ミツモアロゴ
ミツモアメディア

もっと盛りたい女子必見!自撮りのコツ大公開

最終更新日: 2019年10月03日

自撮りスキルを簡単にアップさせるコツを知りたい人は必見!あなたの魅力を最大限にアピールできる自撮りを成功させるには、ちょっとしたコツが必要です。

スマホの持ち方・ポーズ・目線など、すぐわかる簡単なコツを覚えて自撮りを成功させましょう。覚えるだけで、見違えるほど可愛く盛れる必須テクニックを詳しくご紹介します。

自撮りの外せないコツはスマホの持ち方にアリ!

スマホの持ち方は?
スマホの持ち方は?

自撮りを成功させるコツで大切なのは、スマホをしっかり固定できる持ち方をすることです。

適当に片手で持って自撮りするとスマホが不安定になり、写真がブレやすくなってしまいます。何度も撮り直しているうちに、疲れた表情になってしまっては台無し!持ち方と角度のコツを覚えておけば、可愛い小顔に自撮りすることができます。

安定する持ち方

スマホをしっかり固定しながら腕を伸ばして上手に自撮りしたいなら、持ち方のコツをきちんとマスターするのが成功の近道!簡単3ステップできっちりホールドして自撮りできるので挑戦してみてください。

①スマホの両脇を人差し指と小指でしっかり挟む
②そのまま中指と薬指でスマホを支えて固定
③親指でシャッターを押す

この持ち方なら、好きな方向へ腕を伸ばして角度を調整してもスマホが不安定になりません。今まで自撮り写真がブレ気味だった人は、持ち方のコツを覚えるだけで、自撮りスキルが格段にアップします。

持ちにくい人へ!スマホリングのすすめ

自撮りをするときにスマホがどうしても持ちづらい!そんな人は、スマホリングを使うコツも知っておくと便利です。リングを指に引っ掛けるだけで安定するので、持ち方を工夫しなくても上手に自撮りできるようになります。

スマホリングを使った自撮りでイチオシのコツは、安定感のあるテーブルや机にスマホを立て掛けてセルフタイマー撮影する方法。両手が解放される上に、ポーズをとる時間も作れるので、自撮り初心者にはうってつけの方法です。慣れるまでは、設定を5~6秒くらいにした方が良いでしょう。

基本の角度

自撮りをするときは、「スマホの位置を顔より上に構える」のが可愛く撮るコツ。

スマホカメラには魚眼レンズが使われているので、顔と並行に構えて正面から撮影すると、鼻が大きく写ってしまいます。好みの高さまでスマホを持ちあげ、20度くらいの角度に傾けるのがおすすめです。

高くしすぎると角度が大きくなってしまうので気を付けましょう。この角度で撮影すると、小顔になって目を大きく見せることができます。

自撮りのコツもポーズから①かわいく撮りたい!編

食べ物や飲み物を可愛く使う自撮り
食べ物や飲み物を可愛く使う自撮り

自撮りを成功させるコツで外せないのが「可愛く魅せるポーズ」。

体の角度は斜め45度にするのが基本です。鼻筋が通って顎のラインがすっきりし、顔立ちを美しく見せることができます。斜め45度を意識して顔の向きや体勢を変えながら、魅力的に見えるポーズを探していきましょう。

可愛く盛れる自撮りポーズのコツを抜粋してみました。

小首を傾げる

可愛く自撮りしたいなら、利き顔を知っておくのも大切なコツです。

鏡で顔の左右を比べたとき、顔立ちがはっきり生き生きしているのが利き顔。利き顔でない側は、表情が乏しく寂しげなイメージです。

利き顔をカメラに向け小首を少し傾げて軽く微笑むコツを覚えれば、感情豊かな可愛い笑顔で自撮りすることができます。でも、傾ける角度が大きすぎるとわざとらしくなるので気を付けてくださいね。角度を大きくした方が可愛く見えるなら軽く頬に手を添えてみましょう。自然な雰囲気が作りやすくなり小顔効果もアップします。

