ミツモアロゴ

成人式の前撮りの時期はいつがいい?おすすめスケジュールと撮影料金

成人式のカメラマンを探す
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年09月10日

一生に1度の成人式。最近は成人式当日に写真を撮るよりも、成人式前にスタジオや屋外で振袖を着て撮影する「成人式の前撮り」が増えています。

成人式の前撮りの時期はいつがいいのか、どのくらいの料金なのか分からない人も多いと思います。こちらの記事では、成人式の前撮りの時期、相場など詳しくご紹介していきます。

成人式の前撮りの時期は前年春から始まる

成人式 前撮り
成人式の準備はいつから始める?

一生に一度の成人式を満足のいくイベントにするためにも、事前の準備が大切になります。「成人式の前撮りの時期はいつから?」、「振袖はどうするの?」、「料金はどのくらいかかるの?」など成人式の計画についてご説明します。

高校卒業の春、成人式の案内が届きだす

高校を卒業と同時に成人式用の振袖レンタル会社、呉服屋・着物屋さんからダイレクトメールなどが届き始めます。高校卒業後は「成人式なんてまだまだ」と思い、案内状を確認しない人もいるかもしれません。ですが、成人式の1年半前頃には成人式の前撮り写真や振袖の準備をどうするかを決めておかないと、希望の日に予約が取れなくなってしまうかもしれません。

成人式の前撮りをする場合は、前撮りの時期をいつにするか、振袖はレンタルにするか購入するのか、メイクはどうするのかなど高校卒業と同時に少しずつ考えておく必要があります。成人式直前になってから考えるのでは満足のいく成人式を迎えられない可能性があるので、しっかりと娘さんと話し合っておきましょう。

成人式の振袖は買うかレンタルか?

成人式で振袖を着る場合、レンタルするのか、購入するのか迷ってしまいますよね。振袖を着る機会がほとんどないのであればレンタルがおすすめです。

レンタルすれば購入するよりも値段を抑えられ、振袖の保管をする必要もないですよ。親戚との集まり、結婚式など振袖を着る予定が多いのであれば、何度もレンタルするよりも購入したほうがお得になります。ですが、着物をきれいに長期保管するのは難しいので、保管に自信がない場合は必要な時にレンタルするのがおすすめです。

振袖レンタル相場と購入相場

振袖レンタルの相場は4万円から20万円です。ネット店舗でレンタルする場合は、賃料などがかかる実店舗でレンタルするよりも安くなります。

また、人気の柄、ブランド、生地の種類によっても振袖の値段は変わります。好みの柄や色から予約が埋まってしまうので、柄や色にこだわりたいのであれば、1年くらい前からレンタルする振袖を決めておくのがいいでしょう。

購入する場合の相場は、20万から30万円です。こちらも、店舗で購入するよりもネットで購入するほうが安いです。安い買い物ではないので、納得した振袖を買いたいのであれば、実際に呉服店や着物屋さんに行って選ぶ方が安心です。

成人式の日程も地方により違う

成人の日は、以前は1月15日と日付が決まっていましたが、現在は1月の第2月曜日(祝日)に行われています。成人式は、成人の日かその前日の日曜日に行う地域が多いです。

帰省で人が集まりやすいお盆やゴールデンウイークに行う地域もあります。夏の成人式と冬の成人式では、成人式当日の服装も違ってきますね。

子どものスケジュールも大切

娘さんが実家を出ている場合は、成人式の準備も大変ですよね。娘さんの帰省に合わせて着物選びや前撮りの日程などを決めましょう。娘さんが忙しい時期には着物選びや前撮りは難しいので、事前に「いつ、どのようなことをやるのか」スケジュールを決めておくといいですね。

「成人式に行きたくない!」と、思っている新成人も多いようです。それならば、写真撮影だけでもしておくという手もありです。

成人式の写真撮影は前撮りがいい理由

成人式 前撮り
成人式の前撮り写真を検討してみる

成人式当日は、朝付けやメイク、式典への参加、2次会など忙しいものです。せっかくの晴れ姿も忙しい中では、満足いく写真が取れないですよね。最近は、晴れ姿をきれいに写真に残すために、成人式当日ではなく事前に写真館などで「前撮り」をする人が多いのです。前撮りではゆっくりと撮影に集中でき、きれいな振袖姿を残すことができるのでおすすめです。

