ミツモアメディア

カップル写真をアルバムにしよう!ポーズはなしでもおしゃれな撮り方

最終更新日: 2024年05月24日

せっかくの彼氏とのデート、ラブラブな2人を写真として残して思い出を形にしましょう。また写真の映りやポーズも工夫してSNSにアップするのもいいですね。

この記事では、カップルでできる写真撮影のコツやおしゃれなポーズを紹介します。次のデートなどに実践してみてください。また顔出しNGの彼氏でも一緒に実践できるポーズも紹介しています。

2人でお出かけしたときに映え写真を撮影しましょう。

カップルで写真撮影するときのコツ

自撮りは彼氏が持つと◎

女性の手でスマホを持って手を伸ばして自撮りをすると、手ブレをしてしまい上手く撮れなかったりすることがあります。

そんな時は男性の力を頼りましょう。男性側も彼女に頼られるのは嬉しいですし、手ブレせずに背景と上手く融合させて綺麗に撮ることが可能です。

女性が自撮りするのが難しいと感じる際は是非彼氏を頼って仲良くカップル撮影しましょう。

おすすめの構図3選

日の丸構図

被写体が真ん中にあることを「日の丸構図」といいます。

写真初心者でもおすすめの撮り方です。被写体を引き立てることができます。スマホのポートレートモードなどを活かして、周りをボケさせるとさらに映えておすすめです。

余白を意識して、背景3:人物7

余白意識 7:3

カップル撮影で自撮りをする際におすすめの構図として、余白を意識してみましょう。「背景3割人物7割」の構図がおすすめです。

せっかく素敵なデートスポットに来たので、背景にデートスポットを入れつつメインの2人を大きく構図に入れてみましょう。デートスポットに行ったことを思い出しつつ、2人で撮った写真を残すことが出来るのでおすすめです。

超引きのアングル

超引きアングル

全身が入るくらいの「超引きアングル」試してみてください。

人物は見づらくなっちゃいますが、2人の対格差やその時のコーディネート、季節感がよく分かる素敵な写真になります。

クリスマス時期イルミネーションを見に行くときとか、大きなツリーと一緒に写真を撮ると圧倒的に映えます。

ぺルック・お揃いポーズで仲良し感アップ

ペアルック カップル

同じ服を着ていたり、似た色味・系統が合っている服装をしているカップルは、仲良し感があります。しかしペアルックといわれてもハードルが高いと思われがちです。

例えばダメージジーンズと色違いのTシャツのペアルック。カジュアルなところが「いかにも!」感がなくて、ペアルックはちょっと照れちゃうというカップルも真似できそうですよ。

また服装を合わせるだけでなく、お揃いポーズでも仲良し感はアップします。

頬杖をついてお揃いポーズなどおすすめです。ピース以外でも、ポーズと表情を寄せてみると不思議とまとまり感がある写真が撮れます。

光を意識して撮る

映える写真を撮影するときのコツは「光」を意識することです。

屋外のデート先で写真を撮るときは、自然光を活かして撮るのがおすすめ。肌も綺麗に見るのも自然光の特権です。しかし明るすぎると、写真全体的に白っぽく、薄い印象になってしまいます。

また暗すぎると、顔が黒っぽくみえて綺麗に写真が撮れません。特に室内だと、光が少なく、写真を撮る際は暗すぎないことがあります。光の調節は加工アプリでも可能ですが、写真を撮る際は光など意識してみるとレベルアップです。

室内で自然光を浴びながら写真を撮る際は、カーテンなどを使うとおしゃれな雰囲気が演出できます。

順光(じゅんこう)を活かして撮影する方法

光を活かすといわれても、「どう活かしたら」いいのかわかりにくいですよね。

実は光を活かして撮影する方法は簡単です。「順光」は一般的な写真の撮り方で「撮りたいもの・人に向かって光があたるよう」にするだけです。光があたることで色や形がはっかりと撮影することができます。

