ミツモアロゴ

美容院Rico様:プロカメラマンに頼んでホームページ用のおしゃれな写真を撮影

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2018年09月12日

ミツモア通信 ユーザーの声 vol.5

 東京都 美容院 Rico / フリーカメラマン 福永俊樹

美容院のホームページ用に素敵な写真がほしい!カメラマンの探し方とは?

 美容室を選ぶ時、とりあえずホームページを見る人は多いはず。どうせなら、素適な空間で感じのいい美容師さんにヘアをまかせたいものですね。

そのため、ホームページの写真をクォリティーの高い写真にすることは必要不可欠。素適な写真で美容室の良さをアピールできれば集客アップにもつながります。

国立市にある美容室Rico様も、ホームページをリニューアルするにあたり、写真のクオリティをあげたいと考えたそうです。でも、誰に依頼すればいいか見当がつかない。

そこで利用したのが業者と利用者をつなぐ、マッチングサイト「ミツモア」です。サイトを利用して外注カメラマンさんを選んだいきさつや、実際の撮影の様子をミツモアのスタッフが同行取材させていただきました。撮影当日の様子をしっかりレポートしてきましたので、どうぞ参考にしてくださいね♪

■日時:9月11日 10:00集合

■場所:東京都国立市 美容室Rico

■フリーカメラマン:福永俊樹さん

【AM10:00~美容院の外観撮影】

美容室Rico様は、大人の女性にエイジングケア効果のある「弱酸性白髪染め」と「弱酸性パーマ」の専門店をしている美容室です。白が基調の店内は、落ち着いた感じです。カメラマンが到着早々、撮影開始となりました。

撮影の合間に、スタイリストの林様に、ミツモアを利用したきっかけをお聞きしました。

林「ホームページの写真をリニューアルしようと思ったのですが、カメラマンってどうやって探したらいいか全然わからなくて。とりあえず、ネットでカメラマンと検索をしたら、業者さんがたくさんヒットするなかで、“サイト” が出てきたんです。それが、ミツモア。マッチングサイトということで、カメラマン探しに役立つかなと思い試しに利用してみました。自分の希望条件を入れるだけで簡単に探せるようになっていて、これは便利だと思いました。」

ミツモア「サイトを使ってみて最初の印象は?」

林「とにかくレスポンスが良くてびっくりしました。すぐに5人のカメラマンから返事がきましたね。それまでいくつか当たっていたのですが、せっかく問い合わせをしても返事がなかなかなかったりして不満を感じていましたので驚きました。さっそく連絡をいただいた方のサイトで作品をみたりしました。外注カメラマンは、どうやって探せばいいか途方にくれていたのですごく便利だと思いました」

ミツモア「5人の中から福永カメラマンを選んだ理由は?」

林「選んだポイントは価格と、後はHPの作品ですね。マニュアルっぽいものより、イメージ写真のような作品が多かったので、うちの美容室の雰囲気をうまく出してもらえそうな気がして福永さんにしました。」

ミツモア「事前のお打ち合わせなどはしましたか?」

林「はい。1度お会いして1時間半ぐらい打ち合わせをし、こちらの希望を伝えました。」

決定までに2週間ほど。そのあとサイト上で打ち合わせの日時などを決めていったそうです。

美容院の外観写真
美容院の外観写真

まず、お店の外観から撮影が始まりました。少し大きめの通りに面しているため、車が通るのを避けながら何度も位置を変え、三脚、手撮りなどいろいろ試しベストな写真を撮っていきます。話しあいながら撮影が進みます。車が通ると撮影はしばし休止…。

店舗の外観撮影を道路側から
店舗の外観撮影を道路側から

AM10:30~店内撮影】

場所を移動して、次は店内の撮影です。店内の撮影は、光をコントロールするのが難しいそうです。Rico様は白が基調の店内なので、明るく洗練した雰囲気を出せるようにアングルを変えながら何パターンも撮影します。

取材者がとった店内。斜めになってる上に暗い…
取材者がとった店内。斜めになってる上に暗い…
福永カメラマンが撮った店内写真。明るい!美しい!
福永カメラマンが撮った店内写真。明るい!美しい!
三脚を使って撮影する福永カメラマン。確認しながら撮影が進みます
三脚を使って撮影する福永カメラマン。確認しながら撮影が進みます

一方的に撮影するのではなく、お客さまと写真を確認しながら撮影を進めていきます。また、福永カメラマンの撮影スタイルは、その場でどんどん提案したり、アイディアを出すところにあります。事前にだいたいのプランは立てていくそうですが、現場でもっといいアイディアが出ることもしばしば。そんな時、臨機応変、お客さまの希望に完璧に応えられるようにするのがモットー。そのため、広角レンズをはじめ、ライトなどの機材が一式揃ったカメラマンかばんは、とても重そうでした。