振袖の髪型のアレンジ・メイクのリハーサル

前撮りをしておくと、成人式当日の髪型のアレンジやメイクのリハーサルをすることができます。髪型のアレンジやメイクを成人式当日に美容院などでやってもらう場合も、自分でやる場合も、前撮りをすれば着物に合う髪型のアレンジやメイクが分かるので、成人式当日に慌てません。スタジオや美容院で髪型のアレンジをやってもらう場合は、「どんな髪型にするか」前もって候補を決めておきましょう。

ドレスもあり

前撮りでは、着物だけでなくドレスを着ての撮影も人気です。やはりドレスは女性のあこがれですよね。せっかく前撮りするなら、着物だけでなくドレス姿の写真を撮れば素敵な思い出になるでしょう。

ゆっくり撮影だけを楽しむ

成人式当日は着付け、メイク、髪型のアレンジ、式典参加など慌ただしい1日なので、ゆっくりと写真撮影ができません。前撮りであれば、納得のいくメイクや髪型のアレンジで、ゆっくりと撮影を楽しむことができ、きれいな写真を撮ることができますよ。

成人式の前撮りの時期はいつがベスト?

成人式 前撮り
成人式の写真は好きな季節で写真撮影

成人式の前撮りの時期はいつがベストなのでしょうか?一般的には成人式前の秋に前撮りをする人が多いです。でも、この時期はとても込み合うので、日焼けをする前の季節(春から5月)に前撮りをするのが人気となっています。それぞれの季節ごとの前撮りの特徴をご紹介します。

1月~3月

成人式の1年前の1月の前撮りはおすすめできません。成人式振袖撮影などでとても忙しい時期なので、自分の成人式でないなら控えたほうがいい時期です。2月、3月は写真館が空いているので前撮りにはいい時期です。3月は地域によっては桜が咲くので、桜の下でのロケーション撮影をしたい人にはおすすめの季節です。

4月~6月

4月から6月は気候がいいので成人式の前撮りに一番人気の時期です。ゴールデンウイーク中に家族で前撮りをするのもいいですね。ただ、6月は結婚式シーズンのため、写真館などが忙しくなり、4月、5月よりは予約が取りにくいかもしれません。6月に前撮りをするのであれば早めに予約を取りましょう。

7月~9月

この時期は写真館も予約に余裕があるので、ゆったりと撮影ができます。暑い時期ですが、冷房の効いた室内での前撮りなら問題ないでしょう。夏は写真を撮る人が少ないので、割引キャンペーンを行っている写真館などもあります。屋外でのロケーション撮影は、汗でメイクが崩れたり、熱中症になる可能性があるのでおすすめできません。

10月~12月

春先も人気の時期ですが、気候が良い秋も前撮りに人気の季節です。ですが、10月、11月の土日祝日は七五三の撮影で混雑します。この時期に成人式の前撮りをするのであれば、半年以上前から予約を入れておくのがいいでしょう。

成人式後の後撮り撮影もあり

前撮りをしていなかった場合は、成人式が終わってから「後撮り」もできます。成人式で着用した振袖を着る場合は、汚れが付いていないか確認してから後撮りをしましょう。

成人式の前撮りはスタジオ撮影?ロケーション撮影?

成人式 前撮り
成人式はスタジオ撮影?ロケ撮影?

