ミツモアロゴ

ブライズメイドと挙式したい花嫁さんへ!ドレス選びから役割まで

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年06月17日

海外でのウエディングではかなり有名な”ブライズメイド”。

海外ドラマや映画などでも話題になり、日本でも近年ブライズメイドをお願いして”海外っぽい挙式”を挙げる人も増えてきています。

新しい形の結婚式は新郎新婦だけでなく、友人やゲストと喜びを分かち合うこともできるので是非取り入れてみてはいかがですか?

これから結婚式を挙げるカップルにブライズメイドのあれこれを解説しましょう。

ブライズメイドとは!役割は?誰に頼むの?

ブライズメイドの役割は?
ブライズメイドの役割は?

ブライズメイドについて聞いたことはあるけど、どんな意味があるの?誰に頼む?何をするの?なんて疑問も多いはずです。

そもそもブライズメイドとは一体何なのかを解説していきましょう。

ブライズメイドの起源

欧米では花嫁・花婿が悪魔によって幸せを奪われることをされないように守るために、近親者や友人が同じ服装をして悪魔の目を惑わし、花嫁・花婿を守るという意味で始まったのが起源です。

女性はブライズメイド、男性はアッシャーやグルーズマンと言います。

ブライズメイドの役割

ブライズメイドの役割としては式の準備から当日の花嫁のサポート役としての役目があります。

花嫁のドレスを直したり、ブーケを預かったり、指輪を渡すなど介添え役として当日は式をサポートしていきます。

ただ、ホテルや結婚式場などで挙式を挙げる場合には、介添人さんがついて指示やサポートをしてくれるため、実際には式により華を添えたり、当日の受付や花嫁のそばでリラックスさせてあげたりとお手伝いや精神面でのサポートをしてあげることが多いようです。

ブライズメイドはこんな人に頼もう!

ブライズメイドは結婚式を円滑にすすめるためにとても重要な役割を担ってもらうので、信頼できる友人や親族を選びましょう。

友人はできれば未婚者がいいようですが、既婚者の友人が多い場合には気にしなくても大丈夫です。

お手伝いしてもらうことや華やかさから考えてブライズメイドは2~5人ほど選びましょう。

一番気になるブライズメイドのおすすめドレス・衣装

ブライズメイドのおすすめ衣装
ブライズメイドのおすすめ衣装

ブライズメイドはお揃いのドレスや色を統一した衣装を着て参列するのが一般的です。

可愛い衣装で花嫁をより引き立ててあげる役目もあります。

ブライズメイドをするにあたって一番気になるドレスや衣装は当日の式のイメージに合ったものを選ぶのがおすすめです。

色や形にこだわったおすすめのブライズメイドのドレスをご紹介しましょう。

おすすめカラー①清潔感あふれるブルードレス

ヨーロッパのおまじないでもある、花嫁の幸せを願う意味もある「サムシングフォー」。

結婚式当日に「何か新しいもの」「何か借りたもの」「何か古いもの」「何か青いもの」の4つを取り入れることで、花嫁は永遠に幸せになれると言い伝えがあります。

「サムシングフォー」の中の一つ、「何か青いもの」=「サムシングブルー」は純潔を意味する色でもあるので、ブライズメイドの衣装にブルードレスを選ぶのがおすすめです。

清潔感もあり爽やかな印象があるブルードレスには花嫁に永遠の幸せを願う意味もこもっています。

おすすめカラー②大人っぽい&花嫁引き立つグレー・パープルドレス

ブライズメイドは花嫁を引き立てる役目でもあるので、グレー・パープルドレスもおすすめです。

グレー・パープルのドレスは大人っぽい印象もあり、ガーデンウエディングや海辺のウエディングに特にマッチするカラーです。

花嫁さんの雰囲気、場所などによってもマッチするカラーは変わってくるので、事前打ち合わせは重要ですよ。

おすすめカラー③とびきりキュートにピンクドレス

女子力の高い花嫁さんのブライズメイドはキュートなピンクのドレスがおすすめです。

ピンクは純白のウエディングドレスを引き立ててくれたり、肌写りも綺麗なので、ブライズメイドのドレスの色としてはぴったりです。

ピンと言っても黄みがかったものや青みがかったものなどがあるので、肌の色にあったピンクをチョイスしてあげるとより綺麗に見えますよ。

おすすめデザイン①ミモレ丈

膝より下くるぶしより上の「ミモレ丈」のドレスは、上品な印象を与えてくれるので、大人っぽい雰囲気に。

また、ミモレ丈は足を細く見せてくれる効果もあるので、すらっと着こなせます。

おすすめデザイン②ミニドレス

ひざから上のミニドレスは可愛い印象のブライズメイドさんに。

元気で若々しい雰囲気を与えてくれます。

ミニドレスには高めのヒールに合わせて美脚効果も抜群!