また撮影する対象の後ろから光があたっていると「逆光」といいます。背後に太陽があって、写真を確認したら「人物の顔が真っ暗!」っていうときは逆光です。

せっかく2人の写真を撮ったのに真っ暗、とならないように光を意識して撮影しましょう。

お互い近くに寄る・ぴったりくっつく

ぴったりくっついて 撮影

仲良し感のある写真を撮りたいときは、お互いが近くに寄る・ぴったりくっつくのが定番です。

距離が近づくことで、よりラブラブに見えるカップルフォトが撮れます。写真映えするスポットで、後ろからハグで仲良し感アップ。

しかし付き合い始めたばかりのカップルだと、「まだ恥ずかしい」とハードルがあると感じるでしょう。さりげなく腕を組むするだけでも十分仲良し感が伝わります。

またラブラブショットは恥ずかしいという方に、背中合わせはどうでしょう?見つめあうのはちょっと恥ずかしいというカップルにおすすめです。

あえて顔を隠す

あえて顔を隠した茶目っ気のある1枚。

2人とも隠れちゃうバージョンも可愛いですよ。

顔出しNGの彼氏がいる人とかは、恥ずかしくならずに写真を撮ることができます。

また顔が入った写真でも、あとでペンやシールをつかってあえて顔を隠す加工をしてもおしゃれです。

鏡をつかって撮影

おしゃれさんがコーデを撮るときによく使うアイテム「鏡」もおすすめです!

鏡を使って少し普段とは違う雰囲気が作れます。

顔が映るのが恥ずかしい人は、スマホや手で顔をかくしても可愛く写真が撮れるのも鏡のおすすめポイントです。

お家だと、全身鏡や洗面台の鏡などを使って実践できます。またデート先だとお店やカーブミラーなどもおしゃれです。

ショッピング中なら、姿見やショップの大きなウィンドウに映った姿を撮ってみましょう。特別なポーズを取らなくてもおしゃれでスタイリッシュな写真を撮ることができます。

【自撮り】写真撮影におすすめのポーズ

カップル写真の撮り方は、デート中に通行人に取ってもらったり、テーマパークならスタッフに撮ってもらう方法がありますが、自然体の写真を撮るなら自撮りが一番です。おすすめの自撮りポーズと自撮り方法をご紹介します。

画角奪い合いポーズ

画角 奪い合う 自撮り

おもいっきり2人の顔をカメラの画角全体を使います。またこのとき、どっちが多くカメラに映るか奪い合うのがポイントです。

2人でほっぺをくっつけて奪い合うことでラブラブ感が伝わります。上目づかいを意識して斜め上から撮ることで、デカ目効果があります。また彼氏がメインに映ってもらうことで小顔効果も作れておすすめです。

遊園地のカチューシャをみにつけて撮影すると、より映えるでしょう。

2人でカメラ・スマホを持って撮影

カップル写真
画像提供:PIXTA

1人でスマホを持つよりも、2人で持って撮影してみましょう。2人で持つことで自然と距離が近づきます。

また共同作業感がでて、仲良し感も伝わりおすすめです。

公園の噴水や観光先の建物前など、おしゃれな場所で撮ると映え度アップ!

スキンシップポーズで仲良し感

カップルでの自撮りのコツ

スキンシップがあるとラブラブ感が増します。肩を寄せたり、手をつないでいる写真も十分に仲良し感は伝わり定番です。

他にも以下のようなスキンシップポーズも仲良し感が伝わりおすすめ。

バックハグ・羽交い締めポーズで後ろから顔を出す

バックハグ 自撮り

より仲良し感を出したい場合は、ハグなどもいいです。また難易度は高めですが、後ろから羽交い締めするようにバックハグポーズもラブラブ感が伝わります。

バックハグ・羽交い締めポーズで撮影するときのポイントは、目線をずれして撮ることです。カメラ目線だとポーズをした感がでてしまいますが、ずらすことで自然体を演出できます。

