレバー・ハンドルですが、状況によっては業者に依頼した方が良い場合もあります。無理に交換すると別のトラブルを発生させ、余計な出費が掛かることもあるので、業者に依頼すべき基準をしっかり理解して判断することが大切です。

業者にレバー・ハンドル交換を依頼する基準

蛇口のレバー・ハンドルは、DIY初心者でも比較的簡単に交換することができます。しかし以下の基準に照らし合わせると、自分での交換が困難な場合や交換以外の対処が必要な場合もあるので、プロの専門業者に依頼すべきです。

  • 自分でできる自信がない
    →破損や怪我など、他トラブルのリスクが高い
  • 固くて外れない
    →無理に外そうとして、破損や怪我リスクが高い
  • 水漏れなどのトラブルが解決しない
    →DIY初心者では対応できない
  • 劣化が激しいため蛇口ごと交換したい
    →DIY初心者では対応できない

業者を選ぶときのポイント

自分で手に負えないと判断した場合、専門業者に依頼することになります。ついつい料金だけに目が行って、安い業者を選んでしまうものです。しかし大切なライフラインの蛇口なので、料金だけでなく次の3つのポイントを満足する業者を選ぶようにしましょう。

  • 依頼してすぐに対応してくれる
    →水回りの困りごとはすぐに解決したい
  • 事前説明が丁寧で、追加料金も不要
    →追加料金で思わぬ出費は避けたい
  • アフターフォローも万全
    →すぐに再発した場合も安心

ミツモアで蛇口のハンドル交換のプロに見積りを依頼しよう!

ミツモアで蛇口のハンドル交換のプロに見積りを依頼しよう!
ミツモアで蛇口のハンドル交換のプロに見積りを依頼しよう!

蛇口のハンドル交換は、DIY初心者でも比較的簡単に交換できて、生活の満足度をアップすることができます。しかし、自信がなく不安な場合や交換では解決できない症状の場合は、蛇口の専門業者に依頼することをおすすめします。ライフラインの蛇口のハンドルだからこそ、自分で無理をせず、専門業者に任せて安心・安全に解決したいですよね。

ミツモアで簡単な質問に答えて見積依頼

ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間がなくなります。

最大5件の見積もりが届く

無料で最大5件の見積もりを比較することが可能です。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。

チャットで見積内容の相談ができる

気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。

ミツモアで業者への見積もりを依頼する