ミツモアロゴ
ミツモアメディア

エンジェル投資家とは?起業家とのマッチングのコツとマッチングサイト一覧

最終更新日: 2019年11月16日

最近、よく耳にする「エンジェル投資家」という言葉をご存知でしょうか?実はどういった意味なのか理解できていない人もいるのではないでしょうか。「エンジェル投資家」とは、新たに事業を始めようと思っている起業家にとって、まさにエンジェルのような存在です。

ここでは、エンジェル投資家について、また、どのように起業家とエンジェル投資家が知り合うかなど、起業を考えている方にとって重要なことをご紹介します。

この記事の監修税理士

菅野歩税理士事務所 - 宮城県仙台市宮城野区

仙台市宮城野区岩切に事務所を構える税理士の菅野歩と申します。日々の経理業務、会計・税務業務など経営者の皆様のニーズに合わせた適切なサポートを全力で行い、わかりやすくご説明させていただきます。
ミツモアでプロを探す

エンジェル投資家とは

エンジェル投資家とは
エンジェル投資家とは

「エンジェル投資家」とは、起業して間もない会社に資金提供を行なう、裕福な個人投資家のことを言います。起業して間もない会社にとっては、銀行からの借入と違い返済不要の資金を手にすることができるため、事業の発展スピードを著しく上げることができます。

エンジェル投資家と聞くと、見返りを求めずに資金提供を行っているかのように思われがちですが、エンジェル投資家も慈善活動で投資を行っているわけではありません。投資の見返りとして、会社の株式を保有することが一般的です。

エンジェル投資家とはどんな人たち?

エンジェル投資家は、一般的な投資家よりも利益追求を第一に考えていません。エンジェル投資家の中には、もともと会社経営をして成功を収めた人が多く、「次の世代の起業家の応援をしたい」という理念を持っている方が大半です。そのため、エンジェル投資家から資金提供を受けるためには、彼らの共感を得ることが必要です。

ビジネスなので、利益がでなければ成り立ちませんが、それよりも「どのように社会に貢献できる事業なのか」を重視しているエンジェル投資家の方がたくさんいます。

エンジェル投資家とVCとの違い

投資家といえば、「ベンチャーキャピタル(VC)」を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。「起業して間もない会社に投資する」という点では同じですが、エンジェル投資家とVCでは大きく違うポイントがあります。

1つ目は、投資金額が違います。エンジェル投資家は基本的には個人投資家なので、巨額の投資をすることは難しいです。それに比べ、VCは複数の個人投資家から資金を集めて投資を行なうため多額の投資を行います。2つ目は、経営についての影響力が違います。

エンジェル投資家は、投資する会社のビジョンや事業自体に共感し投資を行っているため、会社の経営について口をはさむことはあまりありません。しかし、VCの場合は、利益の追求が第一目的です。複数の個人投資家から集めた資金を投資しているため、損失を出すことを避けるために経営についても大きく関与します。

エンジェル投資家と金融機関との違い

会社が外部から資金を集める方法は「投資を受ける」か「融資を受ける」必要があります。エンジェル投資家の場合は、会社に「投資」を行いますが、金融機関の場合は「融資」を行います。会社にとって資金を集めるという点では共通していますが、意味合いは全く違います。

「投資」は基本的に返済の義務がありません。資金提供をしてもらう代わりに会社の株式を投資家に発行します。会社が株式市場に上場すると、会社の株式の価値が何倍にもなります。投資家は、その株式を株式市場で売却することにより利益を得ることができます。

一方、金融機関が行なう「融資」は、返済義務のある資金貸付です。事前に契約した借入金の返済計画表のとおりに資金の返済を行わなければなりません。会社にとっては、「借入金の返済」が念頭にあるため保守的な事業展開しかできなくなり、思い切った設備投資が難しくなります。

エンジェル投資家からの出資を受けるメリットとデメリット

エンジェル投資家からの投資を受けるメリットとデメリット
エンジェル投資家からの投資を受けるメリットとデメリット

起業したばかりの会社がエンジェル投資家から投資を受けることは、大きなメリットとともにデメリットもあります。メリットには、資金提供はもちろんのこと、その他目に見えない形のメリットがたくさんあります。ここでは、エンジェル投資家から投資を受けることのメリット、デメリットをご紹介します。

メリット① 資金調達

エンジェル投資家から投資を受ける大きなメリットしてあげられるのが、「資金調達」です。前述したとおり、「投資」には銀行からの「融資」と違って返済義務がありません。資金を借入れているわけではないので、金利も発生しません。

