背景画像

静岡周辺に39人の

外壁・屋根塗装業者がいます

静岡周辺に39人の外壁・屋根塗装業者がいます

サイディング外壁塗装・張り替えもお任せ。あなたにぴったりのリフォーム業者を見つけましょう。
どの地域でお探しですか?
依頼者数
70万人以上
平均評価 4.90
依頼総額
325億円以上
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

外壁塗装の優良事業者の選び方

外壁塗装業者

無資格者でも開業できる塗装業界。悪徳事業者が入り込むことも多く、その中から優良事業者を見分けるのは難しいのではないでしょうか。塗装業者選びで失敗をしないために、優良な塗装業者を見分けるポイントを3つ紹介します。


①資格・建設業許可を保有している

資格がなくとも開業できてしまう塗装会社だからこそ、資格・建設業許可をきちんととっているかどうかは優良業者の判断基準となります。特に以下2つは、信頼のおける業者である指標のひとつとして覚えておくとよいでしょう。

  • 1級塗装技能士:厚生労働省から認定された国家資格であり、原則実務経験7年以上で初めて取得できる資格
  • 建設業許可(塗装工事業許可):国土交通省が指定する一定の条件を満たした業者が得られる免許


その他、信頼ができる許可・資格は以下の通りです。

・2級塗装技能士

・雨漏り診断士

・外壁塗装マイスター

・外壁診断士/外壁劣化診断士

など


②見積書がわかりやすく、明確

費用の内訳が不透明になりやすい塗装業界では、見積書が詳しく、わかりやすく記載されているかどうかが大変重要です。

以下の5つのポイントには特に注意してみてください。


1)支払いタイミング

塗装工事の支払い完了のタイミングは、「工事完了後」か「契約時と工事完了後の2回払い」です。工事前に支払いを要求する会社には注意しましょう。


2)塗装箇所

塗る箇所の認識違いはトラブルの元です。軒や庇など、外壁以外の箇所について特に注意して、事前に業者とすり合わせましょう。


3)塗装以外の工事費用

塗装工事では塗料や人件費以外の費用もかかります。各工程の見積もりを書いてもらいましょう。以下を「一式」とだけ記載している事業者には注意です。

・足場費用

・ネット養生費用

・マスキング費用

・シーリング(コーキング)費用

・高圧洗浄費用


4)塗りの回数

外壁塗装は下塗り、中塗りと上塗りの3回塗りが基本です。塗る回数は明記してもらうようにしましょう。


5)保証の有無

保証の有無、内容や年数について書類上で確認しましょう。


③保証内容が明確/瑕疵(かし)保険へ加入している

何年もの耐久性が必要な外壁塗装。アフターフォローの内容は重要なポイントです。保証期間、定期点検の有無など、細かくチェックしてください。

また、リフォーム瑕疵保険に入っている事業者は優良である可能性が高いです。リフォーム瑕疵保険とは、施工後に第三者の検査員が施工品質をチェックしてくれる保険のこと。そのため手抜き工事の防止が期待できます。


上記では重要な3つのポイントをあげましたが、そのほか

・近隣挨拶を行ってくれる

・手抜き工事をしていない証拠として、工程報告を写真付きで行ってくれる

事業者も、トラブルが起こらないように努めている優良な業者と言えるでしょう。


実際に塗装業者を選ぶ際には、希望する塗装内容の相場を知るためにも相見積もりを取ることが重要です。

ミツモアでは上記の要素を総合的に考慮した、優良な塗装業者をご紹介します。

火災保険で外壁塗装を行うには?

火災保険の適用条件を満たしていれば、保険金で外壁塗装を行える場合があります。

火災保険は火災だけでなく風災や落雷など様々な自然災害に対応しています。そのため、自然災害によって外壁の補修が必要となった場合、同時に外壁塗装を行えるのです。

ただ、経年劣化や、自身でつけてしまった外壁の傷などの場合、保険金は下りないので注意しましょう。

ここでは火災保険の適用範囲や、申請の流れ、申請する際の注意点について解説します!


火災保険の種類と適用範囲

火災保険の種類は大きく分けて、住宅においては「住宅火災保険」「住宅総合保険」「オールリスクタイプ」の3種類、住宅以外の一般物件の場合「店舗総合保険」「普通火災保険」の2種類があります。


<火災保険の種類>

  1. 「住宅火災保険」:自然災害に絞ったオーソドックスな火災保険
  2. 「住宅総合保険」:住宅火災に加え、水漏れや衝突物などの損害にも対応した保険
  3. 「オールリスクタイプ」:住宅総合保険でもカバーできない、さまざまなリスクに対応した保険
  4. 「店舗総合保険」: 店舗や事務所内の設置物も含んだ保険(店舗兼住宅を含む)
  5. 「普通火災保険」: 店舗、事務所、工場など、事業用の建物や動産に対応した保険


