ミツモアロゴ

フォトウェディングで費用を詳しく解説!3つの見積もり事例を紹介!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年09月12日

結婚式は上げないけど、写真は撮りたい!というカップルにニーズが高まっているのがフォトウェディング。

今回は、フォトウエディングの費用や抑えておきたいポイントなどをご紹介します!

フォトウェディングに必要な費用はどれくらい?

フォトウエディング に必要な費用は?
フォトウエディング に必要な費用は?

結婚式や披露宴は行わない、写真だけの結婚式「フォトウエディング 」。

近年多くのカップルから人気急上昇中です。

どんな内容が費用に含まれるのか、また撮影場所によっても料金か変わるのかなど詳しく解説します!

フォトウェディング全体の費用相場

フォトウエディング の相場は¥5,000~¥300,000と幅広い

料金には衣装やヘアメイクなどが含まれている、撮影場所、カット数、データの受け渡し方法などその内容によっても変わってきます。

シンプルに結婚式の写真を撮りたいという人なら、かなり費用は抑えられるでしょう。

ただ、こだわりが強ければ強いほど、フォトウエディング だけでも結構な費用がかかる場合もあります。

フォトウェディングでかかる費用の内訳

フォトウエディング の費用には撮影料金以外にも様々な内容が含まれていることがほとんどです。

その内訳をご説明しましょう。

費用の内訳

  • 撮影料金
  • 撮影データ
  • 衣装一式(洋装・和装・お色直しなど…)
  • ヘアメイク(ヘアメイクチェンジの有無もあり)
  • ブーケ、アクセサリーなどの小物
  • ドレス補正
  • 着付け
  • スタジオ使用料

スタジオとロケーション撮影で費用相場が変わる

フォトウエディング にはスタジオ撮影とロケーション撮影が選べます。

スタジオ写真はシンプルなものから一軒家丸ごとハウススタジオでコンセプトごとにおしゃれな演出がされているなど様々選べます。

ロケーションフォトは思い出の場所やフォトジェニックなスポット、庭園や公園など様々なロケーションで撮影できます。

一般的に移動があるロケーション撮影の方が相場が高くなっています

フォトウェディング「スタジオ撮影」の費用

スタジオ撮影の費用
スタジオ撮影の費用

フォトウエディング の「スタジオ撮影」は昔ながらのかしこまった撮影から、おしゃれに演出されたハウススタジオの撮影まで様々なタイプのスタジオ撮影があります。

ワンパターンになりがちだったスタジオ撮影も、演出や小物などのバリエーションが増え、様々なパターンの撮影ができたり、リラックスしながら撮影に臨めます。

撮影費用の相場と内訳

スタジオ撮影」の平均相場は¥30,000~¥50,000

スタジオ撮影」の費用相場は格安スタジオですと¥5,000~のプランがありますが、撮影費用にはそれぞれ費用含まれるもの、オプション対象などがあります。

スタジオ撮影の費用内訳

  • 撮影料
  • スタジオ使用料
  • ドレス&タキシードのレンタル(和装は別途のことが多い)
  • 着付け
  • ヘアメイク
  • ブーケ、ブートニア
  • 小物一式
  • 写真データ
オプション費用内訳

