ミツモアロゴ

【目指せインスタ映え!】簡単、おしゃれにハーフバースデーの飾り付け!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月10日

お宮参り・お食い初めの次のイベントといえば、生後6か月を祝うハーフバースデー。

プロによるスタジオでの撮影ももちろん人気ですが、インスタ投稿では、手作りの飾りで自宅の壁をデコレーションしての手作りフォトも過熱しています。

やってみると以外に簡単。

ちょっとした飾りでおしゃれなハーフバースデーフォトになるコツをご紹介します!

ハーフバースデー飾り付けの前に

赤ちゃんは数ヶ月で大きく成長するので、可愛さをいろんな形で残してあげたいですよね。

最近はインスタグラムでも、オリジナルのハーフバースデーの写真がたくさん投稿されています。

赤ちゃんがおなかにいる頃から「ハーフバースデーは絶対にやりたい!」と楽しみにしているママもたくさんいるのではないでしょうか。

オリジナルのハーフバースデーの飾りを作れば、写真とともに最高の思い出を残してあげられそうですね。

ハーフバースデーをお祝いしよう!

新生児の頃と違い、生後6か月になると、笑ったり寝返りもするようになり、とっても可愛い写真が撮れるんです。

はいはいが始まる直前のねんねの可愛さもこの時しか残せないもの。

ぜひ記念に写真を残してあげてくださいね。

実は自宅の壁をちょっと飾りつけするだけで、とってもオシャレな雰囲気の写真が撮れるんですよ!

ハーフバースデーの飾り付けスペースを確保しよう!

生後6か月の赤ちゃんは、お昼寝や授乳のリズムが落ち着いてきたとはいえ、ベストの撮影タイミングを計るのは難しいです。

おむつが濡れて急に機嫌が悪くなったり、動き始める時期でもあるのでじっとできないこともあります。

よって、部屋の一角に、あらかじめハーフバースデー用に撮影コーナーを準備しておくことがおすすめです。

壁の一角を飾りつけしておいて、赤ちゃんの機嫌の良いときにいつでも撮れるようにスタンバイしておきましょう。

ご機嫌のいいときを見計らって、撮影コーナーに連れていき、バンボに座らせたらすぐに撮影できますよ。

飾り付けの雰囲気・構図を決めよう!

撮影するスペースを確保したら、次は飾りつけの雰囲気・構図を考えること。

これが一番重要です。

レターバナーやシールを壁に貼って、モノトーンでシックにまとめたり、カラフルな風船やリボンで、ポップ&ガーリーな雰囲気など、ママの好みでテイストは自由自在!

インスタの他のママたちのハーフバースデーフォトを見ると、とても参考になります。

物語風の世界観を出す上級者もいるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ハーフバースデーの飾りはどこで買う?

ハーフバースデー飾りの定番といえば、数字のバルーンやガーランド、フェルトクラウン。

最近は風船や海外のパーティーで定番のカラフルなペーパーファンも人気です。

ショッピングセンターのパーティーグッズ売り場で本格的なものも売っていますが、100均でも飾りは売っています。

100均と侮ることなかれ。

組み合わせによっては十分技ありのおしゃれフォトになるんですよ。

まずは予算を考えよう

 

低予算で考えている方は、飾りを100均で全て揃えてもOK。

パーティグッズコーナーで、ハットやガーランドも手に入ります。

飾りを自作する場合は、雑貨屋さんでマスキングテープやリボン、シールなどを買い込むと、気づけばなかなかのお値段になります。

自作する人は100均で材料を揃えてもいいかもしれません。

飾りつけにこだわるほど費用も手間も青天井になりますが、あくまで主役は赤ちゃんです。

だいたいの予算を決めておきましょう。

ハーフバースデーをガッツリ祝いたい人はベビー用品店やAmazonで!