寝そべって腕や髪で輪郭を隠す

顔の輪郭を上手に隠してしまうのも自撮りで可愛く盛るコツです。

おすすめなのは、スマホをベッド脇に固定してからゴロンと寝そべって眠そうに見上げるポーズ!男性受け抜群のポーズなので、自撮りに自信がない人でも試す価値があります。

寝そべり自撮りは、髪を頬に少し垂らして色っぽさをアピールするのがコツです。今まで気づかなかった自分の可愛い色っぽさを見つけて生かしている人も多いです。自分の新しい魅力が発見できると、自撮りすることが楽しくなり、仕上がりのイメージも明るくなります。

かわいいドリンクや食べ物を食べながら

自撮りでドリンクや食べ物などを使うのもおすすめのコツ。

可愛いパッケージのドリンクやスイーツを顔に当てれば小顔効果がアップ!食べながら撮るときはスマホをしっかり固定しましょう。思い切り頬張るのはNGですが、口にくわえた瞬間やスプーンを持っている状態なら可愛く盛れます。

表情はあえて作らないのがコツです。無理に笑おうとすると不自然になるので気を付けましょう。プレゼントしてもらった食べ物やドリンクなら、一緒に自撮りして「ありがとう!」という気持ちを伝えると喜ばれます。

あえてポーズが見えないくらい寄りで映る

あえてポーズを作らず「接写」するのも可愛く自撮りするコツです。

画面いっぱいのアップ写真にすることで、顔のパーツが際立ち可愛く盛ることができます。接写自撮りのコツで最も大事なのは、目を大きく見せるように意識すること。でも、目をしっかり見開きすぎると少し怖いイメージになってしまいます。

そこで、自然に大きく見せられる自撮りのコツを伝授!それは「眉毛を2ミリほど上げること」です。そうすると、目に余計な力が入らず自然に大きく開きます。上げすぎると額に皺が寄ってしまうので注意しましょう。

②おしゃれに撮りたい!編

頬を隠してチャームポイントをアピール
頬を隠してチャームポイントをアピール

自撮りのコツがわかってきたら、さらにおしゃれな上級テクニックに挑戦してみましょう。

あえて視線を外した横顔で撮影したり、チャームポイントを際立たせたりなど、顔の見せ方にこだわってみるとおしゃれ感アップ!目線を少し変えるだけでも、全く違うイメージに撮影することができます。もっとおしゃれに自撮りするコツをまとめてみました。

横顔

斜め上方向を見つめるのではなく、あえて視線を外した横顔にする自撮りには、少しコツが必要です。

画面を見ることができないので初心者には難しいかもしれませんが、挑戦する価値はあります。横顔で自撮りすると、おしゃれ感が格段にアップするからです。まず、スマホを顔の斜め上くらいに固定しましょう。

この位置から横顔を自撮りすると、小顔効果抜群でおしゃれな雰囲気を出すことができます。その人の顔立ちによって可愛く盛れる角度が変わるので、あなたにぴったりのコツを見つけていきましょう。

チャームポイント以外を隠す

自撮りでチャームポイントを際立たせて可愛く盛るコツは、嫌いなパーツを手で隠してしまうことです

意外と簡単なので、画面を見ながら試してみてください。嫌いな方の目に手を軽く置いて閉じたり、鼻を半分だけ隠して高く見せたりするという上級テクニックもおすすめです。

外カメラで鏡越しに

スマホはインカメラよりアウトカメラの方が美しく撮影できます。

自撮りするときのコツは、スマホを構えて鏡越しに撮影することです。友達と一緒に3人くらいで撮るのもおすすめ!楽しい雰囲気になり、それぞれの魅力が引き出せます。鏡越し自撮りでは、スマホカバーデザインに気を配ることも大切です。

背景に気を配るのも重要ポイント。余計なものが入らないシンプルな背景が作れる場所での撮影がおすすめです。iPhone自撮りでは、グリッド表示機能を使うのがコツ!画面分割すると構図を決めやすくなります。

※以下の記事で「自撮りの構図」について詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

目指せ自撮りマスター!基本構図から上級テクまで、素敵な自撮り写真を撮る >>

ワンランク上の自撮りのコツは目線遣いにアリ!

