ミツモア

北海道・札幌のおすすめフォトウエディングスポット24選

ぴったりのフォトウエディング・前撮りカメラマンをさがす
最終更新日: 2020年06月29日

大自然に囲まれたロケーションが数多くある北海道は、フォトウェディングで大人気のスポットです。北海道の魅力溢れるロケーションを巡りながらのフォトウェディングは最高ですよね。
今回は北海道の定番のフォトスポットから、大自然を感じながらフォトウェディングが出来る場所など、たくさんご紹介します!

北海道のフォトスポットといえばココ!

北海道でフォトウェディングをするなら、まずは定番のスポットから見ていきましょう。観光客に人気があるのはもちろん、地元の人からも愛される北海道の定番スポットは外せませんよね。
北海道といえばココ!というスポットをご紹介します。

富良野

北海道で有名なスポットの一つです。5月頃から様々な花が咲き始め、訪れる人を迎えいれてくれます。一番有名なラベンダーは、6月下旬から早咲きのものが咲き始め、7月中旬が最盛期になります。
「北の国から」などのドラマの撮影地としても有名で、撮影地を巡るフォトウェディングは大人気です。

小樽

北海道を代表する観光地の小樽です。美しい小樽運河の街並を背景にした、ロケーション撮影が人気で、広告で使用される撮影スポットと同じ場所での撮影も可能です。プチ観光をしながらの撮影も楽しめます。
雪景色の中で撮影すれば、最高の一枚が完成しますよ。

サッポロファクトリー

サッポロビール工場跡地につくられた大型複合商業施設です。工場時代のレンガ建築や巨大アトリウムなどがあります。
工場時代のレンガ建築などを背景にフォトウェディングをすると、写真の仕上がりが全部おしゃれ!更にクリスマスの時期になると巨大なクリスマスツリーが登場するので、幻想的なフォトウェディングを演出します。
URL:https://sapporofactory.jp/
問い合わせ先:011-207-5000

藻岩山

札幌を一望出来るスポットです。藻岩山からの夜景は、日本三大夜景に選ばれるほどの美しさで多くの人が観光に訪れます。
藻岩山からの夜景を背景にフォトウェディングをするのもよし、お昼に藻岩山の大自然を感じながらフォトウェディングをするのもよし、一つの場所でいろいろな写真が楽しめそうですね。

札幌時計台

国の指定重要文化財になっている時計台は、明治11年、北海道大学の前身である札幌農学校の初代校長、クラーク博士のアイデアを基に作られました。札幌の観光地として日々多くの人が訪れます。地元の人からも愛されている札幌のシンボルです。
時計台での撮影は、アメリカ開拓時代の洋風な雰囲気に合わせた、ウェディングドレスでの撮影がおすすめです。時計台ならではのドラマチックな一枚が撮影できるでしょう。

URL http://sapporoshi-tokeidai.jp/
問い合わせ先 011-231-0838

北海道庁旧本庁舎

※リニューアルのため、2019年10月1日(火)から2022年度まで休館※
「赤れんが庁舎」の愛称で知られる煉瓦づくりの建物は、新庁舎が完成するまで約80年に渡って道政を担ってきた建物です。アメリカ風ネオ・バロック様式の建築で、明治時代に作られたひずみのあるガラスなどが歴史を感じさせます。
ノスタルジックなフォトウェディングがしたいお2人にはぴったりのスポットです。

URL http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/sum/sk/akarenga.htm
問い合わせ先 011-231-4111

さっぽろテレビ塔

札幌市内でフォトウェディングを考えているなら、さっぽろテレビ塔は外せないスポットです。
1957年に完成したさっぽろテレビ塔は、高さが147.2メートルあり、完成当時は銀色だったのですが、煤煙汚れが目立つため濃い朱色に塗り替えられたそうです。
濃い朱色の色合いが古き良き雰囲気を醸し出し、味のある写真に仕上がります。

