ミツモアロゴ
ミツモアメディア

就活の写真にふさわしい髪型とは?男性・女性別にポイントを解説

最終更新日: 2019年09月26日

希望の会社に就職したい。複数の会社から内定をもらいたい。

そのためには、履歴書に貼る「就活写真」を厳選しましょう!

やっぱり黒髪にしなければいけないの?どんな髪型が就活写真に好印象なの?

この記事では、そんな就活写真の髪型にまつわる疑問について徹底解説します!

就活写真の髪型の基本をマスター

微笑む女性
就活の髪型の基本を知ろう

就活写真は、あなたという人間をアピールするアイテムの1つです。

就活は書類選考から始まるので、写真のイメージがよくない場合は、そこで落とされてしまう可能性もアップします。面接でアピールしようにも、書類で落とされてしまっては元も子もありません。

就活写真で好印象を与えるためにも、 髪型の基本をマスターしていきましょう。

髪色は黒くなくちゃダメ?

就職活動 女性
就職活動は黒髪がオーソドックス

基本的には黒が安全といえるでしょう。

リクナビ調べによりますと、新卒採用に携わったことがある人事担当者300人のうち87.7%の人が「就活生の髪型が気になる」と答えており、その中で「髪の色が気になる」と答えた人は、81%にも上りました。

人を見た目で判断してはいけないという言葉がある一方で、就活業界では見た目も大事な判断材料です。

髪の色を絶対に黒くしなければいけないというルールはありませんが、就活写真の髪色は「明るくない」が基本です。たとえ黒でなくとも、他の人と比較して自分の髪色が明るすぎるのはNGです!

履歴書の写真と髪型が変わってても大丈夫?

履歴書をはじめとする証明写真と本人の髪型が変わっていても、面接官は気にしません。

履歴書の提出から面接まで時間が空くことは当然のことで、その間に髪が伸びたりして、就活写真と違いが生まれても、そのことに不満を覚える人はいません。

髪型が変わったことを尋ねられたとしても、あくまで面接官はアイスブレイクのようなコミュニケーションの一環として話しているので、リラックスして返答しましょう。

ただし、変わった後の髪型が就活に悪影響を与えないものであることはマストです。派手な髪色、奇抜なスタイルは避け、後述するポイントを押さえた清潔感のある髪型をこころがけましょう。

長い髪は結ばなくちゃいけないの?

女性 長髪
長い髪は結いましょう

就活写真の髪型は、輪郭や顔立ちがハッキリと分かりように、長い髪は結うのが基本です。

特に女性は、髪の長さにも気を付ける必要があります。就活写真の髪型で、ロングの巻き髪という人は、なかなかいないでしょう。

採用担当者が就活生に求めるのは、清潔さです!
長い髪の毛で目や耳がすっぽりと隠れていたり、ボサボサの髪型で清潔さが感じられない場合は、書類選考の時点でアウトです。

ワックスでアレンジすると印象が悪い?

印象が悪くなることはありません。むしろ推奨すべきことです。男子就活生の方は、ワックスやジェルでスーツに合う髪型をスタイリングしてみましょう。

ボサボサの髪型よりは、きちんとスタイリングをして、清潔感を出すことが大切です。

就活写真を撮影する時には、髪のバラツキや膨らみを抑えるためにも、ワックスを活用することをおすすめします。ただし、塗りすぎには注意です!

これでOK!就活写真~男性編~

就活男子のみなさん、就活写真の髪型をどうしたらよいのか迷っていませんか?

男性の髪型は基本的に短いので、そのままでも十分だと思っている人もいるのですが、短い=正解ではありません。

ここでは男性の就活写真のポイントについて解説します!

髪はどの程度の長さなら好印象?

就職活動 男性
さわやかな短髪がベター

他人が見て「髪が長い」と感じてしまうような髪型は、基本的にNGです。

女性ならロングヘアーも認められますが、男性の就活写真の髪型は基本は短髪です。

  • 前髪は眉毛の上まで
  • こめかみもすっきり見える長さ
  • もみあげも耳が隠れないようなところまで整える

前髪が長い場合は、少し横に流して目元がハッキリと分かるようにしてください。

ツーブロックはNGって本当?

ツーブロック 男性
ツーブロックはメリットとデメリットがあります

就活生だけど、オシャレも楽しみたいという気持ちは分かります。

しかしながら、ツーブロックは正解なのかどうなのかと迷っている人も多いでしょう。

ツーブロックはNGな髪型ではないのですが、いくつかの注意点があります。
採用担当者がツーブロックに対して、どのようなイメージを持っているのかを理解しておくことが大切です。

採用担当者が抱くツーブロックに対するイメージ

  • オシャレ
  • 清潔感がある
  • 銀行やお堅い業種にはあまり向いていない
  • 少しチャラチャラしたイメージがつきやすい

人によって、清潔感があり就活写真の髪型としてふさわしいと捉える人もいますが、チャラチャラしているとマイナスイメージを抱いてしまう人も少なくありません。

もみあげの長さは調整すべき?

もみあげを刈る男性
もみあげはほどよい長さで

もみあげが長くて耳が隠れてしまうのは、基本的にNGとなり、耳たぶよりも上を意識してください。

もみあげが長いと伸びっぱなしのヒゲと同様、ズボラな印象を与えることもあるので、注意が必要です。
きちんと調節をしておくことで、相手に好印象を与えることができます。

襟足の長さはどれくらいが適切?

