ミツモアロゴ

アパレルの撮影で商品を魅力的に撮るコツ!モデルと平置きで解説!

アパレル撮影のカメラマンを探す
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットして依頼するプロを決めます。誰も選ばなくてもOKです。

ユーザーの心を掴む、魅せるアパレルの撮影方法を伝授!

最近のアパレルのネットショッピングサイトはおしゃれで可愛くて、ついつい購入しちゃいたくなる商品が増えましたね。そんな中で自社アパレル商品をより良く見せ、アピールする写真撮影に悩んでおられる方も多いようです。

せっかくの自慢の商品、しっかりと良さを伝える撮影の方法を知りたいですよね。アパレル商品の撮影のコツを学んで、売り上げをアップさせませんか?

アパレルの撮影のコツは商品イメージを掴むこと

アパレルの撮影のコツは商品イメージを掴むこと

実際に商品を手に取れないアパレルのネットショッピングサイトでは、商品のディテールや素材などを伝えることは大切です。でもその前に、商品の持つ雰囲気、イメージをしっかりと掴んでおくことが重要です。どのようなテイストやイメージで撮影をしたいのか、自分の中ではっきりさせておきましょう。

商品の魅せ方

自分のアパレル商品のウリは何でしょうか?こだわりのデザイン、裁縫、カラーバリエーション、素材、機能性などいろいろあることでしょう。そうした要素をよりアピールできる撮影方法を考えましょう。

シンプルに商品を紹介するか、コーディネートしたシーン撮影にするか、グラフィカルにデザインしたものにするか、などなど商品の見せ方を決めましょう。自分の感性のアンテナにひっかかる国内・海外のアパレルサイトを見つけてお手本にするのもオススメです。

商品イメージを固めておく

商品イメージは、ショッピングサイト自体のイメージにもなりますので、ブレないように固めておきましょう。北欧テイストでナチュラル感たっぷりな素朴系、ポップ系カルチャーファッション、スタイリッシュモダンなど、テーマを決めておくと良いでしょう。

インスタグラムやピンタレスト、スクラップブックを作り、自分のイメージ固めや、スタッフや周りの方と共有するのに使いましょう。

撮影はモデルを使う?それとも置き画?

実際にアパレル商品のを撮影する際、モデルを使った撮影がいいか、置き画撮影で細かい仕様を伝えるか、迷うところです。

モデルを起用したアパレル撮影だと、着用したときのサイズ感や、コーディネートのイメージがわかります。モデル着用写真のものから在庫切れしていくというのも納得です。

一方、置き画でのアパレル撮影なら、デザインや素材、ボタンなどディテールがわかります。「イメージと違った」という生地感についてのクレームが多いですが、生地の厚み、質感がわかるような置き画の写真があるとこういった誤解を避けられます。

商品撮影・物撮りを無料で探そう!
オンラインの質問に答えるだけで、ぴったりが見つかる。

モデルで撮影をした場合のポイント

アパレル撮影のオススメは、モデルを起用してのロケ撮影!

モデルを使ったアパレル商品の撮影は、洋服の着用イメージや、シルエットが伝わりやすいというメリットがあります。また最近の傾向として、ファッション誌の特集ページ同様、街中での自然なシーンを切り取ったような写真が人気です。モデルを使ってのイマドキなアパレル撮影について考えてみましょう。

スタジオよりも断然ロケがいい

これまでのアパレル撮影といえば、「無地背景にモデルがポージング」というものでした。最近の傾向は、そうした写真プラス、よりファッション誌寄りのシーン演出写真が人気です。

街中を買い物中、カフェでお茶しているシーン、仕事で移動中、など日常のワンシーンの中で、実際に着用しているイメージが伝わる写真です。そうした撮影は、並木道や街路、公園などロケでの撮影となります。