目線遣いでワンランクアップ
目線遣いでワンランクアップ

自撮りのコツで外せないのが「目線」です。

目の開け方や見る方向で、全く違う表情になります。可愛く自撮りするコツの基本は「上目遣い」ですが、いつも同じなら飽きてしまいますよね。そこで、自撮りするときに全く違う可愛さを出せるとっておきのコツを伝授!成功すれば、奇跡的に可愛い1枚をゲットすることができます。

基本は上目遣い

可愛い顔で自撮りするコツの基本は「上目遣い」で撮影することです。カメラを顔より高い位置に構えて、顎を上げずに真っ直ぐ見つめれば自然と上目遣いになります。取りあえず撮影してみて、わざとらしい雰囲気があったらカメラの位置を少しずつ下げてみてください。

腕を伸ばして顔と並行に近い高さで真っ直ぐ見つめると、黒目が全て映るのでわざとらしくなりません。ぱっちり目を開いて撮影すれば、ナチュラルで可愛い素敵な表情になります。自撮りする人の顔立ちやイメージによって変わるので、どちらも試してみてくださいね。

伏し目

自撮りで可愛い表情を決めるコツには、目をしっかり開けて見つめる以外にも色んな上級テクニックがあるので覚えておきましょう。自撮りするときに「伏し目」の状態で撮影すると、初々しくてピュアな雰囲気を演出することができます。

カメラを見ない自撮り方法なのでコツを掴むまで練習が必要ですが、たくさん撮影した中から普段は見逃してしまう奇跡的に可愛い表情を見つける人も多いです。もし、いつもの自分より可愛いと思える1枚が見つかったら占めたもの!何度でも挑戦して素敵な自撮り写真をゲットしましょう。

目線外し

スマホを構えると目に力が入ってしまう人におすすめの自撮りのコツは「目線外し」です。カメラレンズを真っ直ぐ見つめるのではなく、少しだけ目線を外してみましょう。目のきつい印象がすっとなくなり、ふんわりと柔らかいナチュラルな印象になります。

やさしい自然光の中で目に光を当てながら視線を少し外すというテクニックも使ってみてください。木陰やレースカーテン越しなど、日光が柔らかく注ぐ場所での撮影がおすすめです。キャッチライトが入った目線外し自撮りを繰り返しながらコツをつかんでいきましょう。

瞑ってしまってもかわいい

自撮りしているときに目線がどうしても上手く決まらないなら、目を瞑って可愛く撮るコツも覚えておきましょう。男性に「寝顔が可愛い」と言われた経験があるなら、絶対に挑戦してみるべきです。

画面いっぱいのアップで片目に手を当てながら眠たそうな表情を作って、可愛く盛るのもおすすめ!

この場合は、顔が画面からはみ出してしまってもかまいません。部分的にわざと見せないことで、小顔効果をアップさせることができます。フェイスラインや目線遣いに自信がないのなら、ぜひ試してみてください。

複数人で撮るときのコツ

ひとりで自撮りをするときのコツはこれでバッチリですね!

では、今度はカップルで撮る場合や大人数で撮る場合のこつを見てみましょう。

カップルで撮る

カップルで撮るときは彼にシャッターを押してもらいましょう。

カメラと距離ができるので、小顔効果が望めちゃいます。

ポーズや表情、小物などをお揃いにするのも、おしゃれな写真に簡単に近づけるコツですよ!

テーマパークに行ったときは、積極的におそろコーデを楽しみましょう。

また、せっかくのカップル写真ですから思いっきりくっ付いて2人の親密な雰囲気を撮ってください。

見返すたびに幸せな思い出が蘇ります。

3人以上の大人数で撮るときのコツ

3人以上で自撮りをするときは、まずははみ出しやすい撮影者が画面に入ってしまいましょう。

そこから、空いている箇所にドンドン周りの人に入ってもらうようにするとスムーズです。

この際画面の向きや体が斜めになってしまっていることなどは気にしなくてOK。

そのアンバランスさも自然体でおしゃれな自撮りになりますよ。

男性の自撮りのコツ

男性の自撮りのコツ
男性の自撮りのコツ

基本的なテクニックは今までご紹介してきた内容でOK!

