ミツモアメディア

ネズミの駆除剤はどれを選ぶ?駆除グッズの種類とおすすめを紹介

最終更新日: 2021年04月28日

ネズミは不快感を与えるだけでなく、さまざまな病原菌を持っていたり家を食い散らかしたりと暮らしを脅かす存在です。ネズミの駆除グッズを活用して、安心して暮らせる環境を整えましょう。タイプ別のおすすめの商品も紹介します。

ネズミは生活を脅かす害獣

家に潜むネズミは主に「ドブネズミ」「クマネズミ」「ハツカネズミ」の3種類で、総称して「イエネズミ」と呼ばれています。適切に駆除するためにも、それぞれの特徴と被害を確認しましょう。

家に出るネズミは主に3種類

下水や台所などに生息する「ドブネズミ」は、体長18~23cmほどで丸い鼻と太い胴体が特徴です。凶暴な性格をしており、湿った場所を好みます。

屋根裏やビルなどに生息する「クマネズミ」は、体長は17~21cm程度で尖った鼻と細い体・大きい耳と長いしっぽが特徴のネズミです。警戒心が強く乾燥した高い場所を好んで生活しています。

自然が近くにある家や物置などに生息する「ハツカネズミ」は、体長約7~9cmと体が小さいネズミです。穏やかな性格で繁殖力が高く、狭い場所を好みます。建物にできたわずかなすき間からでも侵入できるのが特徴です。

ネズミによる被害はさまざま

ネズミの被害は大きく分けて「衛生面」「経済面」の二つです。

ネズミはさまざまな病原菌やダニなどを運んでいます。家の中に病原菌を含むフンをして、走り回ることで病原菌をまき散らしているのです。

食中毒の菌を持ったネズミの排泄物で食物が汚染され、その食物を摂取した人が食中毒にかかるケースもあります。病原菌に感染する以外にも、ネズミを捕食するヘビやイタチが侵入するなど衛生面での問題が多く起こります。

また家の柱や壁・家具などをかじられる、大量の排泄物によって家の資産価値が落ちるといった問題も深刻です。電気コードが破損すると買い換えにお金がかかるだけでなく、電気障害が起こって火災につながる場合もあります。

ネズミを捕獲、駆除するグッズ

ネズミを見つけた場合は、どのような方法で捕獲や駆除を行えばよいのでしょうか?被害が拡大する前に適切な方法で対処しましょう。ネズミ退治に役立つグッズの種類を紹介します。

低コストな「粘着シート」

安く手に入り手軽に使える「粘着シート」は、運がよければ一晩で捕獲できることもあります。厚紙の上に塗られた強力な粘着剤でネズミを捕らえる仕組みです。薬剤を使用せずに捕獲したい人には、おすすめの方法といえるでしょう。

粘着シートを使用する際は、ネズミの導線を考えて置くのがポイントです。侵入してきた場所、よく走っている経路を事前に確認してから設置しましょう。

ただし粘着力がとても強いため、ペットを飼っている人は取り扱いに注意が必要です。万が一ペットがくっついてしまったら、毛ごと取り除く必要があります。

何度も使える「捕獲器」

ネズミ用の捕獲器には餌で誘導して金具で挟む「バネ式」や、一度入ったら出られない「かご式」など、さまざまな種類があります。

中身が見えない箱タイプだと捕まえたネズミを見なくて済むため、不快感を減らせます。すでに捕まっているネズミが見えない造りの商品は、他のネズミが罠だと気付きにくく何匹も捕獲できるのが魅力です。

しかし一般的には1匹ずつの捕獲となる場合が多く、すべてのネズミを捕獲し終えるまでに時間がかかります。基本的には生きたままの捕獲になるため、ネズミが苦手な人は処分に抵抗を感じ人が多いかもしれません。

毒餌で駆除できる「殺鼠剤」

殺鼠(さっそ)剤とは毒餌を使って退治する方法です。一般的に販売されている殺鼠剤には、食いつきがよくなるように誘引剤が使用されています。

殺鼠剤の多くはゆっくりと効果が現れる「遅延性」です。通るルートを考えて設置すると、住み着いたネズミを丸ごと駆除できる可能性もあります。屋根裏や天井裏のネズミを駆除したい場合は、巣に持ち帰って食べる「持ち込みタイプ」がおすすめです。

ただし小さな子どもやペットが誤って食べてしまう事故も起きているため、取り扱いには十分に気を付けましょう。

ネズミを追い払うグッズ

ネズミの捕獲に抵抗がある場合は、嫌がるニオイや音で追い払えるグッズを使用しましょう。ネズミを遠ざけられるため処分する必要もなくなります。追い払うアイテムにはどのような種類があるのでしょうか?

