ミツモアロゴ

頼んでよかった!フードコーディネーターも兼ねたデキるカメラマン

フードカメラマンを探す
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年09月10日

最近のインスタグラムなどのSNSでアップされている、料理やスイーツなどの投稿写真のクオリティの高さには驚かされます。パフェやパンケーキ、お弁当からおしゃれご飯まで、みなさま、工夫に工夫を重ね、おいしい画像をアップしておられます。

でもそれは、あくまでもSNSの世界でのこと。

やはり、メニューやカタログを作成する場合は、キチンとしたプロであるフードカメラマンにお任せするのがベストです。

今回は、なぜフードカメラマンに依頼したほうが良いのか、どんなフードカメラマンを選ぶべきかをご紹介します。

フードカメラマンに撮影依頼する理由

フードカメラマン
フードカメラマンに撮影を依頼する理由?

「写真はちょっと自信アリなのです!」

「インスタでたくさんの『いいね』もらってます!」

たしかに、趣味の一環として、なんとなく雰囲気のある写真を載せたり、イメージを伝えるだけなら、それでも良いかもしれません。でも、あなたは一国一城の主人です。今後、店を盛り立て、営業していかなければならないのです。

メニューの写真ひとつで集客は変わるものなのです。今まで何をしても売り上げが伸びなかった店が、お店のメニューやサイトの料理写真を差し替えただけで、売り上げが伸びた、というケースもあります。写真の力は大きいのです。

お店のこだわりの商品や店主の思い入れを表現できるのがメニューやカード、サイトで使うフードフォトなのです。

 料理写真を美味しく撮るのは難しい

最近は、ふわっとした空気感を醸し出すような、雰囲気重視の写真が流行りのようです。つまり、ピントが合っていなくても、少々ぼけていても、雰囲気さえ良ければOKなのです。インスタなどではそのような写真も多く見られます。

レストランやカフェの顔となるメニューやホームページに使う写真となれば、そうはいきません。アマチュアとプロの撮る写真の決定的な違いは多くあります。

2、3枚は素敵な写真が撮れたとします。でも、すべての写真が統一されたクオリティものにする、というのは、とても難しいことです。

料理撮影の良し悪しを決める微妙なライティング

ライティングですが、どの部分から光をあてるか、光源の大きさ、レフ板を使うのか、など考えなければならない点は細部に渡ります。ここではプロの経験値がものを言います。

また、ライティング設定でもたもたしていると、せっかくの料理が乾燥したり、しなびたり、溶けてしまいます。

『ツヤ』感『シズル』感など、プロのテクニックによる撮影

アツアツ感、ひんやり感などリアルなかんじをイメージできる、湯気や蒸気や水滴などを、今風ないいかんじに撮影します。

段取りの上手さ

料理は繊細なものなので、出来立てを撮るのがいちばんおいしく見えます。料理は時間が経てば経つほど劣化してきます。麺などもあっという間に伸びてしまいます。ですから段取りのセンスも大切なのです。

調理シーンなど、臨場感を出せる

このようなシーンもお店の大切なアプローチとなります。人柄はもちろんのこと、自分たちでは気がつかないようなポイントも、プロならではの視点で捉えてくれるかもしれません。

このような事柄は、素人ではなかなか出来ないものです。

「メニューやサイトのテイスト、決めかねています」

こうした相談も、カメラマンにしてみてはいかがでしょう。

経験や実力のあるカメラマンは、様々な飲食店のメニューを手がけています。きっと様々なアイデアを出してくれることでしょう。

まずは自分の望むフード写真のテイスト・スタイルを把握する

料理写真
どんな料理写真を撮影する?

自分の撮って欲しい写真のスタイルは何でしょう?

  • 和食や創作料理などを高級感あるかんじに仕上げた写真
  • 蕎麦やうどんをシンプルでクリアに見せる写真
  • 「シズル」感あふれる臨場感ある写真
  • イタリアンやフレンチをボリューム感満載に撮った写真
  • オシャレでインスタにはないようなスタイリッシュな写真

自分のスタイルが決まらないと、店の方針までブレてしまいがちです。ここはしっかりと自分の方向性を決めましょう。

メニュー作り、お店で撮影派?それともスタジオ派?

