ミツモアロゴ

【和装の前撮り】おすすめのロケーションは外!!撮るときのアイデアもご紹介

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月24日

和装前撮りの比較料金と撮る時期のおすすめ!

和装スタイルでの前撮りをお考えの方、撮影場所や曜日、季節によって料金や予約の取りやすさが変わってくることをご存知ですか?

「いつが安いの?」「費用を抑えるコツは?」など、お任せください。

ここでは、和装前撮りの比較料金やおすすめの撮影時期などをご紹介いたします。

スタジオと外で撮る場合の料金!

撮影する場所によって、和装前撮りの料金が異なることはご存知ですか。

「和装前撮りは庭園で」「おしゃれなロケーションの中で」とお考えの方も多いでしょう。

写真館やカメラマンが保有するスタジオを飛び出して撮影する場合には、基本料金とは別に「カメラマンの出張料」がかかるケースあります。

出張料は交通費のみを提示されたり、追加料金として3,000円前後を請求されるなどカメラマンによって様々です。

逆に出張撮影を専門としているカメラマンにスタジオ撮影を依頼すれば、スタジオのレンタル費用は自己負担となるので料金が高くなります。

事前に「どこで和装前撮りをするか」を明確にし、希望を叶えてくれるカメラマンに撮影を依頼すれば余計な出費を抑えられるでしょう。

費用を抑えたいなら平日に撮りましょう!

「費用を抑えて和装前撮りをしたい」とお考えなら、平日がねらい目です。

「平日限定プラン」が設定されていたり「平日料金割引キャンペーン」などを催しているスタジオも多くあります。

和装前撮りプランを用意しているスタジオのホームページを比較してみましょう。

和装の前撮りで人気なのは春と秋!

和装前撮りでおしゃれな写真を残すならどの季節に撮影するのかも重要なポイントです。

和装前撮りで人気の季節は春と秋。

春は梅や桜、新緑が美しい季節です。和装の前撮りをたくさんの植物に囲まれた優しい雰囲気のロケーションで撮影できます。

もみじやイチョウが色付く秋も和装前撮りには最適な季節です。

落ち葉をフラワーシャワー風に使ったり、秋だからこそ味わえる景色と一緒に思い出に残る一枚を撮影してはいかがでしょう。

和装の前撮り、ロケーションはぜひ外で!

おすすめは外での撮影!

開放感あふれる外での撮影には魅力がたくさんつまっています。和装の前撮りをするなら思い切って外に飛び出してはいかがでしょう。

昨今は婚前旅行を兼ねて京都で和装前撮りをするカップルも増えています。

和装前撮りにぴったりの庭園や神社でのロケーションフォトにぜひチャレンジしてみませんか。

公園、庭園で撮る!

和装前撮りの撮影場所として人気なのが、開放感いっぱいの公園や庭園です。

東京近郊のロケーションフォトにおすすめの公園や庭園をいくつかご紹介します。

日比谷公園

たくさんの緑に囲まれた写真をご希望なら日比谷公園はいかがでしょう。

日比谷公園は日本有数の公園であり、100年以上前に日本発の洋風公園として開設されました。

あまり「和装」のイメージがないかもしれませんが、噴水やイチョウ並木などロケーションフォトにぴったりなスポットがたくさんあります。

山下公園

横浜の山下公園と大桟橋も人気のロケーションです。「小旅行を兼ねて横浜で撮影を」というカップルも多いそう。

浜離宮恩賜庭園

「和装の前撮りはおしゃれな庭園で」とご希望なら、江戸時代の代表的な大名庭園として名高い浜離宮恩賜庭園は欠かせないスポットです。

梅や椿、アジサイやもみじなど季節ごとに様々な植物が庭園を彩ります。

三溪園

観光スポットとして人気の横浜にある三溪園。

季節の草花はもちろん京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物をバックにした和装前撮りが人気です。

お寺、神社で撮る!

「和」を感じさせる神社仏閣は、和装前撮りに最適なロケーションです。

厳かな雰囲気の中で記念写真を撮影してはいかがでしょう。

やっぱり京都はおすすめ!!

