ミツモアロゴ

注目される男性のお見合い写真がこれだ!【止まらない連絡の秘訣】

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月29日

「お見合いをしようと思っているんだけど、男性のお見合い写真ってどう撮影すればいいんだろう。写真で出会いの数も決まってくるだろうし。撮影ポイントをプロから教えて欲しい。」

という疑問にお答えします。

お見合いはスペック市場。登録前の準備で出会いの数が決まります。当記事では女性からのアプローチが増える男性のお見合い写真についてお話します。

お見合いで結婚したいと思っているあなたはどうぞご覧ください。

お見合い写真はプロのカメラマンに頼むべき!

撮影前にポイントをメモするカメラマン
撮影前にポイントをメモするカメラマン

お見合い写真の撮影は必ずプロカメラマンに依頼しましょう。

婚活やお見合い写真を自撮りしてしまう男性がいます。自撮りは顔がアップになるだけでなく、不自然な構図になりマイナスポイントにしかなりません。

カメラマンは写真を撮影するだけでなく加工やポーズ決定も行います。女性からたくさんのアプローチを受けたいなら写真はプロにお願いすべきです。

お見合いは写真が命!

記事冒頭でお話したとおり、お見合いはスペック市場です。

ジャニーズのようなイケメンと一般の人ではイケメンから売れていきます。だから自分の魅力を最大限に引き出すための準備が必要。写真も大事な準備です。

  • 表情
  • 服装
  • ポージング
  • 背景の色

上記を整えるだけでも別人のような印象になります。短期間でお見合いが終わればお見合い用の出費も少なくて済みますよね。

だからお見合い写真だけはお金をかけましょう。

お見合い写真をプロカメラマンに頼むメリット

以下の4つです。

  • 高解像度で明るい写真を撮影してもらえる
  • 自然な笑顔を引き出してもらえる
  • 少し加工してもらえる
  • お見合いに有利なアドバイスがもらえる

男性のお見合い写真撮影に慣れているプロカメラマンがいます。どういうカットが女性人気なのか経験で分かっています。そういうプロに任せた方が友人に撮影してもらうより間違いないですよね。

もちろん機材も良いです。1台60万円くらいの本体で撮影していますからね。カメラは性能で画質が変わります。良いカメラとレンズを使えばそれだけ画質的に良い写真になります。

男性のお見合い写真におすすめな服装

ビジネススーツでお見合い写真を撮影する男性
ビジネススーツでお見合い写真を撮影する男性

男性は基本的にスーツです。ネクタイはどちらでも構いません。堅苦しさを出したくないからノーネクタイで撮影する男性も増えています。

ただし、年齢ごとでお見合い写真に有利な服装は違います。それぞれの年代の男性に適したお見合い用写真の服装をまとめました。お役立てください。

20代:若さを生かして清潔感をアピールする

20代男性の武器は若さです。若いだけで清潔感がありますよね。だからお見合い用写真の服装も清潔感重視にしましょう。

  • 細いストライプの入ったジャケット
  • ネイビーのセットアップ
  • 白のシャツ
  • 短めの髪型

面接の時の服装をイメージすれば問題ありません。あまりビジネスよりにしても堅苦しいので、ネクタイに色をつけても良いですね。

顔にニキビが出やすいのでスキンケアも心がけましょう。

リクルートスーツはNG?

