ミツモアメディア

外壁塗装にアトモスはおすすめ?特徴やメリット・デメリットを解説

最終更新日: 2021年04月26日

世の中には安価で品質の低い塗料もあれば、高価で耐久性の高い塗料もあります。アトモスはデザイン性も耐久力も高い高級塗料です。一般的な塗料に比べさまざまな工夫が施され人気があります。アトモスの特徴やメリット・デメリットを紹介します。

塗料のアトモス(ATOMOS)とは何?

ローラーと塗料

アトモスは住宅によく使用される塗料です。品質が高くさまざまな場所で広く使用されています。アトモスの概要やどのような効果に期待が持てるのか紹介します。

品質の高いセラミック系塗材

アトモスとは「株式会社アペティー」が開発したセラミック塗料で、塗料の種類ではなく商品名です。品質の高い高級セラミック塗料として、広く使用されています。

セラミック塗料とは一般的な塗料に無機鉱物であるセラミックを配合したもののことです。種類はいくつかあり、断熱性に優れているものや意匠性の高いものがあります。

その中でもアトモスは耐久性が高く、耐用年数は約20年といわれています。衝撃に強く簡単にはひび割れしません。塗料の中でも最高クラスの耐久性です。これらの特徴から家の外壁や屋根の塗装に使用されているのです。

高級石材のような仕上がりが期待できる

アトモスは大小さまざまなサイズの石材を混合して作るため、石がキラキラと輝く仕上がりに期待が持てます。意匠性が高く高級感あふれる塗料です。

輝いて見えるといってもツヤ感が出るのではなく、マットな質感と重厚感のある味わい深い色合いに仕上がります。まるで高級な石材を使用したかのような外壁が作れるでしょう。

アトモスを使用するとざらざらとした質感になりますが、種類によっては高級ホテルなどで使用される大理石のような柄に仕上がります。本物の大理石を使用すると費用が跳ね上がるため、アトモスで高級感を演出するのもひとつの手段です。

アトモスの特徴・効果

外壁のサンプル

アトモスは住宅用の塗料としてさまざまなメリットを持ちます。ほかの商品と異なりホタテの貝殻などを含有しているため、特別な効果が出せるのです。アトモスの特徴や効果について紹介します。

ホタテの貝殻を含有

アトモスに含まれているホタテの貝殻は多孔質なので、湿気を吸収したり放出したりして湿気を適度に調節してくれます。そのため梅雨の時期や夏場は、室内が湿度過多な環境にならないよう湿気を抑える効果があるのです。

またセラミック素材の効果と相まって、通気性に優れているため結露を防いでくれるでしょう。特に窓に水滴が付きやすい冬場に効果が発揮されます。

ホタテの貝殻は廃棄する際も環境に優しく、人体に害を与える可能性もほとんどありません。有機溶剤を使用しない「水系塗料」であるため、嫌な臭いや中毒症状、引火の危険性といった心配もないでしょう。

重厚で立体的な質感

アトモスには大きさの異なるさまざまなセラミック素材が配合されています。色も多彩なので、表現豊かな外壁に仕上がるでしょう。

一般的な単色の塗料では平たんな仕上がりにしかなりません。アトモスはザラッとした質感で立体的な外壁が作れるのです。見る角度によって輝きを放ち、重厚な質感を演出してくれます。

色は淡い色が多く用意されています。明るくさわやかな印象を与える外観を作り出せるでしょう。ペンキを塗っただけの仕上がりに比べ、立体感があり、頑丈で頼もしい見た目に期待が持てます。

有害物質を含まず体に優しい

アトモスはホルムアルデヒドなどの有害物質が含まれていないため、体に優しく安心して使用できる塗料です。そのため小さな子どもやペットがいる家庭でも安心して使用できます。

ホルムアルデヒドはシックハウス症候群を発症させる可能性があります。この病気は目やのどに痛みを与えたり、頭痛になったりといった症状を招くのです。

また有機溶剤を使用しない水系塗料なので、臭いや中毒、引火の恐れがありません。リフォームや塗り替えなどの作業中でも、生活に支障を与えることはほとんどないでしょう。

抗菌・防カビ効果

アトモスに含まれているホタテの貝殻は、焼くと「消石灰」になります。これは強アルカリ性なのでほとんどの菌やウイルスの繁殖を抑えます。そのため抗菌・防カビ効果に大きな期待が持てるのです。

強アルカリ性はタンパク質を分解する性質を持ちます。菌やウイルスの細胞壁にはタンパク質が含まれているので、これらを破壊し死滅させてくれるのです。

さらにアトモスを塗装した外壁には、アペティー社が独自に開発したコーティング剤を吹き付けます。このコーティング剤にも抗菌・防カビ効果があるので、アトモスを使用すればカビの付着や菌の繁殖を大幅に防いでくれるでしょう。

アトモスのメリット

完成した家の外壁

アトモスを住宅の塗料に使うことで意匠性の高さや耐久性など、さまざまなメリットが得られます。ほかの塗料と異なるアトモスの長所について見ていきましょう。

高級感を演出できる

アトモスはデザイン性が高く、人気を集めている塗料の一つです。天然素材を使用した高級感あふれる見た目はメリットといえるでしょう。

例えば淡い色のベースに黒曜石のような黒くキラキラした石片が模様として入っている種類があります。光の当たり具合や見る角度によって光を放ち、魅力的な高級感を演出してくれるのです。