【AM10:45~ 待合室の撮影】

お客さまが待つコーナースペースの撮影では、お店の一角にあった飾り棚が撮影のアクセントとして大活躍。少しでもいい写真を撮影しようと、Rico様のスタッフも全員でアイディアを出しあいます。

福永さんの場合、撮影に入るまえにどんな表現にするか考え、そのプランに沿って室内をアレンジしたりするそうです。棚の上の小物を整理したり小物の位置をずらしたり。不思議なもので、少しソファの位置を変えただけでも写真の雰囲気がぐっと変わってきます。

待合室コーナー。光を利用し、白を生かして撮影
待合室コーナー。光を利用し、白を生かして撮影

【AM11:00~ 小物の物撮り】

今回の依頼では、美容室で使うシャンプーやヘアケア類の物撮りも依頼されていました。撮影は店内の雰囲気のある棚を利用することにして、小物の配置や活用をファインダーを覗きながら考えていきます。ちょっとした造花プラスするだけで、レンズを通すと小物がぐっと映えます。しばし、地道な作業が続きます。

撮影後、画像を確認する時には思わず「いいねえ」「かっこいい!」「絶対インスタ映えする」と美容室のスタッフ様から声があがります。撮影が進むにつれて、お客さまもどんどんリラックスして撮影に臨むようになっていました。お客さまとの良好なコミュニケーションが築けるのも福永さんらしいところです。

撮物撮りは全部で4パターンほど。美容室のスタッフさまも、小物を入れ替えたり、ご協力をしていただきました。

福永カメラマンの撮影した小物の写真
福永カメラマンの撮影した小物の写真

プロの技術ってすごい。すごく雰囲気のある写真にしあがりました

【PM0:00~ モデルさんの撮影】

Rico様は40、50代のお客さまを中心に、10年後も美しい髪を維持できるよう、白髪染めやスタイルの施術を行っています。

「白髪染めで頭皮が炎症をおこしてしまうと、逆に白髪の原因になることもあるんですよ。頭皮が傷んで毛穴がゆがむと髪質が硬くなったり、生えてこなかったりすることも。うちではずっと続けられる白髪染めを提案しています。」とスタッフの菅原さん。

ここで、モデルさんがいらしたので、モデルさんを入れての撮影に移ります。

パーソナルカラー診断をしているところを撮影
パーソナルカラー診断をしているところを撮影

こちらは、ヘアカラーをされる方に行うパーソナルカラー診断の様子。どんな色が自分に似合っているのかを診断するもので、たとえば寒色系が似合う方ならクールな感じのヘアスタイルを提案したりするのに役立ちます。洋服を選ぶ時の参考にもなるので、お客さまにも好評だそうです。

PM020~スタッフさんの撮影】

最後は代表スタッフの撮影です。三島代表、菅原さま、林さまの3名を、まずはお1人で撮影していきます。

表情がよくわかるように、サッとパソコンにつなぎ、パソコン画面で画像が大きくはっきりと見えるようにします。こういう、機動力があるところも福永カメラマンのすばらしいところです。

人物撮影は、光の増減でシャープになったり優しい印象になったり、写真の印象がかなり変わってくるそうです。そのため照明を追加したり、減らしたりして細かな調整をしていくため時間もかかります。今回、用意したのはライト2つ。表情をパソコンで確認しながら撮影していきます。

まずは三島代表から。自分のイメージ通りになるまで、何度もテイクを繰り返していき、ライティングを工夫していきます。さらに、お客さまご自身のこだわりが加わったため、撮影時間は大幅にオーバーしてしまいました。

三島代表の撮影。最初は緊張していましたが、福永カメラマンの声かけでリラックス
三島代表の撮影。最初は緊張していましたが、福永カメラマンの声かけでリラックス

1330~ スタッフ全員の撮影】

いよいよラスト。3人の集合写真を撮影して終了となりました。

みなさん、とてもリラックスした表情のいい写真が撮影できたと思います。

終わってから感想をお聞きすると「思いきって外注カメラマンに頼んで、よかったと思います。想像以上の出来で満足しています。」と三島代表。

最後に美容室Ricoのみなさま、福永カメラマン様、お忙しい中、同行取材をさせていただきありがとうございました。

ミツモアは、外注カメラマンを探すのはもちろん、生活のあらゆるシーンで、何かをプロに頼みたい時に頼れるサイトです。こんなことできるプロっているかな?と思ったらぜひ利用してみてください。

さまざまな依頼を解決するプロがあなたをお待ちしています。

サロン・店舗のカメラマンを探す

■取材協力

Rico

東京都国立市中2-3-13 1F

営業時間 10:00~19:00

定休日 毎週火曜日、第2、第4 水曜日

http://www.rico-hair.net/

【プロ情報】

■フリーカメラマン:福永俊樹さん

福永カメラマン
ファッションフォトグラファーのアシスタントを経験し、写真事務所で雑誌、広告、イベント、ブライダル、商品撮影などの様々なジャンルの撮影を担当。フリーランスとして独立し、都内を中心に幅広く撮影しています。