20代だとリクルートスーツしか持っていないことがあります。リクルートスーツは値段が安い反面、光沢がなく安っぽさがあります。

ユニクロで構いませんのでオーダースーツを作りましょう。お見合いだけに限らず、今後のビジネスシーンでも使えます。無駄になりませんよ。

30代:ワンランク上のスーツで経済力を出す

30代なら良質なスーツを選ぼう
30代なら良質なスーツを選ぼう

30代男性はどうしても清潔感で20代に負けます。そこで服装で経済力をアピールしましょう。

  • オーダーメードのビジネススーツを着用する
  • 価値のある腕時計を付ける

上記のとおりです。ポージングも堂々と胸を張りましょう。

お見合いだと年齢で検索されます。堂々と自信たっぷりに自分をアピールしている30代の中で小さくなってると注目されませんよね。

女性は男性と比べて細かい部分をチェックします。写真1枚でもあなたの実力をアピールできますよ。

40代:ダブルのスーツなどで体型を隠す

40代男性は経済力の不安がありません。女性も40代は生活面で安心だと思っています。一方で外見は衰えますよね。20代や30代と違いお腹周りも出てきます。

そこで、体型をカバーできるダブルのスーツをおすすめします。

ダブルのスーツは長く使えるよう余裕を持たせた作りになっています。20代でダブルのスーツを着ても”おじさん感”が出てしまいますが、40代なら格好良く着こなせます。

あえて40代らしさをアピールしましょう。

50代:色のついた服装で若々しさを出す

50代男性は初老の印象が出てきます。おじさんではなくおじいさんと思われても仕方ありません。ベージュやグレーなど”おじいさんが着そうな色”を使うと若々しさはなくなるばかりです。

50代だからこそシャツを黄色にするなど、ビビッドカラーを取り入れてみましょう。

色のついた服は人を若くみせます。お見合い写真はフォーマルなものですが、着崩していけない決まりはありません。夜のパーティをイメージして、少し派手な色にチャレンジしましょう。

男性のお見合い写真のポイント

笑顔の20代男性
笑顔の20代男性

男性のお見合い写真撮影は基本的にプロカメラマンにお任せで構いません。

ただし、プロカメラマンでもどうしようもない部分があります。肌のキレイさや髪型、表情です。あなたも「良い女性とめぐり合って結婚するために努力するぞ!」という姿勢が必要です。

そのために笑顔と清潔感の2つを意識しましょう。

清潔感が必須

清潔感は恋愛力と言われています。お見合い写真でも一緒です。

どんなイケメンでも1週間お風呂に入ってなければ不潔ですよね。不潔な男性は他の部分が良くても女性から避けられます。清潔感のある写真を撮影しましょう。

  • 事前に美容院に行って髪形を整える
  • 寝癖をなおして、ワックスでセットする
  • 1週間前から暴飲暴食は避け、スキンケアをする
  • 眉毛をカットする

上記のとおり。無精ひげが生えているなんて絶対ダメですよ。

プロカメラマンはあなたのセットまで担当してくれません。不安ならヘアメイクなどのセットも全て行ってくれる写真館を選びましょう。

笑顔を心がけて

緊張した顔だと印象が悪くなります。

結婚は楽しいものです。男性のお見合い写真は女性が見て安心できるものでなければなりません。怒ったような顔だと「この人、性格キツいのかな…?」と不安にさせてしまいます。

自然な笑顔を心がけましょう。カメラマンも自然な笑顔を見逃さず撮影してくれます。

自然な笑顔を作るコツについて

カメラを意識しないことです。

人はカメラに注目すると2秒で緊張してしまいます。カメラを見ながら笑顔を作るのではなく、別の場所を見ながら笑顔を作りましょう。その状態でカメラに目線を合わせれば、自然な笑顔で撮影してもらえます。

複数枚使えるときは自然なショットも追加してみて

お見合い写真は1枚とは限りません。最近の婚活市場だと複数枚の写真を掲載できるシステムになっています。

  • ロケーション撮影を入れる
  • 普段の仕事が分かる写真を入れる(警察官なら警察の服など)
  • 趣味を楽しんでいる写真を入れる

このように、あなたの”生活”が見える写真を加えましょう。結婚は2人が生活するものです。格好いい自分を見せようと考えるのではなく、女性が一緒に居たいと思える内容を伝えます。

男性のお見合い写真撮影が得意なカメラマンを探す際はミツモアをおすすめします。低価格であなたの近所のカメラマンを簡単に検索できるからです。

まとめ とっておきのお見合い写真はミツモアで撮ろう!

ミツモアでカメラマンを探そう

ミツモアでは、お見合い写真を撮影してくれる全国のプロカメラマンが登録しています。

『プロフィール写真撮影』のサービスページでは、実際に撮影を行ったお客様から、プロへの口コミや評価、どんな風に依頼を出したか、いくらくらいかかるのか等を見ることができます。

きっとご依頼の参考になりますよ!

ぜひ、ミツモアであなたにピッタリのカメラマンを見つけましょう。