ミツモア
離婚協議書の作成など、離婚の手続きは行政書士に相談。離婚に強い行政書士を探しましょう。

離婚に強い行政書士

離婚協議書の作成など、離婚の手続きは行政書士に相談。離婚に強い行政書士を探しましょう。
どの地域でお探しですか?
依頼者数
200万人以上
平均評価 4.83

依頼総額
750億円以上
2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

最大5件
見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

離婚関連業務を行政書士に依頼した時の相場表

これから離婚協議を始める方で、専門家に依頼した時の費用がどれくらいか気になっている方もいるでしょう。ここでは離婚の際に必要となる書類と、それを行政書士に依頼した場合の相場をご紹介します。


離婚協議書


離婚協議書とは、養育費や慰謝料について夫婦2人で取り決めた内容を契約書に作成したものを指します。

夫婦自身で作成することも可能ですが、誤った記載をした部分が法律上無効になる場合も。離婚後のトラブルを確実に避けるためにも、法律に詳しい行政書士に依頼すると安心でしょう。


離婚協議書の作成を依頼した場合の金額目安です。

離婚協議書40,000円〜60,000円

離婚公正証書


離婚公正証書は個人で作成する離婚協議書とは異なり、公証役場にいる公証人によって作成される公文書であるので、いざとなったら強制執行が可能。そして公証人は公正証書に書かれた内容を厳重にチェックするため、高い信用力が備わります。


しかし平日の昼間しか空いていない公証役場へ出向くのはかなりの手間がかかります。

行政書士に依頼すると、公証人とのやり取りを代わりに行ってくれるので手続きがスムーズに進みますよ。


離婚公正証書の作成を依頼した場合の金額目安です。

離婚公正証書60,000円〜80,000円
別途公証役場手数料
20,000円〜30,000円

内容証明


内容証明とは文書のやり取りを法的に証明することができるサービスのこと。別居中の生活費や慰謝料請求の事実を証明するために用いられます。行政書士は内容証明の記載内容に関する相談に対して、法律的な観点からアドバイスしてくれますよ。


内容証明の作成を依頼した場合の金額目安です。

内容証明10,000円〜30,000円


離婚関連業務における行政書士・司法書士・弁護士の違い

離婚に関する業務を誰に頼めばよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
行政書士、司法書士、弁護士は法律上扱える業務の範囲が異なるため、依頼内容に合った士業を見つけることが必要です。以下では3種類の士業について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼誰に任せるのがいい?


離婚について合意ができており、不動産登記を必要としない場合
行政書士

離婚について合意ができており、不動産登記を必要とする場合
司法書士

離婚について現在争い中であり、相談や調停、裁判までを含めた包括的なサポートを望む場合
弁護士

▼行政書士、司法書士、弁護士ができること・できないこと


行政書士
できること
  • 離婚協議書、離婚公正証書、内容証明の作成
できないこと
  • 財産分与による不動産名義変更登記
  • 紛争における慰謝料請求の依頼
  • 調停への出席
  • 離婚調停
  • 訴訟の代理進行
  • 離婚に関する権利・義務関係の相談


紛争・裁判になった場合の対処や協議離婚での交渉代理は弁護士にしかできません。しかし協議書に書くべき内容を示したり、作成をサポートしたりすることは行政書士にも可能です。また離婚カウンセリングの資格を持つ行政書士事務所もあるため、協議離婚で行政書士に依頼する場合は資格も確認すると良いでしょう。

司法書士
できること
  • 財産分与による不動産名義変更登記
  • 調停をする裁判所への提出書類の作成
  • 140万円以下の紛争における慰謝料請求の依頼
  • 離婚協議書、離婚公正証書、内容証明の作成
できないこと
  • 調停への出席
  • 離婚調停・訴訟の代理進行
  • 離婚に関する権利・義務関係の相談

弁護士
できること
  • 離婚調停・訴訟の代理進行
  • 離婚に関する権利・義務関係の相談
  • 離婚協議書、離婚公正証書、内容証明の作成
  • 調停をする裁判所への提出書類の作成
  • 紛争における慰謝料請求の依頼 等
  • できないこと
  • 登記手続き
※法律上は認められているが、扱っていない弁護士も多い

離婚をするかしないかについての相談は、弁護士法により弁護士以外の者が取り扱うことはできません。行政書士や司法書士に対して、慰謝料や養育費などの離婚条件にかかわる相談はできないため注意しましょう。


▼費用に差はある?