返済に資金を残しておく必要がないため、会社の経営の自由度が大幅に上がります。VCを利用する場合より投資の金額は少なくなりますが、エンジェル投資家にしっかり事業内容を伝えて共感してもらうことで、十分な事業資金を得ることができます。

メリット② 経験豊富な起業家としての知恵

一般的にエンジェル投資家は、起業での成功の経験がある方がほとんどです。起業したばかりの会社の経営陣は、経営の経験が少ない場合が多く、不測の事態が起こると対応できない場合があります。

エンジェル投資家から投資をしてもらえれば、経営の先輩としてアドバイスが貰えます。資金面だけではなく、経営面でもサポートが受けられるため、十分な経験がない起業家にとってはエンジェル投資家に投資をしてもらえるのは大きなメリットです。

メリット③ エンジェル投資家がもつ人脈

もう1つ大きなメリットとしてあげられるのが、「エンジェル投資家がもつ人脈」です。エンジェル投資家は、幅広い人脈を持っている人がたくさんいます。また、エンジェル投資家は実績のある経営者の方も多く、その実績のある経営者が投資している会社として他の経営者からの信頼を得ることができます。信頼を得ることで、販路の拡大や技術提供、新しい分野への進出などが可能になります。

デメリット① エンジェル投資家の経営への関与

ここまで大きなメリットを3つあげましたが、エンジェル投資家から投資を受けることは、メリットだけではありません。デメリットもありますのでよく理解しておきましょう。大きなデメリットとしてあげられるのが、「エンジェル投資家の経営への関与」です。

前述したとおり、エンジェル投資家は実績のある経営者の方がたくさんいます。経営についてアドバイスを貰えることはメリットになりますが、経営に口を出しすぎるエンジェル投資家も存在します。自由に会社の経営を行いたい起業家にとって、エンジェル投資家に経営について意見されることで思うような経営をすることができなくなるおそれがあります。

デメリット② 投資額が少額

ベンチャーキャピタル(VC)と比べると投資額が少額です。エンジェル投資家は個人で投資を行っているため投資する金額に限りがあります。一方、VCは複数の個人投資家から資金を集めて投資を行なうので、一気にまとまった資金を得ることができます。しかし、利益を追求するVCの投資を得るためには、厳しい審査や、VCによる経営戦略への関与などのデメリットがエンジェル投資家からの投資より大きくなるので注意が必要です。

エンジェル投資家から出資を受けるコツ

エンジェル投資家から投資を受けるコツ
エンジェル投資家から投資を受けるコツ

エンジェル投資家から投資を受けることは、デメリットがあるとはいえ起業間もない会社にとっては大変魅力的なものです。事業資金と経営のサポートの両方を得ることができれば、事業は飛躍的なスピートで拡大していくことでしょう。では、どのようにすればエンジェル投資家から投資を受けることが可能でしょうか。ここでは、エンジェル投資家から投資を受けるためのコツをご紹介します。

コツ① エンジェル投資家と出会うための行動力

エンジェル投資家に出会うためには、人並み外れた行動力が必要です。どんなに優れたビジネスアイデアを持っていても、それを形にして発信しなければ意味がありません。

発信するためには、行動することが必要です。エンジェル投資家に出会うためには、会社と投資家をマッチングするセミナーに参加したり、会社のトップが参加している地域の商工会議所のイベントに参加したりすると良いでしょう。行動しなければ何も始まらないと肝に銘じましょう。

コツ② 事業の詳細を伝えるプレゼンテーション力

人並み外れた行動力により、エンジェル投資家にビジネスプランを説明できる機会を頂けたらチャンスです。このチャンスを逃さないように、事業の詳細を伝えるプレゼンテーション力を養う必要があります。

事業のビジネスプラン、将来の収益性、市場規模、社会に与える影響、会社としてのビジョンなどを簡潔に表現できるようにしておきましょう。また、事業の良い点だけではなく、起こり得るリスクやその事業の弱点のプレゼンテーションも大切です。リスク管理ができる経営者と認めてもらえるでしょう。

コツ③ 本当に必要な資金額を申請

エンジェル投資家から投資してもらえる資金は、多ければ多いほど会社経営に有利になります。しかし、エンジェル投資家は個人投資家のため、資金に限りがあります。

せっかく事業に共感してもらい投資を獲得できることになっても、投資金額を多めに申請することで、せっかくエンジェル投資家との間に築きあげた信頼が崩れ去る可能性があります。エンジェル投資家に投資してもらう場合は、欲張りすぎずに本当に必要な金額を申請しましょう。そうした方がその後の関係性も上手くいきます。

