ミツモアロゴ
ミツモアメディア

【幼稚園の卒園アルバムの作り方】アルバム委員必読!手順とアイデア

最終更新日: 2019年05月20日

幼稚園の卒園アルバムは、お子さんの成長記録としても残しておきたいものですよね。年間行事や日々の生活の写真をまとめ、素敵なアルバムを作りましょう。

アルバム作りは業者に依頼するのか、自分でパソコンを使って作るのか、それとも手作りするのかによって、かかる時間やコストも大きく変わります。あなたはどんな方法を選びますか?幼稚園のアルバムを作る際のあれこれを詳しく説明いたします。

幼稚園のアルバムを作る方法を決めよう

幼稚園のアルバムを作る方法を決めよう

幼稚園の思い出が詰まったアルバム作り。一年の行事や日常生活をまとめた素敵なアルバムを残したいものです。安いコストで自分で手作りするのか、コストはかかるものの業者に一括してお願いするのか、方法は様々です。幼稚園のアルバムを作る際の3つの方法を、メリット、デメリットに分けて解説します。

プロのデザイナー・業者に依頼する

幼稚園のアルバムを作る際に一括してプロのデザイナーや業者に依頼する方法があります。写真を納品し、プロのデザイナーにより構成やレイアウト、デザインなどを一括して依頼できます。

【メリット】

  • プロのデザイナーなので、構成など一括してプロ目線で仕上げてもらえる
  • 綺麗で無駄のない構成
  • 時間がない人におすすめ

【デメリット】

  • 費用がかかる
  • 自分好みにならない場合もある

パソコンソフトを使って作る

写真データをパソコンに取り込み、自分でパソコンソフトで作る方法があります。テンプレートに埋め込むだけのものや、自分好みの配置やレイアウト、写真選びができます。

【メリット】

  • 自分好みのレイアウトやデザインが選べる
  • テンプレートを使えば写真を埋め込むだけで簡単にできる

【デメリット】

  • パソコンが苦手な人には不向き
  • 時間がかかる

切りはりしてアルバムを手作り

写真プリントを切りはりして手作り感のあるアルバムを作る方法もあります。手作りすることで、より愛着も湧くことでしょう。

【メリット】

  • 手作り感があり愛着が湧く
  • 子供と一緒に作ることができる
  • 自分好みに配置できる
  • パソコンが苦手な人におすすめ

【デメリット】

  • 時間がかかる
  • 写真をプリントしておく必要がある

予算などの重要事項を決めよう

予算などの重要事項を決めよう

幼稚園のアルバム作りを業者に依頼する場合、予算や選ぶ業者など気になるところですよね。どこに重点を置くかによって事項を決めていきましょう。重要事項を決める際のポイントを解説しましょう。

予算を決める

幼稚園のアルバム作りを業者に依頼する場合にはコストがかかってきます。クラス単位や幼稚園単位でお願いする場合には、予算決めも重要です。

アルバム一冊あたりいくらまでの予算がかけられるかによっても依頼方法を変えてみましょう。

業者を絞り込む

幼稚園アルバムを業者に依頼する際に業者を絞り込む際にチェックしたい項目をご説明しましょう。

  • 予算
  • 選べるデザインやアルバムの仕様
  • 制作期間
  • 最低ロット数

アルバム制作を依頼できる業者はその企業によっても色は様々です。必ず項目を比較して置くことが必要です。

発行部数を決める

幼稚園のアルバム作成の際に、発行部数によっても依頼業者や予算などがかわってきます。クラス単位なのか、学年全体のアルバムなのかによって、写真枚数やアルバムのページ数なども変わってきます。

発行部数によっては低予算に抑えられたり、送料がかからないなどのメリットもあります。

アルバムの内容を決めよう

アルバムの内容を決めよう

幼稚園のアルバムを作る際に、多くの写真を盛り込みたい気持ちもあるでしょう。ただ、ある程度内容を決めておかないと、見にくいアルバムになってしまいます。どのような内容を決めておけば良いのでしょうか?

