大阪の人気フォトウエディングスポット17選

ぴったりのフォトウエディング・前撮りカメラマンをさがす
最終更新日: 2020年06月29日

生まれ育った大阪でフォトウィディングをしたい。

思い出がたくさん詰まった大阪で、結婚の思い出も作りたい。

大阪に思い入れが深いカップルなら、こんな風に思うのではないでしょうか?

大阪で素敵なフォトウェディングできる場所や、どうしたら思い出に残る写真を残せるか、気になりますよね。

大阪には魅力的なスポットがたくさんあるので、一つに決めかねている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、大阪でフォトウェディングをするのにおすすめの場所を、雰囲気ごとにわけてピックアップしました。

結婚式を行わないカップルも、こだわり写真を別撮りするカップルも、絶対に参考になるスポットを紹介します。

ドレスの用意やカメラマンの手配など、フォトウェディングで悩みやすいことも合わせて解説していきます!

和装にマッチ!?大阪と言えばお馴染みのあの場所で

大阪と言えば!と誰もが思い浮かべる大阪の観光スポットで、フォトウェディングできるスポットを紹介します。

これから紹介するスポットは、特に和装が映えるところがたくさんあるので、一味違ったウェディングフォトが撮影できること間違いなし!

大阪ならではのカラフルな景色の中で、にぎやかさや楽しさを感じられる写真を残せますよ。

心斎橋・道頓堀エリア

にぎやかな看板がたくさんある、心斎橋・道頓堀は、華やかな大阪の魅力がつまったエリアです。

名物の巨大看板がたくさんありますが、やはり道頓堀といえば「グリコ」「かに道楽」「たこ焼き」などがおすすめ。

色とりどりの看板をバックに、華やかな柄や色の和装は、想像以上にマッチします。

日本ならでは、大阪ならではと言える、オリジナリティあふれる写真になりますよ。

公式サイト http://www.dotonbori.or.jp/ja/
連絡先 06-6211-4542(道頓堀商店会)

通天閣・新世界エリア

大阪の象徴的な建物・通天閣や、大きなフグの提灯がある新世界エリア。

意外性のあるフォトウェディングにおすすめの場所です。

大阪らしい明るい風景で、和装がいっそう映える写真が残せます。

通天閣をのぼっての撮影や、新世界エリア名物「串カツ」と一緒の写真はいかがでしょうか?

大阪の日常の風景とウェディングの特別衣装が、想像以上にマッチして、新郎新婦の仲の良さを際立たせてくれますよ。

公式サイト http://shinsekai.net/
連絡先 06-6643-6322

ユニバーサルスタジオジャパン

大阪で思いっきり遊ぶならここ!ユニバーサルスタジオジャパンが大好きな人も多いのではないでしょうか?

非日常の空間で、素敵なウェディングフォトが撮れたら嬉しいですよね。

ユニーバサルスタジオジャパンですが、フォトウェディングは「コスプレの一種」の扱いになるとこのことで、撮影可能です。

金額等は随時変更される可能性があるので、事前に直接電話連絡をするのがおすすめ!

洋装はもちろん、和装でも素敵な写真が残せるスポットです。

公式サイト https://www.usj.co.jp/
連絡先 0570-20-0606

阪急サン広場の梅田ベンチ

大阪駅から程近い、阪急サン広場にある、梅田ベンチ。真っ赤で目を引くベンチは、つい写真に撮りたくなる存在感です。

多くの人がインスタなどのSNSで梅田ベンチの写真を公開していることから、注目を集めています。

梅田の「田」の部分がくぼんでいて座れるようになっていているので、新郎新婦が並んでも撮影できそう!

漢字の「梅田」の隣には、アルファベットで「umeda」のスポットもあるので、和装・洋装どちらも素敵な写真が撮れますね。

広場では24時間いつでも写真が撮れるので、朝・昼・夕・晩など、好きな時間を選べます。

連絡先 06-6372-7900

お初天神

お初天神は、正式名称「露天神社」と呼ばれる、縁結びでは外せないスポットです。

曽根崎心中という物語の主人公「お初」にちなんで「お初天神」と言われ親しまれています。

恋人の聖地として認定されている神社で、縁結びの絵馬やおみくじなど、これから結婚するカップルにぴったりのロケーションです。

神社なので、まさに和装が映えるスポット!