襟足をいじる男性
えりあしの伸びすぎはNG

証明写真において、伸びすぎの襟足は禁物です。

就活写真の理想的な襟足は、ワイシャツのカラーにかからない長さであり、正面から見たときに襟足が見えない程度の長さになります。

襟足はもみあげよりも癖が出やすいポイントなので、くせ毛の人は特に短めを意識すべきです。

 これでOK!就活写真~女性編~

就職活動 女性
女性のおすすめの髪型は?

就活女子のみなさん、就活写真の髪型をどうしたらよいのか迷っていませんか?

就活写真のためだけにお気に入りの髪型を変えたくない、髪の毛を切りたくないという人も多いでしょう。

男性同様、大切なのは「清潔感」です。清潔感を相手に与えるには、どう気を付けたらよいのかを確認する必要があります。

このパートで詳しくチェックしていきましょう。

前髪は眉毛が隠れない長さがGood!

ぱっつんの女性
ぱっつんは目を隠さない長さで

女子の前髪は眉毛が隠れないくらいの長さがGood!

目にかかるような長さだと、どうしても暗い印象を持たれてしまいます。

センター分け、斜め分けは自然とおでこが出るので心配不要ですが、注意すべきはぱっつんです。

長すぎると暗くなり、短すぎると幼い印象を持たれてしまうので、ほどよい長さ、サイドに流すなどして、社会人として胸を張れるスタイルを作りましょう。

ポニーテールとハーフアップは髪の長さによって印象が違う

ポニーテール 女性
就活女子に人気のポニーテールとハーフアップ

就活女性の定番髪型であるのポニーテールとハーフアップ。

どちらも顔周りをスッキリとさせてくれますが、アレンジ方法によっては、好印象ではなくなってしまう髪型でもあります。

ポニーテールは、髪の毛がバストよりも下の位置までくるロングヘアーの人におすすめの髪型です。
就活写真でポニーテールをするときのポイントは2つ。

しっかりと結ぶ

就活写真では「きちんと感」と「清潔感」が何よりも大切です。

お辞儀をした時に、パラパラと前髪やおくれ毛が落ちてこないようにするためにも、しっかりと結ぶことを意識しましょう。

やや高めの位置で結ぶ

低い位置に結ぶとどうしても地味な印象になってしまうので、少し高めの位置に結ぶことを意識してください。ただし、高い位置に結びすぎておくれ毛がバラバラと出てくるのは印象を下げるだけなので気を付けてください。

おくれ毛が気になる人は、専用のヘアワックスが販売されているので活用してみてくださいね。

一方でハーフアップは、ロングヘアーよりもミディアムヘアーの女性におすすめの髪型です。

髪の長さが肩くらいまでなら、きちんとアップにすることで髪全体がバランスよくまとまります。

ロングヘアーの人がハーフアップをすると、どうしても色っぽさが先に出てしまい、就活写真の髪型としてはふさわしくなくなってしまう可能性も否めません。

1人1人の持つ雰囲気によって違うことは確かですが、ハーフアップをするのならミディアムヘアーの女性をおすすめします。

ボブ・ショートヘアで気を付けること

ボブの女性
ボブやショートはきれいに整えましょう

ボブ・ショートヘアの女性が一番気を付けて欲しいのが、クセです。

ミディアムヘアーやロングヘアーのようにアレンジをしないからこそ、元々の髪型のクセなどが目立ちやすい傾向にあります。

ボサボサヘアで就活写真を撮ることのないように、クセが目立たなくなるようにスタイリングをしながら、尚且つスタイリング剤やワックスで髪の広がりを抑えていきましょう。

ボブやショートは面接官に明るい印象を与えますので、裏目に出ないよう注意しましょう!

ヘアアクセサリーは使わない

オシャレのために飾りピンやシュシュを使うのは控えてください。採用担当者の印象をアップさせようと付けても、高確率で印象は下がります。

就活写真はあなたのオシャレ度を判断するものではなく、あなたの顔や第一印象を判断するものです。そこに、派手なヘアアクセサリーなど必要ありません。

ポニーテールやハーフアップをするときに、隠しピンを使うのはOKです。

ミツモアでカメラマンに見積りを依頼しよう!

ミツモア
ミツモアでカメラマンを探そう!

まだ会ったことのない採用担当者にとって、あなたを印象付けるのは就活写真です。

マスコミのアナウンサー職でない限り全身写真は必要ありませんので、基本的には表情や髪型で相手に良い印象を与える必要があります。

そのためにも、どんな髪型で撮影するのか、どこの写真館で撮影するのかは事前のリサーチが大切です。

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もり依頼

そこでおすすめしたいのが、事業者とサービスを依頼したい利用者をつなげるマッチング・プラットフォーム「ミツモア」です。

ミツモアの特徴は、便利屋さん・カメラマン・不用品回収業者・リフォーム業者・クリーニング業者・動画撮影業者など、さまざまなジャンルのプロが登録しているところ。

ミツモアを利用すれば、あなたの希望を細かく聞いて、ピッタリの業者を紹介してくれるので失敗してしまうこともありません。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロカメラマンより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりを参考に、より条件にあったカメラマンを探してみましょう。

カメラマンによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで見積り内容の相談ができる

お気に入りのカメラマンがみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。

チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

是非、ミツモアを利用して、手間をかけずに優良業者を見つけましょう。
ミツモアが気になる方は、こちらをチェック!

ミツモアでカメラマンにプロフィール写真撮影の見積もりを依頼する >>