ミツモアメディア

浄水器の取り付けは工事が必要?自分でできる蛇口の見分け方・設置方法を解説

最終更新日: 2021年10月11日

「蛇口に浄水器を取り付けたいけれど、どうすればよいのか分からない」。このような方に、浄水器の取り付けに関して知っておくべきことを解説していきます。

浄水器は自分でも簡単に設置できるタイプと、業者に依頼しなければいけないタイプがあります。それぞれの見分け方や取り付け方法を解説するので、ご自宅の蛇口のタイプを確認しながら読んでみてください。

浄水器は自分で簡単に取り付けられる?

水が出ている蛇口

浄水器の種類によっては自分で簡単に取り付けられるもの・難しいものに分かれます。浄水器にはいくつか種類がありますが、蛇口や機械からすぐに浄水が出てくるのは以下のようなタイプです。

浄水器の種類 特徴 自分で取り付けられるか
蛇口直結型浄水器 蛇口の先端に付けるタイプの浄水器、最も一般的なタイプ。 蛇口の形状が合えば簡単にできる。
アンダーシンク型浄水器 キッチンシンクの下で配管につなげるタイプの浄水器。 基本的には業者依頼がおすすめ。

蛇口から出てくる水全てを浄水にするのであれば自分でも可能。

据え置き型浄水器 キッチンシンクの近くに置くタイプの浄水器。 基本的には自分でできない。シンクやカウンターに穴を開ける必要があるため、業者に依頼する方が無難。

上のうち蛇口の先端に取り付ける「蛇口直結型浄水器」であれば、自分でも簡単に付けられます。工具がなくても取り付けられることが多く、最も手軽な浄水器です。

ただし蛇口直結型浄水器は、以下の4タイプの蛇口でなければ形状が合わず取り付けられません(据え置き型も同様です)。

①丸形蛇口(蛇口の先端が丸くふくらんでいるタイプ)

丸形蛇口

②外ネジ泡沫(ほうまつ)蛇口(蛇口の外側にネジが付いており先端を回せば外れるタイプ)

外ネジ泡沫(ほうまつ)蛇口

③内ネジ泡沫蛇口(蛇口の内側にネジが付いており先端を回せば外れるタイプ)

内ネジ泡沫蛇口

④ストレートタイプ蛇口(先端がまっすぐのタイプ)

ストレートタイプ蛇口

ご自宅の蛇口が以上4つのどれにも当てはまらない場合は、基本的に蛇口直結型浄水器を取り付けることができません。

取り付けられない蛇口に浄水器を設置したい場合はどうすればよい?

清潔な流し台

蛇口を自分で取り付けたい場合は基本的に「蛇口直結型浄水器」を採用することになります。しかし上で解説したように、蛇口の形状が合わなければ付けられません。

もし合わなかった場合は以下のような方法を取る必要があります。

  1. 蛇口自体を、浄水器が取り付けられるタイプに変更する
  2. アンダーシンク型の浄水器を取り付ける

対処法①:蛇口自体を、浄水器が取り付けられるタイプに変更する

現在の蛇口に浄水器が取り付けられないのであれば、蛇口そのものを変えてしまう方法があります。上で紹介した「蛇口直結型浄水器が取り付け可能な蛇口」を選びましょう。

とはいえ浄水器を取り付けたいだけなのに蛇口まで変更するのは面倒ですよね。また取り付けや購入にお金がかかる点にも注意が必要です。

対処法②:アンダーシンク型の浄水器を取り付ける

上の表に載せた「アンダーシンク型」であれば、蛇口の形状にかかわらず取り付け可能です。

アンダーシンク型はその名の通り、キッチンのシンク下に設置する浄水器。蛇口に直接付けるわけではないので蛇口の形状は何でもOKです。

ただしアンダーシンク型の浄水器は基本的に2本の蛇口を使います。1本が浄水専用で、もう1本が今までと同じく普通の水道水が流れる蛇口ですね。そのため蛇口の設置を業者に依頼する必要があります。

どうしても業者依頼せず自分で行いたい場合は、1本の蛇口を使って浄水のみが出てくるようにする(原水と浄水を分けない方法)しかありません。しかしこの方法は設置の際にシンクの下に浄水カートリッジを置くスペースが必要で、かつ蛇口がカウンターから出ている場合に限られます。設置方法は記事の終盤で解説しています。

浄水器取り付けの費用相場!安く抑える方法も

浄水器

基本的には、以下のような場合は浄水器設置の業者に依頼するのがおすすめです。

  • 蛇口直結型浄水器を取り付けられるが、自分でやる自信がない
  • 蛇口直結型浄水器を取り付けられない
  • アンダーシンク型の浄水器を設置する
  • 据え置き型の浄水器を設置する

細かいサイズ違いなどで取り付けられないこともあるので、プロにお任せした方が確実です。

浄水器の取り付け工事費用は、簡単な内容だと1万~3万円ほど。蛇口を増やす(変更する)・シンクやカウンターに穴を開けるなどの追加工事が必要な場合は、さらに費用がかかります。

「浄水器の取り付けをできる限り安く依頼したい!」という場合は、ぜひミツモアを利用してみてください。ミツモアはあなたの地域や求めるサービス内容を入力するだけで、複数の浄水器取り付け業者からおおまかな見積もりがもらえるサービスです。

  • 無料で取り付け費用の適正価格を確認できる
  • 複数社から見積もりを比較できるため、より安く信頼できるところに依頼できる
  • 間にハウスメーカーなどを挟まず施工店に直接依頼できるため、通常よりも安くなるケースが多い