人生の記念となる前撮り撮影。昨今は婚前旅行を兼ねて京都で和装前撮りをする方も増えているそうです。

京都には神社仏閣はもちろん、庭園や和装スタイルにマッチする街並みが盛りだくさんなので、お二人がイメージする和装前撮りができるでしょう。

ここでは、京都の和装前撮りで人気のロケーションをいくつかご紹介します。

祇園

京都を感じさせる一枚をお望みなら、祇園は外せません。

京都を代表する観光スポットでもある祇園は、風情ある建物が立ち並び、和装前撮りには最高のロケーションです。

京都らしい石畳や路地をロケーションにお考えなら、京都の街並みが残る東山エリアも候補にされてはいかがでしょう。

嵐山

自然の中で和装前撮りをご希望なら、趣のある竹林をバックにするのもおすすめです。

嵐山には和装にマッチする渡月橋もあります。

京都自然公園

四季折々の草花に囲まれて和装前撮りをおしゃれに仕上げるなら、京都自然公園はいかがでしょう。

どの季節を利用しても素敵な写真を残せるでしょう。

公園での撮影をご希望なら、日本初の国民公園として知られる京都御苑も人気です。

梅宮神社

梅の名所として知られる梅宮神社。

和装前撮りのロケーションとしてはもちろんですが、梅宮神社は「子授け」「安産」の神様としても有名です。

和装前撮りのロケーションに合うかわいいアイデア集

小物やポーズでオリジナリティ溢れる一枚を!

和装前撮りをおしゃれに仕上げるなら、小道具やポーズにもこだわりたいものです。

SNSやブログをチェックしてみると、和装前撮り写真がたくさんアップされているので色々比較してみるのも参考になるでしょう。

小道具を使うのもアクセントになって◎

二人だけのオリジナリティ溢れる写真をご希望なら、小道具を上手く取り入れてアクセントをつけましょう。

ここでは簡単に取り入れられるアイデアをいくつかご紹介いたします。

小物を持ち込む際には「持ち込みの可否」「持ち込み料の有無」を事前に確認しておくとスムーズです。

赤い糸

嵩張らず、手軽に用意できるものとしておすすめなのが、赤い糸です。

赤い糸にをお二人の小指に絡ませるだけでも素敵ですが、糸にワイヤーや針金を通して「LOVE」や「寿」といった文字をかたどれば、オリジナリティ溢れる一枚を撮影できるでしょう。

和傘

和装前撮りの定番小物といえば和傘。

選ぶ和傘の色や模様によって写真の雰囲気を変えることができます。

和傘を使えば相合傘をしたり、目元を隠したりと様々な演出が可能です。

和傘以外なら手軽に持ち運べる扇子もおすすめ。

仲良く二人で座って並ぶのもかわいい!

和装前撮りのポーズというと、立ち姿をイメージされるかもしれませんが、仲良く二人で座って並んでもバリエーション豊富なかわいい写真が撮影できます。

毛氈(もうせん)の上で

「和装でお座りポーズ」というと、室内だけに限られてしまうのでは?と思われたかもしれませんが、もみじやイチョウの落ち葉の上に毛氈(もうせん)を敷いて撮影すれば、屋外でも問題ありません。

手をついて正座

二人で並んで手をついて正座するポーズも人気です。

このポーズで撮影した写真を利用して結婚報告や年賀状を作る方も多くいらっしゃいます。

それぞれ単体で撮るのも後で思い出になります!

新郎・新婦、それぞれを単体で撮るのもおすすめです。

お気に入りの衣装やこだわって施したヘアメイクを様々なアングルから撮影してみましょう。

新婦

敢えて目線を外したポーズは上品さを演出します。窓ガラスに寄り添ったり流し目ポーズにぜひチャレンジしてはいかがでしょう。

新郎

「ポーズをつくるのは恥かしい」という男性はとても多いようです。

そんな方におすすめなのが木や壁にもたれかかり、腕を組遠くを見るというポーズ。

簡単だけれども男らしいおしゃれな一枚が完成します。

フォトウエディング・前撮りのご依頼はミツモアへ!

ミツモアは、お近くの登録プロの中から、ご要望にピッタリのカメラマンとマッチングし見積もりが届くサービスです。

『フォトウエディング・前撮り』のサービスページでは、ミツモア内でのフォトウエディングの料金分布やカメラマンへのQ&A、他の方がどんな風に依頼を出しているか等を見ることができます。

依頼を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

こだわりや希望をクリックすると、その地域対応のカメラマンやスタジオ、最大5社から見積もりが届くようになっています。

利用料はもちろん無料です。ぜひ、お気に入りのカメラマンを見つけ、一生の記念となる素晴らしい写真を手に入れてください。

とっておきの前撮りカメラマンを、ミツモアで探してみませんか?