ミツモアロゴ

【オーディション写真】カメラマンに聞いた!合格写真の撮られ方!

ぴったりのカメラマンをさがす
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットして依頼するプロを決めます。誰も選ばなくてもOKです。

オーディション写真 竹村直恭 ミツモア

女優、俳優、声優、タレント、モデル、ミュージシャン、アーティスト、ダンサーなど、夢に向かって扉を開くオーディション。そのオーディションを受ける時、重要な役割を果たすのが写真です。

大抵のオーディションが、会って言葉を交わす面接の前に、書類審査宣があります。つまり、採用側からのあなたの第一印象は、その書類に添付されている写真になります。

「魅力的だ」

「会ってみたい」

そう思ってもらわなければ次の面接へは進めません。あなたが夢をつかむ第1歩となるオーディションの写真を強力な武器にするために、オーディション撮影のプロカメラマンにアドバイスしてもらいました。

アドバイスをくださったのは、フリーカメラマンの竹村直恭プロ。東京品川区に専用スタジオを持ち、数々のオーディション用の写真を撮影してきました。菜長年のキャリアから、その人の魅力を十二分に引きだした人物写真を撮ってくださいます。

オーディションの写真とは?といったイロハから、上手に撮影するコツまで、一問一答。ぜひ参考にしてください。

竹村 直恭 Takemura Photo Studio - 東京都品川区平塚

フリーカメラマンの竹村直恭です。オーディション用の写真を撮り始めて30年。人物像に迫る1枚で様々なオーディションに受かる写真を撮り続けています。今日はそのポイントをお話しさせていただきます。
このプロに相談する

オーディションの写真で一番大切なことは?

オーディション写真 ミツモア
オーディション写真で一番大切なことは?

>ミツモア
ずばり、オーディション写真とは?

>竹村さん
オーディションの写真は、全身写真と、バストアップの2種類が基本です。全身写真はその名の通り、全身が映ったもの。 全身のバランスを見るものです。バストアップは、胸から上を撮影した写真で、顔の表情を見るためのものです。

>ミツモア
オーディションの写真撮影で一番大切なことはなんでしょう?

>竹村さん
私は、その人の個性を生かすことだと思います。多くのオーディション用写真を撮影してきましたが、「自分らしさ」をいかに伝えられるかが大切ですね。

>ミツモア
自分らしさを出すにはどうしたらいいでしょう?

>竹村さん
まず、オーディションの写真で一番気をつけていただきたいのが身だしなみは「自分らしく」。あまり飾り立てないことです。
かといって、髪型も服装もメイクも、自分をアピールする材料ですから、清潔感は絶対条件ですよ。特に髪の毛は清潔感を印象づける最大のポイントですから、きちんとセットしてきたほうがいいですね。
でも、背伸びした服装やメイクはおすすめしません。自分に合った服装やメイクがいいとおもいます。オーディション用の写真が、審査する人にとってはあなたの第一印象になりますからね。

>ミツモア
どんな服装の人が良いのでしょう?

>竹村さん
自分に似合った服装が1番です。というのも、私の場合、オーディションの写真に限らずですが、その人の個性や魅力を最大限に引き出そうとしますから、逆にその人の髪型や服装、メイクを見て、撮影プランを立てるんです。柔らかな服装の人はやさしいライティングにしようとか、個性的な服装の人ならシャープな印象にしよう、とかね。

オーディション写真は、その人の魅力を映すこと。

俳優のY様のオーデション写真(バストアップ)
俳優のY様オーデション写真(全身)

>ミツモア
上記は竹村カメラマンがオーディション用に撮影したY様のオーディション用の写真です。
ドラマの刑事役や怖いお兄さんの役用のオーディションだったため、意識してライトや表情を作ったそうです。全身とバストアップを撮影しました。

>竹村さん
私は、まず、何のオーディションですか?という質問からスタートします。やはり、オーディションごとにふさわしい写真がありますからね。これは、長年の経験からです。

>ミツモア
時間はどのぐらいかかるものですか?