赤ちゃんにとってはハーフバースデーは1回きり。

本格的に祝ってあげたい!と思うママは、ベビー用品やネットでのパーティグッズセットをチェックしてみてください。

ベビー・キッズ用のバースデーフォト用のグッズ一式がセットになった商品もたくさんあります。

バルーンやゴム風船、パーティハット、ガーランドのセットで、このセット1つでハーフバースデーフォトが撮れるという便利アイテム。

赤ちゃんのお世話で自作するほど時間が取れない、でもハーフバースデーは祝ってあげたいというママにおすすめです。

ガーランドは、赤ちゃんの名前や誕生日をオーダーで入れてもらえるものもあって、とってもオシャレです。

ハーフバースデーを手軽に祝いたい人は100均を活用しよう!

赤ちゃんのお世話に追われて、あまりお金も時間もかけられないというママももちろん多いはず。

多くのママが100均アイテムを活用して素敵な写真を残しているので、心配ありません!

今は100均アイテムでも撮り方や飾り方1つで、十分本格的な仕上がりになるんですよ。

ハーフバースデー定番の飾り5選!

定番の飾りはテッパンのガーランドや風船など、どれも100均でも買えるものばかり。

使い方次第で、100均とは思えない世界観を出すことも!

やっぱり外せない!ガーランド

フラッグタイプのガーランドは定番中の定番。

「HAPPY BIRTHDAY」の文字が1文字ずつ入ったフラッグガーランドを壁に飾り、その前にぬいぐるみや小物を添えてダンボで赤ちゃんを座らせるだけでも可愛さ抜群です。

ガーランドを手作りする場合は、赤ちゃんの名前や誕生日を入れると、メモリアル感がUPしますよ。

男の子の定番は王冠!衣装にもこだわろう!

男の子におすすめなのが王冠です。

フェルトで作られたクラウンを被らせて、タキシード風のロンパースを着せるとたちまち王子様写真。

まわりにおもちゃやぬいぐるみを添えると、絵本の世界の小さな王様。

壁に折り紙やシールの星を貼れば、星の王子様になっちゃいます。

ハーフバースデーケーキ

離乳食で作ったハーフバースデーケーキも人気。

手作りもできますし、アレルギー対応の赤ちゃん用ケーキ(冷凍)もネットで販売しています。

まだたくさんは食べられないけれど、初めてのケーキを一緒に撮影してあげると、とてもいい思い出に残せそうですね。

色々選べる!風船

風船は100均でも売っているので、いろんな演出に使えます。

たくさんの色を使えばポップな雰囲気。

カラフルな風船を天井からたくさんぶら下げたり、床にたくさん転がしてもメルヘンです。白い風船を使うと雲のような演出になります。

透明なバルーンの中にお花や紙吹雪を入れるとパーティ風、くるくるっとカールさせたリボンを風船の下や横に添えるとより華やかに。

大きなアルファベット型や数字型のバルーンはネットで買えます。

名前や身長・体重を!黒板

小さめの黒板にチョークで手書きもキッズフォトの定番です。

A4サイズの黒板は100均でも購入できます。

文字のアレンジやイラストによっては、ガーリーだったり、ポップだったりと、印象は自由自在。何度も書き直しができるので練習してみてくださいね。

手作り派の強い味方!ハーフバースデー飾りに使えるアイテム

一度しかないことだから、とにかく飾りは手作りしたい!そんなママにおすすめのマストアイテムをご紹介いたします。

ペーパーアイテム

100均で売っているワックスペーパーでお花を作ると、とっても華やか。
天井からつるしたり、壁に貼るなど使い方は様々です。

ペーパー1枚では15センチ程度の小さな花。

何枚も重ねて作れば大きなボール状になり、パーティのような華やかさを演出してくれます。

星型に切った折り紙や、レターバナーを壁に貼るスタイルも定番です。

フェルト

ガーランドにしたり、王冠を作ったり、いろいろな飾りに多用できるのがフェルトです。

ハサミで切ってボンドで貼れるので、簡単に温かみのあるアイテムが作れます。

壁紙の代わりに!マスキングテープ

カラフルなマスキングテープを使って壁に「HAPPY BIRTHDAY!」の文字を書くのも、ポップな印象に仕上がります。

100均の「Happy Birthday」のガーランドを壁に飾り、マスキングテープで「1/2」や「HARF」を付け加えるとさらに手作り感がUPしますよ。

これまでの写真

月齢ごとの写真を台紙に貼って壁に並べるのも人気です。

生まれた頃から、生後6か月まで、これまでの成長を振り返ることができるので、写真撮影の時でも成長の速さにじーんと来てしまいそうですね。

世界に一つだけ!ハーフバースデーの飾り付けアイデア集

オリジナルを目指したい!世界に一つだけの思い出の写真にしたい!

