ミツモアロゴ

私たちの価値をちゃんと撮ってくれるカメラマンに依頼したい!ニーズにあった出張サービスカメラマンの選び方

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2018年09月27日

頼んで良かった!プロカメラマンの出張サービス撮影

クリニックや美容室、ネイルサロンなどを検索したときに、ホームページやカタログなどで私たちが最初に目にするのがPR写真です。

写真の印象は、確かに私たちの脳裏に刻み込まれ、選択する際の決め手となります。

「写真で第一印象が決まる」のが事実ではないでしょうか。

そうした事実を踏まえて、多くの方がプロのカメラマンに出張サービス撮影を依頼しています。

でも、どんなカメラマンへ依頼したら良いの?どう頼んだら良いの?相場はいくら?と悩む方も多いはず。「写真」は確実にブランディングへと結びつくのです。失敗したくないですよね。

今回は失敗しない「出張サービス撮影」のカメラマンについてご紹介します。

まずは店舗ごとに分析してみましょう。

病院やクリニック。安心感や信頼をしっかり撮ってほしい。

病院 出張撮影 カメラマン ミツモア
病院やクリニック。安心感や信頼をしっかり撮ってほしい。

病院、特に歯科医院の場合、ホームページの第一印象が、来院していただけるか否かの大きな決め手になるそうです。歯医者さん選びって慎重になりますよね。しっかりアピールできる写真を撮って欲しいものです。

病院に求められることって何でしょう?

「技術」

「安心」

「信頼」

「清潔」

などでないでしょうか。

逆に、こんな印象のところへは行きたくないですよね。

「痛い」

「下手」

「怖い」

「汚い」

プロのカメラマンは、プロ用の機材を使い、撮影用照明でライティングし、絶妙な構図やアングルで撮影するので、明るく清潔な魅力的な写真に仕上げます。

患者さんに安心感が伝わります。

 病院撮影、何を依頼したら良いでしょう?

  • 施設の外観
  • ロビーや待合室
  • 医療機器やメディカルサービス情報
  • 治療やカウンセリング風景
  • 施術風景
  • 院長先生プロフィール写真
  • スタッフプロフィール写真、集合写真

などがあります。

充実した医療設備や、清潔で明るい院内の様子を紹介するのはもちろんですが、院長先生やスタッフの人柄がわかるような、爽やかで信頼できる写真も大切です。自分たちの持ち味を最大限に引き出してくれる写真をホームページやカタログに載せましょう。

 塾や習い事。魅力をたっぷり伝えたい。

塾 習い事 出張 撮影 カメラマン ミツモア
塾や習い事。魅力をたっぷり伝えたい。

塾やスクール、習い事。ネット検索してみると、たくさんのホームページに行き当たります。そのような状況だからこそ魅力的で価値がある写真でアピールしたいものです。

求めるニーズは何?

例えば、塾や英会話スクール、お料理教室ピアノレッスンなど、それぞれアピールしたいポイントが違います。こうした点をしっかり理解してもらい写真を撮ってもらいましょう。

塾の場合

「合格」「指導力」「信頼」などのイメージをしっかり印象付けたいものです。

また、数ヶ月〜数年と通うことになるかもしれず、月謝も毎回払うわけですから、「学力が向上するか」「安心して預けられる環境か」など正しく伝わらなければなりません。保護者は子供を何年も通わせる学習環境をとても大切に考えておられます。塾選定のポイントとなるような写真を撮ってもらいましょう。

レッスン教室や習い事の場合

「取得」「目標・目的」「仲間」など、わいわい楽しそうに学んでいる様子や、ひたすら打ち込んで目的達成するまで頑張る様子など、ニーズは様々。

カメラマンと良く話し合ってテーマを決めましょう。

 塾やゼミ、何を依頼したら良いでしょう?

  • 外観や教室、受付
  • レッスン・授業風景
  • 作品や道具などの物撮り
  • 講師プロフィール
  • スタッフプロフィール写真、生徒との集合写真
  • イベント写真

などがあります。

アットホームな雰囲気、緊張感のある雰囲気、イベント感満載な写真など、リクエストしてみてはいかがでしょう。

 ジムやスポーツ施設写真は、説得力のあるものに

ジム スポーツ 施設写真 カメラマン ミツモア
ジムやスポーツ施設写真は、説得力のあるものに

最近の健康志向の高まりにより、スポーツジムに通う人も非常に多くなってきました。都心などでは24時間営業のジムなど、多様化しております。ホームページやチラシで興味を持ってもらうには、惹きつける説得力のある写真が必要です。毎月利用費を払ってまで入会する価値があるかどうか判断してもらわなければなりません。キレイなモデルさんがトレーニングしているようなイメージ写真も大切かもしれませんが、「目標達成できるか」「健康になれるか」「続けられるか」などを具体的に確信できる、説得力のある写真も必要です。

施設やマシーンなどの写真はもちろんですが、シャワールームや駐車場などの写真も必要でしょう。

  • 外観撮影
  • 施設撮影
  • シャワールーム、化粧室、駐車場などの付帯施設写真
  • 商品撮影(物撮り)
  • トレーニング風景
  • モデルによるシーン撮影
  • トレーナープロフィール

また、ターゲットによっても(アスリート?男性?女性?高齢者?)などによっても、テイストが変わることでしょう。

また、鍛えられたトレーナーの筋肉美をメインに撮りたい、マシーンをアップで撮ってほしいなど、要望はしっかり伝えましょう。

エステサロン、美容室、ネイルサロン。やっぱり女性目線で撮影してほしい

エステサロン 美容室 ネイルサロン カメラマン ミツモア
エステサロン、美容室、ネイルサロン。やっぱり女性目線で撮影してほしい

エステサロンやネイルサロンなど、女性利用が大多数の分野なので、女性の視点から魅力的に撮影してほしいものです。

またこのようなサロンでは、女性カメラマンに依頼したいという声もあがります。

「美」を追求した写真撮影を望みます。

 エステサロンの場合、どんな写真が必要?

