ミツモアロゴ

【結婚式の和装での前撮り】メリットや予算、おすすめのポーズをお教えします!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月30日

富山県でカメラマンをしている大野です。

今回は結婚式の和装前撮りについてご紹介します。

結婚式当日は、純白のウェディングドレスと華やかなカラードレスでたくさん写真を撮る場合が多いですが、結婚式で着ない和装写真をたくさん残せるのが前撮りのいいところです。

和装前撮りの予算や、残しておきたいポーズなど紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

和装前撮り…人気の理由は?

和装前撮りの人気の秘密とは?
和装前撮りの人気の秘密とは?

前撮り衣装で大人気の和装ですが、なぜ和装前撮りをする新郎新婦が多いのでしょう。

実は結婚式当日で和装を着るより、和装前撮りをした方がメリットがたくさんあるんです。

人気の利用をご紹介していきます。

納得いくまで撮影してもらえる

前撮りでは、カメラマンと相談しながらさまざまなカットを撮影する時間があります。

撮影した画像をその場で確認したいとお願いすることができるので、出来上がった写真を見て「こんなはずじゃなかった」ということはありません。

撮影時間が結婚式当日より長いため、時間の中で何度でも撮影していき納得いく写真を残すことができます。

和装当日レンタルよりも断然お得!

結婚式当日に和装レンタルした場合、だいたい20〜25万円が費用相場です。この費用は新婦の衣装のみの費用となり、ここに新郎の衣装レンタル料や着付け料等が発生します。

和装前撮りをする場合、約10万円前後が費用相場です。前撮りではこの費用の中に、2人の衣装・着付け、ヘアメイク代・撮影料が含まれていることが多いです。

衣装代はもちろん他の料金が全て含まれてこの値段であれば、当日より和装前撮りが断然お得ですね。

お色直しで当日バタバタ…を解決

和装前撮りで新婦に人気なのが色打掛という華やかな和装です。

披露宴中、お色直しにかかる時間はだいたい30分程度ですが、色打掛を30分で着用しさらにヘアメイクを変え、小物を変えと準備していると30分以上かかる場合があります。

着替え後すぐに会場に戻らなければならないので、息つく暇もなく結婚式が終わった後はぐったり…ということになるかもしれません。

和装前撮りであれば、そういった時間の心配はないので自分のペースで撮影ができるも人気の理由です。

当日と違う髪型や小物を試せる魅力も

結婚式当日は2人の写真を撮るための時間が少なく、色々試したいと思っても出来ないことがほとんどです。

そこで和装前撮りでは、プロップスや2人の思い出の品を用いて撮影したり、和装に合う素敵なヘアメイクを試して撮影できるのが魅力です。

結婚式当日はしないけど、こんな髪型にしてみたかったという新婦の夢を叶えることができますね。

当日ウェルカムグッズに和装前撮りの写真を使用する新郎新婦も多く、当日とは違った雰囲気の前撮り写真は、結婚式に華やかさをプラスすることができます。

前撮りは、スタジオとロケーションの2種類!

和装前撮りには2種類あります
和装前撮りには2種類あります

前撮りには2種類の撮影があります。

どちらも素敵な写真が残せるので、予算や2人でどんな写真を残したいか相談して好みにあったパターンを選びましょう。

スタジオ撮影

写真スタジオかちっとした写真を残せるのがスタジオ撮影です。

スタジオ撮影では照明機材をしっかりと組み、新郎新婦の着ている和装にあった背景や和装が一番きれいに残せるポーズをつけて撮影ができるので、お気に入りの和装をしっかり残したい新郎新婦にぴったりです。

1カットから購入ができ、安いものであれば1万円程度〜撮影出来るプランもあるので、シンプルにお安く和装前撮りをやりたいのであればスタジオ撮影がオススメです。

ロケーション撮影

外の大自然の中や、和のテイストがある庭園で撮影したい新郎新婦はロケーション撮影がオススメです。

新郎新婦の魅力を最大限に引き出すロケーションで、さまざまなポージングをして自然な表情の和装前撮りができます。

撮影で使用した小物などを持ち込み、遊び心たっぷりの写真が撮影できるのも魅力です。

春は桜の中で、秋は紅葉の中でと季節感ある写真が残せるので人気があります。

人気のロケーションは京都、東京、大阪

新郎新婦に大人気の和装前撮りですが、季節感と和を感じるロケーションが多い「京都」、東京駅のモダンな雰囲気を背景に撮影ができる「東京」、立派な大阪城をバックに写真が残せる「大阪」は特に人気が高いです。

和装で前撮り、人気のポーズ8選!

和装前撮りのポーズをご紹介
和装前撮りのポーズをご紹介

いざ和装前撮り!といっても、どんなポーズで写真を撮ればいいのか迷いますよね。

和装前撮りで人気のポーズをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

オーソドックスな立ち姿

新郎新婦揃っての立ち姿はマストで撮影しましょう。

華やかな和装を着ての前撮りです。全身をしっかり残しましょう。

花嫁のソロショット

「結婚式の主役は花嫁」と言われるように、花嫁のソロショットは撮影しましょう。

前撮りのために一生懸命選んだ和装です。こだわりの和装でのソロショットは思い出になります。

花嫁の親御様にも、結婚式当日には見れない晴れ姿の写真を見せることができるので喜ばれます。

お座りショット、お辞儀ポーズも◎

庭園内にある部屋で、赤い絨毯を敷いて正座でお座りしたりお辞儀のポーズをして撮影しましょう。

お辞儀のポーズは、結婚式当日ウェルカムスペースに写真を置いて、来てくれてありがとうと歓迎ムードを演出することができます。

後ろ姿ショット

和装の魅力は前からだけではありません。後ろの模様がしっかり残せるよう後ろ姿でも撮影しましょう。

振袖の部分を整えた後ろ姿ショットは、とても華やかな仕上がりになります。

振り向きショット

新郎は前を向き、新婦だけ振り返ったり2人で振り返って撮影する振り向きショットもオススメです。

遊び心ある写真が残せます。

番傘を使って

和装に合う小物で絶大な人気があるアイテムといえば番傘です。

真っ赤な番傘は写真にとても映え、華やかな写真になります。

縁側で膝枕

庭園の縁側で新郎を膝枕した写真はいかかですか?

