ミツモアロゴ

節約したい人必見!!お安くマタニティフォトを撮る方法!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月29日

最近では日本でも流行しているマタニティフォト。SNSなどでもよく見かけるようになりました。

今しかない素敵なマタニティ姿を記念に残したいけど、これからかかるお金のことを考えるとなるべく安く済ませておきたいところですよね。

費用は抑えつつも素敵なマタニティフォトを撮影できる方法をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

スタジオで少しでも安いマタニティフォトを撮るには

マタニティフォトをスタジオで撮影するとなると、一番気になるのは料金ではないでしょうか。

高額なイメージのあるフォトスタジオでの撮影ですが、実はお手頃なプランや、なんと無料で撮影してくれるスタジオもあるようです。

ここでは、スタジオで撮影をする際に知っておくと役に立つ情報をいくつかご紹介します。少しでも安く、でも素敵なマタニティフォトを撮りたい方必見です!

スタジオで撮る時の相場はいくら?無料で撮れるところあるの?

フォトスタジオで撮影をお願いする際の料金はプランやそのスタジオによって様々ですが、だいたい2~4万円が相場のようです。

衣装・ヘアメイク代が含まれているかいないかで料金も変わってくるので、そのプランがご自分の希望に合っているのかなどしっかりと確認しておくといいと思います。

また、スタジオによっては「撮影料無料」というところもあります。

とってもお得なのですが、データ代・プリント代は別途というところがほとんどなので、こちらも事前に確認しておきましょう。

おすすめのプラン

  • 全国にスタジオがある写真館のマタニティプラン

「スタジオアリス」や「たまひよ写真館」などの全国展開しているスタジオでは、マタニティプランやキャンペーンを利用すると比較的お安くマタニティフォトを撮ることができます。

また、衣装や小物も無料で貸し出しているのでお得ですね。もちろん、衣装の持ち込みもOKです。

ただ、希望によっては別途料金がかかることもあるので、確認が必要です。

  • プロカメラマンによる出張撮影

屋外や自然な雰囲気で撮影したい人に人気なのが出張撮影です。

出張撮影というと高いイメージですが、実はお手頃プランもあるのです。

時間制がほとんどですが、一番自然な表情を撮影できると思います。

好きな場所でプロに撮ってもらえるので、一番理想に近いマタニティフォトが出来るのではないでしょうか。

衣装は借りる?自分で買う?

スタジオが決まったら次は衣装選びです。衣装はレンタルするか、購入するか迷ってしまいますよね。

マタニティフォトの衣装と言えば、マタニティドレスやチューブトップタイプが思い浮かぶと思います。

妊婦さんの神秘的な雰囲気にぴったりな素敵な衣装ですが、買うとなるとちょっと悩んでしまいますよね。

こんなときはレンタルがオススメです。

お腹を出すことに抵抗がある方や、あえて普段の雰囲気を出したいときは私服もいいと思います。

また、ワンピースであればマタニティフォト後でも普段着として着ることが出来るので購入しても損はないかなと思います。

マタニティフォトの衣装って安い?高い?

マタニティフォトがメジャーになったことで、今は素敵なマタニティフォト用の衣装がたくさんあります。

価格も様々なので、どれにしたらいいのかお悩みの方も多いと思います。そんな方のために、衣装選びの際に知っておくと役に立つ情報をまとめてみました。

ぜひ参考にして、素敵な1着を見つけてください。

スタジオによって無料で借りられるところもある

実は多くのスタジオではマタニティフォト用の衣装を無料で貸してくれるサービスがあります。

無料レンタルできれば衣装代も節約できますし、わざわざ衣装を探す手間も省くことができますので、とても便利ですよね。

ただ、イメージに合わなかったり、自分好みの衣装がないという場合もあるので、心配であればスタジオを予約する前にホームページや問い合わせて確認するのもありだと思います。

自分で買うときに気を付けること!