>竹村さん
実は千差万別なんです。というのも、撮影って繊細なもので、ライティングやちょっとしたポーズの違い、少しの表情の変化で、印象が大きく変わってくるんです。だから、私は、撮影に来た方に「どのぐらい時間をかけていいですか?」と聞くんです。急いでいる方もいますからね。時間がある方なら、自分のノウハウやテクニックで、とことん作り込んでいきます。お客さまにとっても私にとっても、オーディションの写真が思い通りの仕上がりになった瞬間は嬉しいですね。写真には、自分では気付かなかった魅力まで映るのだと思います。写真をご覧になった時のお客さまの満足そうな顔は、カメラマン冥利につきます。

オーダーメイドのライティング

オーディション写真 ミツモア
オーディション写真で一番大切なことは?

>竹村さん
緊張しないようにですかね。それができれば苦労しないのですが、初めての方とかは難しいですよね。緊張がほぐれた後に、やはり良い写真が撮れるものです。カメラマン側としては、やはりライティングが大切ですね。

>ミツモア
ライティングで差がつくものですか?

>竹村さん
たとえば、女性ならライティングで、ふわっとした柔らかい感じに。男性なら力強い印象に撮るなど、ライティングで変わってきます。いわば、その人の魅力を引き出すために,いわば“オーダーメイドのライティング”で撮影します。オーディション写真の場合にもそのオーディションに合った写真に仕上げるために、ライティングに気を使います。

>ミツモア
ポーズで気をつける点は?

>竹村さん
指ですね。ポーズの決め手は指だと思います。これは、プロと一般の方の大きな差がでます。一般の人だと、どうしてもだらけた印象になってしまう時は、指先がポイントなんです。指先までポーズをとるプロは、ビシッと決まります。

指の先まで神経を行き届かせてポーズをとってください。きっと、ビシッと決まりますよ。

スタジオ撮影の相場は?

オーディション写真 ミツモア
takemura photo studio

>ミツモア
撮影にはどんな方がいらっしゃいますか?

>竹村さん
有名プロダクションの方から、お子さま、高校生、サラリーマンの40~50代の方までさまざまです。そういえば、沖縄から来られたかたがいて、その時はさすがに驚きました。出張のついでだったようで納得しました。わざわざホームページを見て、当社にお越しいただいて感激です。

スタジオだけでなく、公園などで撮影する出張撮影も可能です。野外での撮影で自分をPRする場合もあるので、何でも相談してください。私も、一生懸命写真を撮影させていただき、微力ながら力になれればと思います。

>ミツモア
撮影の相場のようなものがありましたら教えてください

>竹村さん
撮影料金は12,000円~30,000円と幅があると思います。カット数やシチュエーションに応じて変動しますし、見積もりを先に出しますのでどうぞお気軽にご相談ください。

>ミツモア
いろいろとアドバイスいただき、ありがとうございました

【アドバイスしていただいたプロカメラマン】

オーディション写真 ミツモア
竹村直恭カメラマン

東京都品川区 東急池上線「戸越銀座」駅より徒歩3分に専用スタジオを持つフリーカメラマン。スタジオによる人物撮影や商品撮影、料理撮影をはじめ、出張してのブライダル撮影、建築撮影まで幅広く対応。長年のノウハウとテクニックで広告、雑誌、情報誌、大手デパートの販促広告などを行っています。また、写真修正も得意としています。

  • 豊富な撮影機材がある専用スタジオで思う存分撮影できます。
  • 製品やモデルの出張撮影も出張先にスタジオレベルの機材を持ち込み撮影出来ます。
  • 出張撮影では、 imacを持ち込んでの撮影にも対応。 27インチのキャリブレーションした画面で 細かな写真のチエックをしながら撮影をしています。

ウェブサイト https://www.takemurap.com

オーディションの写真を撮影してくれるカメラマン

屋外で撮影したもの

竹村カメラマンのアドバイスはいかがでしたか?夢への大切な1歩となるオーディション用の写真。

ミツモアでは、オーディション写真のカメラマンを選ぶお手伝いをしております。質問の答えをクリックするだけであなたにぴったりなカメラマンを最大5名から見積もりが届きます。無料で使えて予算や希望通りのカメラマンを探すことができますよ。ぜひご利用ください。

オーディション写真のカメラマンを探す

ミツモアについて

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットして依頼するプロを決めます。誰も選ばなくてもOKです。

プロフィール写真撮影のプロをさがす