庭園全体の雰囲気を活かしつつ、2人の仲睦まじい写真が残せますよ。

花婿のソロショットも!

紋付袴でビシッと決めた新郎ソロショットもぜひ撮影しましょう。

普段ならすることがないヘアメイクされた新郎ソロショットは、少し恥ずかしいかもしれませんがいい思い出の写真になります。

結婚式当日のプロフィールムービーなどでそれぞれの紹介をする時にお互いソロショットを使用する新郎新婦も多いです。

和装の前撮りの料金相場は?

気になる和装前撮りの料金は?
気になる和装前撮りの料金は?

人気の和装前撮りをやってみたい!気になるのは和装前撮りの料金ですね。

スタジオで和装前撮りをするか、ロケーションで和装前撮りをするか、仕上げ方法などで料金が異なってきます。

料金相場を確認して、2人にとってぴったりの和装前撮りプランを見つけてください。

大手スタジオの価格

各スタジオの前撮りプラン内容にもよりますが、相場は約8〜10万円です。
プランの中には、ヘアメイク料や衣装代など含まれている場合が多いです。
高い印象があるかもしれませんが、衣装からヘアメイク、撮影と全てがセットになっている価格であると覚えておきましょう。

個人写真館、フリーカメラマン価格

個人写真館やフリーカメラマンに依頼する場合、カット数や時間で料金が決まることが多く、約3〜5万円が相場のようです。
しかし個人の写真館やフリーカメラマンは、衣装やヘアメイクを新郎新婦で準備しなければならないことが多く、衣装やヘアメイクを写真館やフリーカメラマンに任せた場合、相場の金額から倍以上に値段が上がる可能性があります。

アルバムにするかデータ納品か

和装前撮りの料金を調べていると、金額内に含まれているものが箇条書きになっています。
プランのまま注文すると、写真の仕上げ方法は台紙に1枚写真を貼ったものと台紙の写真データだけもらえるものが多くあります。
せっかくたくさん撮影したからデータは全て欲しい、しっかりとしたアルバムにしたいという場合、10〜20万程度プランしてオプションで購入する必要がでてきます。

衣装の持ち込みの料金は?

和装前撮りの衣装を持ち込みたい場合、プランから衣装代が引かれるケースと持ち込み料として料金が追加されるケースがあります。
スタジオによって様々なので、持ち込みたい場合は和装前撮りを注文した先に確認しましょう。
ただし、衣装代が引かれたとしても衣装を着るための着付け料は発生するので覚えておきましょう。

美容室のヘアとメイクの価格

和装前撮りではヘアとメイクの価格は、ヘアメイク代として一つになっている場合が多いです。
ヘアメイクだけの価格を見ると、4〜5万円が相場となっています。平日と土日で料金が異なっていて土日に和装前撮りをする場合、相場にプラス2万円程度上乗せした価格になります。

新郎新婦が知りたい、結婚式の前撮りQ&A

和装前撮りで気になることとは
和装前撮りで気になることとは

和装前撮りをする前に分からないことや不安に思うことを解決しておきましょう。
新郎新婦が和装前撮りで疑問に思うことにお答えします。

和装前撮りのヘアスタイルはどうやって決めていますか?

和装前撮りではヘアリハーサルがない場合があるので、前撮り前日までに自分がしたいと思う髪型を色々調べて決めておきましょう。当日決めた髪型をスタイリストさんにリクエストして、髪型を作ってもらいましょう。

和装前撮りは、スタジオとロケーションどちらもした方がいいですか?

それぞれに良さがあるので一概には言えませんが、ロケーションの場合、撮影当日に天候不良で撮影が出来ないという可能性があります。
スタジオであればそのような心配はありませんので、新郎新婦でよく話をしてどんな状況になっても和装前撮りが出来るよう準備しておくといいでしょう。

結婚式当日に和装撮影するより、前撮りをしておいた方がいいですか?

結婚式当日は、新郎新婦が思うよりあっという間に時間が過ぎていきます。
その中で和装の記念写真をすると、かなり時間がタイトになるのが予想されます。
一度で終わるからと結婚式当日に記念写真を撮影するのもいいかもしれませんが、お色直しから再入場までの間で撮影するとなると息つく暇もありません。
落ち着いて晴れ姿を残すのであれば、和装前撮りがおススメです。

結婚式の前撮り写真はミツモアで見積りを依頼しよう!

ミツモアでは日本最大級のカメラマン登録数を誇っています。それぞれの撮影に特化したカメラマンや地域でのご紹介が可能ですので、カメラマンの撮影はミツモアに依頼してみてください。

簡単な質問に答えて3分で見積り依頼完了!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで3分で見積もり依頼が完了です。多数のカメラマンに無料で見積もりを取ることが可能です。

全国の凄腕カメラマンに見積り依頼ができる!

見積もり依頼をすると、プロカメラマンより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりを参考に、より条件にあったカメラマンを探してみましょう。カメラマンによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

最大5件の見積りが届く!

お気に入りのカメラマンがみつかったら、詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

「和装前撮り」の撮影をプロカメラマンに依頼するなら是非ミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?