ミツモアロゴ

和装の前撮り、かわいいポーズをご紹介!ぜひ参考に♡

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月29日
和装のおすすめポージング

どうも!カメラマンのひがしです。

今回は結婚式の和装の前撮りの際に使えるかわいいポーズについてご紹介していきたいと思います。

スタジオ撮影やロケーション撮影など様々なところで使えるポージングを是非確認してみてくださいね。

いろんなポーズを覚える事で写真のカット数も増えますのでその分もっと素敵なお写真が増えますよ。

結婚式の和装なんて一生に一度の事。

どうせならお写真もこだわって撮影したいですよね。

外でとるかわいい前撮りのポーズ案!

まずは基本のポージングから

まずはロケ撮などで使える可愛いポーズをご紹介していきます。

ロケーションは背景も綺麗ですし、正直なところどんなポーズでも映えます。

ではどのようなシチュエーションでどんなポーズがいいのでしょうか。

確認していきましょう。

緑あふれる自然の中で

まずは緑あふれる自然の中で撮影していきます。

晴れの日なんかは木々の間から木漏れ日が入ってきたり、

背景がきらきらと輝くのでとても綺麗なお写真が撮れます。

そんなクールなお写真もいいですがジャンプしているお写真や、

ちょっとユーモアあるお写真を撮るのも面白いものです。

自然の中で開放的なお写真が撮れるといいですね。

神社やお寺でとるのは王道!

神社やお寺で撮影する際は間違いなくお参りの作法をしているところを撮るのがいいでしょう。

最初の水場での撮影やお賽銭を入れるところ、

おみくじを購入して楽しんでいるところなども撮影しておくと後々良い思い出になることは間違いありません。

境内での撮影はもちろんのこと鳥居なども背景撮影するとすごくいいですね。

新郎新婦共に手をつないで境内をお散歩というようなシチュエーションも仲睦まじく可愛い感じでいいですね。

魅力的なお写真になる事間違いなしでしょう。

後姿を撮るのもかわいい!

後姿も

色打掛や白無垢にしても後ろ姿はそれはもうとても綺麗なものです。

新郎新婦二人で手を繋いで歩いているシーンもいいですし、

カメラに向かって後ろ向きになってもらいお顔は横を向いて頂いたり、

振り向き際の写真なんてとてもかわいいお写真になりますね。

髪飾りなどヘアにも力が入っているはずなので、上半身の後ろ姿等のカットもあるといいでしょう。

かわいい小物を使って前撮りのアクセントに◎

小物を使ってアレンジ

せっかくの結婚式の前撮りです。

どうせなら色々な小物を駆使して可愛い写真や楽しい写真を撮りたいものです。

ではどんな小物があるといいのでしょうか。

事前に確認して準備しておきましょう。

傘を使ったショットは人気!!

定番の傘もしっかり使いましょう

人気のショットの1つと言えば、番傘を使った構図です。

和装と言えば番傘です。

普通に持って撮影することもあれば、

傘を目いっぱい万歳のポーズで持ちあげて2人して楽しげな感じで撮影する事もできます。

クールな感じからエンジョイしているイメージまで何でも合うのが番傘でしょう。

大自然の中やスタジオ撮影においても必ず2~3ポーズは欲しいところですね。

扇子使って顔を隠したり…

扇子も非常に使い勝手がいいですね。

扇子に関しては実際に装備されている小物ですからすぐに取り出して使用する事も十分に可能です。

口元を隠して二人で見つめ合ったり、カメラ目線でももちろん映えます。

また別売りでかわいい扇子をかってきて撮影するのもいいでしょう。

扇子はいろんなことで利用できるのでもっておいて損はない小道具の1つですね。

小物を使ってオリジナリティを出そう!

その他の小物を使ってオリジナリティを出していきましょう。

基本的に100均に売っているようなおもちゃや小物で十分に撮影を楽しめます。

例えば、メガホン!