事前に年間行事を把握しておく

幼稚園では年間行事も多くあるので、行事をしっかり把握しておくことも大切です。幼稚園によってはかなり行事が多い場合もあります。せっかくアルバムにするなら、行事ごとの写真は入れておきたいものですよね。

構成を決める

幼稚園のアルバム制作は構成も重要です。幼稚園アルバムに載せる内容例をご紹介します。

  • 個人の自己紹介
  • 先生の紹介
  • 季節ごとの年間行事
  • 日常生活
  • 幼稚園全景
  • 保護者からの一言

どんな内容を幼稚園アルバムに載せるかによっても構成が変ってきます。予算、ページ数などによっても左右するので、優先順位を考えておきましょう。

ページ数を決める

幼稚園アルバムに多くの写真を盛り込みたい気持ちはあります。予算や内容によってページ数も変わってくるでしょう。予算や内容によってページ数を決めた上で写真選定をすることで、誰でもみやすく、満足するアルバムが完成するでしょう。

業者を確定しよう

業者を確定しよう

幼稚園のアルバムを業者に依頼する場合には、予算やアルバムサンプルを参考に業者を確定しましょう。また、見積もりを出してもらい、コスト面での比較も必須です。

見積もりを出してもらい、予算と比較検討する

幼稚園アルバムを作る際には、予算にあった業者を選ぶため、必ず見積もりを出してもらいましょう。内容やページ数、発行部数、デザインによっても見積もりが変わってくることもありますので、ある程度の内容は決めた上で、最低でも3つの業者に見積もりを出してもらうようにしましょう。

見積もりによって業者を比較することで、より満足のいく幼稚園アルバムを作ることができるでしょう。

アルバムのサンプルを見せてもらう

業者によってアルバムのデザインやレイアウトなども十社十色です。デザインや製本、オプションの有無など細かい内容が異なります。

アルバムのサンプルを見せてもらい、好みにあったアルバム選びをしましょう。

実際にアルバムを製作しよう

実際にアルバムを製作しよう

実際に幼稚園アルバムを制作する際に、クラス全体の保護者の協力も必須です。誰が中心となるのか、どんな内容や予算なのか、写真の選定など協力して行いたいものですね。

アルバムのページ担当を決める

幼稚園アルバム制作にはページによって担当を決めることをしましょう。ページ数が多くなればなるほどみんなでやるよりも、1人の担当ページ(行事ごとやクラスごとなど)を割り振っておけば、スムーズに進められますよ。

必要な写真を集める

アルバム制作の際には写真集めも重要です。行事ごとにプロカメラマンに依頼している場合にはそのデータを、日常生活の写真は幼稚園や先生からのデータを、個人プロフィール写真データは保護者からのデータをそれぞれ集めましょう。トラブルを防ぐためにも、写真データの管理は十分に注意して行いましょう。

他の保護者や子供にも協力を促す

幼稚園アルバムを作る際には、アルバム委員だけが頑張るのではなく、他の保護者や子供にも協力を促すようにしましょう。協力を促すことで、アルバムに載せる写真に偏りが出なくなるほか、団結力も増すことでしょう。

業者に写真を提出する

幼稚園アルバムに載せる写真を集めたら、業者に提出しましょう。業者によっては提出した写真を全て盛り込む場合もありますし、写真を厳選して載せる場合もあります。

必ず入れたい写真は事前に業者に伝えるようにしておくことで、制作もスムーズに進みます。

無料素材サイトを利用しよう

無料素材サイトを利用しよう

幼稚園のアルバムを自分で制作する際には、無料の素材サイトなどを利用するのもおすすめです。可愛い素材を組み合わせてアルバムにすれば、オリジナルの素敵なアルバムが作れますよ。

ネットで簡単に無料でダウンロードできるサイトが多くあります。人気のおすすめサイトをご紹介しましょう。

イラストAC

https://www.ac-illust.com/

高品質なイラストがカテゴリー別に選べる無料素材サイトです。

いらすとや

https://www.irasutoya.com/

子供も好きな可愛いイラストが満載の無料素材が人気のサイトです。

イラストボックス

https://www.illust-box.jp/sozai/

全てのイラストが無料で使えて、素材数も豊富。お気に入りのイラストが見つかります。

pixabay

https://pixabay.com/ja/illustrations/

クリエイティブてオシャレなイラストが多いサイトです。オシャレなアルバムにおすすめですよ。

無料素材を使って写真と組み合わせることで、オリジナリティのある素敵なアルバムを作ることができますよ。

おしゃれで可愛い手作りアイデア

おしゃれで可愛い手作りアイデア

幼稚園のアルバムもオリジナリティのあるものが人気です。自分だけのオリジナルのアルバムにするなら、お子さんと一緒に手作りしてみませんか?オリジナルアルバム制作をよりオシャレに楽しむためのアイディアをご紹介しましょう。

子供が描いた絵を使う

日々成長するお子さんが年間で描いた絵をコピーやパソコンなどで縮小して、その時期の写真に合わせてレイアウトすると成長を見て感じられるでしょう。また、お子さんが描いた絵を仕様することで、愛情を感じるアルバムが作れます。