公式サイト http://www.tuyutenjin.com/
連絡先 06-6311-0895

自然豊かな公園も人気スポット

大阪には、自然を感じながら撮影できる人気のスポットがたくさんあります。

ウェディングのロケーションフォトといえば、自然豊かな風景と一緒の写真です。

綺麗な景色の中で撮る写真は、まさにロケーションならでは。外でしか表現できません。

人気の高いスポットや、おすすめの季節などを紹介します。

大阪城公園

中央に大阪城を構えた大阪城公園。

広大な敷地に、大阪の顔である大阪城と、自然豊かな公園がある人気のロケーションスポットです。

桜・梅・ツツジの名所としても知られ、紅葉もキレイなので、撮影時期は春と秋がおすすめ!

日本100名城にも選ばれている大阪城は、純白の外壁の美しさが際立ち、和装の撮影にぴったりです。

お城をバックにしてもよし、美しい花に囲まれてもよし、お城と花一緒でもよし、どの景色でも素晴らしい写真になるでしょう。

公式サイト https://www.osakacastle.net/
連絡先 06-6941-3044

万博公園

四季折々の花が楽しめる万博公園は、緑も美しく、おしゃれな写真が撮れるスポットです。

日本庭園では和装、自然文化園では洋装と、一箇所で様々なシチュエーションでの撮影が可能!

春の桜も素敵ですが、5月にかけて見頃になるポピーと一緒の写真が素敵なんです。

赤・黄色・オレンジ・白、色とりどりなポピーとのウェディングフォトでは、かわいくてキュートな写真が撮れます。

童話の世界に迷い込んだような写真を残すのにおすすめなスポットです。

公式サイト https://www.expo70-park.jp/
連絡先 06-6877-3370(万博警備センター)

毛馬エリア

桜の名所として有名な毛馬エリア。満開の桜並木と一緒に撮るフォトウェディングをするなら、間違いなくココです。

造幣局などのレトロな街並みも魅力で、ノスタルジックなウェディングフォトが撮影できます。

純白のウェディングドレスでの写真はもちろん、ちょっとカジュアルなドレスもぴったり合うスポット。

カラードレスや、丈の短いドレスをチョイスして、並木道を散策風に撮影するのもおすすめです。

公式サイト http://www.osakapark.osgf.or.jp/kema_sakuranomiya/(毛馬桜之宮公園)
連絡先 06-6312-8121

堺大仙公園

堺大仙公園は、大阪随一の日本庭園を有している、歴史ある公園です。

桜の名所でもあり、ソメイヨシノだけではなく、ヤエベニシダレやベニシダレなどのしだれ桜の種類も豊富。しだれ桜の下で撮るウェディングフォトは、別格の存在感です。

桜の他に、牡丹や新緑、秋には紅葉も楽しめる公園なので、どの季節で撮影するか迷ってしまうかもしれませんね。

日本庭園では和装、新緑の中では洋装、どちらも楽しめますよ。

堺市役所内サイト https://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/koen/shokai/daisenkouen.html
連絡先 072-241-0291

花博記念公園鶴見緑地

四季折々の自然の中でフォトウェディングができる鶴見緑地公園。

けやき並木や緑のトンネルなど、ウェディングドレスが映える景色が魅力です。

鶴見緑地で特に人気なのは、オランダ気分が味わえる風車を背景にした写真です。

広大なお花畑と風車で、まるで異国にいるような写真が撮影できます。

衣装はもちろん純白のウェディングドレス、さらにお花の冠を合わせればぴったり馴染みます。

公式サイト https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/
連絡先 06-6911-8787

服部緑地

大阪最大規模の服部緑地は、広大な敷地に自然があふれる公園です。

洋装のロケーションスポットとしておすすめで、季節によって味わえる花々が、二人の幸せを演出してくれます。

チューリップ・バラと、四季折々の美しい花が楽しめますが、特に人気なのが紫陽花とひまわりです。

よりオリジナリティにこだわったロケーションで撮影したいなら、服部緑地がおすすめです。

公式サイト http://hattori.osaka-park.or.jp/
連絡先 06-6862-4945

舞洲緑地

舞洲緑地は、大阪北港地区にある公園で、アクセスがしやすいスポットとして人気です。

フォトスポットが数多くあり、展望台からは大阪湾をバックにしたフォトウェディングになります。

夜景もキレイで、雰囲気が良いことからデートスポットとしても人気がある公園。

開放的な気分を味わえる写真がたくさん撮影できますよ。

公式サイト http://maishima.jp/sansaku/ryokuchi/index.html
連絡先 0570-021-187

おしゃれな街並みをバックに

おしゃれな建物や景色で、クラシカルでかっこいいフォトウェディングにしてみてはいかがでしょうか?

友達が撮っていた写真や、サンプルで見た写真ではなく、自分たちだけのオリジナリティが出したいカップルにおすすめのスポットを紹介します。

場所はもちろん、写真を撮る時間を選ぶのも、オリジナリティを出すコツの一つです!

