ミツモアロゴ

編集者 亀松太郎様:ミツモアで、取材撮影の経験豊富なカメラマンが簡単に見つかりました

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2018年09月27日

ミツモア通信 ユーザーの声 vol.6

東京都 編集者 亀松太郎

初利用のユーザーにインタビュー。登録から成約まであれこれ聞きました!

みなさんは「結婚式の記念写真をプロのカメラマンに依頼したい」、「水道が詰まってしまったけど誰に頼めばいいの?」、「階段に手すりをつけたいけど、いい業者さんはいないかな」など、突発的な“案件”を解決してくれる業者を見つけるのに、苦労した経験はありませんか?

このようなお困りごとを解決してくれるのが、利用者とプロを結びつける新しいプラットフォーム・サービス「ミツモア」です。

ミツモアには、カメラマンやリフォーム業者、水道工事業者、花屋、自動車修理工場、翻訳家、税理士、行政書士な、多種多彩なプロがたくさん登録しています。だから、自分の案件にマッチしたプロを簡単に見つけることが可能。忙しい方でも、シニアの方でも、ビジネスで利用したい方でも、誰もが安心価格で地域の事業者を見つけられるプラットフォームです。

今回のミツモア通信は、先日、初めてミツモアサイトを利用してプロのカメラマンを探した利用者様にインタビューしました。サイト利用のきっかけは?使い勝手は?依頼した仕事の満足度は?等々、いろいろお伺いしました。

初利用の方への一問一答。ぜひ参考にしてください。

【インタビュー情報】

■利用者様:亀松太郎氏

静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、朝日新聞記者になるが、3年で退社。その後、法律事務所リサーチャーやJ-CASTニュース記者などを経て、ニコニコ動画を運営するドワンゴに転職。ニコニコニュース編集長としてニュースサイトの運営や報道・言論番組の制作を統括した。2013年から弁護士ドットコムニュースの編集長として、時事的な話題を法律的な切り口で紹介する新しいタイプのニュースコンテンツを制作し、Yahoo!ニュースなどに配信。2016年4月から弁護士ドットコム顧問。同時に、早稲田大学大学院ジャーナリズムコースの非常勤講師として、ニューズライティングとインターネット放送の講座を担当している。

■依頼した内容:プロのフリーカメラマンを探す

 「インターフェースの良さに驚きました。登録も依頼もストレスなくできるのがいいですね」

Q.ミツモア「ミツモアのサイトを利用いただきありがとうございます。さっそくですが、サイト利用のきっかけは何でしょうか?」

亀松「仕事でインタビューの取材をすることになって、フリーのカメラマンが必要になりました。ミツモアさんは、以前から仕組みに興味があったので、良い機会として使ってみました。」

Q.ミツモア「使ってみていかがでしたか?」

亀松「驚いたことが3つあります。1つ目は、インターフェースがとてもいいこと。2つ目は、レスポンスの早さ。そして3つ目は、プロのクォリティの高さです。見積もりをくださったカメラマンさんはどの方も粒ぞろいで、それぞれ技術がある方だし、選ぶのに苦労しました。」

ミツモア「なるほど。インターフェースの操作性は、どんなところがよかったですか?」

亀松「よく操作性の良さを説明するのに“ボタン一つで”という言葉がありますが、まさにそんな感じでしたね。サイトへの登録も、プロへの依頼も実にスムーズで、ストレスなくできました。質問項目への答えをクリックするだけで、様々な事業者から見積りがとれる仕組みになっているのは画期的ですね。操作方法がわかりやすいのは、こういったサイトでは重要なことですから、とても好感を持ちました。」

Q.ミツモア「ありがとうございます。ミツモアでは、要望をクリックするだけで、ぴったりの事業者をマッチングできるサイト。また、シルバー世代にも使ってもらいたいので、操作のわかりやすさには力をいれています。」

「スマート一括見積もりは便利。ただ、こちらが早く応えられない時のフォローをどうしたらいいか気になりました。」

Q.ミツモア「レスポンスがいいということについてですが、プロの方からすぐに連絡が来たということでしょうか?」

亀松「そうです。ミツモアでは最大5名の業者、もしくはプロのカメラマンからの見積もりが来るそうなのですが、僕の場合、5人のフリーカメラマンから、バババッという感じで立て続けに見積もりがきました。こちらが慌ててしまうほどで、急いで探している時は助かるなと思いました。

加えていうなら、プロの方への質問や希望が、サイト内のチャットメールでやりとりができるのも良いと思いました。自分の都合の良い時間に発信できるし、直前の会話が残っているので、効率的ですね。」

Q.ミツモア「チャット形式の連絡方法は、他のプロの方にも好評をいただいています。ミツモアの特徴として、全国10,000を超える事業者が登録していることと、最短10分で見積もり返答があることを特徴としています。何か使いにくい点はありませんでしたか?」

亀松「一つ挙げるとすれば、細かい表示がわかりづらかったですね。サービスから離れて、また戻ろうと思う時にわかりづらかったりしました。」

「プロのクォリティが高いので依頼者を絞るのは大変。見積もり+“見えない部分”で選びました。」

Q.ミツモア「さきほど、どのカメラマンもクォリティが高くて絞るのに苦労したとおっしゃっていましたが、最後はどうやって選んだのでしょうか?」

亀松「まず、カメラマンさんのHPを見ました。今回は、人物をイメージ的に撮る仕事でしたから、過去の人物寄りの写真を中心に見ました。作風が合っているか、日時が合うか、機動力があるか…など総合的に判断して選ばせていただきました。最後、どの方に依頼するかは、けっこう悩みました」

Q.ミツモア「見積もり金額は、どの程度影響しましたか?」

亀松「それは、ケースバイケースですね。安い見積もりを重視する場合もあるし、見積もり度外視でクォリティを重視する場合もあります。これは僕の場合ですが、見積もりなど目に見える部分にプラスして目にみえない部分で選ぶことは多々あります。たとえば人柄。メールの文面がていねいな人とか、こちらへの気遣いが見える人とか、いわゆる大人の対応をしてくれる方は選ぶ時のポイントが高くなると思います。

1つエピソードを紹介します。以前、見積もりを出したけど選ばなかった方が、まったく別の仕事で再度見積もりを下さった。こちらは、その時のことを覚えているのに、メールの最初の出だしが“はじめまして”だったので、ちょっと拍子抜けしてしまったのを覚えています。それが、“以前も見積もりをだしましたが、一緒にお仕事できず残念でした…”的な一言があれば、その時点で得点アップです。」

Q.ミツモア「なるほど。メールでの文面も成約に大きくかかわってくるものなのですね。」

亀松「別に見積もりを出した人をいちいち覚えていてほしいという話しではなく、そういったビジネス・センスというか、そういう所も大切なのではと感じます。」

「利用者のためにもプラットフォームをさらに充実させてください。期待しています」

Q.ミツモア「最後に始めてミツモアを使った感想はいかがでしたか?」

亀松「依頼から見積もりまでスピード感を持って、効率的に仕事ができました。とてもすばらしいカメラマンさんと仕事ができ、仕上がりも満足しています。今回はフリーカメラマンの依頼でしたが、他の職種についても興味があります。さらなる飛躍を期待しています。」

Q.ミツモア「ありがとうございます。本日はお忙しいところインタビューを受けていただき、ありがとうございます」

ミツモアでは、今後も事業者数を拡充し、利用者様、プロの方ともに使いやすいサイトを目指していきますので、ぜひよろしくお願い致します

日本全国、クリックするだけで見積りが届く「スマート一括見積り」を、ぜひ、みなさんもご利用ください。

出張カメラマンを探す