URL http://www.tv-tower.co.jp/
問い合わせ先 011-241-1131

北海道の広大な自然をバックにフォトウエディング

北海道といえば、大自然を思い切り感じられるロケーションが魅力的ですよね。

緑がたくさんあるスポットや、空の青さが印象深いスポットがたくさんあります。

大自然を感じながらフォトウェディングができるロケーションをご紹介します。

美瑛

美瑛町は北海道上川郡にある町で「日本で最も美しい村連合」加盟しています。他にも「美しい日本のむら景観百選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選定されています。

なだらかに続く美しい丘一面の花畑が美瑛ならではの景色です。春から秋まで大パノラマのロケーション撮影ができます。

モエレ沼公園

札幌市の市街地を公園や緑地の帯で包み込もうという「環状グリーンベルト構想」における拠点公園として計画された札幌市の総合公園です。「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもと、彫刻家のイサム・ノグチにより造成が進められました。

作品のような造りの公園で、広大なスケール感のあるフォトウェディングができると人気のスポットです。

URL https://moerenumapark.jp/
問い合わせ先 011-790-1231

百合が原公園

札幌市北区の総合公園として、昭和58年に開園した敷地面積25.4haの総合公園です。和天皇陛下御在位五十年記念事業で造成された世界の百合広場には、この公園のシンボルである約100種類のユリが植栽されています。

百合が原公園には「世界の庭園」と呼ばれる日本庭園があり、こちらで撮影するなら和装の撮影がおすすめです。日本庭園ならではの造園技術も多数あります。

URL https://yuri-park.jp/
問い合わせ先 011-772-4722

中島公園

イチョウ並木で有名な中島公園は、鴨々川の流れをもとに造られた公園です。イチョウ並木の他にも、公園の西の縁、鴨々川沿いのシダレヤナギも、清流に枝葉を垂らす、風情豊かな並木となっています。

中島公園でフォトウェデイングをするなら、圧巻のイチョウ並木や紅葉を楽しめる秋が人気です。

URL https://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/
問い合わせ先 011-511-3924

滝野すずらん公園

札幌市南区にある滝野すずらん公園は、北海道唯一の国営公園です。園内には4つのゾーンがあり、中には巨大な滝がいくつもあるゾーンもあり「アシリベツの滝」は、日本の滝百選に選ばれています。

公園内の大きなお花畑には、春はチュ-リップ、夏はラベンダ-、秋はコスモスなど、季節ごとの花が咲き誇っています。大きな自然に囲まれたダイナミックなスポットです。

URL http://www.takinopark.com/
問い合わせ先 011-592-3333

パッチワークの丘

太陽が徐々に斜めに傾いて丘と農作物を照らす様子に神々しさすら感じられる景観が望めるパッチワークの丘です。美瑛の絶景として必ず挙げられていて、大変人気のスポットです。

北海道ならではの白樺と広大な風景の中でフォトウェディングを楽しむなら、パッチワークの丘に行ってみましょう。

満開のフラワーガーデンでフォトウエディング

北海道の景色といえば一面に広がる花畑を思い出しますよね。

フラワーガーデンなら、写真がとても華やかになりますし、さまざまな花に囲まれてフォトウェディングをすれば、楽しめること間違いなしです。

フォトウェディングにおすすめの北海道のフラワーガーデンをご紹介します。

かなやま湖

かなやま湖では水をたたえた美しい湖をゆったりとカヌーで散策したり、湖水と山々の絶景が広がる白砂の岸辺でキャンプを楽しめます。ラベンダーの時期は、ラベンダー畑の向こうに広がる湖と山と緑のコントラストが魅力的です。

ラベンダーの時期が6月下旬〜7月頃なので、かなやま湖でフォトウェディングをするなら、この時期に撮影したら魅力的な写真になりますよ。

フラワーランドかみふらの

富良野を代表するラベンダーをはじめ、季節ごとに様々な彩りと⾹りで来た人を楽しませるフラワーランドかみふらのです。花畑の広さは100,000㎡もあり、大雪山国立公園十勝岳連峰から旭岳を一望できます。