大胆にほっぺ・おでこにキス

スキンシップのなかでも難易度は高いですが、ほっぺやおでこにチューもラブラブ感がでるポーズです。

少し照れくさいけど、ピュアな雰囲気が伝わります。

彼女から彼へでも、彼から彼女へでもOK!キスする人は、開いての首に手を回すとより距離が近く、仲良し感アップです。

見つめ合っている写真

見つめ合って笑っていると、お互いの思いが通じているような演出ができます。

見つめ合って撮ることで、自然な笑顔にもなりやすいのも特徴です。

ただし、シャッターを押すボタンの位置がわからないと写真を撮るのが難しいのも特徴。

スマホだと、音量を調整するボタンがシャッター代わりに使える機種もあります。あるいはタイマーを設定して撮るのもおすすめです。

見つめ合うのも恥ずかしい人は、はさみチュー

ぬいぐるみを挟んでのチューショット。

人前でキスするのはちょっと抵抗が…という2人も、これなら若干恥ずかしさが薄まるはず。

キャラクターが可愛い遊園地にいったときは、ぬいぐるみを使うと映え度アップです。

見つめ合うより難易度高め、キスする寸前

キス寸前 カップル 写真

見つめ合う以上に難易度が高いのは、キスする寸前を演出した写真です。

寸前なところがドラマや映画のワンシーンみたいです。別名「MK5」(MAJIでKissする5秒前)とも言われています。このままポスターにできちゃいそうな、見ている方がドキドキする写真が撮れるでしょう。

おでこや鼻をくっつけてポーズをします。

【他撮り・タイマー活用】写真撮影におすすめのポーズ

誰かに写真を撮ってもらう

自撮りだと取りにくいというおときは、「誰かに撮ってもらう」か「タイマーを活用」して2人の思い出を撮影しましょう。

これから、自撮り以外におすすめのポーズを紹介していきます。

2人の手でハートを作る

2人でカメラを持つと同様で、共同で何かすることでラブラブ感が伝わります。

また2人の手でハートを作るとしたらさらに仲良し感はもちろんのこと、映え度もアップです。

ハートを2人で作る場合、誰かがスマホをもって自撮りするのは困難ですが、誰かが撮ってもらえる・タイマーを活用することで可能に!

ハートの真ん中に2人の顔や、景色を移したらなお良し。

見つめ合って2人だけの世界を作る

自撮りでも見つめ合うポーズはおすすめですが、誰かに撮ってもらうことで「他の誰も2人の間に入られない」感じを演出することができます。

人が多いところなどで撮ることで、さらに2人だけの世界を作りあげることができおすすめです。またそのときは引きめに撮ることがポイント。

あえて目線をずらしてポーズも映える

「見つめ合うのは恥ずかしい」というカップルは、「見つめ合っている感」を実践してみましょう。あえて目線をずらすことで、照れ隠しを演出でき、可愛さが増します。

ペアルックなどで撮影すると、さらに仲良しさが伝わるでしょう。

身長差カップルにおすすめ!彼氏を見上げるポーズ

身長差 カップル 見上げる

彼氏を見上げるポーズは、身長さカップルにおすすめです。彼女が彼氏を見上げることで、かわいらしさアップ間違いなし!

このとき上目遣いを意識してポーズを撮りましょう。また彼氏が小柄な彼女の頭の上に、手を置いて仲良し感をさらに演出することができます。

背中どうしくっつけるポーズ

2人の背中をぴったりくっつけたポーズもおすすめです。

このポーズを実践するときは、立った状態・座った状態どちらでもOK!

押し合っているようにするとで遊んでいる雰囲気もあり、仲良し感が伝わります。背中をくっつけてから、お互いの顔を見てラブラブな雰囲気を演出するのもおすすめ。

おしゃれな公園や野原など、広くて遊べるような場所で撮ると映えます。

エサ付けポーズ

いちご狩りやカフェデートに行くときにおすすめなのは、エサ付けポーズです。

漫画やドラマで見るラブラブカップルのように、「はい、あーーん」と食べ物を口に入れているところを撮影します。

このポーズのポイントは、自然体でいることです。カメラ目線だとあからさまに写真を意識した感じはあまり映えません。カメラを意識せず、目線はお互いに向けて写真を撮ることでまるでデートの一部を切り取ったような写真が撮れます。

【顔出しNG彼氏】写真撮影におすすめのポーズ

顔出しNG彼氏 撮影

韓国のカップルはラブラブなカップル写真をインスタなどのSNSに投稿するのが流行っています。特に多いのが、「顔は出したくないけれど、おしゃれな写真を撮りたい」という投稿です。顔出しせずにおしゃれを演出できるポーズをご紹介します。

