ミツモアメディア

お風呂の排水口を掃除する方法!汚れの原因やおすすめの洗剤も紹介

最終更新日: 2021年11月22日

お風呂の排水口がつまる、悪臭がしてくるなどの原因は、汚れの蓄積が原因です。掃除をする場合は排水口の仕組みを理解して、正しいやり方で行う必要があります。排水口汚れの原因や排水口の構造、あまり手を触れずに掃除をする方法などを解説します。

お風呂の排水口を掃除しよう

排水口ゴミ受けの掃除

お風呂の排水口は非常に汚れやすい場所です。髪の毛やあかが溜まっていると思うと、汚いと感じる人も多いでしょう。だからといって掃除しないわけにはいきません。

こちらでは排水口が汚れる原因と、その汚れを放置するとどんなリスクがあるかについて解説します。

排水口が汚れる原因

お風呂の排水口は、さまざまな汚れが溜まっていきます。

体や髪を洗うと髪の毛や体毛が排水口に流れていきます。浴室でシャンプーやボディーソープの詰め替え、個包装の入浴剤などを開封したときの切れ端など、小さいゴミが落ちることもあるでしょう。

使用した石鹸は石鹸カスになり、排水口で皮脂やあかなどの皮脂汚れと混ざってヌルヌルになってしまうのです。

髪の毛やゴミで詰まったところに、皮脂汚れと石鹸カスのヌルヌルが加わることによって、排水口の汚れは加速します。おまけに浴室は非常に湿度が高くジメジメしているため、カビまで発生してしまうのです。

汚れを放置するリスク

排水口にあるゴミを取らず、ヌルヌルに汚れたまま放置すると、カビや雑菌が繁殖し、悪臭が発生します。汚れた状態を解決しない限り、換気をしてもお風呂場に嫌なニオイが立ち込めます。

自分の体を清潔にするはずのお風呂場が不衛生になり、精神面にもよくありません。

またゴミ受けの隙間をぬめり汚れがふさいでしまうと、水の流れが悪くなります。浴槽のお湯を抜いたときに流れが悪いと感じたら、排水口が詰まってきている証拠です。

そのまま放置しておくと、シャワーを浴びている間に、お湯が床に溜まってきてしまいます。ひどくなるとお風呂場からお湯があふれ、脱衣所まで水浸しになってしまう可能性があります。

掃除する前にチェック、排水口の2種類の構造

排水口

排水口からの悪臭が外部に漏れないための仕組みを「排水トラップ」といいます。排水管に一定の水を溜めておくことで、下水道から悪臭や害虫が上がってくることを防ぐ役割です。

排水トラップに溜められている水を「封水」といい、封水が何らかの理由で機能しなくなることを「破封」といいます。

排水トラップの種類によって、特性と掃除方法が異なるため、掃除をする前に、自宅の排水口のトラップ形式を確認しましょう。

「ワントラップ」式

排水口のフタを外し、その下にある目皿を取ってみましょう。お椀型のフタが排水管にかぶせてある場合、「ワントラップ」という排水トラップです。ワンは「1」ではなくお椀の「椀」からきているため、「椀トラップ」と表記することもあります。

現在ではプラスチック製の椀が多いですが、築年数が古い場合は鉄製の椀が使われていることもあります。

ワントラップは椀の取り外しが簡単で、手を入れて掃除することができる点がメリットです。しかし封水が蒸発しやすい構造のため、破封が起こりやすいデメリットがあります。

「ドラムトラップ」式

封水を貯めておく場所がドラムのような形をしている排水トラップを、「ドラムトラップ」といいます。ユニットバスや最近のお風呂で多く採用されている構造です。目皿が長方形のためわかりやすいでしょう。

ワントラップに比べて封水を多く貯めることができるため、破封が起こりにくい点がメリットです。

ドラムトラップ内の封水が入れ替わりにくく、自浄作用がありません。そのため定期的な清掃が必要ですが、構造上手入れが難しい点がデメリットです。

お風呂の排水口を掃除する方法

排水口を掃除する人

お風呂の排水口は、市販の薬剤を使えば簡単に掃除できます。こちらではその手順と、排水パイプの掃除方法について解説します。

塩素系漂白剤や塩素系の洗剤であるパイプクリーナーを洗い流す時は、お湯を使わないことを覚えておきましょう。塩素系洗剤の成分はお湯で分解され、有毒ガスを発生させるためです。