お店での撮影の場合

お店でのメニュー撮影、カメラマンが持参のカメラとハンディストロボで撮影することになります。自然光豊かなお店などでは、自然光のみでの撮影となることもあります。お店の雰囲気やリアル感を出すには良いと言えます。

スタジオを借りての撮影の場合

料理自体のディテールやシズル感、食材のリアルさなどを出すには、スタジオでの撮影が良いでしょう。機材が揃っていますし、広いスペース、広いテーブルでのびのびと撮影できます。

自然光に近い照明や、食器や雑貨も揃っています。シーンや用途によって選びましょう。

使用用途は明確に!

フード撮影と言っても、いろいろな用途があります。どんなものが考えられるでしょう?

フード写真の用途

  • メニュー
  • ショップカード
  • パンフレット
  • ホームページ
  • 店頭サイン
  • 料理本
  • カタログ
  • スタッフポートレート

いろいろあるものですね。使用予定のカット数などあらかじめカメラマンに伝えておきましょう。

納品方法もオンラインストレージかCD-Rなど様々ですが、データ納品後の2次使用は可能かなど、しっかりと確認しておきましょう。トラブルを避けるために、書類での約束がおすすめです。

どんなフードカメラマンが良いカメラマン?

フードカメラマン
フードカメラマンに撮影を依頼しよう!

当たり前ですが、料理写真が得意なカメラマンです。

カメラマンと言っても、アパレル・ファッション系が得意なカメラマン、建物の撮影が得意なカメラマンなど、得手不得手があるわけです。

また、写真のテクニックに加え、コーディネーター力(りょく)も必要です。料理の盛り方やレイアウト、背景等、すべて合わさって全体のイメージが決まるからです。一言で言うなら、センスの良いカメラマンと出会いたいのです。

具体的に言うと・・・

依頼主の意図を汲み取る

依頼主の望むテイストやクオリティーを理解し、表現してくれる

売れる構図、流行りの構図をアドバイスできる

ここ数年の流行りは、食卓を真上から撮る(トップビュー)写真だそうです。少し距離を置いた位置から食卓や食卓を囲む家族や友人たちの存在感が伝わるような、温かみのある写真。そのような流行りも熟知した上での、新鮮なアドバイスをいただけると嬉しいですね。

仕上がりの良さはもちろんのこと、段取りの良さ

セッティングの段取りがスムーズにいくかどうかは、写真にも影響しますし、いらいらして顧客側にもストレスも溜まり、二度と頼みたくない!と思ってしまいますよね。フローセンスは重要です。

料金設定が明確

終わってみたら話が違う、思っていたより高くなった、などということがありません。予算と相談して、安心して依頼できますね。

参考:【全国対応】出張撮影カメラマン凄腕50選・商品撮影・料理写真・建築

フードカメラマン、相場はいくら?

フードカメラマン
フードカメラマンの撮影価格はどのくらい?

やはり気になるのは料金です。撮影の種類にもよるので、いくつかパターンを見てみましょう。

 料金延長料金納品方法
A社
飲食店出張撮影サービス
2時間 30,000円30分 5,000円オンラインストレージ
B社
飲食店出張撮影サービス
1時間 10,000円CD-R
C社
メニュー制作会社
90,000円デザイン料30,000円 
印刷金額60,000円
メニューアルバム
D社
個人料理カメラマン
1カット1,000円オンラインストレージ、もしくはCD-R

このように、写真だけ納品するタイプ、印刷したメニューを納品するタイプ、また報酬の形も時間制、カット割制など様々です。

ミツモアのフードカメラマンの見積もり相場

料理写真・飲食店撮影の価格分布

32,400

標準

21,100

リーズナブル

50,300

プレミアム

ご自分のニーズにあったものをお選びください。

フードカメラマン、どうやって選んだら良いの?

ミツモア
ミツモアでフードカメラマンに見積もりを依頼しよう!

良いフードカメラマンのあれこれも述べましたが、やはり最終的に選ぶポイントは、そのカメラマンの写真が好きかどうかになります。

人の好みは様々です。

カメラマンの写真が、自分の望むスタイルやテイストにあっているかどうか、サイトでカメラマンの過去の作品などをチェックすると良いでしょう。

簡単!2分で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。最大5件のカメラマンから無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロカメラマンより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったカメラマンを探してみましょう。カメラマンによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのカメラマンがみつかったら、撮影の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

料理写真の撮影をプロのカメラマンに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

料理写真のカメラマンを探す!