花畑の中で撮影できる大人気スポットが多数あり、ラベンダーやひまわりなど彩りの違う花畑を楽しみながら撮影できるのが魅力です。

URL https://flower-land.co.jp/
問い合わせ先 0167-45-9480

上野ファーム

「魅せる農家を目指して」と1989年から、農道の脇にカモミールなどを植えて魅力的な景観づくりをはじめました。さらに農場の散策も楽しんでもらおうと思い、畑だったところに一本の石畳の小道を作り、花を植えました。四季折々に咲く宿根草を巧みに組み合わせてつくるあげる英国式の庭づくりをしています。

イングリッシュガーデンで可愛らしいフォトウェディングができて、緑のグラデーションとカラフルな花をバックに、特別な1枚を残すことができます。

URL http://www.uenofarm.net/index.php
問い合わせ先 0166-47-8741

四季彩の丘

圧倒的スケールのガーデニングと謳っている四季彩の丘です。空にも山にも負けない大きなフラワーガーデンが一面に広がっています。夏と冬で景観ががらっと変わるので、多くの人が訪れるスポットです。

フォトウェディングのおすすめは、夏より観光客が減る10月頃です。丘の花が満開でカラフルな写真ができあがりますよ。

URL https://www.shikisainooka.jp/
問い合わせ先 0166-95-2758

北海道のロマンチックな歴史ある建物と

北海道には歴史ある建物がたくさんあり、古き良きロマンチックな雰囲気を醸し出しています。

ロマンチックなムードあるフォトウェディングにぴったりのスポットをご紹介します。

旧永山武四郎邸・清華亭

サッポロファクトリー東側にある旧永山武四郎邸ですが、約30年前から一般公開されているのをご存知でしょうか?永山武四郎がプライベートを過ごした私邸の旧永山武四郎邸は、存在を知らない人も多い穴場スポットです。和の造りと洋の造りが交わったレトロな雰囲気の建物です。

ツツジやイチイの木が茂る庭園に囲まれてのフォトウェディングや、建つ純和風書院座敷と洋風応接室がつながる和洋折衷様式の中でのフォトウェディングが楽しめます。

豊平館

北海道開拓の礎を築いた開拓使が、開拓使直営の洋風ホテルとして1880(明治13)年11月に建築し、現存する木造ホテルとしては我が国最古の建物であるとともに明治、大正、昭和と3代にわたり天皇家が訪れた由緒ある建物です。

真っ赤な絨毯やシャンデリアなどレトロな雰囲気の中撮影ができます。

URL https://www.s-hoheikan.jp/
問い合わせ先 011-211-1951

北海道開拓の村

北海道開拓の村は、明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建造物を移築復元・再現した野外博物館です。

敷地内にあるさまざまな歴史的建造物をバックに、レトロでモダンな雰囲気のフォトウェディングが楽しめます。

URL http://www.kaitaku.or.jp/
問い合わせ先 011-898-2692

札幌伏見稲荷神社

赤い鳥居が連なることで知られていて、冬には白い雪と赤い鳥居の組み合わせが美しく、その情景を楽しもうと海外からたくさんの観光客が訪れます。国内でもパワースポットとして人気がある神社です。

春・夏には緑が生い茂り、秋には紅葉が美しく、冬は雪化粧と季節を通してロケーション撮影が楽しめます。

雪の美術館

雪の美術館は、建物から展示まで大雪山系に降る日本でもっとも美しい雪の結晶をイメージし、ヨーロッパのビザンチン様式を用いて1991年5月に建築されました。

館内でのフォトウェディングは、まるで王子様とお姫様になったような気分になれるので、特別な時間を2人で楽しめます。

URL https://yukibi.marryblossom.com/
問い合わせ先 0166-73-7017

北海道の動物たちとフォトウエディング

北海道の広大な自然と愛らしい動物に囲まれたフォトウェディングも大変人気で、たくさんのカップルが利用しているんです。

可愛い動物達とフォトウェディングができるスポットをご紹介します。

クラークホースガーデン

ウエスタンの雰囲気が漂うクラークホースガーデンからは、カントリーミュージックと多くの人の楽しむ姿が見られます。緑いっぱいに囲まれたガーデン内ではゆっくりと時間が流れていて、馬と共に大自然が満喫できます。