中之島公園・中之島レトロ建築

中之島周辺は、再開発で近代的な建物が建設される一方、明治から大正昭和にかけての西洋建築が残っているエリアです。

近代的な雰囲気とレトロな雰囲気、どちらも味わえるスポットとして、じわじわ知名度が上がっています。

中之島公園にあるバラ園では、5月から10月までと見頃期間が長いのもうれしいポイント。

緑あふれる公園からは、ビルやレトロ建築が楽しめるので、「緑」「近代」「レトロ」が合わさった一味違うフォトウェディングになります。

大阪市役所内サイト http://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima/
連絡先 06-6312-8121

大阪市中央公会堂

中之島周辺で一際目を引く大阪市中央公会堂は、赤いレンガ作りで大正ロマンを感じる建物。

実は結婚式場として使用することも可能ですが、月に4回のみの限定です。

レトロな建物は、和装はもちろん洋装でもマッチするので、打掛・ウェディングドレスどちらの写真も撮影するのがおすすめ。

夜はライトアップされるので、また違った写真が残せますよ。

公式サイト https://osaka-chuokokaido.jp/
連絡先 06-6208-2002

御堂筋の並木通り

御堂筋の並木通りは、大阪を代表する通りとして、多くの人に愛されています。

900本以上のイチョウ並木は、近代の大阪を象徴するとして大阪指定文化財にもなっている場所です。

特におすすめの季節は、紅葉が楽しめる11月〜12月上旬にかけて。

黄色く色づいたキレイなイチョウの並木道は、新しい道を歩む二人にぴったりです。

冬にはイルミネーションも楽しめるフォトスポットです。

ビーチでロマンチックなフォトウエディング

開放的なビーチでの写真は、憧れのシチュエーションの一つ。

海辺で撮影した写真は、まるで二人だけの特別なビーチのようで、とてもロマンチックなフォトウェディングになります。

真っ青な海と空に、ウェディングドレスが映えること間違いなし!のおすすめビーチを紹介します。

磯ノ浦

サーファーに人気の磯ノ浦のビーチは、フォトウェディングスポットとして人気です。

ビーチにはヤシの木がたくさん植えられていて、まるで南国にいるような雰囲気の写真が撮影できます。

昼間のビーチも素敵ですが、夕暮れの雰囲気も素晴らしいので、どちらの時間帯も撮影するのがおすすめ!

爽やかな雰囲気と、ロマンチックな雰囲気、両方のいいとこ取りができるスポットです。

公式サイト(和歌山市役所サイト内) http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kankou/wakayamashiumi/1000567/1000577.html
連絡先 073-452-2737(磯ノ浦観光協会)

マーブルビーチ

りんくう公園内にあるマーブルビーチは、日本夕景100選に選ばれるほど、キレイな景観を持つビーチです。

白い大理石の丸石を敷き詰めたビーチは、ロングドレスで歩いても抵抗が少ないのがうれしいですね。

青い海と空、白い海辺、コントラストがキレイなのも魅力の一つ。白のウェディングドレスがよく映えます。

関西国際空港が近いので、運が良ければ飛行機をバックにした写真を撮影できるかもしれません。

公式サイト http://rinku.osaka-park.or.jp/11669
連絡先 072-469-7717

フォトウエディングの衣装、ドレスはどうする?

フォトウエディングを格安にする方法は?

フォトウェディングに欠かせないドレスや打掛などの衣装。

式はせずに写真だけ残す場合や、前撮りで違うドレスを着たい場合など、どうやって衣装を準備すればいいか悩んでしまいますよね。

先輩花嫁さんの多くが選んでいる方法を紹介します!

新郎、新婦の衣装はレンタルがおすすめ

一番オーソドックスなのが、レンタルで衣装を準備することです。

種類が豊富な上、レンタルならコストを抑えることができるので、レンタルを選ぶ人が多数!

コストを抑えることで、白のウェディングドレスだけでなく、カラーや打掛など複数の衣装に予算を回すことも可能です。

持ち帰る必要がないので、保管の心配もありません。

ウエディングドレスを格安でオンライン購入してみる

一生の思い出に、ウェディングドレスを購入するのも選択肢の一つです。

格安でオーダーメイドドレスを作ってくれるオンラインショップがあり、場合によってはレンタルよりコスパの良いケースがあります。

定価ではなかなか手が出ない高級ブランドのドレスを、中古で安く購入した、お買い物上手な先輩花嫁もいるんですよ!

