ミツモアロゴ

新築・住宅写真の撮影をカメラマンに依頼する際のコツと料金相場

新築写真撮影のカメラマンを探す
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年09月11日

新築の住宅写真をプロカメラマンに依頼する際のポイントと料金相場をご紹介。

新築物件、賃貸物件、airbnb、不動産広告、インテリアなど、建築、住宅写真の撮影はゆがみや照明などのコツを押さえた撮影が必要になります。レタッチ技術にも優れたカメラマンに選びのポイントをご紹介。

建築・マンション・インテリアの撮影は、専門のカメラマンに依頼しよう

プロだからこそ撮れる美しい建築写真。印象に残り、心に訴えるものとなります。写真を通して物件や建築の魅力をダイレクトに伝えることができるのです。

最近のデジタルカメラやスマートフォン等のカメラの進化により、自分で楽に写真を撮ることができるようになりました。でも、素人が素人向けのカメラで写真を撮ることには限界があります。

プロのカメラマンと素人の写真の差は一目瞭然です。

新築 建築写真のポイント

  • 「真っ直ぐで、ゆがまない」
  • 「空間が広い」
  • 「色かぶりがない」
  • 「自然な明るさ」

ひとことで「物件・建築撮影」と言っても、対象建築は様々です。一戸建ての家から、マンション、オフィスビル、ホテルから大型商業施設までありとあらゆる建築物が対象となります。

今回は、建築物ごとにどのような写真を、どんなカメラマンに撮っていただだいたら良いか考えてみましょう。

新築一戸建て竣工写真

竣工 写真 ミツモア
新築一戸建て竣工写真

売却目的の不動産新築物件で一戸建ての場合、工務店や施工会社やハウスメーカー、建築家など想いのこもった、外観や内観、ディティールまで丁寧に撮影してもらいましょう。

内観

その家の持つ雰囲気を読み取り、光の明暗やコントラストを再現。部屋ごとのアピールポイントや設備などしっかり伝えます。

ディティール

材質の質感や、職人さんが手がけた階段や手すりなど、ひとつひとつの仕事も見逃さずに撮影してもらいましょう。

外観

家全体のコンセプトを印象付ける家の外観。正面や玄関の写真はもちろんのこと、まわりの景色との融合や、こだわりのアングルで撮影してもらいましょう。また、日没時に、室内の照明と外観がちょうどよいバランスで映り込む写真などもリクエストしてみましょう。

通常の一戸建て以外にも、資産運用のためのリゾート地での別荘やコンドミニアムの撮影などにも同じことが言えます。

いずれにしても、物件の魅力を最大限にアピールできる写真だと、集客につながりますね。

マンション・アパートの物件撮影

マンション アパート 物件撮影 ミツモア
マンション・アパートの物件撮影

新築マンションの撮影の場合

新築マンションの完成直後、まだ入居者がいないタイミングこそが、物件撮影のベストなタイミングです。そうすればその後、空室が出た場合に入居者募集サイトなどにも写真を載せることができます。

新築マンションの撮影

  • マンション外観
  • 間取りごとの内観
  • 玄関、キッチン、バスルーム、トイレ、などの設備
  • マンションエントランス、宅配ボックスなどの設備
  • セキュリティーやネット回線などの設備

上記の写真に加え、こだわりのインテリアや照明器具などイメージカットもあると、個性がでることでしょう。

リノベーションの場合

最近リノベーションマンションは投資用不動産としても活用されています。個性的で魅力的なリノベーションマンションをアピールしたいですよね。

リノベーションの撮影

  • こだわりの内観
  • アピールポイント
  • インテリア
  • ビフォー・アフター

施工主は、テイストを決めてこだわりのリノベーションをしたわけですから、その思い入れや意図がダイレクトに伝わる写真であるべきです。購入を考える方の心をとらえる、マンションの魅力が伝わる写真がいちばんですね。

airbnbはインテリアも含め撮影

インテリア 撮影 ミツモア
airbnbはインテリアも含め撮影

最近話題のairbnbですが、部屋を探しているときにまず目にするのは「写真」です。画面に並ぶ数多くある写真から「ここ、いいかも」とクリックしてもらわなければならないのです。これからairbnbに参入したいと考えていたり、問い合わせが少なくて悩んでおられる方は、プロのカメラマンへ依頼しましょう。

airbnbの場合、旅行者の視点での魅力的な写真を撮る必要があります。

寝室やベッド周り

誰でも旅先ではゆっくり休みたいものです。快適で清潔な様子を伝えたいものです。

リビング

airbnbを借りる目的として、イベントを行いたいとかホームパーティを開きたいというリクエストもあるでしょう。部屋の設備や装飾も重要なアピールポイントとなります。

キッチン

冷蔵庫やコンロ、レンジなどキッチン情報も大切です。フライパンや食器類、電気ケトルなどの情報も忘れないように写真に撮りましょう。

トイレ・バスルーム

トイレやバスルームの清潔さや使い勝手の良さも大切です。タオルやボディソープ、シャンプーなどのアメニティもしっかり撮って、快適な暮らしのイメージを伝えましょう。

外国からのゲストが多く、「和」「日本テイスト」を売りにしたい場合は、和室や和のコーナーを全面に押し出して伝えることも大切です。

また、イメージしやすいように、周辺の環境などの写真もあると良いかもしれません。鍵の受け渡し経路などチェックイン手順がわかる写真も親切ですね。

ホテルや旅館の写真撮影

ホテル 旅館 写真 ミツモア
ホテルや旅館の写真撮影

旅行が決まり、ホテルや旅館を探すときの決め手として「写真」は重大な役割をします。私たちは、ホテルの持つ空気感や雰囲気、室内の様子や料理まで、写真をくまなくチェックするのではないでしょうか。

