ミツモアロゴ

ドローン撮影費用を徹底解説!ドローンの見積もり事例をご紹介!

ドローン撮影カメラマンを探す
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年02月22日

会社や工場の全景をドローンで撮影して、ホームページやPRに掲載する会社が増えています。通常では難しい壮大な画像やアングルは、見る側にとても大きな影響を与えます。

会社や個人が気軽にドローン撮影を依頼ができるようにはなりましたが、まだまだ費用相場や仕上がり、規制など知られていないことも多くあります。

この記事ではドローン撮影の見積もり価格を見るポイントをご紹介していきましょう。

ドローン撮影の費用はいくらかかるの?

ドローン撮影費用はいくらくらいかかるの?
ドローン撮影費用はいくらくらいかかるの?

ドローンの撮影を依頼する場合、やはり気になるのは撮影費用がいくらかかるかということですよね。

ヘリコプターやセスナを貸し切って空撮していた時代よりは、費用が抑えられるドローン撮影に関して細かく見積もり料金を見ていきましょう。

ドローン撮影費用の見積もり分布

ドローン空撮・測量の価格分布

50,000

標準

33,200

リーズナブル

74,000

プレミアム

ドローンの撮影費用はフライト数、フライト時間、オプション、カメラの機種などによってもかなり異なることがわかります。ほとんどの場合には基本料金がベースになり、そこにプラスアルファの料金が加算されていくという仕組みが多いです。

まずはどんな動画や写真が欲しいのか、どのくらいのカット数、どのくらいの撮影時間が必要なのか、画質の仕上がりなどを完成予想図をつめてから、それにあったドローン撮影をお願いできる会社を探すことで、リーズナブルにかつ、スムーズに依頼できるでしょう。

ドローン撮影の費用相場

内容見積もり価格詳細
写真・静止画の撮影40,000円〜・撮影時間20分程度の場合
・20カット程度
・保険料
・データ納品
動画・映像の撮影60,000円〜・撮影時間20分程度の場合
・1〜2カット
・保険料込み
・データ納品
土地の測量150,000円〜・撮影時間1日の場合
・1フライト20分程度
・保険料込み
・データ納品

ドローン撮影の費用相場はまず静止画なのか動画なのか、または測量なのかによって異なります。空撮の時間にもよりますが、¥20,000~¥150,000位とその費用相場にはかなり開きがあります。

ドローン撮影にかかる時間としては15~20分前後が基本プランで、静止画や動画は撮るカット数や時間が長ければ長いほど料金は上がっていきますし、測量の場合ですと、どのくらいの範囲を測量するのかによってもまた異なってきます。

ただ、目安として基本料金を押さえておけば、ある程度の予算の目安は立ちやすいですよね。

ドローン空撮の費用には保険料込みのものが多いです。万が一、落下した時や故障などに対応できるので、必ず保険込みの価格で提示されているものを選びましょう。

基本的な見積もり費用

各社ドローン撮影の見積もりの記載は様々です。記載の料金プランはどこまでが含まれた費用なのかを確認しましょう。

・基本
・撮影時間
・カット数
・フライト数
・保険料
・編集
・交通費や宿泊費
・人件費
・使用機材

料金に含まれていない場合には、結果的に思っていた料金よりも高くなってしまったなんてことも起こりますので、事前に細かな部分まで料金確認することをおすすめします。

ドローン撮影のオプション費用

ドローン空撮には基本料金にプラスして様々なオプションがある場合が多いです。いくつか例をあげて説明しましょう。

・ロケハン

まず、その撮影をする前に必ずロケハンが必要になります。その撮影場所が撮影許可がいるのか、ドローン空撮するにあたって危険な場所なのかどうかを確認します。また、プライバシーの問題など事前にロケハンをすることで、トラブルや危険を回避することができます。ロケハンは場所によって異なりますが、¥20,000~が料金相場です。

・使用機体・機材

ドローンにも機体によって積み込み可能なカメラの種類や積載量、4K対応やGPS機能付きなど様々な種類があります。撮影方法や場所、長時間フライトなど撮影によって機体を選べるオプションがあります。

また、使用するカメラなどの機材によってもオプションが異なり、¥50,000〜オプションが選べます。

・撮影した写真や動画の編集

基本料金のほとんどが、撮影した状態のままのデータ納品がベースです。写真編集や動画編集はオプションメニューとして依頼できます。編集オプションは¥20,000~¥50,000前後が相場です。どの程度の編集を依頼するかによっても料金は異なるので、事前に確認するようにしましょう。

・オペレーターの有無

ドローン撮影とドローン操縦者を別々のスタッフが行うといったオプションもあります。2名体制で行うことで、より安定した品質の高いドローン空撮が可能です。人件費が別途¥20,000~ほどプラスされるのが相場です。

その他、

・使用カメラの機種変更
・ドローンの機体変更
・許可取りの費用
・撮影時間やカット数の追加
・オペレーター数

撮影のクオリティや場所、規模によって追加見積もりとなる事例があるので、見積もり依頼をする際にはチェックできるようにしておきましょう。

ドローン撮影の依頼実例

ドローン撮影の見積もり例
ドローン撮影の見積もり例

実際にドローン撮影の依頼実例をもとに、撮影概要や見積もりの相場を参考にしてみてください。

印刷物用の写真の空撮

見積もり相場平均 ¥57,900- ドローン撮影で自社敷地内の工場の空撮の場合
静止画のみ撮影(2フライト30分前後)