  • 撮影全データ
  • 写真台紙
  • アルバム
  • 衣装チェンジ
  • ヘアメイクチェンジ

などがあり、こだわるほどに費用はアップしていきます。

スタジオ撮影のメリット

スタジオ撮影はシンプルなものからおしゃれな雰囲気のハウススタジオ撮影まで様々なパターンが撮影可能になってきています。

フォトウエディング の需要が増えてきているので、各スタジオごとに個性的な雰囲気の空間づくりや小物、衣装、ヘアメイクなどこだわりのある撮影ができます。

メリットは…

スタジオ撮影のメリット

  • 天候に左右されない
  • 限られたスタッフの中での撮影
  • 準備から撮影まで移動がないので、短時間で可能
  • おしゃれな写真が残せる

スタジオ撮影のデメリット

スタジオ撮影はおしゃれな空間での撮影も可能になりましたが、ロケーション撮影に比べてその撮影パターンには限界があります。

カット数を多く撮りたい、こだわりが強い人にはもの足りなさを感じてしまうことも…

デメリットは…

スタジオ撮影のデメリット

  • パターンが限られてしまう
  • 季節感が表現しづらい
  • 光の作り方もワンパターンになりがち

フォトウェディング「ロケーション撮影」の費用

ロケーション撮影の費用
ロケーション撮影の費用

フォトウエディング のみの結婚の場合人気がある「ロケーション撮影」。

思い出の場所、フォトジェニックスポット、庭園や公園などこだわりによってロケーションを選べるのも人気の理由です。

自分たちだけのオリジナル撮影にこだわるなら「ロケーション撮影」はおすすめです。

撮影費用の相場と内訳

ロケーション撮影」の費用相場は¥50,000~¥150,000

格安ですと¥20,000〜プランがあります。

ロケーション撮影の費用内訳

  • 撮影料
  • 出張料
  • スタジオ使用料
  • ドレス&タキシードのレンタル(和装は別途のことが多い)
  • 着付け
  • ヘアメイク
  • ブーケ、ブートニア
  • 小物一式
  • 写真データ
オプション費用内訳

  • 撮影許可が必要なロケーションでの撮影費用
  • 移動しての撮影費用

など、ロケーション撮影は移動距離やロケーション場所によっても費用が左右することもあります。

ロケーション撮影のメリット

ロケーション撮影は自分の思いを形にしやすかったり、様々なこだわりの撮影カットが撮れるなどのメリットがたくさんあります。

メリットは…

ロケーション撮影のメリット

  • 唯一無二の撮影ができる
  • 思い出の場所での撮影が可能
  • 四季を感じる撮影
  • ナチュラルな雰囲気
  • アイデアを形にできる

ロケーション撮影のデメリット

デメリットは…

ロケーション撮影は野外での撮影がほとんどなので、当日の天気の心配や気候によっては寒い、熱いなど、体調管理が難しい場合があります。

天候や季節によって撮影時期を決めると良いでしょう。

ロケーション撮影のデメリット

  • 天候によって左右されてしまう
  • 準備〜移動〜撮影なので時間を要する
  • 人の目に触れる

フォトウエディングの見積り事例紹介!

フォトウエディング の見積もり事例
フォトウエディング の見積もり事例

フォトウエディングの大体の相場は理解できたけど、実際のところ条件や見積もりが気になる…なんて方に見積もり事例をご紹介しましょう。

大体の予算にはどんな条件が当てはまるのかを参考にしてみてくださいね。

事例1.見積もり費用27,800円

見積もり費用27,800円

見積もり費用27,800円
撮影場所 ✅ロケーション撮影
レンタルしたい衣装 ✅衣装は自分で用意する
受け取りカット数 ✅31-50カット
受け取りフォーマット ✅オンライン

ロケーション撮影でも衣装を自分たちで用意すれば、この事例のように費用を安く抑えることが出来ます。
衣装を持っていない場合は、カメラマンに衣装の貸し出しをしているのかしっかり聞いておきましょう。

事例2.見積もり費用58,700円

見積もり費用58,700円

見積もり費用58,700円
撮影場所 ✅スタジオ撮影
レンタルしたい衣装 ✅衣装は自分で用意する
受け取りカット数 ✅100カット以上
受け取りフォーマット ✅CD/DVD

こちらの事例はスタジオ撮影での見積もりになっています。

受け取りカット数は時間内に撮影したものであれば好きな写真を好きなだけを受け取れるようになっています。
大手撮影スタジオなどでは1カット数千円するのでそれに比べればかなりお得になっています。

事例3.見積もり費用127,500円

見積もり費用127,500円

見積もり費用127,500円
撮影場所 ✅ロケーション撮影
レンタルしたい衣装 ✅白無垢
✅色仕掛け・振袖
受け取りカット数 ✅21-30カット
受け取りフォーマット ✅CD/DVD
✅アルバム


