ミツモアメディア

蜂の巣駆除費用の見積もりの出し方!業者への依頼も検討しよう

最終更新日: 2021年04月26日

自宅や人の通り道に蜂の巣ができてしまうと、通るたびに不安を感じます。安心して暮らすために、できるだけ早く駆除をしましょう。

自分で駆除することが難しい場合、業者への依頼がおすすめです。費用を抑える方法や見積もりを出す方法を紹介します。

蜂の巣駆除の費用はどう決まる?

蜂の巣駆除のプロ

蜂の巣の駆除をしている業者をチェックすると、業者ごとに目安となる価格設定に開きがあるので、戸惑う人は多いでしょう。どのように費用が決まっているのか紹介します。

蜂の種類

多くの蜂の巣駆除業者が、蜂の種類によって費用を変えています。安い場合でも「10,000円前後」に設定されている場合がほとんどです。駆除が比較的簡単なアシナガバチの場合は安いですが、スズメバチの場合は高く設定される傾向にあります。

スズメバチは日本に住んでいる蜂の中でも大型で、他の蜂よりも攻撃性が高いです。そのためスズメバチの駆除にかかる費用は高額になることが多く、50,000円前後になる場合もあります。

巣の大きさや場所

蜂の種類だけでなく、巣の大きさや位置も重要な要素です。蜂の巣が小さければ駆除にかかる工数も少なくなるので、費用も安くなります。

種類によって巣の大きさが異なり、スズメバチの巣は「バレーボール程度」まで大きくなりますが、アシナガバチの巣は「手のひら大程度」である場合が多いです。

巣が大きいほど多くの蜂がいて、駆除が難しくなります。梯子がなければ手が届かないような高い位置にある場合も、費用が高くなることが一般的です。

蜂の巣駆除の費用を抑える方法

豚の貯金箱

業者に蜂の巣の駆除を依頼すると、自分で対処する場合に比べて費用がかさみがちです。費用を抑える方法を見ていきましょう。

自分で駆除する

蜂の巣が小さい場合や手が届く位置にある場合、自分で駆除する方法があります。比較的攻撃性が少なく、巣を守る外皮がないアシナガバチは、市販の殺虫剤の効果が出やすく家庭で対処できることが多いです。

蜂の巣の大きさが「15cm未満」である場合、蜂の数が少なく駆除しやすいでしょう。自分でやれば、駆除に必要な「防護服・殺虫剤・剪定バサミ・ゴミ袋」などをそろえるお金だけで済み、費用が抑えられます。

蜂は6~7月頃に巣を作り始め、9~10月頃には大きく、攻撃的になっていきます。この時期に自分で駆除するのは慣れていないと危険です。無理せず業者に依頼しましょう。

自治体の補助金を利用

業者に蜂の巣の駆除を依頼する場合、市町村が補助金を出してくれることがあります。ただし、対応する蜂の「種類」や「上限額」が決まっている場合がほとんどです。

地域によって規定が異なるので、住んでいる地域の市役所のホームページを確認してみましょう。市町村によって管轄する部署は違いますが、自治体の「環境対策課」や「環境保全課」などで受付をしています。

自分で駆除する人を対象に、道具を無料で貸し出しているケースもあるため、問い合わせてみましょう。

優良な業者への依頼

蜂の巣駆除のプロへ依頼

業者に依頼する場合、優良な業者であるかをしっかりと見極めてから選びましょう。

蜂の巣の駆除は、専門の業者だけでなく便利屋や個人業者などでも扱っています。信頼できる業者であれば問題ありませんが、技術に問題があるとすぐにまた巣ができてしまう場合もあるのです。

未熟な業者に依頼すれば、結果的に費用が多くかかってしまうことになるかもしれません。ミツモアでは一つの業者ではなく、複数の業者を比較して自分にぴったりの業者を見つけることができます。

業者への依頼方法

初めて蜂の巣の駆除をする場合、どのように依頼したらよいか分からない人もいるでしょう。失敗しないために押さえておきたい、業者への依頼方法を紹介します。

まずは見積もりを

業者に依頼する際は「蜂の種類・巣の大きさ・巣の数・巣を作っている場所」を伝えられるようにしておきましょう。詳しい状況を聞かずに出した見積もりは信頼性が低く、高額の追加料金を請求される恐れがあります。

近くにある業者を選んだ方が、出張費用がかからずに済むでしょう。アフターフォローのことを考えるなら、近くにある業者を選ぶことをおすすめします。

優良な業者に依頼するには、一つの業者だけでなく複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。比較する対象があった方が検討しやすいです。

ミツモアを利用すれば、住んでいる地域にある蜂の巣の駆除業者が、無料で見積もりを出してくれます。求める条件に合った業者をスムーズに探せるでしょう。

早期対処が費用を抑える

蜂の巣を見つけたとき、駆除を業者に依頼すべきか自分でやるべきかを悩んでいるうちに、時間が過ぎてしまうでしょう。

蜂の活動が活発になる「5~7月頃」になると、本格的な巣作りが始まります。夏から秋にかけては巣を守ろうとする蜂の攻撃性が高くなり、駆除が危険になるため費用も高くなりがちです。

時間がたつと巣も大きくなってしまいます。大きくなれば駆除にかかる費用も増え、同じ種類の蜂だったとしても、5,000円~10,000円近く費用が変わってくることも珍しくありません。

優良業者に早期に依頼しよう

蜂の巣

蜂の巣駆除の相場が分からないと、適切な料金で業者に依頼できず、後悔につながります。料金の安さだけで決めてしまうと、失敗してしまうでしょう。

費用は蜂の種類や巣の大きさなどの条件によって異なりますが、状態は家によって違うので相場を知ることは簡単ではありません。

早い段階で依頼した方が、巣が小さく費用がかからずに済みます。複数の業者から見積もりを取って、優良な業者に駆除を依頼しましょう。

蜂の巣駆除のプロ探しはミツモアがおすすめ

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

蜂の巣駆除を業者に依頼したい場合、地域のプロを探す際はミツモアの一括無料見積もりをご利用いただくと手間なくご自身の希望通りの業者を見つけることが可能です。

ぜひミツモアを利用してみてはいかがでしょうか。

ミツモアで簡単な質問に答えて見積依頼

ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間がなくなります。

最大5件の見積もりが届く

無料で最大5件の見積もりを比較することが可能です。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。

チャットで見積内容の相談ができる

気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。

ミツモアで蜂の巣駆除を依頼する