大自然を前にふたりで叫んでいる風な感じもかわいらしいです。

2人で「わーっ!」と叫ぶ姿はとてもキュートですね。

その他にも手に持つタイプのフォトプロップスや和装ガーランドもあるといいでしょう。

100均以外にもメルカリ等でもハンドメイドで販売されているものもあります。

既存店で売っているものよりもハンドメイド方が、

かわいいものがたくさんあったりしますので一度ネットを覗いてみてもいいですね。

趣味の物を持って来よう

あとは稀にですが撮影で言われるのが、趣味の物を持ち込んでいいですか?と聞かれることが多々あります。

私が経験した中ですと、野球をしていた新郎様と野球ファンの新婦様、

共通の趣味と言う事でキャッチボールやバットを振っているところを撮影させて頂いた事もあります。

又はバイクにまたがっているところやバスケットボールや、

サバゲーが趣味とのことでモデルガンを構えての撮影などもありましたね。

(モデルガンは撮影場所に許可貰いました)

というようにご自身の好きなもの、趣味などの道具を持ち込んで撮影するのも一味違っていいかもしれませんね。

前撮りには外せない白無垢のおすすめポーズ!

白無垢のおすすめポーズ!
白無垢のおすすめポーズ!

結婚式の前撮りで欠かせないのは白無垢です。

色打掛も派手で綺麗ですが、結婚式!と言えば純白無垢の白無垢でしょう。

そんな白無垢のおすすめのポーズをご紹介していきましょう。

撮るときのポイント!

撮る時のポイントとしては通常通り正面かた撮るのは当たり前として、

伏せ目が魅力的なうつむきショットや振り返りショットは確実に欲しいところでしょうか。

洋装でも振り返りカットはする事もありますが、

和装ならではのシルエットが際立つのでとても綺麗で良い感じで撮影できます。

あとは新郎新婦がお互い見つめ合いながらの手つなぎカットもかなりいい感じです。

稀にお二人ともリアルにはにかんで恥ずかしがるところを見てしまうと、

カメラマンの私さえもついついシャッターを押しながらほっこりしてしまいます。

撮る時のポイントとしては普段二人では撮影しないようなポーズを撮る!と言う事を意識しておくといいでしょう。

正座も良い!

ちなみに正座でのカットも非常にいいです。

正座カットに関してはキリっとしたイメージで背筋を伸ばして座る事で、

写真に真剣さが伝わってくるとても綺麗なお写真へと仕上がります。

このポーズは必ずしておくといい理由の1つはWelcomeボードの素材として利用したり、

結婚式の招待状、お正月の年賀状などで使えます。

自然の中で撮る白無垢は映えてかわいい!

緑溢れる大自然の中で白無垢というのはかなり映えて可愛いです。

また時期によっては桜や紅葉など四季折々の花を背景に撮影するのはとても圧巻です。

私も一度経験したことがありますが、四季のお写真を撮りたいと言う事で前撮りを4回撮影したこともあります。

(その際は和装と洋装で各1着ずつで桜、紫陽花、ひまわり、紅葉で撮影しました)

それでも自然の中での白無垢は最高に映えていてかわいいショットがたくさん撮れたのは今でも覚えています。

白無垢を撮影する際は是非季節の花や大自然と供に撮影してみてくださいね。

フォトウエディング・前撮りのご依頼はミツモアへ!

ミツモアは、お近くの登録プロの中から、ご要望にピッタリのカメラマンとマッチングし見積もりが届くサービスです。

『フォトウエディング・前撮り』のサービスページでは、ミツモア内でのフォトウエディングの料金分布やカメラマンへのQ&A、他の方がどんな風に依頼を出しているか等を見ることができます。

依頼を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

こだわりや希望をクリックすると、その地域対応のカメラマンやスタジオ、最大5社から見積もりが届くようになっています。

利用料はもちろん無料です。ぜひ、お気に入りのカメラマンを見つけ、一生の記念となる素晴らしい写真を手に入れてください。

とっておきの前撮りカメラマンを、ミツモアで探してみませんか?