色や素材で統一感を出す

行事ごとや月別で色や素材を変えると見やすく、統一感も出るのでおすすめです。季節を感じられる色別にしたり、クラスごとにイメージ色を選ぶと良いでしょう。

吹き出しを使う

吹き出しを使えば、行事の説明や日付、言葉など入れられて楽しいアルバム制作ができるでしょう。シールなどと組み合わせればより素敵にデコレーションができます。

無料素材を使う

ネットで無料イラストサイトがあるので、可愛いイラストや吹き出し、背景やフレームをダウンロードして使うのもおすすめです。季節ごと、カテゴリー別で様々なパターンが選べて無料なので、ぜひご活用ください。

アルバム製作に便利なアイテム4選

マスキングテープ 手作り アルバム
アルバム製作に便利なアイテム4選

自分でアルバム制作をする際には様々なアイテムを利用してオリジナルの素敵なアルバムを作りたいものです。デコレーションや表紙制作などに活用できる便利なアイテムを4つご紹介しましょう。

マスキングテープ

幼稚園の行事に合わせてシールでデコレーションしたり、マスキングテープで写真を囲ったりするだけでオシャレなアルバムが作れます。シールやマスキングテープなら貼ったり剥がしたりが簡単にできるので、失敗することもないので、お子さんと一緒に楽しく制作もできるでしょう。

パンチカットペーパー

同じ大きさや形がすでにカットされたペーパーもおすすめです。手間も省けますし、様々な種類が売られているので、行事ごとに色や形を変えたり、カラフルにデコレーションしても可愛いですよ。

折り紙

折り紙なら自由自在に様々な用途で使えます。好きな形にカットしたり、折ったり、重ねたりできます。色やデザインの種類も豊富なので、よりオリジナリティのあるアルバム制作が楽しめますね。

クラフトパンチ

クラフトパンチカッターはハートやお花、星など様々な形が売り出されています。画用紙を何枚か重ねてクラフトパンチカッターを使えば可愛い形が簡単に作れます。色に変化を出してアルバムをデコレーションすれば、それだけで華やかになりますよ。

ピンキングばさみ

なみなみやジグザグなどにカットできるピンキングばさみを活用して、画用紙や折り紙をカットすればそれだけで可愛いデコレーションが可能です。

ネイルパーツ

100均でも手軽に手に入るネイルパーツ。ホログラムやラインストーン、シールなど可愛いアイテムが豊富です。大きさもちょうど良いネイルパーツを使えば、幼稚園のアルバムをゴージャスに可愛くデコレーションできます。

アルバムの写真をプロカメラマンに依頼

プロカメラマン 撮影 幼稚園 アルバム
アルバムの写真をプロカメラマンに依頼

幼稚園のアルバム写真はプロのカメラマンに依頼してみませんか?行事ごと、日常生活を含めてプロカメラマンに撮影をしてもらうことで、アルバムに入れる写真のクオリティも上がるでしょう。

アルバムの写真をプロカメラマンに依頼したほうがいい理由

行事ごとや日常の風景、集合写真などはプロのカメラマンの撮影では、セルフではできないプロ目線での構図やクオリティの高い写真撮影が可能です。

また、必要な機材なども駆使することでより素敵で思い出に残る写真になるでしょう。

プロカメラマンに撮影依頼した場合の価格相場

学校・幼稚園の写真撮影の価格分布

25,600

標準

19,400

リーズナブル

34,500

プレミアム

プロカメラマンに撮影を依頼した場合の相場が気になりますよね。撮影内容やカット数、カメラマンの拘束時間、データの納品方法などによって相場に変動はあります。

また、幼稚園の行事や日常生活の撮影の場合、年間契約をすることで少しコストが安く抑えられるでしょう。

ミツモアでカメラマンの撮影を依頼しよう!

ミツモア
ミツモアでカメラマンの撮影を依頼しよう!

ミツモアでは日本最大級のカメラマン登録数を誇っています。それぞれの撮影に特化したカメラマンや地域でのご紹介が可能ですので、カメラマンの撮影はミツモアに依頼してみてください。

ミツモアで簡単な質問に答えて無料で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了します。多数のカメラマンから無料で見積もりを取得することが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロカメラマンより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりを参考に、より条件にあったカメラマンを探してみましょう。カメラマンによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで見積り内容の相談ができる

お気に入りのカメラマンがみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、あなたの要望も伝えやすいでしょう。

アルバム写真の撮影をプロカメラマンに依頼するなら是非ミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアでカメラマンにアルバム写真の見積もりを依頼する >>