塩素系漂白剤を使った掃除手順

排水口に汚れが溜まり、水の流れが悪くなったと感じたら、塩素系漂白剤を使って掃除をすることがおすすめです。

塩素系漂白剤には泡タイプと液タイプがあります。どちらもこすり洗いをせずに洗浄と除菌ができるため、非常に便利です。

まずは排水口のフタを外し、髪の毛などのゴミを取りましょう。次に排水口のパーツを外します。

泡タイプはパーツにスプレーをして20分ほど放置しましょう。液タイプは40度程度のお湯で薄めた漂白剤とパーツをビニール袋に入れて、30分放置するだけです。汚れがひどくて落ちにくい場合は、つけ置き時間を延ばしましょう。

つけ置きの後は、水でしっかり洗い流して終了です。残った汚れが気になる場合は、古い歯ブラシでこするときれいになります。

重曹とクエン酸を使った掃除手順

排水口のぬめりやつまり、ニオイの原因が水あかの場合は、重曹とクエン酸で除去することができます。

まず水1カップに小さじ1のクエン酸を混ぜて、クエン酸水を作りましょう。排水口のフタを外し、髪の毛などのゴミを取り除き、外せるパーツを全て外します。

排水口に重曹1カップぶんを振りかけ、クエン酸水をまんべんなくかけると、シュワシュワと発泡しはじめます。外したパーツにも重曹とクエン酸水を振りかけましょう。

30分から1時間ほど放置したあと、よく洗い流します。残った汚れを古い歯ブラシでこすり落として、完了です。

髪の毛や頑固なぬめり、黒カビなどを落とす場合は塩素系漂白剤の方が適しているため、汚れによって使い分けましょう。

一緒に排水パイプも掃除しよう

排水口だけではなく、排水パイプも水あかやヘドロで臭ったりつまったりするため、掃除が必要です。直接手が届かない排水パイプには、排水パイプの洗浄に特化した「パイプクリーナー」を使います。

パイプクリーナーは商品によって使用量が異なるため、使用前に必ず説明書を確認しましょう。

排水口のパーツを外し、説明書に書いてある量に従ってパイプクリーナーを排水口に流し入れます。そのまま放置しますが、放置時間も商品によってさまざまです。

指定時間以上放置すると、パイプクリーナーが溶かした汚れが固まってまた詰まってしまうため、説明書に記載されている時間に従いましょう。

時間が経ったら、洗面器やバケツに溜めたたっぷりの水を、一気に排水口に流し込んで完了です。

排水口・排水パイプの掃除におすすめの洗剤

ホームセンターやドラッグストア、ネット通販で簡単に購入できる、おすすめ洗剤を紹介します。パッケージに記載されている取扱説明書にしっかりと目を通してから使用しましょう。

ジョンソン「カビキラー」

カビキラーは次亜塩素酸ナトリウムを主成分とした、塩素系漂白剤のスプレーです。強アルカリ性のため、漂白力に併せて殺菌力もあります。

カビキラーは「塩素系漂白剤を使った掃除手順」の項で解説した、泡タイプでの排水口掃除方法に適しています。スプレーして放置し、洗い流すだけで洗浄と除菌が完了するため、手軽に排水口掃除ができるのです。

花王「強力カビハイター排水口スッキリ」

お風呂の排水口用カビ取りに特化した、粉末発泡タイプの洗浄剤です。排水口だけではなく、フタ裏や受け皿、水のたまり口などの部品に振りかけて適量の水をかけると、発泡します。30分以上放置した後、水で洗い流しましょう。

こすらずにカビやぬめりを落とし、除菌消臭が完了します。

レック「茂木和哉 パイプクリーナー」

秋田の温泉清掃などで20年以上水垢を研究した、洗剤のプロ「茂木和哉」氏が自身の名を冠するほど自信を持って販売する、排水パイプ用クリーナーです。

業務用レベルの超強力高粘度のジェルが、パイプ内にしっかりと張り付きます。しつこい汚れや髪の毛を強力に溶かし、素早くつまりの原因を除去できるため手軽です。

頑固なつまりなら業者に相談しよう

お風呂を掃除する人

自分でつまりが解消できない、掃除しても汚れやニオイが解消されないときは、業者に依頼しましょう。こちらでは、業者に依頼した場合の費用の相場や業者の選び方を解説します。

しかし集合住宅の場合、賃貸は管理会社か大家、分譲マンションは管理会社か管理組合に相談しましょう。マンションの排水管は全世帯でつながっており、他の世帯への影響が懸念されるためです。

管理会社によっては、水回りの修理業者を指定しているところもあります。修理ミスが起こった場合や、修理費などの費用負担などの問題もあるため、必ず管理会社に連絡しましょう。

お風呂の排水口掃除にかかる費用相場

業者に排水口掃除を依頼した場合、戸建か集合住宅か、どの程度の汚れかなど、作業の難易度で費用が変わります。こちらでは作業内容によるおおよその費用を見ていきましょう。