以上のようなメリットがあります。ミツモアの利用は無料なので、ぜひ一度使ってみてください。

ミツモアで浄水器の取付・交換業者に依頼する

蛇口直結型浄水器を自分で取り付ける方法!手順や注意点を解説

浄水器の取り付け

蛇口直結型浄水器を取り付ける際に必要な道具は「蛇口購入時に付属している部品」。蛇口のタイプによっては「100円玉などのコイン」「プラスドライバー」が必要になることもあります。

「蛇口購入時に付属している部品」とはアダプター・取り付けナットなどです。

基本的にはどのタイプの蛇口も、アダプターと浄水器本体を蛇口に取り付け、それを取り付けナットで締めるという流れになります。商品によって取り付け方法は少し異なるので、実際に取り付ける時は説明書を参考にしてください。

丸形蛇口の取り付け方

丸形蛇口

  1. 取り付けナットを蛇口へ通す
  2. 固定用リングを蛇口の先端に取り付ける
  3. 本体を取り付けて、取り付けナットで締める

蛇口との接続部分に付属の固定用リングをかませて付けるタイプです。比較的簡単に取り付けられます。

外ネジ泡沫蛇口・内ネジ泡沫蛇口の取り付け方

【外ネジ】

外ネジ泡沫(ほうまつ)蛇口

【内ネジ】

内ネジ泡沫蛇口

  1. 浄水器の部品(取り付けナットと固定用リング)を浄水器本体から外す
  2. 蛇口の泡沫キャップを外す
  3. 取り付けナットを蛇口へ通す
  4. 泡沫アダプタを蛇口に垂直にねじ込む
  5. 浄水器本体を取り付けて、取り付けナットを締める

ストレートタイプ蛇口の取り付け方

ストレートタイプ蛇口

  1. ビス止め金具セットを浄水器本体に取り付ける
  2. 1で作った金具付きの浄水器を蛇口に取り付け、ビスをドライバーで締めて固定する
  3. 取り付けナットを締める

ストレートタイプの蛇口は、アダプター(ビス止め金具セット)をプラスドライバーでしっかり締めて固定する必要があります。メーカーによってはアダプターを取り寄せる必要があり、少々手間がかかるタイプです。

アンダーシンク型の浄水器の取り付け方

浄水と原水を分けずに、蛇口から出てくる水の全てを浄水にする方法です。浄水と原水を分けたい場合は配管の工事が必要なので、以下の方法ではなく工事業者に依頼しましょう。

【用意するもの】

  • アンダーシンク型浄水器
  • 浄水器と水栓をつなぐ専用のホース
  • 雑巾
  • モンキーレンチ

【取り付け方】

  1. シンクの下の、水側の止水栓を止める
  2. 雑巾やバケツなどで水を受けられるようにして、止水栓の上のナットをモンキーレンチで外す
  3. 水道-浄水器-蛇口がつながるように、ホースを説明書通りに取り付ける
  4. 水漏れしないか確認して完了

賃貸物件は蛇口を工事する際に管理人に確認すること

賃貸物件の場合は蛇口が貸主の持ち物になるため、自分で勝手に付け替えることはできません。蛇口を交換する・シンクの下に浄水器を付ける際にはあらかじめ許可を取る必要があります。

浄水器の選び方や確認すべきポイント

ホームセンター 水道 蛇口 浄水

浄水器を選ぶ際には、以下のような点に注目しましょう。

  • 蛇口の形状やサイズ
  • 浄水能力
  • カートリッジの取り換え期間や費用
  • 浄水器協会の適合マークがあるかどうか

ここまで解説してきたように、蛇口の形状やサイズが合うかの確認は必須です。またメーカーや種類・金額によって浄水能力も異なり、取り除けるカルキや臭いなどの物質が変わるので確認しておきましょう。

浄水器はカートリッジでろ過をして水を綺麗にします。そのためカートリッジを一定頻度で交換しなくてはなりません。交換頻度は購入頻度とも直結するので、ランニングコストがどれくらいかかるのか計算が必要です。

また安心して飲める水が出せる浄水器には「浄水器協会」の認証マークが付けられています。品質に迷ったらこのマークを判断基準にして選びましょう。

浄水器はどこで購入できるの?

浄水器は以下のような場所で購入できます。

ホームセンター

浄水器は水道用品のコーナーか、ポット型浄水器売り場に置いてあることが多いでしょう。大きなホームセンターなら水回りリフォームのコーナーに置いてあることも。

家電量販店・ディスカウントストア

浄水器は電化製品ではありませんが、家電量販店やディスカウントストアで売られています。蛇口用の浄水器はもちろん、キッチンカウンターに置く据え置き型や、シンクの下に設置するアンダーシンク型のカートリッジなども取り扱いがあります

ただし接続部分に別の部品が必要な場合や、欲しいメーカーの商品がない場合は取り寄せになることもあるので注意してください。

ネット通販

取り扱いのメーカーや種類が最も豊富なのはネット通販です。また店舗で売っているものに比べて安く購入できるというメリットもあります。

デメリットは実物やパッケージの注意書きが見られないことです。取り付けに不安がある場合は、蛇口の形状やメーカーなどを前もって購入先に問い合わせましょう。

浄水器の取付・交換のプロに見積もりを依頼しよう!

ミツモアでは豊富な経験と知識を持ったプロに浄水器の取付・交換の見積もりの依頼ができます。まずはプロに相談をしてみてはいかがでしょうか?

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

ミツモアで浄水器の取付・交換業者に依頼する