ホテルの撮影ポイント

  • 外観
  • 客室
  • 施設内設備(ショップ、レストラン、バー、ロビー、フロント、大浴場など)
  • 施設外設備(ゴルフ場、プール、テニスコートなど)
  • 料理

などが挙げられるでしょう。
またホテルと言っても、いろいろあります。

ホテルの種類

  • ラグジュアリーホテル
  • 観光地大型ホテル
  • リゾートホテル
  • ビジネスホテル
  • 老舗旅館

場合によっては周りの風景も取り入れたり、朝や夜など時間帯や天候も踏まえて、ホテルの特徴を生かした写真を撮影してもらいましょう。

オフィスビルやモールなど大型商業施設の竣工写真

オフィスビル モール 竣工写真
オフィスビルやモールなど大型商業施設の竣工写真

大型施設の竣工写真は多くの人の目に触れます。建物の持つ性格を伝え、用途やこだわりをアピールします。広告用の写真や広報、様々な媒体に登場する機会もあることでしょう。

プロの建築カメラマンは、建築家の意図を汲み取り、何をアピールすべきなのか、なにをどう訴求すべきなのか明確です。

オフィスビルの場合

【外観】
ホームページを検索すると、まずは外観の写真が出てきます。

【内観】
デスク周りやラウンジ、受付、会議室などの写真で、イメージを伝えましょう。

【周辺環境】
最寄駅やビル内レストランなど、付加的な情報を伝える写真も必要です。

モールなど大型商業施設の場合

【外観】
特徴的な部分や、こだわっている部分を写しましょう。やはり第一印象は外観で決まります。

【内観】
店舗だけにかかわらず、こだわりの内観(吹き抜けだとか)など、オリジナルの特徴も捉えましょう。

【付帯施設】
屋上庭園や噴水広場など、リラックスできる空間も撮影しましょう。

大型商業施設などには、コンセプトやブランドスローガンがあります。そうしたものに沿った写真撮影になることでしょう。ドローンなど使っての撮影もおすすめです。

建築撮影カメラマンって、どう選んだらよいの?

物件・建築撮影のカメラマンの中にも、いろいろなタイプの方がおられます。自社のイメージや、今後構築したいテイストや、ターゲット層によって選ぶと良いでしょう。

【設計、デザイン、機能を重視したクオリティの高い写真を得意とするカメラマン】
生活感のない、建築専門誌やカタログに適した写真を提供してくれます。

【大型建築などを得意とする、専門性の高いカメラマン】
専門雑誌や行政から依頼を受けたりなど、実績があり、ノウハウを持っていますので、安心して任せることができます。

【自然な仕上がりを目指すカメラマン】
静観な視点で建築空間を捉え、生活の一瞬を捉えた自然なイメージの写真に仕上がります。

【雰囲気も重視なカメラマン】
建築そのものに加え、暮らす人や生活の息使いを感じるような写真を撮ります。小物や家具などにも気配りし、構図にもこだわりを持ち、空気感を大切にします。

イメージにぴったりなカメラマンに依頼しましょう。

『建築写真家、厳選44名:竣工写真・物件写真の実績や料金相場もご紹介』では、ミツモア登録カメラマンが実際に撮影した建築写真を掲載しております。

出張カメラマンにどんな写真が撮ってもらえるのか見てみたいという方は、ぜひご参照ください。

参考:建築写真家、厳選44名:竣工写真・物件写真の実績や料金相場もご紹介

建築カメラマンの相場はいくらくらい?

相場を知って、後で後悔しないようにしたいものです。

【A社 物件・建築出張サービス】

料金 カット数
一戸建ての場合 45,000円〜 約50カット
マンションの場合 35,000円〜  約30カット

【B社 物件・建築出張サービス】

料金 カット数
一戸建ての場合 45,000円〜 40~80カット
マンションの場合 38,000円〜 30~60カット
大規模施設の場合 80,000円〜  80カット〜

【オプション料金】

料金相場
露出補正して夕景撮影  15,000円~50,000円
360度パノラマ撮影  20,000円~
電線・不要物の消去  2,500円~10,000円
青空合成  2,500円~10,000円
窓の写り込み消去  2,500円~10,000円
フォトブック作成  30,000円~ 70,000円

より専門的なカメラマンですと、さらに値段が上がるなど、様々です。カメラマンの写真が、自分の望むスタイルやテイストにあっているかどうか、サイトでカメラマンの過去の作品などをチェックすると良いでしょう。

何人かのカメラマンに見積もりを出してもらい、相場と比較しつつ検討してみたいものです。

どんなタイプの建築が得意?テイストはどのようなもの?料金は?知った上でカメラマンを選びたいですよね。

参考:建築写真家【厳選44名】竣工写真・物件写真の実績や料金相場を紹介

ミツモアでカメラマンの撮影を依頼しよう!

ミツモア
ミツモアで見積もりを依頼しよう!

ミツモアは日本最大級のカメラマン登録数を誇るお仕事マッチングサイトです。それぞれの撮影に特化したカメラマンを地域で絞ってマッチングすることが可能です。カメラマンの撮影依頼はミツモアで見積もり依頼してみましょう。

簡単!2分で見積もり依頼

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。最大5件のカメラマンから無料で見積もりを取ることが可能です。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロカメラマンより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったカメラマンを探してみましょう。カメラマンによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのカメラマンがみつかったら、撮影の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

新築写真の撮影をプロのカメラマンに依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

新築写真のカメラマンを探す!