専門家に依頼する業務の量に応じて価格も変動するため、依頼業務が少ない行政書士が比較的安価に済むでしょう。一方で、業務範囲が広い弁護士に依頼すると価格は高くなる傾向にあります。離婚協議書の作成のみであれば、相場は6~8万円程度と、行政書士がお得ですよ。

離婚に強い行政書士の口コミ

累計評価

4.9(711件)
2022年12月2日更新
離婚に強い行政書士を利用された方の口コミの平均点と累計数を表示しています。
Ru

5.0
2か月前

離婚公正証書をお願いしました。 まだ具体的に動き出す前に1度電話相談をした時に、こちらの事情を親身に聞い下さる姿勢や、明るくキッパリとした話し方などで、相談後に気持ちがとても楽になり、その時がきたら絶対にお願いしようと思っていました。 実際に依頼をしてからも主人とのやりとりの間、何度も精神的に参ってしまいましたが、先生からの温かい励ましや的確なアドバイスに救われました。 何度でも書き直すからいつでも連絡下さいと仰ってくださり、いつも返信も早い上に迅速に動いていただき本当に感謝しております。 途中で心が折れず、納得のいく内容で証書完成までいけたのも先生のおかげです。

依頼したプロカリーニョ行政書士事務所
ままりん

5.0
2か月前

今回、夫の不貞による別居にともない、合意書、誓約書、公正証書の作成でお世話になりました。 精神的に苦しんでたのですが、初めて会った瞬間から、安心できる先生でした。 とにかく、親身になって話しを聞いてくださいます。何事にも丁寧で、優しく親切なお人柄です。 それぞれの文書作成も何度も相談にのっていただき、希望通りに仕上げていただきました。また、公証役場の付き添いや、相手との対面での手続きにも、同席してもらうなど、無理なお願いも快く引き受けていただきました。 優しいお人柄で、安心してお任せできました。感謝しかありません。 本当にありがとうございました。

依頼したプロ本園行政書士事務所
恵美

5.0
3か月前

離婚を決めたもののどうしたら良いかわからず困っていました。ネットでいろいろ調べましたがよくわからず…無料相談にも行きましたが費用が高くて困っていました。わらにもすがる思いでこちらの事務所様に相談したところ、私の質問に何度も何日も付き合ってくださいました。本当にご迷惑をおかけしたと思います。すみません。円満にいきましょう!と何度も声をかけてくださり勇気づけられました!なかなか夫にも説明しにくいことも代わりに先生がご丁寧に話してくださって夫も納得してくれました。ありがとうございました!!本当にお勧めできる事務所さまです!

依頼したプロ結杉本行政書士事務所
sachi

5.0
4か月前

離婚時の公正証書作成にご相談させていただきました。 こういう方法で公正証書の手続きをできるとは知らず、もっと早くわかっていれば早く離婚できていたかもしれません。弁護士さんにお願いすると手数料がもっとかかりそうだし、色々手こずってました。 今回このミツモアさんから久保先生とのご縁があり、とても迅速に対応して下さり、本日離婚届提出できました。久保先生にお願いできてよかったです。 困っている方々に是非おすすめしたいです。この度はありがとうございました!!

依頼したプロ行政書士久保ちま事務所
大崎

5.0
1か月前

離婚協議書の作成依頼でお願いしました。依頼後電話でこちらの簡単な現在の合意状況と希望をお伝えしました。初めての離婚で正直何から手を付ければいいのか不安の中的確なアドバイスをいただき、不安解消後作成書類を早期にいただき合意に至りました。これで少し楽になった気がします。本当にありがとうございました。また何かあれば相談したいと思います。口コミ通り親身になって相談にのる姿勢にこの人の人柄を信頼できる人と判断しました。おすすめ度200パーセントです。

依頼したプロ行政書士久保ちま事務所