ミツモアメディア

【安くて簡単】自分で鍵交換する方法とその注意点

最終更新日: 2021年04月30日

最近はDIYが普及したこともあり、鍵を自分で交換したい方が増えているようです。

構造が単純な鍵はドライバーさえあれば交換できますし、交換用の鍵もホームセンターで購入できます。

ただし、構造が複雑な鍵は、無理せず業者に依頼するのも一つの手です。

この記事では、自分で鍵の交換をする方法と注意点、業者に頼む際の費用も紹介します。

サイズの確認をして鍵交換の失敗を防ごう

鍵のサイズを確認

鍵交換を考えている方は、まず鍵のサイズを確認しましょう。

MIWA」や「GOAL」といった鍵のメーカーと型番を確認しておくと、どの種類を用意すればよいのかわかります。

サイズを間違えて交換するとドアが開かなくなることもあるので注意してください。

インテグラル錠、レバー錠の場合

インテグラル錠は、円筒状のハンドルがついた鍵の種類です。

インテグラル錠

レバー錠は、ハンドル部分を上下に操作して開けるタイプの鍵です。

レバー錠

どちらの種類でも、メーカーと型番は、下の画像で囲んだ場所に書き込んであります。

鍵を交換する前に、あらかじめチェックしておき、交換部品を間違えないようにしましょう。

メーカーと型式

鍵の側面(フロントといいます)の上部にはメーカー名が書いてあり、下部には型番が書いてあることが多いです。

フロントの下部

面付箱錠の場合

面付箱錠は、扉の内側にケース部分が出ているタイプの鍵です。マンションやアパートなどの玄関に多く使われています。

面付箱錠では、下の画像の場所にメーカー・型番が書いてあります。

面付き箱錠

プッシュプル錠の場合

プッシュプル錠

プッシュプルタイプは比較的新しい種類の鍵で、玄関などに使われています。ハンドルの中に錠箱が入っていることもあるので確認しましょう。

その場合には側面のネジをすべて外すとハンドルが取れ、型番を確認できるようになります。

【番外編】事務机の鍵の場合

事務机では、鍵穴に型番が刻印されていることが多いです。

この番号はメーカーごとに割り当てられた番号であり、メーカー名はわからないことがあります。

引き出しの最下段を開けると、左奥にメーカー名と製品情報のシールが貼ってあります。

鍵交換に必要なものを揃えよう

鍵交換 必要なものを揃えよう

鍵交換に必要なものは、交換用の鍵と簡単な工具です。

近年「ロータリーディスクシリンダー」など、防犯性の高い鍵もホームセンターで購入できるようになっています。

もちろんAmazonなどのネット通販でも購入可能です。鍵の種類に自信がないときは、ホームセンターで店員さんに聞ようにしましょう。

おすすめの鍵の種類とその安全性

防犯性が高くおすすめの鍵は、下記の3つです。

  • ロータリーディスクシリンダー
  • マグネットタンブラーシリンダー
  • ディンプルシリンダー

特にロータリーディスクシリンダーは安全性が高く、値段も3000円~20000円とお手頃なためおすすめします。

逆に、以下の鍵は防犯性が劣り、最近ではあまり使われない鍵の種類です。

  • ディスクシリンダー
  • ピンシリンダー

鍵の種類について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

関連記事:身近で使われる鍵の種類と特徴を解説!主要メーカー10選も紹介|ミツモア

鍵を入手できる場所

意外に思われるかもしれませんが、交換用の鍵は近くのホームセンターでも購入できます。

ただし珍しいタイプの鍵や特注品は、メーカーの公式サイト、鍵の卸売センターのサイトで探す必要があるでしょう。

その他、今ではAmazonなどのネット通販でも購入が可能です。上述のとおりメーカー名・型式をしっかり確認した上で購入しましょう。

鍵交換に必要な道具

プラスドライバー

プラスドライバーはネジを開け締めするのに必須です。

マイナスドライバーは、シリンダーを外す際にあったほうが便利なので、セットで揃えておくとよいでしょう。

実際に鍵交換をしてみよう

鍵交換をしてみよう

鍵交換の手順は、そこまで複雑ではありません。

ただし注意点として、ドアが途中で閉まらないようにすること、ビスやネジなどの細かい部品をなくさないようにすることの2点に気をつけましょう。

途中でわからなくなった場合には、無理をせず作業を中断するようにしてください。

1.金属のフロント部分を外す

鍵のフロント部分(扉の側面)にあるネジを外します。ネジが取れたら、フロントカバーを取りましょう。

フロントカバーとシリンダー

2.固定ビスを引き抜く

フロント部分を外すと、シリンダーを固定するビスがはめこまれているのが見えます。このあたりは鍵の種類によって形や仕様が異なりますので注意してください。