スタイルもよく見えるし、結婚式に華を添えてくれるでしょう。

おすすめデザイン③ロングドレス

花嫁さんのウエディングドレスに合わせてロングドレスはいかがでしょうか?

清楚で大人っぽい雰囲気のあるロングドレスは、写真を撮った時にも統一感が出て素敵に演出できるでしょう。

脚も長く見えてスタイル抜群に見える嬉しい効果も。

同じドレスの色違いでそろえてもかわいい!

ブライズメイドの衣装やドレスに決まりはないですが、統一感があった方が雰囲気も出るので、どこか同じ部分があるのが好ましいです。

同じ形のドレスでも、ブライズメイドそれぞれが好きな色をチョイスして、色違いで揃えても素敵です。

ただ単に好きな色を選んぶよりも、トーンは揃えてあげると全体的に統一感がでます。

(ペールトーン・グレイッシュトーン・ブライトトーンなど)

ブライズメイドのドレス・衣装はレンタル?通販?

ブライズメイドの衣装は?レンタル?通販?
ブライズメイドの衣装は?レンタル?通販?

ブライズメイドの衣装はどんなものを?どのように?コストは?など気になることは様々あります。

せっかくのブライズメイドなので、お揃いの衣装で可愛く演出したいものですね。

ブライズメイドの衣装を購入する以外にも通販やレンタルという選択もあります。

それぞれご紹介しましょう。

ブライズメイドのドレスは通販が安い

ブライズメイドの衣装は通販で選べば、コストも安く抑えられるのでおすすめです。

試着やカスタムもできるので、より自分にあったものを選ぶことが可能です。

ブライズメイドドレス専門店エクラ

http://bridesmaids.jp/

ブライズメイドドレスの専門店。

人気のピンクやブルー、パープル・グレーなども取り揃えていて、着丈やサイズもカスタムメイド可能です。

Retica

http://www.bridesmaiddress.jp/

カラーバリエーションも豊富で、ロングドレスからミニドレスまで可愛いブライズメイドドレスが安く購入できます。

ブライズメイドのドレスもレンタルができる!

ブライズメイドの衣装は一度限りだから購入はちょっと…みんなで衣装を合わせるから選ぶのが大変…という方にはレンタルもおすすめです。

レンタルならお呼ばれするごとにお気に入りのドレスを見つけることができるメリットもあります。

DRESS PEOPLE

https://dress-people.com/

トレンド感のあるものから、海外っぽい衣装まで様々なドレスからお気に入りを見つけられます。

Derich

http://www.drerich.jp/coordinate/bridesmaid/

ブライズメイドのドレスがみんなで合わせられるセットレンタルも可能です。

お揃いのドレスにお揃いの髪型で結婚式も盛り上げましょう。

ブライズメイドだけじゃない!男友達にはアッシャーを頼もう

男友達にアッシャーを頼もう
男友達にアッシャーを頼もう

ブライズメイドは日本でも人気が高まり、結婚式でも取り入れるカップルが増えてきました。

しかし、女性だけのものではありませんよ。

男友達にも『アッシャー』を頼んでみてはいかがでしょうか?

ブライズメイドとアッシャーがいることで、結婚式もより華やかに演出できるでしょう。

男版ブライズメイド・アッシャーの役割って?

男性版のブライズメイドとしてアッシャー(グルームズマン)は花婿の男友達に頼みます。

ブライズメイド同様、花婿を結婚式の準備から当日の介添え、盛り上げ役までをこなす役割があります。

花婿の緊張を解いたり、進行役や受付、ゲストへの配慮をしてもらいましょう。

衣装はどうする?