豊かな自然と牧歌的な癒しの時間のなかで、思い出のウェディングフォトを残せます。

URL http://clark-horse.sakura.ne.jp/
問い合わせ先 0166-36-5963

ファームズ千代田

ポニーやうさぎ、羊やラマなどたくさんの可愛い動物と触れ合えるのがファーム千代田です。雄大な自然を誇り、木々の緑豊かな空気を体いっぱいに感じることができます。

日清カップヌードルCMにも登場した、ファームズ千代田の道産子馬『ゆきこ』が撮影に参加してくれるかも?可愛い動物達と楽しい時間が過ごせます。

URL https://f-chiyoda.com/
問い合わせ先 0166-92-7015

フォトウエディングの衣装はどうやって調達するの?

フォトウェディングの衣装の用意はどうしよう?
フォトウェディングの衣装の用意はどうしよう?

北海道のフォトウェディングでのスポットは、どこも素敵なので決めるのが難しいですよね。

どこで撮影するかの他に決めなければいけないのが、フォトウェディングでの衣装です。

和装と洋装、レンタルがいいのか購入がいいのかなど、お悩みのお2人はぜひ参考にしてください。

新郎、新婦の衣装はレンタルがおすすめ

北海道でのフォトウェディングでいろいろな衣装を着たいとお考えであれば、レンタルがおすすめです。レンタルならさまざまな衣装を安く用意できます。

そしてレンタルで衣装を用意する場合、必要なものを一式揃えられるので、用意し忘れなどがなく万全の準備ができます。

ウエディングドレスを格安でオンライン購入してみる

ウェディングドレスで撮影したいとお考えであれば、通販サイトなどオンラインで用意するのもおすすめです。

オンラインストアは、店舗で購入するより格安でウェディングドレスが購入できますし、デザインもいろいろあるので、お気に入りのドレスが見つかります。

自分たちの好きな衣装を着るのもあり!

ドレスにこだわらず、好きな衣装を用意してもいいでしょう。

2人でペアルックをしてフォトウェディングするのもよし、お気に入りのオリジナルドレスやタキシードを着てフォトウェディングするのもよしです。

フォトウェディングの最大の魅力は、「好きなところで好きな衣装で撮影ができる」というところです。

カメラマンとヘアメイクの探し方

カメラマンとヘアメイクの探し方をご紹介!
カメラマンとヘアメイクの探し方をご紹介!

ホテルや結婚式場であれば、カメラマンやヘアメイクは専属のスタッフが対応してくれますが、その他の北海道のロケーションでフォトウェディングをするなら、カメラマンやヘアメイクを2人で探す必要があります。

カメラマンやヘアメイクの探し方をご紹介します。

人気カメラマンの探し方はマッチングサイトがおすすめ

北海道でフォトウェディングをするなら、カメラマンはマッチングサイトで見つけましょう。

マッチングサイトには、多くのカメラマンが登録しており、予算や写真のリクエストなどの詳細な条件から、お2人にぴったりのカメラマンと出会えます。

マッチングサイトに登録している人気カメラマンは、過去撮影した写真を掲載しているので、お2人の雰囲気にあうカメラマンを見つけましょう。

ヘアメイクが手配できるカメラマンに依頼するのがおすすめ

カメラマンがヘアメイクを手配できれば、準備がとてもスムーズですよね。

人気カメラマンだと、ヘアメイクとチームを組んで仕事をしていることが多いので、カメラマンが見つかったらまず相談してみましょう。

女性アテンドをリクエストすることもできる

屋外での撮影だと、風が吹いて髪型が崩れたり、歩いているとドレスが着崩れてくることがあります。そんな時に女性がアテンドしてくれていると、すぐにお直ししてくれるので撮影がスムーズです。

ヘアメイクを女性にしてもらい、そのまま撮影に同行してもらえるのが理想なので、そのようなサービスがリクエストできるか、準備段階で確認しましょう。

フォトウエディングを安くしたい!料金相場はどのくらい?