精密マイナスドライバーなどを使用して、うまく抜き取りましょう。

3.シリンダーを外す

固定ビスを正しくすべて取ると、下の画像のようにシリンダーが外れます。

シリンダー

4.新しい鍵を取り付ける

新しいシリンダーの付替え手順は、基本的に上記の逆工程になります。

シリンダーを取り付ける際は回して取り付けますが、メーカーロゴが上にくるように向きを調整してください。

また、固定ビスを挿すときには、シリンダーを抑えながら行うのがポイントです。

引き戸など特殊な鍵に関しても、形は異なりますが基本的に手順は同じです。

鍵交換をする際の注意点

鍵交換

鍵は安全性の観点から、購入後の返品ができません

鍵交換の際には、正しいサイズに気をつけましょう。

正確な作業を心がけ、交換中に破損することがないよう気をつけてください。

賃貸の場合、交換前に必ず大家さんや管理会社の許可を取りましょう。

【準備編】正しいサイズの鍵を買おう

事前にサイズを確認したうえで、交換用の鍵を購入します。

このとき、ホームセンターであれば店員さんに相談しながら選べるメリットがあります。

ただし、品薄の店舗の場合十分な在庫がない場合もあるので注意しましょう。

ネット通販のメリットは、品数が充実しており、場合によってはホームセンターより安く購入できる点があります。

どちらの場合でも、間違ったサイズの鍵を購入した場合、安全性の観点から返品ができません。

また、異なるサイズの鍵をつけてしまうとドアが閉まらなくなるため注意しましょう。

【実践編】確実に鍵交換を行い、作業トラブルを避けよう

作業中はビスやネジなど細かい部品を取り出します。交換する際にはすべて必要になるのでなくさないように注意しましょう。

ネジを閉める際には、奥まできちんと閉めないと開かなくなることもあります。

作業途中でドアが閉まってしまうと開かなくなるおそれがあるため、ドアストッパーで固定しておくようにしてください。

【番外編】賃貸の人なら知っておきたいポイント

賃貸の場合、鍵を交換する前に必ず大家さんや管理会社に確認しましょう。

室内の設備は基本的に家主に所有権があります。勝手に鍵を交換してしまうと、最悪違約金を請求されることもあります。

また交換前の鍵やシリンダーは退去時に必要です。なくさないようにしっかり保管しておいてください。

鍵交換が難しい場合は事業者に依頼しよう

事業者に依頼しましょう

構造が単純な鍵の場合、交換はそこまで難しくありませんが、防犯性が高い鍵は自力交換が難しいです。

そんなときは無理せず、鍵交換の業者に依頼しましょう。業者に依頼すると、比較的作業が早く終わり、失敗してドアが開かなくなる心配もありません。

鍵業者に依頼する時の価格相場

鍵交換費用の相場は、作業費・部品費込で15,000~40,000円です。安全性が高く、構造が複雑な鍵ほど費用は高くなります。

特にこの記事では紹介していない、装飾錠やカードキーなどの特殊な鍵は5万円以上となることもあります。

極端に安すぎる業者に依頼すると、あとから高額な費用を請求され、修理の技術が低い場合もあるため注意しましょう。

鍵業者に依頼するメリット

業者に鍵交換を依頼するメリットは、大きく2つあります。

まず適切な鍵を設置してくれるため、失敗してドアが開かなくなることがないという点、それから作業時間が早いという点の2点です。最短30分程度で終わる場合もあります。

また業者に依頼した場合は、部品の破損などの心配がなく、万が一事故があった場合でも業者の責任になるため安心です。

信頼できる業者を探し、事前に見積もりをもらっておくと安心して依頼できるのでおすすめです。

ミツモアで鍵交換の見積もりを依頼しよう!

業者へ依頼しよう

この記事では、自分で鍵を交換する場合の方法と注意点をご説明しました。

簡単な構造の鍵であれば、自分で交換するのはそう難しくありません。

しかし、作業に慣れていない人は業者に依頼したい……と思うでしょう。

ミツモアでは、業者さんに鍵交換の一括見積もりをお願いできます。たくさんの業者の中から、予算の範囲で、信頼できる業者を選べるので、おすすめです!

ミツモアで簡単な質問に答えて見積依頼

ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間は必要ありません。

最大5件の見積もりが届く

無料で最大5件の見積もりを比較することが可能です。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。

チャットで見積内容の相談ができる

気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。

ミツモアで鍵業者に依頼する