嫌がるニオイを使う「忌避剤」

忌避(きひ)剤には錠剤やスプレー式・スモーク式などがあり、ネズミの嫌いなハーブや猫のニオイを発生させることで家から追い出しやすくします。

粘着シートや捕獲器が使用できない狭い空間や密閉空間でも使用でき、ネズミを処分する必要もありません。使う場所や状況に応じて忌避剤を選びましょう。

組み合わせて使用すると効果も得やすくなりますが、家の中にニオイが残ることもあるため、使用後はしっかりと換気を行う必要があります。

音で追い払う「超音波器」

聴力の高いネズミは超音波を嫌うので、超音波器を設置すると家の中に入ってきにくくなるといわれています。薬剤を使わずに退治できるため、小さな子どもがいる家庭でも取り入れやすいでしょう。

同じ周波数を流しているとネズミが慣れてしまい効果を得にくくなるので、複数の周波数を流せるタイプを選ぶのがおすすめです。超音波器から出る音は人間には聞こえない周波数で、騒音に悩まされる心配はありません。

ただしウサギやハムスターなど、ネズミと同じげっ歯類は強いストレスを感じる可能性があります。ペットを飼っている人は、超音波器の影響を受けない種類かを確認しておきましょう。

効率よく追い払える「くん煙剤」

ネズミ専用のくん煙剤を使用すると、部屋の隅々まで薬剤を行き渡らせることができ、効率的に駆除できます。

くん煙剤を使用している間は室内に入らないように注意したり、食品やペットを別の部屋に移動させたりしましょう。家具や家電もニオイが付いたら困るものは、遠ざけておくと安心です。

またくん煙剤を使用している間は部屋に入れないため、時間に余裕のあるとき行います。使用後は薬剤を吸い込まないように注意しながら入室し、しっかりと換気をします。

駆除グッズを選ぶポイント

駆除グッズを選ぶ際のポイントは、「死骸の処理が必要か」「健康面への影響」の二つです。状況が複雑で選ぶのが難しいときは、プロに相談するのがよいでしょう。

自力でネズミを処理できるか

粘着シートや捕獲かごを使ってネズミを捕まえた後は、処理の作業が必要になります。ネズミが苦手で触れない人や、害獣でも生きた状態で処理するのが負担になる人には不向きです。

処理しきれずに外に逃がしてしまうと、また戻ってきたネズミから被害を受ける可能性があります。捕まえて逃がすを繰り返していても、根本的な解決にはつながりません。

駆除することだけを考えるのではなく、処分方法まで考えて対策する意識が重要です。処理が難しい場合は捕獲するタイプのアイテムよりも、遠ざけるタイプを選ぶ方がよいでしょう。

ペットや子どもへの影響

ペットや小さな子どもがいる家庭では、殺鼠剤や捕獲器を使用すると事故につながる危険もあります。特に殺鼠剤は死亡事故も起きているので、できる限り避けましょう。

捕獲器は電撃が出るタイプだと危険を伴うため、捕まえるだけのシンプルな構造のアイテムを選ぶと安心です。

粘着シートや忌避剤・超音波器でネズミを追い払う方法であれば、子どもやペットへの影響を最小限に抑えられます。

グッズ選びに悩んだら業者に依頼

繁殖能力が高くさまざまな病原菌を保有しているネズミを、少しでも早く確実に駆除したいと考える人は少なくありません。

業者に依頼すると費用はかかってしまいますが、状況に合わせたグッズを使って駆除するため安心かつ確実です。子どもがいるけれど高い駆除効果が欲しいといったケースでも、相談すれば効果的な方法を提案してくれる業者もあります。

駆除費用の相場は100,000~250,000円で、訪問回数や部屋の広さなどによって変わります。事前に行う現地調査のときに、あらかじめ駆除期間や方法などを詳しく聞いておくとよいでしょう。

捕獲、駆除タイプのおすすめ商品

ネズミの捕獲や駆除に使えるグッズの中から、「粘着シート」「捕獲器」「殺鼠剤」のおすすめ商品をそれぞれ紹介します。自力で処理できる人におすすめです。

超強力 プロ使用の業務用 ネズミ粘着シート

独自開発の強力な粘着剤を使用した粘着シートです。温度に左右されず安定した捕獲力を維持でき、シートの形を自在に変えられるため狭い場所にも設置可能です。有害物質や薬剤類は含まれていないため、健康への影響を心配する必要もありません。

防水台紙を採用しており、台所やお風呂場などの水回りで使えるのもうれしいポイントです。ネズミを捕獲しやすくするため、荷物を整理して隠れにくい空間を作っておきましょう。