前撮りだけでなく、結婚式当日・親戚へのお披露目・友達だけのパーティーなど、複数着る機会があるなら、購入がお得になる場合もあります。

自分たちの好きな衣装を着るのもあり!

フォトウェディングだからと、ドレスや打掛にこだわる必要はありません。

ウェディングドレス風のワンピースを着たり、ちょっとおめかししたり、スタイルは十人十色。

新郎新婦でお揃いの衣装を用意するのも、ふたりらしさが出る素敵な写真になるでしょう。真っ白なTシャツで合わせるのもおすすめです。

思い出の場所で、思い出の服を着て、といったシチュエーションも素敵ですよ!

カメラマンとヘアメイクの探し方

カメラマンとヘアメイクの探し方

フォトウェディングをするのに、カメラマンとヘアメイクを探すのは一苦労。

ネットで検索すると、山のように情報が出てきて、選びきれないのではないでしょうか?

新居の準備や親戚付き合いなど、ただでさえ結婚の準備は大変なのに、カメラマン探しも加わるとさらに仕事が増えてしまいますよね。

少ない時間で希望のカメラマンを探す方法や、選ぶ基準などを解説します!

人気カメラマンの探し方はマッチングサイトがおすすめ

複数のカメラマンを比較できる、マッチングサイトを利用する方法がおすすめです。

希望日時や予算などを入力すれば、ピックアップされたカメラマンを複数紹介してくれます。同時に料金の比較もできるのでとても便利!

口コミが確認できるのもポイントで、利用した人の満足度など知ることができるので参考になりますよね。

見積もりを取る前にある程度の情報が入手できるので、絞り込みに便利です。

ヘアメイクが手配できるカメラマンに依頼するのがおすすめ

カメラマンと同時に重要なヘアメイクですが、別々で頼むと、打ち合わせやメールなどのやり取りが多くなってしまうのが大変です。

カメラマンの中にはヘアメイクと提携していたり、カメラスタジオに社員としてヘアメイクが常駐しているところもあるので、いっぺんに頼めるカメラマンに依頼するのがおすすめです。

一緒に撮影経験があるカメラマンとヘアメイクなら意思疎通もできていますし、新郎新婦が間に入る必要がありません。

撮影に集中できるので、ヘアメイクも同時に手配できるカメラマンを選んでみてくださいね。

女性アテンドをリクエストすることもできる

アテンドとは、主に「世話をする人」「案内人」「介添人」といった意味で使われます。

フォトウェディングでは、ドレスのスカートを持って移動するなど、女性のアテンドがいると本当に助かる場面がたくさんあります。

ウェディングフォトのカメラマンには、付き添いでアテンドを準備してくれるプランを用意している場合があるのでおすすめです。

素敵な写真を撮ることはもちろんですが、待ち時間のケアを考えてくれるカメラマンがよいでしょう。

フォトウエディングを安くしたい!料金相場はどのくらい?

フォトウエディングを安くしたい!料金相場はどのくらい?

結婚式や披露宴をしないカップルに人気のフォトウェディングですが、結婚式より格安とはいえ、なるべく費用は抑えたいですよね。

衣装を用意したり、カメラマンを手配したり、こだわるとかなりの費用が必要になります。

フォトウェディングをした人たちは、どれくらいの費用がかかったのか、相場を調べました。

ウエディングフォトスタジオで撮影したときの料金相場

スタジオでウェディングフォトを依頼すると、二つのケースがあります。

  • スタジオを利用しての撮影
  • ロケーション撮影

一つ一つ解説します。

スタジオでのフォトウェディング

スタジオ撮影は室内で行うので、天気に左右されない・セッティングされているといったメリットがあります。

相場はだいたい5万〜10万円ほどです。

衣装では洋装が安く、和装が高い傾向にあります。写真の枚数や、データ・アルバムといった受け渡し方法でも料金に違いが出ます。

スタジオ撮影なら衣装を着替えやすく、落ち着いて撮影できるのが特徴です。

さらに、ウェディングに力を入れているスタジオには、撮影用のチャペルが併設されていることがあります。

「結婚式はあげないけれど、結婚式の雰囲気を出す写真を撮りたい」といった希望があるカップルにおすすめです。

スタジオでのロケーション撮影

ロケーション撮影は、スタジオ撮影より費用がかかります。

相場はだいたい10万〜30万ほどです。

撮影場所によっては、出張料や交通費などが追加されることがあるので、チェックは欠かせません。

ロケーション撮影は、天気に左右されたり緊張しやすかったりといった面がありますが、オリジナリティあるフォトウェディングにできることが魅力です。

スタジオを持たないフリーカメラマンに依頼した際の料金相場は?

