ミツモアロゴ
ミツモアメディア

【証明写真の値段を比較】スピード写真、写真館、自撮り、違いは歴然

最終更新日: 2019年10月10日

証明写真を値段で決めていませんか?

「どこで撮っても一緒!」という思いは一旦おいて、自分が求める証明写真を考えてみましょう。

  • 早急に必要だから写りはそこそこでOK
  • ゆっくり準備して満足がいくものが撮りたい
  • 機械で撮ってもらう
  • 人の手で撮ってもらう

それぞれによってずいぶん違ってくるのです。そんな違いを見ていきましょう。

早くて安い証明写真機・スピード写真

証明写真ボックス
スピード写真、証明写真機はお手軽!

何と言っても早さと手軽さではナンバーワンのスピード写真。最近では美肌仕上げをしてくれるものもあり、そのクオリティは年々アップしてきています。

証明写真機の値段の相場

スピード写真の撮影機は、コンビニエンスストアやショッピングセンター、大型電気店、ハローワーク内、駅構内などに設置されています。証明写真ボックス、スピード写真など名称もさまざまで、機種によっても多少価格は異なりますが、証明写真の値段はだいたい1セット6枚の写真が700円~1,000円程度で撮影可能です。他にも女性なら美肌モードのオプションなどもあって手軽に使うことができます。

焼き増しで値段が変わるので注意

証明写真機は、1回で6~8枚証明写真が出来上がります。

アルバイトの面接のみですとこれでも済みますが、本格的な就活に向けて大量に履歴書を提出すときは焼き増しが必要になりますよね。

当然焼き増しすればその分の料金が発生しますし、何度も写真を撮る分にもお金がかかってしまうので、結果的に高くついてしまう恐れがあるのです。

10社以上履歴書を出そうと考えているならば、写真館で10枚単位で購入し焼き増しした方がお得になる可能性もあります。

証明写真機のメリット

スピード写真は何と言っても気軽に撮影できるのがメリットです。プリクラなどで写真を撮り慣れている世代には特に使いやすいと言えるでしょう。

スタジオでは撮影の準備に時間などもかかりますが、スピード写真なら身支度を整えて機械の前に座れば即始められます。証明写真の値段も安いのが、嬉しいポイントですね。

証明写真機のデメリット

顔の位置や肩の位置、表情など、どんなに証明写真ボックスの機械が上手に誘導してくれても、結局は自分で撮影することになるので、仕上がりは写真スタジオに対して劣ってしまうのがデメリットです。

また、たくさんの履歴書を日々見ている採用担当者には、スタジオで撮った写真とスピード写真で撮った写真はすぐに判別ができてしまいます。両者を比べてみると、スピード写真で応募してくる人の証明写真には「慌てて写真を用意して急いで応募した」というイメージを持たれるかもしれません。

証明写真機で綺麗に撮影するには

証明写真機も年々進化していますが、まだまだ写真館には及ばない部分が多々あります。

ですが、ちょっとした工夫でクオリティの高い写真を撮ることが可能です。

  • レフ版代わりになる小物を置こう

レフ版とは、光を反射させて明るくするための道具です。

写真撮影の時は白や銀の板が多く使われます。

レフ版効果を狙って、膝に白いハンカチや、もしその時手元に書類があるなら白い紙を置いてもOKです。

  • 背景に溶け込まない服を選ぼう

証明写真機の背景は、大体暗めの青かグレーです。

そのため、スーツはパキッとした黒のものを着用しましょう。

女性の場合はメイクにも一工夫が可能です。

面接の時のナチュラルメイクは、写真機ではぼんやりしてしまいます。

リップを少し濃いめに重ねて塗るだけでも、大分印象が変わりますよ。

また、明るい表情にするためTゾーンにハイライトを入れるのも押すすめです。

男性は女性ほど手を打てないのが残念ですが、気を付けたいのはネクタイの色。

メリハリを出すといっても、白いシャツで十分出ていますので、派手な色や柄のものは避けてください。

安心・丁寧・街の写真館

証明写真
街の写真館で証明写真を撮影する

ここ一番!勝負の証明写真を撮ってもらうのなら、やはり街の写真館にお任せする人も多いのではないでしょうか。安心して撮ってもらえる心強さがありますね。

街の写真館の証明写真の値段相場

一般的な証明写真の値段は1500円〜2,500円くらいでしょうか。他に美肌仕上げなどレタッチ、データ代などを入れるともう少し値段が上がるようです。最近では女性の就活などの証明写真専門店もあり、メイクやヘアセットも込みで5,000円から20,000円ほどのセットも登場しているようです。

街の写真館のメリット

写真館は写真を撮ってもらうためだけに出かける場所です。自分が納得出来る写真を撮ってもらうために、カメラマンにアドバイスをしてもらいながら写真を撮ることができます。自分の見せたいイメージを伝え、それに極力近づけるように撮ってもらえることがメリットですね。

街の写真館のデメリット

写真館に出向き、撮ってもらうまでに準備に時間がかかります。また、撮影後に撮った写真が出来上がるまでにも待ち時間があります。忙しい人、早く写真が必要な人にはこの待ち時間がデメリットに感じられるかもしれません。