事例3ではロケーション撮影でさらに衣装レンタルなので見積もり費用が高くなっていますね。
ただこの費用には着付けやメイク料金も含まれているので安心です。

フォトウェディング撮影での追加料金を知っておこう

フォトウエディング の追加料金
フォトウエディング の追加料金

フォトウエディング撮影では様々なオプション料金が発生することも把握しておくとよいでしょう。

費用で依頼を決めたのに、オプション料金で意外とかかった.. 結果的に予算に見合わなかった…なんていう失敗談もあります。

よくあるオプションの料金追加を詳しく見ていきましょう。

写真関連のオプション料金

フォトウエディングでは写真のカット数やデータ、納品方法などによって追加オプションとして料金が発生します。

受け取りカット追加 5,000円~/1カット
アルバム受け取り 30,000円~
ウェルカムボード作成 10,000円~

◆撮影カット数

撮影カット数によってオプションになります。

カット数が多ければ多いほど時間がかかりますので、それに見合う料金が発生するのです。

カメラマンやヘアメイクさん、アテンドなどの拘束時間も撮影カット数によって変わってくるためです。

とりあえず結婚の記念として残したいなら1〜10枚ほどあれば良いという方もいれば、せっかく撮るなら色々なパターンが欲しい、衣装やヘアメイクをチェンジしたいなら必然的にカット数も増えます

◆受け渡しデータ数

フォトウエディング は撮影料金を安く設定していても、実際に受け渡しデータ数によってオプション料金になることもあります。

とにかく低予算でという人なら1カットから可能ですが、いろんなパターンを撮ったのだから全データ欲しいなどこだわりによっても変わってくると思います。

◆写真の納品方法

撮影データの納品方法もオプション料金で選ぶことができます。

データをCD/DVDにいれる」、「オンライン受け渡し」、「プリント」、「台紙」、「アルバム」、「スマホ画面データ」などから選ぶことができ、それぞれに料金が異なります。