エンジェル投資家の探し方

エンジェル投資家の探し方
エンジェル投資家の探し方

エンジェル投資家に出会うためには、「行動力が必要」とご紹介しました。オフィスで仕事をしているだけではエンジェル投資家と出会うことはできません。待っているだけではなく、行動を起こすことが大切です。ここでは、エンジェル投資家に出会うための具体的な方法を詳しくご紹介します。

エンジェル投資家の探し方① 直接アプローチ

一番オーソドックスな方法は、エンジェル投資家に直接アプローチする方法です。直接アプローチする方法はオーソドックスな方法ですが、一番難しい方法でもあります。なぜなら、「誰がエンジェル投資家なのか?」をリサーチしなければならないからです。一般的に、エンジェル投資家は匿名性を好み、表舞台にあまり出てこないからです。

仮にエンジェル投資家を探し出したとしても、その投資家が「何について興味を持っているのか?」「信用できる人物なのか?」調べる必要があります。また、エンジェル投資家からしても、あなたが「投資に見合う人物なのか?」「事業に将来性があるのか?」など時間をかけて調査されるため、確実に投資を得られるとは限りません。

エンジェル投資家の探し方② イベントへの参加

次に、「起業家と投資家をマッチングさせるイベントに参加する」方法です。最近では、起業家向けのスタートアップイベントが頻繁に行われています。イベントでは、資金調達についてのセミナーなども行われており、経験が少ない起業家にとって有益な情報もたくさん得ることができます。

また、参加するエンジェル投資家の方たちは「投資先」を見つけるため参加しているので、両者の利害が一致しやすくウィンウィンの関係性を作り上げることが比較的簡単です。マッチングイベントは地方自治体や大企業がイベントを主催しているケースも多いため、投資詐欺などの被害にあう可能性が少ないのもメリットです。

エンジェル投資家の探し方③ マッチングサイト

最近では、起業家と投資家をマッチングさせるWEBサイトを利用してエンジェル投資家を見つける方法が人気となっています。この方法も、起業家と投資家の利害が一致しているため、起業家と投資家の関係性を構築することに長けています。

マッチングサイトにもよりますが、年会費などのコストが発生する場合がありますが、マッチングサイトに登録している起業家や投資家の情報が開示されているため、実際に会って情報を確認していくより効率的にエンジェル投資家を探すことができます。

エンジェル投資家と起業家のためのマッチングサイト

エンジェル投資家と起業家のためのマッチングサイト
エンジェル投資家と起業家のためのマッチングサイト

エンジェル投資家の探し方で一番効率よくエンジェル投資家と出会える方法は、マッチングサイトを利用する方法です。最近では、エンジェル投資家と起業家を引き合わせるマッチングサイトがたくさんあります。ここでは、代表的なマッチングサイトをいくつかご紹介します。

マッチングサイト① グッドエンジェル

グッドエンジェルは2011年からサービスを始めた老舗のマッチングサイトです。登録されている起業家は、現在の時点で約9,000人にも上り、事業の種類もITから飲食店、医療分野などさまざまな事業が登録されています。

グッドエンジェルに登録しているエンジェル投資家の人数は約3,000人いますので、事業プラン次第では比較的早く必要な事業資金を集めることが可能です。料金は起業家のみ有料になっており、月に9,500円の会費の支払いが必要です。

マッチングサイト② エンジェルファンド

エンジェルファンドは2017年にサービスを開始した比較的新しいマッチングサイトです。日本の投資市場は、アメリカに比べて桁違いに小さいので起業するための資金調達が難しいと言われています。

エンジェルファンドは、優れたビジネスアイデアを持った起業家のチャンスを増やそうという思いで開始されたマッチングサービスです。現在のところ、起業家、エンジェル投資家ともに全てのサービスを無料で利用できるようになっています。

マッチングサイト③ Founder

Founderは日本最大級のマッチングサービスです。現在のところ、起業家の登録者数約16,700名、投資家の登録者数3,203名となっています。毎月のマッチング数を公表しており、毎月100組以上の起業家とエンジェル投資家がマッチングされています。

利用料金は無料でマッチングサイトに登録することができますが、起業家が直接投資家へメッセージを送る場合は有料会員登録をする必要があります。会費は、期間限定で月5,980円から9,800円まで用意されています。