衣装を購入する場合ですが、まずはフォトスタジオが衣装の持ち込みがOKかどうか、またOKの場合は持ち込み料がかかるかどうかの確認を事前にしておきましょう。

ネット通販を利用する場合は、撮影日までに届くかどうかしっかり確認をしておくことが大事です。

また、マタニティフォトを撮影するのに最適な妊娠7ヵ月~9ヵ月は急激にお腹も大きくなる時期でもあるので、サイズが合わなかったというアクシデントにも対応できるように、少し早めに準備しておくと安心ですね。

おすすめの衣装はこんな感じ!

・人気のチューブトップタイプ

マタニティフォトといえばコレ!ふっくらしたお腹をより強調できるチューブトップタイプは一番人気の衣装です。

中でも、神秘的に見えるシフォン系がとくに人気のようです。

・大人っぽいマタニティドレス

お腹を出すのに抵抗がある人でも、特別感のあるマタニティドレスなら気にせず着ることができますね。

・家族でお揃いも素敵!

夫婦や家族も一緒に撮影する場合は、あえてカジュアルに普段着で揃えるというのも素敵ですよね。

安いマタニティフォトはダントツでセルフ撮り!

スタジオでの撮影だとお金もかかるし、マタニティフォトはちょっと恥ずかしいなと思っている方には、セルフ撮影をオススメします。

セルフ撮影の良いところは、はなんといっても費用をかけずに自分好みのマタニティフォトが撮れるということ。

また、自宅で好きなときに撮影できるのも妊婦さんにとってはメリットの一つです。ここからはセルフフォトで素敵な1枚を撮るためのちょっとしたコツをご紹介します。

セルフで撮る時に必要な道具って?

セルフ撮影の際に一番必要のものはカメラですよね。

一眼レフやミラーレスカメラをお持ちであれば、プロ顔負けの素敵な写真を撮ることが可能です。

そんな立派なカメラは持っていないという方も大丈夫!

今は携帯電話のカメラも進化しているので十分キレイに撮ることができますよ。

カメラの次は衣装や小物を用意しましょう。

小物類は自分好みのものを作ってもいいですし、今は100均にもかわいいアイテムが揃ってるので、ぜひ活用してみてください。

どうやったらプロっぽく撮れるのか?

プロのように撮るには光を上手く使うとキレイに撮ることができます。

室内で撮る場合は、日の光が入る天気の良い日中がいいでしょう。

電気の明るさではなく自然光で撮影するほうが断然キレイに写ります。

また、レースのカーテンを背に逆光で撮るとプロのような幻想的な写真が簡単に撮ることができるのでおすすめです。

撮った写真は後で写真加工アプリで写真の色を補正したり、フィルターを変えたりするとより一層スタジオで撮った写真のような仕上がりになります。

背景、ポーズにもこだわろう!

セルフ撮影の場合、せっかく好きな場所で好きなように撮ることができるのですから、背景やポーズにはこだわって撮りたいですよね。

背景は屋内の場合、家具など生活感が出てしまうところは極力避け、白っぽい壁やレースカーテンの前で撮るのがオススメです。

屋外であれば、景色にきれいな場所を選びましょう。

ポーズのポイントですが、なるべく自然体で撮るようにしましょう。

お腹の膨らみを強調するように手を添えてあげるのも素敵ですね。

どうしてもイメージが沸かないときは、ブログやSNSなどからヒントをもらってもいいと思います。

まとめ マタニティフォトは一生の思い出

マタニティフォト 衣装
マタニティフォト撮影はミツモアで

マタニティフォトは、数ある記念写真の中でも自由度が高く、アイデア次第で「オンリーワン」の写真撮影が可能です。

昨今は、カメラやスマホの進化により、アプリを駆使してセルフ撮影される方も多いようですが、専門のフォトスタジオやプロのカメラマンに依頼をすればより魅力的な写真を残せるはず。

パパママの思い出はもちろん、生まれてくる赤ちゃんが大きくなった時に「この中にあなたが居たんだよ」なんてお話ができることが幸せですよね。

ミツモアでは、マタニティフォトを考えるママたちの要望にきめ細やかにお答えするプロのカメラマンがいます!

最高の1枚を、ミツモアカメラマンに依頼してみませんか?