ミツモアロゴ
ミツモアメディア

ニューボーンフォトの衣装一覧!+定番グッズやおすすめサイト紹介

最終更新日: 2019年12月09日

アメリカで始まり、近ごろ日本でも話題の「ニューボーンフォト」は、生後約3週間までの生まれたての赤ちゃんを撮影した写真のことです。

小さな可愛らしい姿を、より印象的な写真として残すことができると人気を集めています。

ニューボーンフォトを撮影するには、どんな衣装やグッズを用いるといいのか、撮影のアイデアも含めてご紹介します。

ニューボーンフォトをオシャレに見せる衣装のコツ3大要素

ニューボーンフォトをもっとおしゃれにしてくれる衣装をご紹介します!
ニューボーンフォトをもっとおしゃれにしてくれる衣装をご紹介!

ニューボーンフォトと自分で撮影する赤ちゃんとの写真の違いって、意識したことはありますか?

実は衣装やアイテムが大きな要素を占めているんです。

まずは、ニューボーンフォトの衣装の決め方からご説明していきますよ!

テーマを決める

まずは、テーマを決めましょう。

たとえば、男の子なら「森の動物をイメージした写真にしたい」、女の子なら「ディズニープリンセスのようなイメージで撮影したい」といった感じです。

テーマを決めると、写真の背景や衣装も決めやすくなり、世界観のある印象的なニューボーンフォトを撮影することができます。

ニューボーンフォトは撮影したいけれど、「人とかぶりたくない」「オリジナルな雰囲気の写真にしたい!」という方は、ぜひテーマを決めて写真のイメージを思い描いてから、衣装などを決めることをおすすめします。

衣装と小道具、色を合わせて統一感を出す!

衣装や小道具、背景の色を合わせるだけで、写真をぐっと素敵にまとめることも可能です。

たとえば、白いレースを背景に、背中には白いふわふわの羽をつけ、頭に白いヘアバンドをすると、繊細で無垢な天使のように撮影することができます。

また、ゴールドを背景に淡いイエローの衣装を着せて写真を撮れば、華やかでゴージャスな雰囲気のニューボーンフォトになりますよ。赤ちゃんの周りに添える花とドレスを同系色にしても、アートのような素敵な写真になるでしょう。

衣装だけではなく、小道具も同じ色で統一することで、より素敵なニューボーンフォトを撮影することができるのです。

ぬいぐるみとおそろいにしてみる

ニューボーンフォトの小道具として、ぬいぐるみを使うのもおすすめです。その際、ぬいぐるみも赤ちゃんの衣装も、同じ素材と色で合わせると、より愛らしい写真になります。

たとえば、ニットで編まれたクマの帽子をかぶった赤ちゃんが、同じ色合いのクマの人形を抱っこしている写真。ほかにも、ブルーの衣装を着た男の子の赤ちゃんの隣に、『モンスターズ・インク』のサリーの人形が寄り添っていてもキュートな写真になるでしょう。

ぬいぐるみをうまく活用すれば、赤ちゃんの可愛らしさがより引き立つような、ニューボーンフォトになるのです。

本格撮影のための映える7つ道具

ニューボーンフォト 衣装
Photo by Evgeniya_O

衣装が決まれば次は小物です!ニューボーンフォトをオシャレに仕上げるために、様々なアイデアが満載。

ニューボーンフォト用に小物をセットで販売しているお店もありますし、赤ちゃんが危なくないよう十分な大きさを確保できるものであればご自宅にあるもので代用できることも。赤ちゃんが変な体制にならないよう、タオルやクッションを上手に使いましょう。

ただ、バスケットのようなものは素材によってはささくれが出来てしまっていることもあります。ご自宅にあるものを使う際は赤ちゃんを傷つけないよう十分注意してチェックしてくださいね。

カゴバスケットですぐに本格撮影

自然素材のバスケットは、ナチュラルな素材感がおしゃれ!

バケツは木製のものやブリキ素材のものなど、ちょっと凝ったテイストが作れます。赤ちゃんの体制が安定しますし、これがあるだけで本格的に見える便利アイテムです。

ニューボーンフォト用のベッド

ニューボーンフォト用の小さなベッドは、寝顔が多い新生児の写真とのマッチ度が高!アイテムの色味もそろえやすく、まとまり感がある写真を撮ることが出来ます。

テーマに迷った時にはぜひチャレンジしてみましょう!

木のネスト

バスケットよりもざっくり編まれた木のネストは、抜け感のある印象を与えますね。

ナチュラルな素材と合わせて使いたい大物です。

ウールのハニーポット

ウール素材でもこもこに包まれているだけでも可愛いのに、それが丸っとハニーポット型になってしまうなんて!