エステサロンは競合が多い業界なので、魅力的な写真を載せて良い第一印象を与えることは必須条件です。

  • 施術の様子を体感してもらう
  • 施術の効果を確認してもらう
  • サロンの雰囲気を感じてもらう
  • エスティシャンの人柄を感じてもらう

写真の良し悪しで、サロンを気に入ってもらえるか決まるのです。

写真は次のようなものを撮影します。

  • 店舗の外観や内装
  • 治療機器などの院内設備
  • 問診風景
  • 施術風景
  • 化粧品などの商品(物撮り)
  • 賞状や資格証
  • エスティシャンプロフィール

美しくなるための施術や治療風景などを見て、ぜひ受けてみたい、と思わせるような写真でなければなりません。

美容室検索は写真の印象で決まる

美容院 出張 カメラマン ミツモア
美容室検索は写真の印象で決まる

全国で美容室は約24万件もあるそうです。厚生労働省統計によると、1日平均9,4件が新規開店しているそうです。驚きです。

星の数ほどある美容室の中から選んでいただくには、やはり、ホームページの存在が欠かせません。ちなみにホームページを閲覧するかどうかは第一印象の3秒で決まるといわれています。ぱっと見の写真がいかに集客を左右するかがわかりますね。

自分の美容室がどのようなコンセプトや売りなのか、はっきりカメラマンに伝えましょう。

「洗練された大人の女性に」

「縮毛矯正が得意な専門店」

「リラックスできる空間で、自分らしい髪型を提案」

「トレンドに敏感、デザインセンスの良い美容室」

「美容室の概念にとらわれない、美とアートが融合した空間」

表現したいテイストは様々です。

・店舗の外観や内装

・カット風景

・ヘアカタログ

・施術風景

・化粧品などの商品(物撮り)

・施術説明

・スタッフプロフィール

こうした必要な写真も、特徴に似合う写真を撮ってもらいましょう。自分の店舗にいちばん精通しているのは自分です。どのような写真を撮ってもらいたいか、どう見せたいかを依頼しなければなりません。

開業時などに、仮にまだコンセプトが明確ではないとしても、ある程度の方向性や希望を伝えることができます。プロのカメラマンならできる限り良い結果を出そうと取り組んでくださることでしょう。

出張サービス撮影の相場はいくらぐらい?

出張カメラマン ミツモア
出張サービス撮影の相場はいくらぐらい?

やはり気になるのは料金です。

いくつかパターンがあるようです。

  • A社 出張サービス撮影

料金:4時間40,000円~

6時間60,000円~

交通費別途請求 時間内カット数制限無

  • B社 出張サービス撮影

料金:1時間18,000円〜

4時間42,000円〜

8時間84,000円〜

交通費込

  • C社 出張サービス撮影

料金:1時間19,800円

交通費込 75枚以上の写真データ

だいたい1時間20,000円前後というところでしょうか。

カメラマンさんによって、納品方法や条件が違うようなので、ご確認ください。

どんなカメラマンをチョイスすべき?

出張 カメラマン ミツモア
どんなカメラマンをチョイスすべき?

やはり、自分の抱くコンセプトやテイストと合うカメラマンをオススメします。

自分のイメージする写真、シャープな都会的な写真なのか、ふんわり空気感漂う写真なのか、ゴージャスきらきらな写真なのか、感性にあうものをチョイスしましょう。

サイトでカメラマンの過去の作品などをチェックしてみてください。

カメラマンとしての腕もさることながら、パソコン加工技術も必要かもしれません。

出張サービス撮影の場合、「現場でなんとかする技術」と「パソコン処理でなんとかする技術」の双方が必要だそうです。両方のテクニックを持つカメラマンに依頼したいですね。

また、撮影途中に気がついたことや修正や注文を入れても、自然に受け入れてくれるカメラマンも良いでしょう。実は、サロンや美容室のホームページで使う写真は、横長の写真も多いそうです。オーダーによっては枚数に限りがあるかもしれませんが、縦長の写真を撮ってもらうと同時に、横長の写真も撮ってもらうように頼んでみるのも良いかもしれません。

やはり、カメラマンを比較検討してみて選びたいですよね。

自分のニーズにいちばんあうのはどんなカメラマン?過去の実績知りたい、口コミもチェックしたい、などいろいろありますよね。

ミツモアでは、出張サービス撮影のカメラマンを選ぶお手伝いをしております。撮影内容や条件にあわせて選択することができます。ぜひご利用ください。