素敵なフォトウェディングをなるべく安くするには
素敵なフォトウェディングをなるべく安くするには

フォトウェディングを楽しんで思い出に残る写真が残したいけど、費用は安く済ませたい…とみなさん切に思いますよね。

素敵なフォトウェディングを格安で実施するにはどうしたらいいかをご紹介します。

ウエディングフォトスタジオで撮影したときの料金相場

フォトスタジオで撮影した場合、衣装数によって料金が変わります。

和装プラン 3〜8万円
洋装プラン 4〜10万円
和装+洋装プラン 6〜12万円
このプランには、ヘアメイク代・衣装着付け代・写真(六つ切 1枚程度)代と基本的な内容が含まれている場合が多いです。

ただし、撮影したものが全てもらえるわけではなく、上記以上はオプション料金となっていることが多いでようす。

オプションによっては10万円程度追加するものもあるので、スタジオでいろいろ話を聞いて決めましょう。

フリーカメラマンに依頼した際の料金相場は?

料金はカメラマンによって相場が変わってきますが、3〜10万円程度が相場になっています。カメラマンによって、使用する機材や拘束時間の違いで金額が変わってきます。

この金額には、撮影した全データの料金が含まれている場合が多いですが、その他写真やアルバムを注文する場合は別料金となることがありますので、カメラマンに相談しましょう。

また、ヘアメイクをカメラマンに手配してもらう場合、相場の料金から+αがありますので、その料金も相談していきましょう。

フォトウエディングを格安にする方法は?

フォトウェディングを格安で実施する場合、曜日に注目してください。

平日限定料金で撮影しているスタジオがあります。安ければ1万円以内で撮影ができる場合がありますので、いろいろ探してみましょう。ただし、撮影後にもらえる写真はかなり限定されるので、マッチングサイトでカメラマンに直接相談し、金額と写真の受け取り方法を決めると、格安で納得のいく撮影ができるでしょう。

北海道のフォトウエディングについてのQA

北海道のフォトウェディングの質問にお答えします
北海道のフォトウェディングの質問にお答えします

北海道のフォトウェディングを考えているカップルの疑問にお答えします。

お悩み解決のお手伝いができればと思いますので、ぜひ参考にしてください。

雪の景色で撮影したい!良い防寒方法はある?

袖付きのドレスであれば、ドレスに響かない薄めのインナーが着用できます。

ビスチェタイプのインナーがあれば、ドレスの下に着れるのですが、なかなかそのようなインナーはないので、ドレスに合うボレロや羽織るものを用意すれば、衣装に響くことなく防寒ができます。

靴の中にカイロを入れても防寒になりますので、靴を選ぶ時にカイロを入れても痛くならないか考えながら選びましょう。

北海道のフォトウエディングの時期でおすすめはいつ?

  • 6月〜8月上旬
  • 冬頃

この2つの時期がおすすめです。

6月〜8月であれば、一面のラベンダー畑でフォトウェディングができます。

冬であれば、銀世界が広がるロケーションを思う存分楽しめますよ。

移動距離を少なくして複数スポットで撮影する時のおすすめの場所は?

札幌にあるスポットを巡るフォトウェディングをしましょう。

時計台をはじめ、サッポロファクトリーや伏見稲荷神社などの写真映えするロケーションがたくさんあります。

複数スポットがある札幌がおすすめですよ。

ミツモアでフォトウエディングカメラマンに見積りを依頼しよう!

一生の記念に残るフォトウエディングや前撮り写真。思い出に残る北海道・札幌で、素敵な写真を撮影したいですよね。

できるだけ費用を抑えて、信頼のおけるカメラマンに依頼したい。撮影場所の提案や、ヘアメイクの手配もお願いしたい。そんな希望を叶えてくれるカメラマン探しなら、ミツモアがおすすめです。

フォトウエディングの見積もりを依頼する