作業内容 おおよその費用
薬剤を使用 6,000~15,000円
トーラー機を使用 7,000~18,000円
圧力ポンプを使用 8,000~30,000円
高圧洗浄機を使用 15,000~50,000円

家庭に高圧洗浄機があっても、自分で排水口掃除の作業に使うことは避けましょう。

高圧洗浄機を使用してのつまり解消作業には、専門知識が必要となるためです。特に集合住宅の場合は、失敗すると近隣の住居に迷惑をかける可能性があります。

相見積もりを取ろう

複数の業者に見積もりを依頼し、比較検討することを「相見積もり」といいます。自分の希望に合った作業やサービスを、納得のできる料金で依頼するためには、相見積もりは必須です。

しかし自分で業者をいくつか探し出し、それぞれに見積もりを依頼することは手間がかかります。そんなときは一括見積を利用しましょう。

ミツモアでは住所か郵便番号を入力し、簡単なアンケートに答えていくだけで、地域のプロ最大5社から無料で見積もりが届きます。気になる点があればチャットで質問することができるため、納得できる業者を探すことができます。

ミツモアでお風呂掃除を依頼する!

業者を決めるポイント

業者を決めるときは、チェックするべきポイントがいくつかあります。

現場の事前確認がなく、基本料金だけ提示された状態で依頼してしまうことは避けましょう。追加作業が発生した場合、作業後に見積もり外の追加料金を請求され、トラブルにつながるためです。

見積もりの時点で、追加作業の発生条件と、それにかかる費用を詳しく教えてくれる業者を選ぶようにしましょう。

次に業者が損害賠償保険に加入しているかどうかを確認する必要があります。加入している場合、どこまで賠償してくれるのかも併せて確認しましょう。

排水口を掃除する頻度を減らすには?

楽々掃除が可能!お風呂掃除グッズおすすめ3選

きれいに掃除をしても排水口はすぐに汚れてしまいますが、少しの工夫で掃除する頻度を減らすことができます。

ごみ受けにアルミホイルを投入

アルミホイルをピンポン玉程度の大きさにふんわりと丸めて、排水口のゴミ受けに投入することで、ぬめり防止になります。

理由はアルミホイルが水に触れると、金属イオンが発生するためです。細菌は金属イオンを嫌うので繁殖防止につながり、ぬめりと嫌なニオイを予防できます。

排水口が汚れている場合は、掃除してから投入しましょう。

ネットを付けて髪の毛をキャッチ

排水口に髪の毛や小さいゴミがたまると、ぬめりやカビ、つまりの原因になります。目皿やヘアキャッチャーにネットを付けることで、排水口掃除の頻度を減らすことができます。

排水口ネットが髪の毛や小さいゴミが排水口に流れるのを防ぐため、つまり防止に効果的です。ネットを外すだけで髪の毛やゴミも取り除けるため、ゴミ捨てが簡単になります。

排水口ネットは100円ショップやホームセンター、ドラッグストアで販売しています。

小まめな掃除でぬめりを予防

排水口は掃除をしないと、すぐに汚れてしまいます。汚れがひどくなってしまうと、そのぶん掃除に時間がかかるでしょう。お風呂の排水口は、汚れる前の小まめな掃除でぬめりを予防するのがコツです。

排水口に髪の毛が溜まり始めると、そこに皮脂汚れや石鹸カスが合わさり、つまりの原因になります。そのため髪の毛やゴミを溜めないようにしましょう。

毎日のお風呂掃除のタイミングに、排水口に溜まった髪の毛を捨てることを習慣にすることがおすすめです。または最後にお風呂をあがる人が捨てる、ごみの日に捨てるなど、ライフスタイルに合わせて取り組みやすい方法にしましょう。

上記で紹介したようにアルミホイルをごみ受けに投入したり、目皿にネットを付けたりなどの工夫をすれば、小まめな掃除も楽になります。

お風呂の排水口は定期的に掃除を!

お風呂 排水溝 掃除

お風呂の排水口が汚れる原因は、髪の毛や石鹸カス、垢など様々です。排水口がつまるだけではなく、汚れを放置するとカビや雑菌が繁殖し、悪臭の原因になります。

普段から小まめに髪の毛などのゴミを捨て、塩素系漂白剤や重曹とクエン酸を使った掃除を定期的にしましょう。排水口のぬめりや悪臭、つまりの防止になります。

それでも頑固なつまりになってしまった場合は、相見積もりを取り、信頼できる業者に排水口掃除を依頼しましょう。

ミツモアでお風呂掃除を依頼する!