ポイントはあまり背景がごちゃごちゃしていない場所にしましょう。「良い壁を見つけることがアパレルのロケ撮影の秘訣!」というカメラマンが多いそうです。

おしゃれな壁が背景だと、確かに洋服を着たモデルが引き立ちますよね。場所選びも重要なポイントとなりますので、アパレル商品イメージにあうロケ現場を見つけましょう。

トリミングのポイント

そうしたアパレルのシーン撮影で仕上がった画像のトリミング次第でも、見え方がだいぶ変わります。通常「モデルがセンターで、商品が全部写っている」写真がベストだと思いがちです。

たしかにお行儀よくシンプルでわかりやすいのですが、魅力に欠けてしまいます。少々頭部分がカットされていようが、右に寄っていようが、画面に動きが生まれ商品が生き生きとする場合もあります。トリミング次第で写真がこんなにもかわるんだ!と実感してみてください。

コーディネートのポイント

コーディネートもアパレル写真のクオリティーに大きく関係します。メインの洋服にあう靴やバッグ、アクセサリーなどの小物を使うなら、テイストを表現するのに役立ちます。

携帯や書類バッグ、カメラなどの小物使いでシーンを演出することもできます。ペットのワンちゃんや、愛車の自転車なども登場させ、自然な雰囲気を出してみるのはいかがでしょう。

商品撮影・物撮りを無料で探そう!
オンラインの質問に答えるだけで、ぴったりが見つかる。

アパレル商品を″平置き″で撮影した時のポイント

アパレル商品を平置きで撮影
アパレル商品の撮影方法「平置き」編

商品を置いて撮影する方法を「平置き」といいますが、最近のSNSなどでは「置き画」のハッシュタグが使われているようですね。平置きの写真撮影方法で、実際には商品を手にとってみることのできないユーザーが、商品の詳細をチェックすることができます。

ユーザーが知りたい、チェツクしたいと思うところを見落とさず撮影したいものです。アパレル撮影での″平置き″のコツをご紹介します。

ライティングのポイント

アパレルの撮影に使う部屋は、全体的に白く窓がない部屋(もしくは北向きの窓)がおすすめです。機材が整ったスタジオを借りる方法もあります。撮影専用の照明を用意してください。

メイン照明1つに加えて、できれば補助照明2つ用意できれば完璧です。ディフューザー(傘トレ)とレフ板も用意しましょう。メイン照明を商品の頭の位置から当てます。補助照明を左右両側斜めから当てます。商品が立体的に自然に写ります。

ディフューザーは光を柔らかくし、レフ板は光を反射させたり明るくする効果があります。アパレル撮影のライティング、ちょっと難しいように感じますが、何度か練習してみてください。慣れてくるとコツがうまくつかめます。

拡大写真の撮り方

作り手・売り手にとってアピールしたいディテール、ユーザー側にとってチェックしたいポイントを拡大して撮影しましょう。テキスタイルの柄や、ステッチや刺繍、輸入物のビーズやボタンなど、他商品と差別できる部分も忘れずに撮影してもらいましょう。

しっかりとした裁縫が自慢なら、裁縫部分の拡大写真は必須です。タグや洗濯表示もあると親切です。拡大写真を撮る際の注意ポイントは「画面が水平」であることです。カメラに搭載されているなら水平水準器を使いましょう。変な歪みや違和感から解放されます。

背景と配置のポイント

よくある「白い背景・真ん中に商品アイテム」を配置したアパレル商品写真。シンプルで商品もよくわかりますが、面白みに欠けますよね。ひと味違う写真をお望みなら、背景や配置にも気を使いましょう。背景を木目、タイル、コンクリート、布など素材を変えるとそれぞれの味がでます。

お気に入りの洋書や、植物、食器などとコーディネートして、雰囲気ある世界観をだすこともできます。一点一点同じように配置したり、リズム的に並べてみたり、無造作にラフに配置したり。ここはあなたのセンス次第!楽しんでコーディネートしてみましょう。

