ミツモアロゴ

履歴書の写真がアプリで撮れちゃう?アプリ写真を使って大丈夫な場面が知りたい!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月24日

履歴書写真が撮れるアプリとは?

証明写真を撮れるアプリを使えば、PCやスマホで撮影できることをご存知でしょうか。「履歴書用の写真をアプリで撮影しても大丈夫?」と心配になるかもしれませんが、規定のサイズを守っていれば証明写真として利用できます。ここでは、アプリを利用して履歴書用の証明写真を撮影するメリット・デメリットをご紹介します。

履歴書写真アプリのメリット

履歴書用写真アプリを利用するメリットを見ていきましょう。

①好きな時間に撮影可能・・・写真スタジオは営業時間が決まっています。24時間撮影可能な証明写真機などもありますが、近所に設置されていなかったり、トラブルや故障が起きた際の問い合わせ先の受付時間が限られていたりすることも。履歴書用写真アプリを利用すれば、曜日や時間を気にすることなく、自分の好きな時に撮影できます。

②何度でも取り直し可能・・・写真スタジオや証明写真機での撮影は、写真の取り直し回数に限度があります。しかし、履歴書用写真アプリなら、自分が納得するまで何度でも取り直しが可能です。

③自分で編集可能・・・履歴書用写真アプリは編集も行えます。肌を美しく見せるための「美肌補正」、クマやクスミを隠す機能も。

④費用が安い・・・履歴書写真アプリを利用すれば、写真スタジオや証明写真機よりも安い費用で証明写真の作成が可能です。履歴書用写真アプリで作ったデータをコンビニエンスストアに送信すれば、30円~40円程度でプリントアウトできます。自宅にプリンターがあれば、より手軽に印刷できるでしょう。

⑤服装を気にする必要がない・・・撮影した証明写真にスーツを合成できるアプリもあります。「写真撮影用の洋服がない」「スーツを持ち合わせていない」という方も安心です。

⑥リラックスして撮影できる・・・「カメラマンを目前にすると緊張してしまう」と言う方も多いでしょう。履歴書用の写真アプリを使えば好きな場所でリラックスしながら写真を撮影可能です。

履歴書写真アプリのデメリット

残念ながら履歴書写真アプリにもデメリットがあります。

①手持ちのスマートフォンにアプリが対応していない可能性・・・使用しているスマートフォンが古いタイプだとアプリがダウンロードできないことも。

②証明写真機よりも時間がかかる・・・「今すぐ履歴書を提出したい!」という場合には、その場で撮影・印刷ができる証明写真機の方がスピーディーです。

③写真を切る手間がかかる・・・印刷した写真を規定のサイズに自分で切る必要があります。

履歴書用写真を撮る方法

履歴書用写真を撮る際の注意点とは?

証明写真を撮影するからには、採用を目指して「印象の良い写真」を撮影したいものです。それでは、履歴書用の写真アプリを使って写真撮影する際の注意点などを見ていきましょう。「背景はどうすれば良い?」「印刷する際に気をつけるポイントは?」といった疑問も解決します!

背景の色と注意点

証明写真の背景で使われる一般的なカラーはやはり「白」ですが「白でなければいけない」という決まりはありません。証明写真の背景を定番の「白」はもちろん、ブルーやグレーといった淡色やグラデーションがかかったオレンジやピンク、グリーンなどに加工できるアプリもあります。着ている洋服の色との兼ね合いや写真を見た人に与える印象などをイメージして背景の色を決めましょう。

写真の印象は光が決める

写真を撮影する際に大切なのが「光」の使い方です。「光」によって表情や印象が違ってきます。日中、大きな窓がある部屋で写真を撮影する際には注意が必要です。

印刷はどこでする?

履歴書用の写真アプリで撮影した写真は、自宅のプリンター、写真屋さん、コンビニエンスストアなどで印刷できます。

印刷の際は用紙に注意

写真を印刷する際には用紙の種類に注意しましょう。おすすめは、一般的な写真の印刷で用いられる「光沢紙」です。

履歴書用の写真撮影場所で料金を比較

料金を比較!

ここまでの解説で「便利な証明写真アプリをPCやスマホにダウンロードしてみようかな」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。履歴書写真アプリを利用するメリットの一つに「料金の安さ」がありますが、写真スタジオや証明写真ボックスで撮影した場合にはどの程度の費用がかかるのか比較しておきましょう。

アプリで撮影した場合

無料のアプリを利用すれば、写真の印刷代(1枚30円~40円)のみ料金がかかります。有料のアプリを利用する場合でもダウンロード料金は120円~360円程度なので、500円以下で証明写真をつくる事ができるでしょう。

証明写真機で撮影した場合

証明写真機の機種や撮影する写真のサイズで値段が異なりますが、4~5枚で600円~800円程度が相場です。

スタジオで撮影した場合

写真スタジオで撮影した場合もサイズや仕上がりによって料金が異なりますが、2~4枚で1500円~2100円程度が相場です。オプションで画像データを作ってくれるスタジオもあり、データを使って焼き増しができます。

アプリの写真を使って良い場面はどこ?

就職活動で使っても大丈夫?

ここまでの解説で、今までアプリを使ったことが無かった方も、「履歴書用の写真をアプリで撮影しても大丈夫そう・・・」と思ったかもしれません。確かに、履歴書用の写真アプリはとても手軽で便利です。しかし、履歴書に使う写真にもマナーがあります。アプリで撮影した証明写真がおすすめできないケース、使っても問題ないケースの例を見ていきましょう。

就職活動ではおすすめできない

履歴書用の写真をアプリを使って撮影した証明写真は、就職活動や転職活動には不適切です。一見、証明写真になってはいるものの、肌のツヤが良すぎたり、素人が撮影した感じが出てしまうことがあります。企業の人事担当者はプロです。これまでに数多くの応募書類を目にしてきた経験があります。手軽な写真を使うことで、「手を抜いている」と思われ、あなたの意欲が疑われたり低く見られたりする可能性もあるため、アプリで撮影した写真は利用を控えた方が懸命でしょう。

アルバイトの履歴書などはアリ

アルバイトやパートの履歴書に使う分には問題ありません。表情や髪型など写真を見た人に「清潔感」や「雰囲気」が伝わる写真を用意しましょう。

写真で第一印象が決まる心づもりを!

履歴書用の証明写真は、採用担当者の第一印象を左右する重要なものです。書類選考の結果にもつながるポイントでもあるため、好印象を与える証明写真を撮影しましょう。