ミツモアロゴ

センス抜群赤ちゃん写真のアイデア10選!可愛くおしゃれに撮っちゃおう!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年08月15日

毎日すくすく成長する赤ちゃん。

せっかく撮るなら、より思い出に残るような写真を撮ってみませんか?

今回は、赤ちゃん写真をもっとオシャレに撮影するアイデアをご紹介します!

赤ちゃん写真撮り方のアイデア

撮影する際は赤ちゃんの体調が最優先です。

赤ちゃんの体調や機嫌の良い時に、安全な環境で撮影しましょうね。

余白があると途端に上級者

Photo by Makoto

被写体を真ん中からちょっとズラすだけでおしゃれ感UP!

プロのフォトグラファーも使うテクニックです。

赤ちゃん目線で臨場感

Photo by ふんわり笑顔フォト しろもん(三田聖子)
Photo by 島村 明生 (Farfalla)

赤ちゃんの目線に合わせると、いつもの視点と全然違う写真が撮れます。

等身大の雰囲気が、後から見返す時に楽しい1枚です。

パーツのアップもオシャレ写真

Photo by Smile Loop Photo
Photo by ふんわり笑顔フォト しろもん(三田聖子)

ママやパパの手と赤ちゃんの手や足、比べると全然大きさが違いますよね。

あっという間にすくすく育ってしまう赤ちゃん時代の思い出として、残しておきたい1枚です。

家族も一緒に!

Photo by 野々村奈緒美
Photo by LIMIT.DESIGN

やっぱり家族の写真は外せませんよね!

1つ目で紹介した真ん中を外す構図も使えますし、家族サンドも定番です。

兄弟と大きさ比べ

Photo by 野々村奈緒美

兄弟がいる赤ちゃんは、ぜひみんなで写真を撮りましょう!

赤ちゃんと子供はあっという間に大きくなります。

数年違うだけでこんなに違うんだ!と感慨深くなります。

笑顔以外も良い思い出

Photo by Makoto
Photo by シャンティ フォト

いたずらをしているシーンや泣き顔など、赤ちゃん時代の思い出は色々ありますよね。

そんな写真も思い出になります。

ペットと一緒もフォトジェニック

ペットも大切な家族。

これから一緒に大きくなるペットも、赤ちゃんの成長を一緒に見守るペットも思い出の1枚を撮りましょう。

赤ちゃん写真のおすすめ小物アイデア

赤ちゃん写真
小物使いで1ランク上の赤ちゃん写真

赤ちゃんの可愛さをより引き立たせるのが小物使い!

家にある小物を使うアイデアで、赤ちゃん写真をワンランクアップさせちゃいましょう。

ぬいぐるみと一緒に

大人にとっては小さなぬいぐるみも、赤ちゃんと並べると大きく見えます。

ぬいぐるみに身長が追いついていく赤ちゃんの成長を見るのも◎!

同じぬいぐるみと定期的に写真を撮りましょう。

かぶり物であっという間にフォトジェニック

赤ちゃんとかぶり物は切っても切れない関係。

これ1つで、あっという間にフォトジェニックな写真の完成です!

白シーツだけでも綺麗見え

背景色が統一されているだけでも、写真が綺麗にまとまって見えます。

白のシーツはどのご家庭にもありますので、ぜひ使って撮影してみましょう!

赤ちゃん写真の種類を簡単解説

赤ちゃん写真と一言で言えども、いろんな写真があるのはご存知でしょうか。

最近はそれぞれの写真を撮影してくれるフォトグラファーもいるくらいメジャーになってきているんですよ。

ニューボーンフォト(新生児写真)

生後7~14日を撮影する新生児写真、これをニューボーンフォトと言います。

生まれたての赤ちゃん独特の体型やポーズを撮影できる、人気の写真です。

月齢写真

毎月の成長記録を残す月齢写真。

先月と今月では、赤ちゃんはまったく変わっています。

成長の瞬間を残さないように、毎月写真を撮っておきましょう!

100日写真

赤ちゃんの誕生100日をお祝いする写真撮影。

生後3ヶ月の赤ちゃんは、ぷくぷくとして表情も出てきて、写真も撮り甲斐があります!

ハーフバースデー

赤ちゃんの半月祝いを撮影するハーフバースデー。

前の撮影で使った小物や、増えてきたおもちゃも総動員して可愛い写真を撮りましょう!

赤ちゃんフォトグラファーって知ってる?

赤ちゃんのアイデア写真は、スマホでも簡単に撮影することができます。

お金をかけてまでカメラマンを頼むべきかどうか、正直悩みますよね。

結論から言えば、「簡単におしゃれに可愛い写真を残したいならカメラマンにお願いしたほうがいい」です。

カメラマンを頼むメリットを2つお伝えします。

赤ちゃんの撮影には万全の注意が必要

1つ目のメリットとして、カメラマンは赤ちゃんを安全に撮影する経験が豊富ということが挙げられます。

先ほどもお伝えしたように、特に新生児期の赤ちゃんを撮影するときは注意が必要です。

体温調整をはじめ、首が座る前の赤ちゃんには危険なポーズを取らせないなどの注意が必要です。

カメラマンは全ての撮影において、万全の体制で赤ちゃんを最優先して撮影を進めてくれます。

カメラマンは一緒にアイデアを考えてくれる

2つ目のメリットとして、カメラマンはおしゃれな写真を撮るためのアイデアをたくさん持っているということが挙げられます。

お家の人とのリラックスした表情や、赤ちゃんならではのおくるみ姿、可愛い寝相アート、初めて記念日など、赤ちゃんの月齢にあわせたアイデアを提案してくれます。

ミツモアでプロのカメラマンに見積りを依頼しよう!

ミツモアのロゴ

赤ちゃんの頃を思い出すような、一生の記念に残るアイデア写真をプロのカメラマンに写真撮影を依頼するのはいかがですか?

ミツモアには、赤ちゃんの写真や家族の思い出を撮影してくれる出張カメラマンが登録しています。

あなたにピッタリなカメラマンをミツモアで探しましょう!

赤ちゃん・子供の写真撮影