商品撮影・物撮りを無料で探そう!
オンラインの質問に答えるだけで、ぴったりが見つかる。

カメラマン選びのポイント

撮影の代行の方法とカメラマン選びのポイント

自分でアパレルの商品の撮影をするのは、楽しそうだけど、やっぱり大変だし、時間もないし、自信もない!という場合、頼るべきなのはアパレル撮影代行カメラマン。

物撮りのプロに代行してもらえば、その他やるべき仕事に集中できます。アパレル撮影代行の方法と信頼できるカメラマン探しのポイントもご紹介しましょう。

撮影代行の方法

アパレル撮影代行のスタジオに商品を送り撮影してもらう方法と、屋外でのロケ撮影など出張してもらう方法とがあります。アパレル撮影代行に依頼すれば、モデルのキャスティング、スケジュール調整、カメラマンやスタジオの手配、トリミングを含め画像処理等全て行ってくれます。

お得なパックプランがあるところもあります。立会い撮影OKのスタジオと、立会いNGのスタジオとありますので、事前に確認しましょう。

撮影の料金はどれくらい?

商品アイテム数・時間制での料金設定や、カット数料金設定など、撮影代行によって、その料金設定はまちまちです。カット数料金設定で洋服の場合、ハンガー掛け1カット300円〜、置き画撮影1カット1500円〜、モデル着用1カット2000円〜など、撮り方によっても異なります。

時間設定の場合、基本料金1時間15000円〜が相場のようです。様々なオプションが別途発生する場合もあります。あとで請求書を見て青くならないように、確認しておきましょう。

サンプルフォトで作風を確認

アパレル撮影代行のスタジオやカメラマンのサイトには、サンプルフォトが載せられています。モデル使いのシーン撮影が得意か、コーディネート上手でセンスが良いカメラマンか、柔らかいライティングで優しい写真を撮るなど、まずはその作風を確認してみましょう。

物撮りカメラマンと言っても、工業製品が得意、アパレル商品が得意、アクセサリーが得意など、いろいろなタイプの方がいますので、自社製品にぴったりなカメラマンを探しましょう。

事前のやりとりで人柄チェック

撮影までカメラマンとは何度かやりとりしますが、その際の人柄チェックもお忘れなく!こちらの要望をスルーする、連絡が遅いなどは論外ですが、メール上の言葉使いやニュアンスなどでも人柄がわかるものです。今後長いお付き合いになるかもしれないので、信頼できて相性のあうカメラマンと仕事したいですよね。

撮影の成功の秘訣は自分のイメージを伝えること

スタジオに商品を送って撮影代行してもらうにしても、ロケ撮影するにしても、自分のイメージをしっかりとカメラマンに伝えることが撮影成功の秘訣です。自分の商品をどのように見せたいのか、どのようなイメージで撮影したいのか、具体的に伝えましょう。イメージ固めのために作っておいたインスタグラムやスクラップブックをカメラマンとの打ち合わせの際にも使いましょう。

商品撮影・物撮りを無料で探そう!
オンラインの質問に答えるだけで、ぴったりが見つかる。

まとめ、アパレルの撮影は代行に依頼して商品の売り上げUP

信頼できるアパレル撮影代行を探して売り上げアップしよう!

ショッピングサイトオーナーとなれば、猫の手も借りたいほど忙しいことでしょう。自分で撮る写真もよいですが、やはりここは撮影代行に頼むことをおすすめします。商品写真を変えただけで売り上げがアップしたという話をよく聞きます。アパレルが得意な物撮りのプロに商品の魅力を最大限に魅せる写真を撮影してもらい、売り上げUPしましょう!

ミツモアでは、クォリティーの高い物撮りカメラマンさんが多数登録しています。また、いろいろな利用者さまから高評価をいただいています。こだわりや希望をクリックすると、その地域対応のカメラマンやスタジオ、最大5社から見積もりが届くようになっています。利用料はもちろん無料です。アパレル撮影カメラマンを是非ミツモアで探してみてください!

ミツモアについて

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。
見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットして依頼するプロを決めます。誰も選ばなくてもOKです。

商品撮影・物撮りのプロをさがす