衣装関連のオプション料金

撮影プランに衣装のレンタルが含まれているものもありますが、オプションメニューの扱いの場合もあるので詳しくみてみましょう。

ドレスレンタル 18,000円~
 和服レンタル 15,000円~
衣装をアップグレード 10,000円~

◆アップグレード衣装

プランに衣装料金が含まれているものもありますが、スタンダードなものが多い印象です。

せっかくドレスや打掛を着るならこだわったものや気に入ったものを着たいものですね。

作りが凝っている衣装は特にアップグレードのオプションとして扱われる場合がほとんどです

◆アクセサリーの変更

アクセサリーに関してもグレードの違いがあります。

良いものですとやはりそれなりに料金はアップします。

輝きの違いや豪華さなど本物志向になればなるほど料金はプラスされていきます。

日程によるオプション料金

土日撮影追加料金 10,000円~

繁忙期には料金がプラスされることもあります。

特に土日は通常料金よりも¥10,000〜¥30,000ほど高く設定していることが多いです。

費用を抑えたい人は平日の方がお得かもしれません。

フォトウェディング撮影費用を安く抑える方法6つ

フォトウエディング 撮影費用を安く抑える方法
フォトウエディング 撮影費用を安く抑える方法

結婚式や披露宴に比べて低コストでできるフォトウエディング ですが、できれば撮影費用は安く抑えたいという方に、コストを抑えるポイントをご紹介しましょう。

1.撮影場所をスタジオにする

ウエディングフォトはスタジオ撮影の方がお得に撮れます

背景が決まってしまう分、オリジナリティは出しづらいスタジオ写真ですが、ハウススタジオなど選べばパターンは多く撮れるでしょう。

2.衣装を持参してレンタル費用を無くす

ウエディングドレスやタキシードはネットでも安く購入できるので、事前に衣装を揃えておけば衣装のレンタル費用をなくすことも可能です。

ただ、衣装レンタル込みの場合もあるので、ドレスをネットで購入する前に要チェックです。

3.アルバムを購入せずに、自分たちで作る

意外と費用がかさむのがアルバム購入です。コストを抑えたいならデータを購入し、自分たちでアルバム作りをすることで費用が抑えられます

簡単にはめ込むだけで立派なアルバムが作れるサイトもあるので、ぜひ活用してみてください。

【カメラのキタムラ】

カメラのキタムラ
カメラのキタムラ

パソコン、スマホからでも簡単にアルバムがつくれて、¥2,000~と格安で作れます。

【photoback】

photoback
photoback

おしゃれなアルバムを作りたいならおすすめのサイトです。

文庫本タイプから厚紙のしっかりしたものまで、幅広いタイプのアルバムが作れます。

4.撮影枚数を可能な限り絞る

ウエディングフォト撮影はカット数によっても金額が大きく変わります。

費用を極力抑えたいなら、撮影カット数を減らすことも考えてみましょう。

撮影カット数、購入カット数によって金額が変わることがほとんどです。

5.土日ではなく平日に撮影する

土日はフォトスタジオも繁忙期。撮影が集中するので、土日料金を設定していることも多いです。

費用を抑えたいなら平日の撮影がおすすめです。

6.安い時期を狙って撮影する

時期によって閑散期に当たる場合、キャンペーンやクーポン配布を行って普段より2~3割お得に撮影できることもあります。

急ぎでなければ、キャンペーンなどを狙ってたすい時期に撮影するのも良いかもしれませんね。

フォトウェディング後悔しないために気をつける事

フォトウエディング 後悔しないために...

せっかくのフォトウエディング を後悔しないためには、事前にこだわりポイントやこれだけは外せないことをチェックしておくと良いでしょう。

メイク・ヘアメイクのイメージを固めておく

主役でもある花嫁さんが輝くにはヘアメイクはとても大切です。カタログやSNSなどでお気に入りのヘアスタイルやメイクのカラーなどいくつかストックしておきましょう。ある程度雰囲気やイメージがあることで、ヘアメイクさんにも伝わりやすくなります。

写真に残るものなので、納得いくようにヘアメイクのイメージを固めておくことは大切ですよ。

費用に関して詳細まで話し合う

費用に関してはベースのプランはどこまで含まれているのかを事前にチェックしておくのがポイントです。また、オプションになるものやオプションの料金など細かいところまで見て詳細を話し合っておく必要があります。

ロケーション撮影は特に気をつけたいものです。撮影したい場所が許可取りや使用料が発生する場合もあります。撮影をしたいロケーションがあるなら、事前にチェックしておきましょう。

担当カメラマンが撮る作品を事前に確認する

大手スタジオや個人カメラマンに依頼する場合、そのカメラマンの作品をチェックしておきましょう。自分が好きなテイストやクオリティなどに差異がないかを確認しておきましょう。

カメラマンによっても得意、不得意があるので、事前に確認しておくことで後悔のないフォトウエディング撮影ができることでしょう。

安さを求めすぎない

フォトウエディング に安さを求めすぎたあまり、結果的に理想の写真が撮れなかった…なんて後悔しないためにも、費用を抑えていいところと費用をかけるところを判断しておきましょう。

特に衣装やヘアメイクなどは費用ばかりを気にしてしまうといい写真を残せません。こだわりたいところには費用がかかってでもこだわることで後悔のないフォトウエディング 撮影ができるでしょう。

数社から見積もりを貰い最適なカメラマンに頼む

フォトウエディング 撮影のブームにより、数多くのフォトウエディング 専門のスタジオやカメラマンが増えてきています。その特徴や費用などそれぞれに違ってくるので、気になるスタジオやカメラマンをチェックして、数社から見積もりをもらいましょう

自分たちがイメージするフォトウエディング が可能なカメラマンに依頼することで、自分たちが求めている素敵な写真を残すことができるでしょう。

参考:東京のおすすめフォトウエディングカメラマン90選【口コミあり!】

ミツモアでカメラマンの撮影を依頼しよう!

ミツモア
ミツモアで見積もりを依頼しよう!

ミツモアは日本最大級のカメラマン登録数を誇るお仕事マッチングサイトです。それぞれの撮影に特化したカメラマンを地域で絞ってマッチングすることが可能です。カメラマンの撮影依頼はミツモアで見積もり依頼してみましょう。

簡単!2分で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。最大5件のカメラマンから無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロカメラマンより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったカメラマンを探してみましょう。カメラマンによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのカメラマンがみつかったら、撮影の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

フォトウェディングの撮影をプロのカメラマンに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

フォトウェディングのカメラマンを探す!