前撮りは室内でのスタジオ撮影、屋外でのロケーション撮影があります。それぞれの特徴をご紹介します。

スタジオ撮影で前撮り

スタジオで成人式の前撮りするのであれば、雨や雪などの天候に左右されることがありません。室内は空調がきいているので、季節に関係なく前撮りを楽しむことができます。ただ、写真館などが忙しい時期(結婚式が集中する6月や七五三で混雑する10月11月)は避けたほうが写真館も余裕があるので、ゆったりと撮影してもらえるはずです。娘さんのスケジュールの関係で、「この日」しか撮影できないと決まっているなら、天候に左右される屋外でのロケーション撮影よりも室内での撮影がいいですね。

ロケーション撮影で前撮り

ロケーション撮影は雨や風、雪などの天候に左右されます。天候が悪い日は屋外での撮影は難しくなるので改めて予約を取りなおすことになるかもしれません。特に「桜の下で撮影したい」、「紅葉の季節に撮影したい」など前撮りしたい季節が決まっている場合は余裕をもって予約をしましょう。人気の季節は予約がすぐにいっぱいになってしまうので、「早すぎるかな?」と思うくらいの時期から写真館などに予約の問い合わせをすることをおすすめします。

成人式の前撮りの料金相場は?

成人式 前撮り
成人式の前撮り写真の予算は?

成人式の前撮りの値段はどのくらいか気になりますよね。料金は大手スタジオに依頼するか、フリーカメラマンに依頼するかで変わってきます。衣装を持ち込むのか、レンタルするのかでも料金は変わってくるので、それぞれについてご説明します。

大手スタジオの価格

大手スタジオで成人式の前撮りする場合の料金をご紹介します。

【大手スタジオの成人式の前撮り料金】

・撮影料無料
・振袖使用料無料
・小物無料
・着付け約9,000円
・ヘアセット約4,000円
・メイク約3,000円
・六つ切り写真1ポーズ約6,000円

合計2万2千円~となっています。

個人写真館、フリーカメラマン価格

個人写真館では、ヘアメイクや着付けを丁寧に行ってくれるところが多いのが魅力です。

個人写真館に成人式の前撮りをお願いする場合は、振袖を持ち込むのか、振袖をレンタルするのか、撮影だけなのかで料金が変わります。

振袖一式レンタルし、ヘアメイク、着付け、撮影をしてもらう場合、5万円~
・振袖を持ち込んでヘアメイク、着付け、撮影をお願いする場合、3万円台~
・着付けやヘアメイクをして撮影だけしてもらう場合、2万円~

フリーカメラマンに成人式の前撮りを依頼する場合は料金に差がありますが、撮影のみで6千円台から依頼できるようです。

アルバムにするかデータ納品か

撮影データをアルバムにする場合、撮影やヘアメイクの料金以外にアルバム代がかかります。写真集タイプのアルバムを作る場合は、3万円~10万円が相場です。全カットデータの購入相場は3万円台からです。

美容室のヘアとメイク価格

美容院で成人式の前撮り用のヘアメイクをお願いする場合は、5千円から1万円が相場となっています。着付けとヘアメイクをセットでお願いする場合は、1万2千円か~2万5千円程が相場のようです。美容院でヘアメイクのみをお願いする場合は、振袖に合ったヘアメイクになるように着物の写真を見せておくといいでしょう。

成人式の前撮りにかかる時間

どこで撮影したいかも考えておこう

次に成人式の前撮りにかかる時間を見て行きましょう。

全体的な流れを把握しておくこともとても重要です。

全体で見ればほぼ一日使う流れとなりますので少し気合いをいれておいてもいいかもしれませんね。

ヘア・メイクのセット

ヘアメイクの時間に関してはどのような感じにするかを先生(ヘアメイクをしてくれる美容室の方)と、相談する事になるでしょう。

髪型を特殊な感じにするのであればそれだけでも時間がかかります。平均的な時間でいくとヘアメイクで1時間~1時間半と言ったところでしょうか。お話好きな先生だとあっという間に終わってしまう時間帯です。

朝早くにヘアメイクが始まるので寝る方もちらほら……。前日の睡眠時間はしっかり確保しておきましょう。

着付け

振袖の着付けに関してはその先生(着付け師)の技量にもよりますが早い方ですと40分ほど。結構早い先生です。一般的には1時間前後で振袖の着替えが完了する方が多いですね。