色に深みもあり、見れば見るほど美しい外壁に仕上がるでしょう。築年数の長い家でもリフォームにより壁の塗り替えを行えば、見違えるようなきれいな壁に変身します。

耐久性が高く長持ちする

アトモスにはホタテの貝殻以外にも、耐久性を高める工夫がなされています。塗料の中に含まれる油分を乳化させた『エマルション塗料』のため、耐久性が高く色あせにも強いという特徴があるのです。

水と油の成分が入り混じって乳化した状態になっている塗料を、エマルション塗料と呼びます。このような塗料は水性塗料のように塗りやすく、油性の塗料のように劣化しづらい特性を持ちます。

エマルション塗料は塗装が終わった後に水分だけが蒸発し、油性の成分だけが残るので風雨に強くなるのです。耐久性が高いためひび割れや剥離が発生することはほとんどありません。

アトモスのデメリット

塗料

メリットの多いアトモスですが、使う人によってはデメリットもあります。これらの短所を受け入れられるのであれば、アトモスはおすすめの塗料です。アトモスのデメリットを紹介します。

ほかの塗料に比べて価格が高い

ウレタンやシリコンの塗料に比べ、アトモスは高価格です。最も人気のあるシリコン塗料に比べ、約1.5倍以上の価格差があるといわれています。耐久性や意匠性に優れた塗料だからこそ、価格は高くなるのです。

また塗装作業においては高い技術が求められる吹き付け塗装により施工されます。ベテランの職人が必要になるため、作業費が跳ね上がる場合が多いでしょう。

ローラーやハケは使用できないため、作業できる業者が限られるのもデメリットの一つです。

施工業者によっても価格は異なるため、依頼する前に複数の業者から見積りを取るようにしましょう。ミツモアなら複数の業者に一括で見積りを依頼できるのでとても便利です。

色の種類が少ない

ほかの塗料に比べて色の種類が少なく、人によっては好みの色がない可能性があります。カラーバリエーションは約20種類です。

デザイン面で色は大切な要素のため、そこで妥協してしまうと、日々の暮らしの中で心理的な負担を抱える結果になる可能性があります。契約する前に自分の好みの色があるか、サンプルなどを見て必ず確認しましょう。

どうしても白っぽく淡い色合いが多くなってしまうため、暗くシックな色合いを好む人は特に注意が必要です。機能面だけから納得して契約を急ぐのは控えましょう。

アトモス塗料の費用相場

計算する

他の塗料と比べてアトモスは高価な塗料ですが、その差は数千円という程度ではありません。場合によっては何倍もの価格になる可能性もあるため、慎重な判断が必要です。

アトモスの費用の相場を見ていきましょう。

ほかの塗料の1.5~2倍程度の価格

アトモスは塗料だけの価格を見ても、1㎡あたり9,000~1万4,000円ほどかかります。ここに作業費を加えると、総額ではかなりの高額になってしまうでしょう。

一般的なシリコン塗料を塗るのにかかる費用は、作業費も含め1㎡あたり2,500~3,000円が相場です。比較するとアトモスは約4倍以上の価格になります。

標準的な戸建住宅の外壁の面積は100~120㎡とされるので、全てをアトモスで塗装すると100万円以上はかかってしまいます。

金額を抑えるために人目に付きやすい一部だけをアトモスで塗装する、といった手段もあるでしょう。

アトモスがおすすめの人は?

設計図

デメリットを考慮すると二の足を踏んでしまうかもしれませんが、見た目や機能面を重視する人はアトモスを検討した方がよいでしょう。

アトモスが向いているのはどのような人なのでしょうか?

外壁の高級感にこだわりたい人

見た目の高級感や重厚感にこだわる人には、アトモスがおすすめです。塗料が安いと見た目がチープになりがちですが、品質がよいものは荘厳な雰囲気を演出できます。

反対にできる限り安価に済ませたい人やデザイン性にこだわらない人には、アトモスではなく別の塗料が向いている可能性が高いでしょう。

住宅の塗装に利用するのであれば、外壁は毎日のように目に入るものです。近隣の住民にもよく見られるものであるため、高い費用をかけてでも納得のいく外観を追求したいとう人に向いているでしょう。

外壁を長持ちさせたい人

アトモスの耐用年数は一般的な塗料よりも長く、基本的に手入れの頻度も低く済みます。メンテナンスの手間をなるべく省きたい人や、長く持たせたい人に向いている塗料です。

価格を優先させたい人にとっても、かえって費用対効果が高くなる可能性があります。例えば耐用年数の短い安価な塗料で何度も塗り替えを行った場合、長い目で見るとアトモスの方が割安になるケースもありえます。

塗装が住宅や家族の暮らしを守るものと考えるのであれば、耐久性が高い塗料でしっかり備えてみてはいかがでしょうか。

アトモスで外壁に高級感を演出しよう

外壁塗装が完成した家

アトモスは株式会社アペティーが開発した、高級セラミック塗料の商品名です。ホタテの貝殻を使用した塗料で、有害物質を吸着したり、菌やウイルスの繁殖を防いだりする効果を備えています。

意匠性も高く高級感あふれるデザイン性を求める人にはおすすめの塗料です。

一方で価格が高く、色のバリエーションも20種ほどしかありません。これらを知った上でアトモスを検討するとよいでしょう。

アトモスでキラキラ輝く美しい外壁を作ってみてはいかがでしょうか。

ミツモアで外壁塗装業者に見積もりを依頼しよう!

ミツモアでは豊富な経験と知識を持ったプロに外壁塗装の見積もりの依頼ができます。まずはプロに相談をしてみてはいかがでしょうか?

外壁、屋根の塗装の見積を依頼する!