魅力を引き出すカメラマン

証明写真
カメラマンに証明写真を依頼する

最近人気なのが、プロのカメラマンを頼んで証明写真を撮ってもらうシステムです。自然な表情が出せることと、臨機応変に対応してもらえると評判です。

フリーカメラマンの証明写真の値段相場

カメラマンの技量によって証明写真と言えども値段も変わってきます。証明写真はプロフィール写真と同程度の値段でおおよそ5,000円から15,000円と言われています。これにデータ代などを加えるともう少し高くなるかもしれません。メイクやヘアセットなどを入れてセットプランにしているところもあるようです。

参考:プロフィール写真撮影の価格を知ろう

フリーカメラマンのメリット

写真館と違って、自分の希望の場所にカメラマンが来てくれるのも忙しい人にはメリットと言えるでしょう。写真館よりも臨機応変に対応してくれるのもフリーカメラマンならではですね。

フリーカメラマンのデメリット

技術に差があることでしょうか。どんなカメラマンにお願いするのか、下調べを念入りにしておく必要があります。

セルフで撮影、コンビニで受け取れるサービス

証明写真
自撮りで証明写真を撮影する

腕に自信のある方は、自宅で自ら撮影するのも良いでしょう。何しろ好きなだけ撮り直しができることと、値段が安く抑えられるのがポイントです。出来た写真はコンビニで受け取れるサービスもありますよ。

セルフ撮影のアプリとサービス

コンビニのアプリをダウンロードし、自分で撮った写真をスマホから転送し、コンビニのプリンターで印刷するサービスがあります。証明写真用の値段は1シート200円くらい。これまでご紹介したものの中で最安値の証明写真になります。

セルフ&コンビニのメリット

自分で写真を撮ることができるので、自宅で何度も繰り返し撮り直しができます。外では緊張してどうしても固くなりがちな表情も、自宅でなら自然に撮ることができそうですね。

セルフ&コンビにのデメリット

自分で撮ることになるため、他の人からの目が無い分、見落としがちなところが多くなるのがデメリットです。ちょっとした体の傾け方、髪型など、独りよがりになってしまいがちです。

証明写真は値段で決めては駄目な理由

証明写真
証明写真は「人」が撮影した写真が一番いい!

安ければ安いほどいい!買い物をするときなどは安さは大きな魅力になりますが、自分の今後を決める証明写真は安ければいいというわけにはいかない場合もあるのです。その理由をご説明しましょう。

人が撮る写真のクオリティ

どんなに証明写真ボックスが進化しても、カメラマンに撮ってもらう写真と比べると、どうしてもその差を感じてしまいます。なぜなら人が撮る写真は、照明の当たり方から、撮られる人の表情を明るくしたり、姿勢を正したり、目の前にいる人をどれだけ魅力的に写すかを心がけるからです。これは機械には決しできないことです。

焼き増しも可能

値段の安さに惹かれて証明写真ボックスで写真を撮ったものの、決められた枚数しか写真が出てきません。一方、値段は高くなりますが、写真館やカメラマンに撮ってもらったものは、焼増しが可能です。お気に入りの一枚が撮れたら、それを何度でも焼き増すことができるのです。

データが残る

写真館で撮ってもらったものは、データをもらうことができます。これがあれば急に証明写真が必要になったときでも、慌てず焼増しすることができます。値段に上乗せされますが、持っていて損はないでしょう。

証明写真をプロカメラマンに依頼

カメラマン
証明写真はカメラマンに撮影してもらおう!

プロに写真を撮ってもらうことで、写真の写り方、撮られ方など知らなかかったことが発見できるかもしれません。普段からたくさんの人を撮影しているプロに一度撮ってもらうのはいかがでしょうか。

証明写真をプロカメラマンに依頼したほうがいい理由

証明写真を撮りたい。でもなかなか写真館に行く時間が取れないと言う忙しい方には、プロカメラマンに依頼して自宅近くに出張してもらうことも可能です。写真館だとどうしても緊張してしまう!という方でも、自宅でなら自然な表情で撮ることができるでしょう。自分で撮るのではなく、カメラマンとコミュニケーションをとりながら撮ってもらえるのもポイントです。

参考:プロフィール写真撮影のプロカメラマン25選!ビジネスからSNSまで

プロカメラマンに撮影依頼した場合の価格相場

プロフィール写真撮影の価格分布

15,000

標準

11,000

リーズナブル

20,700

プレミアム

カメラマンの腕によって値段は上下しますが、おおよそ¥5,000から¥20,000くらいの幅があるのではないでしょうか。ヘアメイクをしてもらうとさらに料金が高くなり、他にもデータ料金や、出張料などが加算される場合もあるので、下調べが大切です。

ミツモアでカメラマンに証明写真の撮影を依頼しよう!

ミツモア
ミツモアで見積もりを依頼しよう!

ミツモアは日本最大級のカメラマン登録数を誇るお仕事マッチングサイトです。それぞれの撮影に特化したプロを地域で絞ってマッチングすることが可能です。プロへの撮影依頼はミツモアで見積もり依頼してみましょう。

簡単!2分で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。最大5件のプロから無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、撮影の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

証明写真の撮影をプロのカメラマンに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

証明写真のカメラマンを探す!