マッチングサイト④ ANGEL PORT

ANGEL PORTは2018年からサービスを開始したマッチングサイトです。利用料金はかからず、登録についてはFacebookによる認証となるため、比較的使いやすいマッチングサイトです。サービスの特徴は、エンジェル投資家が自身のプロフィールを公開しており、起業家が投資家を選べるシステムになっています。

サービスを開始して間もないことから、登録している起業家の数は比較的少なく、現在のところ約720社のスタートアップ会社、約220人の投資家が登録しています。

マッチングサイト⑤ STARTUP List

STARTUP List は2016年創業のプロトスター社が運営するマッチングサイトです。サービス開始から日が浅いため登録している起業家の数が少なく、現在のところ11件のスタートアップ事業が登録されています。一方、このサービスに登録しているエンジェル投資家の数は起業家に比べて多く、約100名の投資家が実名で登録しています。利用料金は、起業家が月5,000円支払う仕組みになっています。

このサービスは、「今後の日本における起業環境の透明性を高め、誰もが起業しやすく、かつ、起業家を支援しやすい環境作りに貢献したい」という理念に基づいて開始されたサービスです。

エンジェル投資家が出資を行うメリットとデメリット

エンジェル投資家が投資を行うメリットとデメリット
エンジェル投資家が投資を行うメリットとデメリット

ここまでは、エンジェル投資家から投資を受ける「起業家」に焦点をあててご紹介しました。エンジェル投資家はベンチャーキャピタル(VC)と違い、利益を第一に追求する投資家ではありません。しかし、エンジェル投資家の投資は、慈善活動ではないため投資する大きなメリットもあります。また、投資することのデメリットも存在します。ここからはエンジェル投資家が投資を行なうメリット、デメリットについてご紹介します。

メリット① リターンが大きい

エンジェル投資家が起業家に投資をする大きなメリットの1つに「成功するとリターンが大きい」ということがあげられます。起業して間もない非上場の会社に投資を行い、事業が軌道に乗って証券取引所に上場した場合(IPO)、上場後に保有する株式を株式市場に売却することにより莫大な利益を獲得することができます。

日本ではまだ馴染みの薄いエンジェル投資家ですが、アメリカではGoogleの設立初期にエンジェル投資を行い、その後Googleの成功とともに億万長者になった人が何人もいます。最近の日本企業でいうと、「メルカリ」にエンジェル投資を行い莫大な利益を獲得したエンジェル投資家もいます。優れたビジネスアイデアに初期段階でエンジェル投資を行なうことで、莫大なリターンを獲得することができます。

メリット② 企業の成長を感じられる

エンジェル投資家にとって投資した企業の成長を近くで感じられることは、投資家としての醍醐味です。起業したばかりで優れたビジネスアイデアはあるが、成長戦略が十分でない企業に投資を行い、一緒になって成長戦略を築き上げ、証券取引所などに上場を果たすなどの目的を達成した時の達成感は、投資家にしか得られないものです。

投資して利益を得ることも大きなメリットですが、若い起業家とともに将来を作っていく過程は、エンジェル投資にとってかけがいのないものでしょう。

メリット③ 経験を活かすことができる

エンジェル投資家は、1つの企業に投資するだけではありません。投資の結果、大きな利益を獲得できれば、その利益を次の投資に使うことができます。前述の「企業の成長を感じられる」で紹介したように、エンジェル投資家は若い起業家とともに成長することができます。その過程で、経営についてのノウハウや成長戦略などの知識を得られ、次の投資先へアドバイスすることができ、投資家・経営者としてステップアップすることができます。

デメリット 失敗に終わる可能性が高い

エンジェル投資家の大きなデメリットは、「投資が失敗に終わる可能性が高い」ことです。メリットで紹介したとおり、事業が成功すれば大きな利益を得ることができますが、投資を行った企業が証券取引所に上場(IPO)できる可能性は極めて低いです。

投資した事業がたとえ優れたビジネスプランであったとしても、その事業の市場や環境によって失敗に終わることも多々あります。投資した企業が失敗し、倒産してしまえば投資により得た企業の株式は紙切れとなってしまい、1円の価値もなくなってしまいます。

投資が成功した場合のメリットは大変大きなものですが、投資が失敗する可能性も高いことを認識しておきましょう。

エンジェル投資家になるには

エンジェル投資家になるには
エンジェル投資家になるには

エンジェル投資家はハイリスク・ハイリターンであることをご理解して頂けたと思います。しかし、若い起業家に投資して新しい価値のあるものを生み出すことは、社会貢献に繋がり、生きがいに感じるエンジェル投資家の方も少なくありません。