お揃いのジャケットやネクタイ、ブートニアで統一感のある衣装がおすすめです。

近年は蝶ネクタイも人気が高まっているので、同じ色の蝶ネクタイで揃えるのもありでしょう。

また、オリジナリティを出すためにもお揃いのユニフォーム(学生時代の部活のもの)、仕事の制服などを着ても素敵ですよ。

アッシャーへのお礼は?

アッシャー(グルームズマン)をお願いするにあたり、必要な費用は新郎新婦が負担するようにしましょう。

また、アッシャーのお礼は小物などのギフトを用意しましょう。

  • 実用性のある文具
  • お菓子
  • ハネムーンのお土産

などが良いでしょう。

ブライズメイドは迷惑かも?頼むときに気を付けたいポイント

ブライズメイドを頼もう
ブライズメイドを頼もう

ブライズメイドは信頼のおける親族や友人にお願いしたいものです。

ブライズメイドを頼むのは迷惑かも?という心配もあるでしょう。気持ちよく引き受けてもらうためには頼み方も重要です。

当日にトラブルがないように、ブライズメイドの役目や衣装のこと、当日の流れなど詳細をしっかりと伝えて、了承を得た上で頼みます。お互い気持ちよく当日を迎えましょう。

ブライズメイドの役割を決めてから頼む

ブライズメイドは日本でも認知されてきていますが、まだまだその詳細を知らない方がほとんどです。ブライズメイドには事前の準備にも協力してもらうのか、当日はどんな役割をしてもらうのかを新郎新婦で決めてからお願いするようにしましょう。

断りづらい頼み方はNG

新郎新婦を祝福したい気持ちはあっても、人によっては当日目立つようなことをするのが苦手な方もいます。ブライズメイドを引き受けてほしい気持ちはあっても、相手が断りづらい頼み方はNGです。

気持ちよくブライズメイドを引き受けてもらうためにも、強引なお願いはせずに、結婚に対する思いやなぜブライズメイドに選んだのかを情熱を込めて伝えるようにしましょう。

衣装・ドレスについてはしっかりと相談する

当日に着るブライズメイドの衣装・ドレスは事前に打ち合わせをしておきましょう。結婚式の流れや雰囲気、花嫁の衣装などをふまえた上で選びましょう。相談するポイントとしては…

・全員が同じ衣装・ドレスなのか?それとも色や形だけあわせるのか?

・購入?それともレンタル?

・費用は誰が持つのか?

詳細を決めておくことはとても重要です。

当日の流れを共有する

ブライズメイドは結婚式当日のお手伝いや介添えの役割があります。当日の流れを共有し、どの場面でどんなお手伝いが必要なのか、どうしてほしいのかなどを細かくチェックして伝えておきましょう。

当日の新郎新婦は思っている以上に忙しくいです。ブライズメイドに当日の流れをしっかり把握してもらうことで、円滑に進行することができます。

感謝の気持ちを込めてブライズメイドボックスを贈ろう

ブライズメイドをお願いする友人が決まったら、結婚式の1ヶ月ほど前までには感謝の気持ちを込めて「ブライズメイドボックス」を送りましょう。

ブライズメイドの役割をお願いされることはとても幸せなことです。ただ、当日お手伝いをしてもらう役目もあるので、ブライズメイドとして喜ばせるために、当日に使うものやプレゼントを詰め込んだギフトボックスを渡します。

ブライズメイドボックスに入れるものとしては..

・当日に身につけるお揃いのもの(アクセサリー、ブーケ)

・美容グッズ(フェイスパック、マッサージローラー、リップ)

・スイーツ(見た目が可愛いマカロンやクッキー、高級チョコ)

・”Will you be my brisemaids?” (私のブライズメイドになってくれませんか?)という英語のメッセージカードを添えて。

可愛いboxにおしゃれにデコレーションした”ブライズメイドボックス”に感謝の気持ちを込めて渡すと喜ばれるでしょう。

映える写真をプロカメラマンに依頼してみませんか?

結婚式撮影は経験豊富なプロに頼むのが安心

結婚式撮影はプロに頼むのが一番安心です。

プロはどのタイミングでどんなシーンがくるのか、ここはいいシーンが撮影できると先回りしながら動けるので、失敗することなく撮影します。

絶対に失敗できない結婚式撮影を、失敗することなく撮影できるプロに任せるのが一番安心できますよね。

出張カメラマンをお探しなら、ミツモアで結婚式カメラマンを探してみませんか?

結婚式の写真撮影カメラマンを探す