周年記念の集合写真・動画の空撮

見積もり相場平均 ¥133,900- 開業○周年記念の集合写真および、外観や施設の空撮の場合
動画撮影(1フライト15分前後)

Web用の新建築の空撮

見積もり相場平均 ¥71,700- web用の不動産、建築の空撮の場合
静止画撮影(2フライト30分前後)

自然の中でのPR用写真

見積もり相場平均 ¥58,700- 田園もしくは森林の中で走る車を風景込みでの空撮の場合
静止画撮影(2フライト30分前後)

工事現場写真の空撮

見積もり相場平均 ¥48,300- 工事完成写真を高度から広範囲の空撮の場合
静止画撮影(2フライト30分前後)

ドローン撮影の見積もり価格のポイント

ドローン撮影費用の蜜折
ドローン撮影費用の見積もり

ドローン撮影の見積価格のポイントとしては料金に含まれるものがどこまでなのか。オプションメニュー、オプションに対する料金。などの価格を細かいところまで目を通すことがポイントです。見積もり価格はあくまで見積もりなので、しっかり確認しましょう。

許可申請手続きの費用

ドローンを飛ばすには免許は必要ではありませんが、飛ばす場所、飛行時間に関しての条件が航空法によって設定されています。人口集中地区や公共の場、空港付近など細かく設定されています。

場所にもよりますが、ドローンの空撮をする場合には許可申請手続きの費用がかかる場合もあります。

賠償責任保険料

ドローンは気軽に操縦ができる分、事故も起きています。電池切れや操縦ミスによって、対人事故、対物事故など様々なことが起きてしまう可能性が想定できます。また、プライバシーの侵害や盗難なども考えられます。

万が一に備えてドローン専用の賠償責任保険があります。

撮影依頼する場合にはその会社や個人が賠償保険に入っているので、その保険料が見積もりに含まれているかの確認も大切です。

フライト数と撮影時間

ドローン空撮の依頼では、撮影にかけるフライト数と撮影時間によっても料金に差が出てきます。撮影時間は1フライト15~30分程度が基本です。撮影のボリュームによってフライト数、撮影時間の希望を伝えましょう。

悪天候時の延期、キャンセル料

ドローン撮影は外での撮影なので、天候によっては予定していた日に撮影できない場合もあります。その場合に日にちを延期できるのか、また何回までなら無償で延期できるのかを確認しましょう。

ドローン撮影依頼をを急にキャンセルする場合には、キャンセル料がかかるのが大半です。キャンセル料に関してもまちまちですが、大半は2~3日前で費用の50%、前日で費用の75%、当日で費用の100%ほどがキャンセル料の相場です。移動や宿泊などが必要な場合にはそちらに対してもキャンセル料金がかかる場合もあります。

ドローン撮影はカメラマンに依頼しよう!

ドローン撮影カメラマンに依頼しよう!
ドローン撮影カメラマンに依頼しよう!

ドローンは個人でも手軽に飛ばせるものではありますが、撮影場所や撮影内容によっては様々な問題が発生してしまうこともあります。また、撮影のクオリティや求めるものによってはプロのドローン撮影カメラマンに依頼することをおすすめします。

専門カメラマンに依頼するメリット

ドローン空撮は専門カメラマンに依頼することで、クオリティの高いものが仕上がるメリットがあります。また、ドローン撮影に関しての知識や危険回避、許可の手配や保険に関しても一括してお任せすることができます。

費用はかかっても、専門カメラマンに依頼するメリットの方が大きいでしょう。

見積もりは数社に依頼しよう

上記でも記載しましたが、会社によって内容や料金にはかなりの差があることがわかりましたね。見積もりは数社に依頼して、比較することで、理想のものが安価に仕上がる近道です。

撮影プランや希望など事前に決めれることは決めることで、見積もりと実際にかかってくる料金の差も出にくいので、事前準備もしっかり行っておくと良いでしょう。

ミツモアでドローン撮影の見積もり依頼をする >>

ミツモアでドローンカメラマンの撮影を依頼しよう!

ミツモア
ミツモアで見積もり依頼をしよう!

ドローンの撮影はプロのカメラマンに依頼したい!」という方はミツモアでカメラマンに撮影の見積もり依頼をしてみましょう!

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もり依頼

ミツモアの見積もり依頼は簡単です。質問項目にクリックで答えれば完了!2分でお近くのミツモア登録しているドローンカメラマンに見積もりの依頼を出すことができます。

最大5件の見積りが届く

見積もりは最大5名のカメラマンから届きます。ご指定いただいメールアドレス、LINEに見積もりが届きます。

チャットで見積り内容の相談ができる

届いた内容を確認して、気になるカメラマンにはチャットで質問をしてみましょう。チャットでメッセージをやり取りすることで、カメラマンとの相性がわかり、撮影をスムーズに進めることができますよ!

複数のカメラマンとチャットでメッセージのやり取りをして決定することもできますので、疑問に感じていることは何でも気軽に聞いてみましょう!

ミツモアでドローン撮影の見積もり依頼をする >>

2018年10月09日 By ゆか里松井