カップル写真の後ろ姿は定番

顔を出しての写真はハードルが高くても、後ろ姿なら気軽にカップル写真を楽しむことができます。

外でデート中に撮影したり、室内で寄り添った姿を後ろから取ると、おしゃれな感じを演出できます。

後ろ姿を撮るときは、階段のある神社の鳥居の前はおすすめスポットです。背景に観光スポットがあることで、「今からここ観光します!」と自然に演出できます。SNS映えする神社などをチェックして実践してみましょう。

影・シルエットを活かす

顔出ししたくない場合は、カップルの影を取るのもおしゃれです。

シルエットで形をつくるなどして工夫もできて、顔出しNGさんでも楽しめます。

公園や海などに行ったときに夕日を利用して2人の影を撮影したり、おしゃれな場所で影だけを撮影するのも素敵です。

逆光シルエットを生かしたポーズ

逆光になっていれば、顔に影がかかります。顔出しNGの彼氏でも、逆光を活かせれば正面から撮影しても安心ですね。

SNSなどでも取り上げられている「映えスポット・背景」と「強い日差し」の2点が必須条件のため、難易度は高めです。条件のあった場合は、手をつないで「大」の字のように体を広げ撮影すると、遊び心がくすぐられる仲良し写真が撮れます。

逆光を活かして写真を撮影するときは、なるべくダイナミックなポーズがおすすめです。

2人の手を自撮り

「顔出しでカップル写真を撮るのは恥ずかしい」という場合は、2人の手を自撮りするのがおすすめです。

手をつないでいる写真、恋人つなぎの写真、手でハートマークを作った写真などなら気軽にカップル写真を楽しめます。ベッドに寝転んだり、手を上にあげたり様々なショットで撮影すればいろいろなパターンを楽しめます。

手をつないだ見切り写真

2人で手をつないで撮る写真は、彼氏か彼女のどちらかの先に歩き、その後ろ姿をもう一方が撮影します。

また彼女が先を歩いて、振り向いてる所写真もおしゃれな撮影方法です。遊園地や海辺など撮ると可愛くはしゃいでいる姿が演出できおしゃれですね。

手だけの自撮りでは物足りない人、彼女や彼氏のどちらかが写真に写りたくない場合にオススメですよ。

彼女抱きかかえポーズ

SNSなどで新郎新婦がやりがちなポーズですが、彼氏が彼女を抱きかかえている写真もおすすめです。

誰も入る隙のない、「2人だけの世界」を演出することができます。2人だけの世界感を作るにはポーズを撮る際、お互い見つめ合うのが重要です。

またポイントは彼氏が彼女のお尻の下に手を回すことで、安定したポーズが撮れます。

映える!記念撮影におすすめのデートスポット

映える!記念撮影におすすめのデートスポット

カップルフォトを撮るなら、インスタ映えしそうなデートスポットに行ってみたいですよね。

このパートでは晴れの日は公園デート、雨の日は屋内デート、少し遠出するなら沖縄の3つのパターンをご紹介します。

いずれもデートスポットの定番でありながら、美しい風景やありのままの自分たちを撮影できる場所です。さっそく見ていきましょう。

晴れの日は公園デート

晴れの日は屋外で太陽に当たりながら自然を感じることが出来る公園がおすすめです。

ベンチに座りながらゆっくりと日光浴をする姿や、2人で歩きながら四季に応じた花や草木を眺める姿はカップルフォトを撮るおすすめのシチュエーションです。

雨の日でもOK!屋内デートスポット

天気が悪い日でも、屋内でならカップルフォトが楽しめます。

おすすめは水族館やショッピングモール。水族館は幻想的な雰囲気や魚と交えて撮影することが出来ますし、ショッピングモールは買い物を楽しみながら楽しく撮影することが出来ます。

遠出するなら、沖縄がおすすめ

遠出をするなら沖縄がイチオシです。

白い砂浜や青い海が広がっており、常夏気分を味わいながらリゾート感満載なおしゃれなカップルフォトを撮影することが出来ます。2人で遠出をしたいと思った際は是非沖縄で素敵な1枚を撮影してください。

写真撮影に使えるアイテム

カップルのツーショットには三脚が便利!