フォトジェニックな1枚を撮りたい時にぜひ使ってみてほしいアイテムです。

ずっと使える月齢フォトシート

数字や週・月などが書いてある月齢フォトシートは、定期的に撮影するニューボーンフォトや月齢フォトにも使える優れもの!

これとちょっとした小物があれば、簡単に映える写真も成長記録も撮れちゃいますよ!

100均便利アイテム・アルファベットブロック

かなり使えるのが100均のアルファベットブロック。

赤ちゃんの名前や誕生日などを添えるだけで、ぐっとオシャレな写真になりますよね!

ずっと友達!ぬいぐるみ

可愛い×可愛い=スッゴク可愛い!赤ちゃんとぬいぐるみのコンビは最強です!

同じぬいぐるみと一緒に写真を撮り続けると、成長記録としても感慨深い写真が撮れますよ。

買う?作る?ニューボーンフォトの衣装やグッズ

さて、ニューボーンフォトの衣装・小物を見てきましたが、どれもオシャレで可愛いくて色んなアイテムが気になってしまいます。

でも、新生児用の衣装っていくらくらいなのでしょうか?

長く使えるものではないし、ニューボーンフォト用に一式買わなくてはいけないの?手作りできるなら作っちゃおうかな!?

そんな疑問にお答えしますよ!

ニューボーンフォト用の小物の相場

ニューボーンフォト用の小物通販サイトで調べてみると

ベビーラップ:1,500円~4,000円

簡単なモチーフのヘッドバンドは約1,200円

装飾が多いものや花冠・動物モチーフのものは3,000円~9,000円近い物までとピンキリでした。

赤ちゃんの下に敷くウールやファーのバスケットフィルターは5,000円~が多く、ちょっとドキッとしてしまうお値段です。

ただ、せっかく一生に一度の、わずかな時期にしか撮れないニューボーンフォト。小さくて可愛い撮影アイテムも、思い出として家に飾っておくのはアリですね。

おすすめニューボーンフォト小物通販サイト

『Lolo’s』: https://lolos.base.shop/
ニューボーンフォト 衣装
Lolo’s

ニューボーンフォト~キッズフォトまで、幅広い赤ちゃん写真のグッズを展開しています。

細かな装飾が乙女心をくすぐるニューボーンフォトのアイテムや、なんと赤ちゃんを穏やかな気持ちにさせる音を出すスピーカーまで販売しているサイトです。

『Lu-Lu Baby』: https://lulubaby.theshop.jp/
Lu-Lu Baby

ニューボーンフォト専門のフォトスタジオが運営するニューボーンフォトのグッズサイト。とにかく驚異的なグッズ数は、専門スタジオならではでしょう。

カラーバリエーションも豊富で、色味を統一したベビーフォトを撮りたいという方は是非見てみましょう!

お家にある小物を活用しよう!

ニューボーンフォトではお家にある小物を上手に使って代用することもできます。

毛足の長いラグや質感の良いブランケットなども使いようによっては立派な小物です。

ミツモア登録カメラマンのPhotoStudioTowAの東さんの場合は、事前のヒアリングで小物の有無を伺うそう。どんな小物があるか、使えそうなものがあるかなど事前に把握するために写真を送ってもらい、依頼者さんと相談されるそうです。

もし「何が使えるか全然分からない!」という場合は東さんの方から提案があるそうなので、小物についてはカメラマンさんと事前に確認しておくのが良いでしょう。

↓小物・アイテムについて、東さんのアドバイスが知りたい方はこちら!

参考:かわいい小物を使ってニューボーンフォトを撮ろう♡【カメラマン監修】|ミツモア

自分で作れる小物もあります!

フェルトのクラウンや簡単なヘアバンドなどは自分でも作成することが可能です。
ざっくり編みのおくるみなんかも、おしゃれな毛糸を買ってくればできちゃいますよ!

体調がよく時間が取れる場合は、ぜひ挑戦してみてください。

↓ニューボーンフォトにおすすめな小物・アイテムについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみましょう!

参考:手作りのグッズを使って可愛いニューボーンフォトを撮る方法!|ミツモア

ニューボーンフォトをプロに頼みたい!

一生の記念に残るアイデア写真をプロのカメラマンに写真撮影を依頼するのはいかがですか?

ミツモアには、赤ちゃんの写真や家族の思い出を撮影してくれる出張カメラマンが登録しています。

あなたにピッタリなカメラマンをミツモアで探しましょう!

今回記事作成にご協力いただいた東カメラマンは、福岡県で活躍しています。

ぜひプロフィールページをご参照ください。

5cfa2c6d16ff56174c2bb445