振袖を着たあとの気を付けておくべきことが1つだけあります。

着付けの際は身体を強く締め付けるのでできるだけ空腹は避けましょう。トイレに行きづらくなるからという理由で食べない方もいますが、空腹時の身体の締め付けにより気分が悪くなる方もいます。お腹が空かない程度には軽く食べておきましょう。

撮影

撮影に関しては文頭でも記載しましたが平均として1時間ほどです。もっと早い方もいます。ロケ+スタジオ撮りともなりますの移動時間含めると2時間や3時間の撮影という方います。

ヘアメイクと着付けで2~3時間かかるので、どうせなら後々後悔しないように撮影はガッツリしておきたいところですね。

写真選び

お写真選びは非常に重要です。特に撮影の契約上枚数制限がある方はしっかりと吟味して選ぶ必要があります。

一般的な写真選びですと、

①全データ納品

②アルバムのお写真選定

③各カメラマン・スタジオさんが規定しているコース内での写真選択(20カット選べる等)

とこのように分かれていたりします。

全データ納品ですと、当然選ぶ時間はほぼないです。

そして最終的に選びきれず全データ納品に変更になる事も……。

プロカメラマンが撮った写真ですからどれも素敵なのは確かです。全データ納品でも十分納得頂けるのではないでしょうか。

成人式の前撮りに必要な準備

成人式の前撮りで必要な準備についてお伝えしていきます。

事前にやっておくことで当日バタつかずに済みますので、必ず下記参照の上撮影前には実践するようにしましょう。

撮影前に顔を剃っておく

男女問わずですが産毛から髭まで整える、もしくは剃るようにしておきましょう。

プロの機材はとても高画質でもありますので産毛や無精髭も目立つ可能性があります。

また女性は特にですがお化粧のノリも変わってきますので、前日には理容もしくはそういった顔剃り等ができる施設に行くようにしておくといいですね。

家族と一緒に撮影に来る

必要な準備というわけではありませんが、ご家族と一緒にスタジオに行きましょう。

成人式は一生に一度です。出来る限りご家族はもちろんのこと、おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に来て頂くことで家族写真も一緒に撮れます。

なかなか一緒に写真を撮る機会が少ない方は特に良い記念になるのではないでしょうか。

前開きの服で来る

この前開きの服で来るというのは非常に重要です。

撮影当日はヘアメイクをして着付けという段取りになります。よって先にメイクとヘアをしてしまうので洋服が脱げなくなってしまうのです。

ですからボタン付きのシャツで前を開けることで服が脱ぎやすいタイプの服を着てくるようにしましょう。

アクセサリーはつけない

アクセサリーに関しては昔ながらの風習的な部分もありますが、昔は成人式の日にアクセサリーはタブーとされてきました。(正式な礼装としてのマナー)

しかし近年では成人式も個性的でおしゃれをする時代ともなってきました。

個人の自由という部分も増えてきていますので、指輪やピアスを付けている方も見受けられます。ただ、まだまだ正式なマナーとしては「アクセサリーはつけない」というのが基本のようです。

成人式の前撮りアイデア集

成人式 前撮り
成人式写真のアイデア

成人式の前撮りを思い出に残るイベントにするために、撮影アイデアをご紹介します。より良い前撮りにするための、参考にしてくださいね。

家族や友人と撮影する

成人の記念に家族で成人式の前撮りをする人も増えています。家族全員で写真を撮ってもらう機会は少ないと思うので、成人の思い出として撮影するのもおすすめです。

前撮りなら余裕をもって家族全員のスケジュール調整ができるので、家族全員の写真撮影がしやすいですね。家族の一員であるペットと一緒の前撮り撮影もできます。また、娘さんの仲のいいお友達と一緒に前撮り撮影をするのもいいですね。

思い出の場所で撮影

生まれ育った場所、通っていた学校、小さいころ遊んだ公園など思い出の場所で撮影ができるのも前撮りのメリットです。せっかくの成人の写真なので、娘さんが取りたい場所で撮影するのがおすすめです。