三脚で自撮りをするカップル

カップルでデートスポットに訪れてツーショットを撮るために誰かに頼んで撮影してもらうのは気が引けますよね。

そんな時は三脚があると便利!手ブレをせずに安定して遠くからしっかりと背景を入れつつカップルでのツーショット写真を撮ることが出来ます。

しかし三脚で1枚だけ撮影すると失敗しているのではないかという不安があると思います。そんな時には連射機能がおすすめ!

連写機能を使えば、スマホを設置した場所まで何度も写っているかを確認しなくて済みますし、仮に目をつぶってしまった場合も、どれかの写真は上手く写っている可能性が高いです。

リモコンもあると便利

三脚を使えば必然的に遠くなるのがシャッターボタンです。

そこで、あると便利なのがリモコンでシャッターボタンを押せる便利グッズです。

スマホやカメラにリモコンのコードを接続した状態で、三脚にセットすれば自分の好きな時にシャッターボタンを押すことが出来るので、非常に便利なグッズです。

自撮り棒で自由自在

「カップル2人の姿をどうやって撮ってるの?」と気になる人も多いかもしれません。

出かけた先で通行人に取ってもらったり、プロのカメラマンに取ってもらう方法もありますが、自撮り棒があればどこでも簡単にカップル写真を撮ることができます。

コンパクトで、軽く、バッグで持ち運びやすい自撮り棒を選べば、普段のデートや旅行でも使いやすいですよ。またLEDライト付きの自撮り棒なら暗い室内などでもきれいなカップル写真を撮ることができます。

広角レンズ

自撮りをするときに、自撮り棒以外に広角レンズもおすすめです。

広角レンズをスマホのカメラと合わせるだけの便利アイテム。自撮りで人物をカメラに収めるのが苦手・背景をもっといれたいという人はにはうってつけです。

アナログカメラ

撮影した写真にフィルターをつけて編集することもできますが、「アナログカメラ」もおすすめアイテムです。

名前の通り、アナログ感を演出することができます。またフィルムならではの、カメラを操作する楽しみが得られます。

写真撮影に使えるアプリ

カップル写真
画像提供:PIXTA

カップル写真の撮影や保存に便利なアプリをご紹介します。アプリでおしゃれな写真を撮って2人の仲を深めましょう。また写真を記念に残すのであれば、可愛くかっこよく、かつ不自然にならない程度に盛れるアプリを活用したいですよね。

これから撮影におすすめなアプリと、加工におすすめなアプリを紹介します。

【撮影におすすめ①】カメラ360

カメラ360は8億人以上の人が使っている人気アプリです。テレビ番組で紹介されたり、有名モデルが利用していますよ。200以上のフィルターをかけると簡単にかわいい自撮り写真を撮ることができます。メイクや美顔補正もできる便利なアプリです。

カメラ360 | Google Play
カメラ360 | App Store

【撮影におすすめ②】The Couple

The Coupleはカップルで撮影した写真を共有できるアプリです。記念日カウントダウン機能があったり、カレンダーを共有できたり、専用トークができたりとカップルの中が深まる便利なアプリです。

The Couple | Google Play
The Couple | App Store

【撮影におすすめ③】Instagram

撮った写真を投稿するイメージの強いSNSアプリ「Instagram」ですが、写真を撮ることもできます。

エフェクト機能やフィルターなどが豊富で、撮影した写真をすぐ投稿できるのもメリットです。

Instagram | Google Play
Instagram | App Store

【撮影におすすめ④】Ulike

他の撮影アプリ同様、自撮りするときにフィルターが使えます。またそれだけでなく、「メンズメイクをオフ」という機能があるのも特徴。これは彼氏の顔にメイク加工されない機能です。メイク加工に抵抗がある彼氏に、反応して加工がつくことがなく安心です。

Ulike | Google Play
Ulike | App Store

【撮影におすすめ⑤】LINE Camera

LINE Cameraでは1,000種類以上のスタンプ、100種類以上のフレームやフォントテキストを無料で使用できます。肌のくすみやクマ、色ムラをなかったことにできる便利なアプリです。