そんなあなたにとっておきの飾りつけアイデアをご紹介いたします。

寝相アート・手形・足形アート

寝相アートは赤ちゃんがあまり動けない時期だからこそできるもの。

手形・足型アートも人気です。手形に目や飾りをつけて、お花や動物に。
赤ちゃんだけでなく家族全員の手形を並べて1つの作品を作るのも、家族の素敵な記念になりますよ。

おむつを使った飾り付け

壁に飾りつけは大変すぎて無理~というママには、床におむつで飾りつけをおすすめします。

おむつを並べて「/2」を作ってから、床に寝かせた赤ちゃんを数字の「1」に見立てて、「1/2」の完成。周りにガーランドやおもちゃを並べるだけで寝相アートのような写真に仕上がります。

おむつやおもちゃを組み合わせて「6M」「6 MONTH」を作るママもいるようです。

お気に入りのおもちゃとのツーショット

そのときにお気に入りのおもちゃと一緒に写真を残すのも、成長してから感慨深いものです。

ぬいぐるみやお人形と一緒ならメルヘンに。ラッパやガラガラもキュートです。

【上級者向け】絵本の世界を創ろう!

画用紙に絵具で色を付けて、赤ちゃんにも大人気の絵本「はらぺこあおむしの世界」を再現する実力派もいるようです。

インスタグラムに投稿された写真は、まさに絵本のラストシーンそのまま!

思い出に残るハーフバースデーフォトを撮影しよう!

猫の写真を本格的なカメラで撮影する時のコツ

飾りを準備できたら、あとは撮影。

ただ、赤ちゃんなので撮影のタイミングも重要ですよね。

最高の一枚が撮れるように、赤ちゃんの準備も忘れないようにしましょう。

赤ちゃんが優先!ハーフバースデーの写真撮影は短時間で!

ハーフバースデーの主役はとにかく赤ちゃん。

可愛さのあまり次々写真を撮りたくなってしまいますが、まだ体力のない赤ちゃんが機嫌良く写真に写ってくれるのはほんの数分と考えましょう。

赤ちゃんを疲れさせないよう、写真撮影は短時間にしてあげてくださいね。

赤ちゃんの笑顔を撮るには?

おやつを用意したり、撮影の前に授乳したりなど、準備をお忘れなく。

お腹いっぱいになって寝てしまうこともあるので、タイミングを待ちましょう。

撮影するママとパパが、思いっきり笑って声をかけてあげることも大切です。

おしゃれなハーフバースデー写真を撮るコツ

あくまで赤ちゃんが主役。色を使いすぎると、赤ちゃんより飾りが目立ってしまうことも。

飾ったもの全部を写真に収めようとすると、赤ちゃんが小さくなって表情が残せないのでご注意を。

家族・兄弟との写真を撮ろう!

兄弟と一緒にとれば、パーティ気分で仲良しショット。

おにいちゃんおねえちゃんの笑顔につられて赤ちゃんも笑ってくれます。

【番外編】双子ならではのハーフバースデーフォト

色違いのフェルトクラウンや衣装を着せて、並んで撮影できるのも双子ならでは。

お揃い衣装の赤ちゃんが並んでの撮影は、思わずにっこりしてしまう微笑ましさです。

双子を向かい合わせてねんねしている構図も、双子しかできないショットです。

思い出に残るハーフバースデーの記念写真はミツモアで

ミツモアでは、沢山のカメラマンの中からあなたにピッタリのカメラマンを探すことができます。

ハーフバースデーの思い出をプロのカメラマンに撮影いらいしてみませんか?

『赤ちゃん・子供の写真撮影』のページを見てみましょう!