ネイルも成人式用に

ネイルも成人式用にすると、より綺麗な前撮り写真が取れますよ。成人式用のネイルはピンクや赤の和風柄が人気です。ネイルは3日くらい前に済ませておくと、伸びすぎや、剥げが気になりません。普段ネイルをしなくても、特別な日は爪もおしゃれにすると気分が盛り上がります。ネイルサロンの予約も忘れずにしておきましょう。

母が知りたい成人式前撮りQ&A

成人式 前撮り
成人式のQ&A

娘さんの成人式の前撮りについて、いろいろと疑問が出てくると思います。特に母親が疑問に思うポイントについてQ&Aにまとめましたので、参考にしてくださいね。

Q. 自分が着た振袖を娘に着せたいのですが、振袖を持ち込んでスタジオで前撮りはできるのでしょうか?

ほとんどのスタジオでは、母親が着た振袖を持ち込んで着付けを行ってくれる「ママ振袖プラン」などがあります。足りない小物はすべて貸し出してくれるスタジオもあるので、成人式の前撮りをお願いしたいスタジオに相談してみましょう。また、母親の振袖を今風にコーディネートしてくれるサービスを行っているスタジオもあります。

Q. 娘がカラコンをつけて成人式の前撮りをしたいといっています。カラコンをつけて撮影していいのでしょうか?

母親としては「カラコンをして記念撮影なんて・・・」と思ってしまいますが、カラコンをして撮影していけないわけではありません。普段からカラコンをつけていて前撮りでもカラコンをつけて撮影したい場合は、着物にも合うようなナチュラルな色味、サイズを選ぶと違和感がありませんよ。

Q. 娘の前撮りをしたいけれど、一番安い方法は?

成人式の前撮りをする一番安い方法は、着付け、ヘアメイクを自宅で準備して撮影は格安のフリーカメラマンにお願いする方法です。

この方法の場合、「振袖を持っている、着付けに必要な小物をすべて持っている、着付けのできる家族がいる(もしくは無料で着付けをしてくれる人がいる)、撮影に映えるヘアメイクができる(もしくは無料でヘアメイクをしてくれる人がいる)」が条件になります。

フリーカメラマンの撮影料金によっても異なりますが、格安ですと2万円以内で前撮りができるかもしれません。また、大手のスタジオでは、振袖、小物、着付け、ヘアメイク込みで2万円ちょっとで前撮りができるところもありますので、振袖を持っていないのであれば大手スタジオなどの前撮りプランを探してみるといいでしょう。

成人式の前撮り写真はミツモアで見積り依頼しよう!

成人式 前撮り
カメラマンに依頼しよう!

成人式の前撮りをフリーカメラマンに依頼するなら、住んでいる地域のプロに出会える「ミツモア」がおすすめです。「ミツモア」の特徴をご紹介します。

簡単に全国の一流カメラマンに見積り依頼ができる!

一生の記念になる成人式の前撮りをするなら、腕のいいフリーカメラマンに撮影をお願いしたいですよね。ミツモアなら、全国各地の凄腕カメラマンに依頼ができます!

質問に答えて3分で見積り依頼完了!

ミツモアでは簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。成人式の前撮り依頼なら、「誰が撮影に参加するか」、「どこで撮影したいか」など質問にクリックしていくだけで、3分で見積もりができます。

最大5件の見積りが届く!

見積は最大5件届くので、自分の条件に合ったカメラマン、好みのカメラマンに依頼しましょう。レビューや実績を確認してから依頼ができます。見積は無料なので、安心して利用できます。

成人式の前撮りについてご紹介しました。納得のいく成人式の前撮りをするには、早めに行動することが大切です。「振袖はどうするのか?」、「娘さん一人で撮影するのか?」、「家族みんなで撮影するのか?」など具体的に相談しておくと前撮りで後悔しません。前撮りをカメラマンに依頼する場合は、ミツモアで見積を依頼してみましょう!

ミツモアのサービス内容をもっと知りたい方は

『成人式の写真撮影』のサービスページをご参照ください。

ミツモアでの成人式撮影の価格や、ミツモア登録プロの口コミなどを見ることができます。

あなたにピッタリなカメラマンが、きっと見つかりますよ。