Line Camera | Google Play
Line Camera | App Store

【撮影におすすめ⑥】SNOW

SNOWは世界で3億人以上が使用しているアプリで、操作がしやすいのが人気の秘密です。季節限定フィルター、ビューティー効果、トレンドメイク、顔認識スタンプなどカップル写真を加工して楽しめる機能がたくさんあります。

多種多彩な機能が付いていますが、普通のカメラモードでもふんわりとした感じで可愛くかっこよく盛ることが出来るので、カップル撮影で自撮りをする際のおすすめのアプリです。

SNOW | Google Play
SNOW | App Store

【撮影におすすめ⑦】SODA

SODAはSNOWが作った、「ナチュラルに盛れる」と人気の新しいカメラアプリです。肌、輪郭、目、鼻筋などを調整できるので、コンプレックスを簡単にカバーすることができます。

SODA | Google Play
SODA | App Store

撮影した写真をVSCOで加工しよう

VSCOは写真を加工する際におすすめのアプリです。

フィルターが豊富で、雰囲気を変えることができます。また写真を編集後、Instagramにすぐ投稿する機能もあり、使いやすいのが特徴です。

VSCO | Google Play
VSCO | App Store

鍵付きアルバムで写真を保存しよう

鍵つきのアルバムは、写真や動画を鍵付きで保存できるアプリです。「カップル撮った写真をスマホのカメラフォルダに保存して、誰かに見られたら恥ずかしい」と思う人も多いですよね。keyに画像や動画を保存すれば、自動的にスマホのカメラフォルダから削除してくれるので使いやすいアプリです。

秘密の写真アルバム | Google Play
秘密のフォトアルバム | App Store

せっかくの思い出を形としてアルバムを作ろう!

アルバム

誕生日やカップルの記念日にアルバムを手作りするのも素敵ですが、「手作りアルバムは大変そう」、「アルバムを手作りする時間がない」という人はフォトブックの作成がおすすめです。

フォトブック作成がおすすめの人

手作りのアルバムを作成する時間がない人、同居している恋人に気づかれずにアルバムを作りたい人。不器用な人はフォトブックの作成がおすすめです。アルバム作りのために材料や道具を用意する必要がなく、スマホやパソコンから注文できるのが特徴です。

Photoback

Photobackでは誰でも雑誌のようなおしゃれなフォトブックを作ることができます。インスタグラムに投稿した写真をアップロードできる機能もあり、SNSの写真をまとめて素敵なアルバムを作ることができますよ。16枚1,000円から作成できます。

フォトブック|おしゃれフォトブックならPhotoback

しまうまプリントのフォトブック

リーズナブルな写真プリントで人気のしまうまプリントのフォトブックは1冊198円から作ることができます。ポケットに収まるコンパクトサイズからA5サイズまでサイズを選ぶことができますよ。

フォトブック|しまうまプリント

PhotoZINE

PhotoZINEは最短1時間で仕上がる本棚に整理しやすいA4、A5サイズのフォトブックです。スマホから簡単に注文できるので忙しい合間でも簡単に作ることができます。は600円から作ることができるので、フォトブックの作成が初めての人、気軽にフォトブックを作りたい人にオススメです。

「PhotoZINE【フォトジン】」でアルバム・作品集作り

アルバムはどんなタイミングで渡すの?

アルバム プレゼント

付き合って1年記念や誕生日などカップルの記念日にはプレゼントを贈る人は多いと思いますが、高校生、大学生の間でプレゼントと一緒にカップル写真のアルバムのプレゼントが流行になっています。

誕生日、記念日のプレゼント

誕生日や記念日に手作りのアルバムをプレゼントすると素敵な思い出になります。

アルバムの台紙を選んで、レイアウトを決めて写真を貼ったり、旅行先のチケットなどを貼ると思い出に浸ることができます。

仕掛け絵本のような凝った作りのアルバムを作れば、世界に1つだけの最高のプレゼントになりますよ。

バレンタインのプレゼント

バレンタインのプレゼントといえば「チョコレート」を思い浮かべる人が多いと思いますが、「チョコレートはありきたり」と思う人はアルバムを作ってみるのもおすすめです。

ハートモチーフをたくさん使ってアルバムを作ると、バレンタインの雰囲気を出すことができますよ。

ウェディングパーティーに向けて思い出をアルバムにする

結婚が決まっているカップルなら、付き合いだしてから結婚するまでに撮影した写真をアルバムにするのも素敵です。

招待したゲストも見るアルバムなら、プライベートすぎる写真は入れないほうがいいですね。ウェディングパーティーに向けてアルバムを作りたいのであれば、日ごろから写真を撮っておくようにしましょう。