男性の自撮りをワンランクアップさせるコツ髪型と目線外しにあります。

なぜ髪が大切なの?

人の印象を決める要素は様々ありますが、基本的にメイクをしない男性は髪型が大きくものを言います。

寝ぐせが付いていたり風に煽られてボサボサのままだったりするのはNG。

しっかりカメラを見ない方が良い?

写真を撮りなれていない方は、真正面からカメラを向けられるとぎこちない笑顔になりがち。

あまり自撮りが得意じゃない自覚がある時は、目線を外して撮りましょう。

目線を外すといっても、なかなか表情が定まらないので、最初は身近な物で目標を決めてそれを見つめます。

ベストな目線になるまで何枚か撮影してみると、満足いく1枚が撮れますよ!

応用で目線外し+笑顔の自撮り

慣れてきたら、笑顔の自撮りにも挑戦しましょう。

コツは、友人と電話で話しながらカメラを構えるだけ!

シャッター音が聞こえてしまうかも知れませんが、自然な笑顔のためには我慢です。

プロフィール写真もプロに撮ってもらおう

プロのカメラマンなら安心!
プロのカメラマンなら安心!

プロフィール写真を撮影したいと考えているなら、自撮りのコツをマスターするよりプロのカメラマンに頼んでみるのもおすすめの方法です。

ずっと使う写真なら自分が一番可愛くて魅力的に見える1枚をゲットしたいですよね。技術と経験を持つプロのカメラマンに頼んだ場合のメリットは大きいので、考えてみる価値は十分あります。

プロフィール写真撮影専門カメラマンがいます

自撮りのコツをつかんでテクニックをマスターしても、プロのカメラマンがスタジオで撮影した1枚に負けてしまうケースは少なくありません。

それは、撮影するのがプロフィール写真撮影専門のカメラマンだからです。撮影のプロで専門分野がプロフィールなので、あなたの魅力を自然に引き出してくれます。

どんな表情やイメージで撮影したいのかを伝えるだけで、自撮りのようなコツを考えることなく全て任せることができます。顔だけでなく、全身を使った色んなポーズも撮影してもらえるので、とても心強くて安心です。

プロに頼むメリット

自撮りのコツを覚えて頑張ることとプロに頼むことの大きな違いは、撮影技術と機材設備が万全であるということ。自撮りなら、撮影場所や光の入れ方、表情やポーズなど、全て自分で模索していかなければなりません。

プロのカメラマンに依頼すれば、自撮りのコツを忘れて面倒なことは全てお任せで、最高の写真に仕上げられるのが最大のメリット!

写真の使い道と希望イメージを伝えるだけで、あなたの可愛らしさを自然にアピールできるように導いてくれます。モデル気分で楽しく撮影してもらえるのも大きな魅力です。

ミツモアでカメラマンの撮影を依頼しよう!

ミツモア
ミツモアで見積もりを依頼しよう!

いかがでしたか?

この記事では魅力を引き出し、可愛い写真を撮るための自撮りのコツを中心に紹介しました!

コツを抑えれば素敵な一枚を撮ることができますが、よりクオリティの高い満足いく写真を撮るのであればプロのカメラマンに撮影をお願いしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアは日本最大級のカメラマン登録数を誇るお仕事マッチングサイトです。あなたの希望やこだわりにぴったりなプロのカメラマンを簡単に探すことが出来ます。カメラマンの撮影依頼はミツモアで見積もり依頼してみてはいかがですか?

ミツモアで簡単な質問に答えて無料で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。多数のカメラマンから無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロカメラマンより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったカメラマンを探してみましょう。カメラマンによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで見積り内容の相談ができる

お気に入りのカメラマンがみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

プロフィール写真の撮影をプロのカメラマンに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアでカメラマンにプロフィール写真の見積もりを依頼する >>