保険の適用範囲については、各保険の種類と災害の内容で大きく変わってきます。

比較しやすい「住宅火災保険」「住宅総合保険」を例にご紹介します。


<「住宅火災保険」「住宅総合保険」の一般的な適用範囲>


住宅火災保険
住宅総合保険
火災
落雷

破裂・爆発

風災

水害×
水漏れ×

飛来・落下×

破壊・盗難など×

その他、保険会社によっても定める範囲は異なりますので、ご自身の加入している保険証券で確認しましょう。

なお、どういった保険であっても、経年劣化の場合は適用外です。災害が起こった際の回復のために火災保険が使えるということは覚えておきましょう。


保険をうける流れ

実際に保険金がおりるかどうかは、最終的には保険会社の調査によって確定します。

申請から保険金支払いまでの流れをおさえましょう。


1:契約している保険会社に連絡し、申請方法や書類・注意事項を確認

一般的に必要になる書類は以下です。その他必要な書類や用意するものは、各保険会社に確認しましょう。

  • 保険金の請求書(保険会社用意のテンプレート):自分で用意
  • 事故報告書(現況写真など):自分もしくは塗装業者が用意
  • 修理した箇所の工事見積書 :塗装業者が用意


2:外壁塗装業者に、見積書を作成してもらう

複数社から見積もりを取ってから、一社に選定しておいてください。

可能なら、依頼する外壁塗装業者に事故報告書も作成してもらいましょう。


3:保険金の請求書を記入。事故報告書・見積書とともに請求申請

保険金の請求書は各保険会社で用意されています。指定された手順に従い、申請してください。


4:損害鑑定人による現場調査

保険会社に請求書が届いたあと、保険会社から「損害鑑定人」が派遣されます。

この損害鑑定人が鑑定した修理費用が実際に支払われる保険金となります。


5:保険会社による審査

審査が下りると、保険金が支払われます。

保険金支払い後、着工するとよいでしょう。


火災保険の利用で気を付けるポイント


①申請期間内に申請する

保険法によると、保険の請求期限は一般に3年です。保険会社が個別に定めているケースもありますが、いずれにせよ申請期間をすぎてしまうと受諾されません。一方、申請期間内であれば工事後であっても申請できますので把握しておくとよいでしょう。


②保証代金の最低額(免責額)を下回らない

例えば、保証代金の最低額が20万円と定められている場合、20万円を下回る工事費だと保険金はおりません。外壁塗装・屋根塗装は足場を組むだけで20万円程度かかるのであまり心配はいりませんが、免責額が幾らであるかもおさえておくとよいでしょう。


③経年劣化ではないこと

経年劣化であるにもかかわらず自然災害であるとして保険金請求をした場合、【虚偽申請で詐欺罪】になる可能性があります。これを避けるため、的確な外壁診断と見積もり作成を行ってくれる業者に依頼をすることが重要です。


④悪徳業者に注意!

悪徳業者が多いと言われる外壁・屋根塗装業界。「無料で工事が行えると強調」「保険金請求の代行を強要」してくる業者には特に注意してください。虚偽申請や、代行手数料を高額請求してくるケースがあります。

申請代行については、なかには代行を的確に行ってくれる事業者もいるでしょうが、保険会社から詐欺を疑われないためにもご自身で行うことをおすすめします。


事故報告書作成にあたり、抑えておくべき内容

保険金請求書作成や事故報告書作成の際には以下の情報が必要になります。

忘れないうちに記録しておきましょう。

  1. 契約者の名前、保険証書番号
  2. 損害発生日時
  3. 損害発生の状況・事故の原因
  4. 損害のあった家の住所
  5. 損害箇所を示した家の見取り図


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

耐久年数が何年にも及ぶ外壁塗装において一番大事なのは「工事が的確に行われること」です。

優良な塗装業者を選ぶことを最優先に、火災保険が活用できる場合は効率的に活用してコスト削減に役立ててください!

セラミック塗料で塗装するときのメリットとデメリットは?

セラミック塗料とは

セラミック塗料とは、セラミックを配合した塗料のことで、正確には「セラミック配合塗料」といいます。セラミックとは広義では無機物全般(石・ガラスなど)のこと。セラミック塗料においては、細かく砕いた砂や砂利のようなものを指します。

塗料の主な成分は樹脂・顔料・添加物であり、ここにセラミックを添加した塗料が全般的にセラミック塗料と呼ばれています。


セラミック塗料は耐久年数が高い?