とっておきのカップル写真はプロカメラマンに撮影してもらおう

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

カップル写真を取るなら気軽に撮影できる自撮りもいいですが、しっかりと「記念」として残したいならプロのカメラマンに撮影を依頼して素敵な写真を撮ってもらうのがおすすめです。

カップル写真をプロカメラマンに依頼したほうがいい理由

カップル写真を撮るときは、スマホで自撮りをしたり、三脚を使って撮影したりする方法がありますが、しっかりしたカップル写真を撮りたい場合やいつもと違う印象の写真を撮りたい場合にはプロのカメラマンに撮影してもらうのがおすすめです。やはりプロのカメラマンにお願いしたほうがキレイでしっかりした写真が取れ、自分たちでは取ることのできない構図やポーズ、いつもと違う表情なども取ってもらえますよ。

プロカメラマンに撮影依頼した場合の価格相場

家族写真・記念写真の出張撮影の相場

18,000

標準相場

14,400

リーズナブル

23,200

プレミアム

プロのカメラマンに撮影を依頼する場合、料金は1万円からとなっています。カメラマンによって料金が異なるので、納得できる料金とスキルを持ったカメラマンに依頼しましょう。撮影代とデータ代やプリント代、交通費は別で支払うこともあるので、依頼する前に疑問点は解消しておくといいですね。

カップルフォトが撮れる東京のスタジオ

①sakurastudio
こちらは東京の四谷にあるフォトスタジオで、家族写真や七五三などの定番のスタジオ写真だけではなく、カップルフォトや夫婦写真などの多彩なサービスも承っています。春にはスタジオの名前の通り、窓から桜を見ながら撮影が出来るおすすめのフォトスタジオです。

②kayoフォトスタジオ
こちらは東京の池袋にあるフォトスタジオで、こちらも定番のスタジオ写真だけでなく、カップルフォトもメインで行っているスタジオです。平日が3,000円+税、土日祝日が5,000円+税と比較的お手ごろな値段で撮影できるのでおすすめです。

スタジオによっては、ドレスやスーツなどの衣装チェンジも出来るところがあるので、色々な衣装に着替えて記念の一枚を残しましょう。

デートに同行して撮影してくれるサービスも

カップルフォトを撮影してくれるカメラマンはフォトスタジオだけでなく、ネットなどで注文できる出張撮影もあります。中にはカップルのデートに同行しながら、自然体のカップルの撮影をするというサービスもあり、普段の自分たちを撮影してくれるということで好評です。

カップル写真はミツモアでカメラマンの撮影を依頼しよう!

ミツモアなら簡単にプロカメラマンに依頼ができます。見積もりはサイト上で完結するので、電話を掛ける必要もありません。

カップル写真の撮影を依頼しよう! >>

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もり依頼

ミツモアでは、郵便番号、参加する人、撮影する場所、好みの写真スタイルなどを選択するだけで簡単に見積を依頼することができます。電話番号の非公開・公開を選べるので営業電話で悩むこともありません。

最大5件の見積りが届く

依頼した見積は最大5件受け取ることができます。見積は無料で、2分で完了するので気軽に見積依頼をしてみましょう。

チャットで見積り内容の相談ができる

見積が届き、気になる見積りがあればチャットで疑問点などを相談してみましょう。最終的にカメラマンを決めるときにはレビューや実績も確認するのがおすすめです。

まとめ

カップル写真を撮ってスマホのデータとして保存して楽しむ人は多いと思いますが、良く撮れた写真や記念日などにはアルバムを作って二人の思い出として残すのもいいですね。しっかりとした写真をアルバムに残したい場合はミツモアでプロのカメラマンに撮影を依頼するのがおすすめです。

カップル写真の撮影をミツモアで依頼しよう! >>