では、どのような方法でエンジェル投資家になれるのでしょうか。ここでは、具体的なエンジェル投資家になるための方法をご紹介します。エンジェル投資家になる方法を知ることで、起業家にとってもエンジェル投資家の行動を知ることができ、より投資を得やすくなるでしょう。

直接投資

エンジェル投資を行う方法としてオーソドックスな方法は、「直接投資」です。多くの経営者が会員である商工会議所などのイベントに参加すると、若い起業家からビジネスアイデアを聞く機会が多くあります。将来性のあるビジネスアイデアと判断した場合は、直接起業家と話し合い投資を行なうことが可能です。しかし、エンジェル投資を行いたい方が経営に精通していなければ商工会議所の経営者イベントなどに参加することが難しいです。

マッチングサイトを通じた投資

起業家へ投資する方法として人気が高いのは、エンジェル投資家と起業家を引き合わせるマッチングサービスを利用する方法です。この記事でご紹介したマッチングサイトを利用することで、優れたビジネスアイデアを持っている起業家に出資することができます。

マッチングサイト内で事業の詳細を確認することができ、直接メッセージを送ることができます。起業家のプロフィールも確認することができるので、気になる起業家がいれば直接会って事業の説明を聞いてみましょう。

証券会社を通じた投資

起業したての多くの企業は金融機関から借入れを行っており、金融機関系の証券会社との繋がりがあります。証券会社を通じてエンジェル投資家に起業家を紹介してもらえる機会は、実際に多くあり、気になる起業家と知り合えることができるでしょう。

また、一部の証券会社はベンチャーキャピタル(VC)を運用しているため、起業したての企業をチェックしています。証券会社に相談を行なうことで、優れたアイデアを持った起業家を紹介してもらえる可能性があります。

クラウドファンディング

エンジェル投資家になりたいけど、まとまった資金が確保できない方におすすめなのが「クラウドファンディング」です。クラウドファンディングは、たくさんの投資家から少額の投資を集めることを目標としていますので、数十万円から投資を行なうことができます。

起業家がクラウドファンディングに登録する際は、クラウドファンディングの運営会社から厳しい審査があるため投資詐欺にあいにくく、安心して投資を行えるメリットがあります。

財務計画が必要になったら税理士に見積りを依頼しよう!

財務計画が必要になったら税理士に見積りを依頼しよう!
財務計画が必要になったら税理士に見積りを依頼しよう!

起業間もない企業がエンジェル投資家から投資を受けるためには、優れた事業計画、成長戦略、財務計画をエンジェル投資家に提示することが必要不可欠です。優れたビジネスアイデアを持っていても、それを伝える方法を間違ってしまえば、必要な事業資金を得ることができません。

しかし、起業間もない企業は、財務のスペシャリストではないので、エンジェル投資家を納得させる財務計画書を作成することは難しいでしょう。しっかりとした財務計画書を作るためには、その道のプロである税理士に依頼することです。税理士に依頼することで、客観的に誰しもが納得できる財務計画書を作成することができます。

監修税理士のコメント

菅野歩税理士事務所 - 宮城県仙台市宮城野区

エンジェル投資家はその多くは引退した企業家や実業家です。 彼らの投資目的は利益ばかりではありません。次世代の優秀な起業家育成や、地域の活性化、社会の課題を解決するビジネスの担い手を支援したいとの思いから投資を行っている人もいます。 アイディアや情熱はあるが、事業資金が足りない場合出資してもらえるわけですが、そこには明確なビジョンと事業計画が必須です。また、それを伝える力としてプレゼンテーション能力が必要になるでしょう。
ミツモアでプロを探す

ミツモアで税理士を探そう!

ミツモアでプロを探してみよう!
ミツモアで税理士を探そう!

税理士とのお付き合いは、そのときだけのものではなく、長期間に渡るものです。だからこそ、費用だけでなく、相性や対応の誠実さも、事前に十分に確認しておきたいですね。

そんな税理士選びにおすすめなのが、全国の税理士が登録しているマッチングサイト「ミツモア」です。地域と依頼したい内容に応じて、まずは見積もりが確認できます。その後、メッセージでのやりとりで担当業務の範囲やオプションなどを確認できるので、面談するのと同じように、税理士の人柄が見えてきます。

簡単!2分で税理士を探せる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。

パソコンやスマートフォンからお手軽に行うことが出来ます。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、税理士より最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあった税理士を探してみましょう。税理士によって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

依頼内容に合う税理士がみつかったら、依頼の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

税理士に依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで見積もってみる