塗料の耐久年数に影響するのは、基本的には主成分である「樹脂」です。樹脂には以下のような種類があり、それぞれ耐久年数が変わってきます。

種類耐用年数
アクリル樹脂塗料
5~7年

ウレタン樹脂塗料

8〜10年

シリコン樹脂塗料

10〜15年

フッ素樹脂塗料
15〜20年


それぞれの樹脂にセラミックを混ぜたものがセラミック塗料となるため、セラミック配合であるからといって、耐久年数が高いかというと一概にはいえません。樹脂や配合されるセラミックの種類・配合の仕方によって耐久性は変わってきます。


セラミック塗料のメリット

セラミック塗料のメリットは樹脂に配合するセラミックの種類によって変わってきます。

・デザインがおしゃれになる

セラミックを配合することで、石材調の質感になり、大理石のようなデザインにすることができます。「カラーセラミックス」、「アトモス」、「フォーシーズン」がなどが代表的な塗料です。

・断熱・遮熱効果

「ガイナ」や「アドグリーンコート」といった塗料は断熱・遮熱効果に優れています。熱伝導をさせないセラミックを配合し冬場は暖かく、また外壁の表面のセラミックが紫外線を反射するため夏は涼しくなります。

・対候性

セラミックは無機物のため、天気や紫外線の影響をあまり受けません。紫外線を吸収せず反射するため、劣化を抑えることができます。


セラミック塗料のデメリット

セラミック塗料のデメリットとしては、以下があげられます。

・汚れが付きやすい

表面が凹凸しているセラミック塗料の場合、汚れや排気ガスが付着しやすいデメリットがあります。

・塗りムラが出やすい

セラミック塗料はスプレーガンで吹き付けて塗装します。そのため、職人の技術や経験によって色ムラがでる可能性があります。

・費用がかかる

セラミック塗料は一般的にセラミックを配合していない塗料よりも費用が高くなります。


セラミック塗料はデメリットもありますが、断熱・遮熱効果で長期的にみると電気代を抑えられるなど大きなメリットもあります。塗装業者によって得意としている塗料もかわってくるため、複数の業者に相談し、選択しましょう。

実際の依頼例

外壁・屋根塗装を探しています
M様

依頼内容
屋根・外壁の塗装
塗装箇所
外壁塗装
屋根塗装
物件
戸建て
建物の高さ
2階建て
延床面積
70㎡
軒の長さ
30cm
無料駐車場
ない
重視するもの
予算予算
場所
静岡県浜松市中区
足場
足場:194㎡
養生・飛散防止シート
養生:194㎡
<外壁>高圧洗浄
高圧洗浄(外壁):91㎡
<外壁>下地処理
下地処理(外壁):91㎡
<外壁>下塗り
下塗り(外壁):91㎡
<外壁>中塗り
中塗り(外壁):91㎡
<外壁>上塗り
上塗り(外壁):91㎡
<屋根>高圧洗浄
高圧洗浄(屋根):49㎡
<屋根>下地処理
下地処理(屋根):49㎡
<屋根>下塗り
下塗り(屋根):49㎡
<屋根>中塗り
中塗り(屋根):49㎡
<屋根>上塗り
上塗り(屋根):49㎡

3人の外壁・屋根塗装業者から見積もりが来ました

平均価格
703,300円
外壁・屋根塗装業者A
はじめまして。 株式会社〇〇と申します。 当社は一級塗装技能士が在籍しており多くのお客様にご満足いただいており、 リピートやご紹介をたくさんいただいています! 一度、実際にお家を見て お客様に一番ピッタリな ご提案ができればと思います! 何かわからないことがあれば、いつでもお気軽にご質問ください。 宜しくお願い致します! 株式会社〇〇 PP
外壁・屋根塗装業者B
はじめまして。〇〇と申します。お見積り依頼、ありがとうございます。 家屋やテナントなど、多くのお客様にご満足いただいています。 今回の案件ですが現地で確認していない為、正確なお値段では無いのですが現地確認後の見積もりをさせていただいて使用塗料施工期間、時期などのご相談をさせて頂きたいです。 UU様のご期待に沿った仕事ができると思います。 何かわからないことがあれば、いつでもお気軽にご質問ください。
外壁・屋根塗装業者C
はじめまして お世話になります。 私、屋根、外壁塗装、防水工事の専門店〇〇〇〇のPPと申します。 この度は、UU様には心からよろこんで頂ける 塗装工事を提供できます様、誠心誠意の対応工事提案をさせて頂きたいと考えております。 是非とも宜しくお願い申し上げます。 また、お見積り金額は概算でございます。 やはり塗装工事の場合、現地調査等、確認が必要不可欠となりますので、ご理解、宜しくお願い申し上げます。
どの地域でお探しですか?

ミツモアが選ばれる理由

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。

あなたの地域のプロたちに、かんたん・無料で気軽に見積もりを依頼できます。

品質アイコン

1. 安心品質

ミツモアのプロは顔の見えるプロ。

実績や口コミ、資格を確認できます。

見積もりアイコン

2. 無料の一括見積もり

何回も電話をかける手間はもうなし。

無料で複数人から見積もりがとれます。

プライバシー保護アイコン

3. プライバシー保護

電話番号の公開・非公開を選べるので、

過度な営業の心配がありません。

どの地域でお探しですか?

市区町村から静岡の外壁・屋根塗装業者を探す

| 浜松市 | 静岡市 | 沼津市 | 磐田市 | 伊豆の国市 | 伊豆市 | 富士宮市 | 袋井市 | 富士市 | 清水町 | 小山町 | 三島市 |