  • 商品名:SHIMADA 超強力 プロ使用の業務用 ネズミ粘着シート
  • 楽天:商品ページ

本格ネズミ捕り器 チュートルマン

ワンタッチで設置できる捕獲器でトンネル状の構造になっており、最後までネズミの姿を見ることなく捕まえられる捕獲器です。

中にネズミが入ったらシーソー方式で自動ロックがかかります。付属している処理用水槽に水を入れて溺死させ、排水した後ゴミ袋に入れれば処理も完了です。

ネズミが苦手で触るのが難しい人でも、処理の負担を感じにくいでしょう。何回でも使用できるため、複数のネズミを退治したい場合におすすめです。

  • 商品名:中島利器 本格ネズミ捕り器 チュートルマン
  • 楽天:商品ページ

殺鼠剤 アースガーデン 強力デスモア

ネズミが好む原料を薬剤に配合し、数日間食べ続けた後に効果を発揮する遅延性の殺鼠剤です。食べた直後に死ぬわけではないので、他のネズミに警戒されにくいのが強みです。

ネズミがよく出る場所に設置し、餌がなくなるごとに効果が出やすいよう補充します。多くのネズミを駆除したい場合は、複数の場所に設置しましょう。水や油で汚れた場所でも設置できるため、家中からネズミを退治できます。

  • 商品名:アース製薬 アースガーデン 強力デスモア
  • 楽天:商品ページ

追い払うタイプのおすすめ商品

自力での処理が難しい場合は、ネズミを遠ざけるアイテムで対処しましょう。忌避剤と超音波器・くん煙剤の中から、おすすめの2商品を紹介します。

忌避剤 ネズミのみはり番 追い出しジェット

ネズミの通り道にスプレーするだけで効果を発揮し、ネズミを寄せ付けません。ネズミの嫌いなハーブの成分や猫のニオイを発生させます。パウダー配合されており効果が持続しやすいのも、おすすめのポイントです。

10mの強力噴射で天井裏や床下にも使用しやすく、隙間ノズルで狭い場所にも使用できます。逆さにしてもスプレーできるため、場所を選ばずに使いやすい商品です。

ネズミのみはり番 追い出しジェット ネズミ用忌避剤 [420mL]
ネズミのみはり番 追い出しジェット ネズミ用忌避剤 [420mL]

超音波器 ペストコントロ・アドバンス

二つのスピーカーから異なる音域の超音波が流れます。コンセントに差し込むだけで使用でき、室内の電気製品や電話には影響しません。

24時間稼働しても電気代を月30円未満で利用できるのも、家計にうれしいポイントです。また米国環境保護局から承認を受けており、有害物質や煙などを使用していない安全設計も魅力です。

設置してから4週間ほどたつと効果を感じやすくなります。

  • 商品名:ケイ・ウェーブ・ネット ペストコントロ・アドバンス
  • 楽天:商品ページ

ネズミ一発退場 くん煙タイプ

天然ハーブ(ハッカ油・琉球ハーブ)と煙の力でネズミを追い払います。即効性があるためすぐに退治したい場合におすすめです。殺鼠剤に使われるような危険な薬剤は入っておらず、水で薬剤を拡散させるため安心して使用できます。

くん煙剤を使用する際に火災報知器が反応してしまう場合があるので、あらかじめカバーをして保護します。天井裏で使用する場合は室内に煙が入ってこないように注意しましょう。

アース製薬 ネズミ一発退場 くん煙タイプ ネズミ用忌避剤 [10g] 254016
アース製薬 ネズミ一発退場 くん煙タイプ ネズミ用忌避剤 [10g] 254016

効果のある駆除グッズでネズミを退治

駆除業者

ネズミは不快感を与えるだけでなく、暮らしの衛生面や経済面に大きな被害をもたらします。侵入しているのを発見したら早めに退治しましょう。

駆除や捕獲のグッズには粘着シートや捕獲器・殺鼠剤・忌避剤・超音波器など、さまざまな種類があります。捕まえた後に処理できるか・安全面に配慮する必要がある環境かを考えて、適切なアイテムを選ぶのがポイントです。

駆除グッズの選び方が分からない・自力で駆除できないと判断した場合は、業者に依頼するのが確実です。ネズミをしっかりと退治して、安全に暮らせる環境を作りましょう。

業者に依頼するならミツモアがおすすめ

ネズミの駆除を確実に行う場合は専門の方に頼むのがいいでしょう。ただその際は必ず「相見積もり」をしましょう。業者の中には信用性のない業者も含まれています。比較して信用できる業者に依頼しましょう。

ミツモアならいくつかの質問に答えるだけで最大5件の見積もりが届きます。さらにチャットでプロに相談できるため安心です。費用とサービス内容を明確にした状態で業者を選択できます。

ネズミの駆除は早急に確実に行いたいですよね。ミツモアを活用しネズミを気にしない安心した生活をおくりましょう!

ミツモアでネズミ駆除を依頼する