スタジオを持たないフリーカメラマンに依頼した際の料金相場は?

スタジオを持たず、出張専門でカメラマンに依頼した場合、ほとんどがロケーション撮影になります。

カメラマンに対しての相場は、だいたい5万〜10万円。

注意したいのが、衣装代・ヘアメイク代・小物など、別で用意する必要があることです。

カメラマンによっては、撮影以外の部分は行っていないケースがあり、衣装・ヘアメイクは別で依頼する手間がかかります。

それぞれのスケジュール管理や、希望のすり合わせなど、想像以上に大変です。

費用が安いだけではなく、衣装やヘアメイクなどにも目を向けて検討しましょう。オプションとして付けることが可能なカメラマンや、ヘアメイクなどと提携しているカメラマンもいますよ。

フォトウエディングを格安にする方法は?

フォトウエディングを格安にする方法は?

結婚式を行うよりは、かなり費用を抑えることができるフォトウェディング。

新居への引越しや新婚旅行などを控えている場合、より安くすることができると助かりますよね。

フォトウェディングを格安にする方法はいくつかあります。

  • 衣装は1着にする
  • 和装が高い傾向なので、洋装にする
  • 土日は追加料金があるので、平日にする
  • ロケーション撮影ではなく、スタジオ撮影にする
  • アルバム制作は依頼せず、データだけにする

これは一例なので、依頼するカメラマンのプランによっても異なります。複数のカメラマンに見積もりを取って確認するのも大切です。

どんなフォトウェディングにしたいか?どうしてもやりたいことは何か?を考え、抑えられるコストは抑えるよう、取捨選択するとよいでしょう。

大阪のフォトウエディングについてのQ&A

フォトウェディングで悩みやすいことをピックアップしました。

  • 授かり婚で結婚式はしなかったけど、子どもと一緒のフォトウェディングはどう?
  • 結婚式はペットNG多数。フォトウェディングでペットも一緒に思い出を残したい!

こだわりが実現できるフォトウェディングや、人気のスポットを紹介します。

子連れのフォトウエディングのおすすめロケーションは?

子供が一緒のフォトウェディングなら、周りの迷惑をあまり気にしなくて済む「公園」がおすすめです。

  • 大阪城公園
  • 万博公園
  • 堺大仙公園
  • 鶴見緑地
  • 中之島公園

子供がまだ小さい場合、大きな声を出す・走り回る・飽きてしまうことなどが予想されます。

公園なら、子供にとって楽しい場所なのでおすすめですよ。

ペットと一緒にフォトウエディング撮影をすることはできる?

家族の一員であるペットとのフォトウェディングを希望する人が増えています。

ペットも一緒に撮影可能なカメラマンやスタジオはありますが、事前に確認するべきことがあるので紹介します。

  • スタジオならペット同伴可能か?
  • 衣装が汚れたり破損したときはどうなるか?
  • ペットの大きさに制限はあるか?
  • ペットの種類に制限はあるか?

ペットを連れて行くことで、制限されることがあるので、事前の打ち合わせは密に行っておくとよいでしょう。実際に、ペットを打ち合わせに連れて行くのもあり。

ペットと一緒のフォトウェディングの経験があるカメラマンなら、より安心ですね。

大阪のフォトウエディングのおすすめベスト3は?

大阪でおすすめのフォトウェディングスポットを紹介しましたが、さらに3つのスポットを厳選します!

万博公園

日本庭園と広場があり、和装でも洋装でも素敵なウェディングフォトが撮れる万博公園。

一箇所で雰囲気の異なる写真を撮れる、一石二鳥のスポットです。

中之島公園エリア

ノスタルジックな建物と近代的なビルが融合する中之島公園エリア。

明治を思わせるロケーションの中で、オリジナリティあふれる写真が撮影できます。

昼間はもちろん、夕暮れ時や、ライトアップされた夜の撮影もおすすめです。

マーブルビーチ

フォトウェディングスポットとして人気のビーチですが、特におすすめなのがマーブルビーチです。

白い大理石の円石が広がるロングビーチは、純白のウェディングドレスがより美しく映えます。

ミツモアでフォトウエディングカメラマンに見積りを依頼しよう!

一生の記念に残るフォトウエディングや前撮り写真。思い出に残る横浜で、素敵な写真を撮影したいですよね。できるだけ費用を抑えて、信頼のおけるカメラマンに依頼したい。撮影場所の提案や、ヘアメイクの手配もお願いしたい。そんな希望を叶えてくれるカメラマン探しなら、ミツモアがおすすめです。

フォトウエディングの見積もりを依頼する