ミツモアロゴ

ピアノ・発表会の撮影で保護者の満足度を上げる業者選びのポイント

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年07月16日

ピアノやバレエの発表会、幼稚園や保育園の発表会は、子どもたちが日頃の練習の成果を披露する晴れ舞台です。保護者としては、我が子の真剣な姿を、写真やビデオで撮影して、一生の財産にしてあげたいですね。

音楽教室やバレエ教室、幼稚園や保育園の発表会で写真やビデオを撮影するなら、プロのカメラマンに依頼しましょう。大きなステージの写真を素人が撮影するのは大変です。
また、親として、子どもが出演しているときには、カメラのレンズ越しでなく、子どもの姿をしっかりと見守ってあげたいものです。観客席には、大勢の家族が集まりますので、個人の撮影を規制しているところもありますね。

発表会の写真は、腕の確かなカメラマンに依頼して、プロの機材とテクニックを駆使して仕上げましょう。生徒の皆さん、保護者の皆さんにも大満足してもらえるはずです。

発表会の撮影業者を選ぶ~準備編

発表会 撮影
Photo by 写真のかつき

発表会の撮影のためのプロのカメラマン選びの前に、押さえておきたいポイントがいろいろあります。できあがった写真を見てから後悔することがないように、準備の段階で、しっかり確認しておきたいことをまとめました。 

発表会の撮影を成功に導くコツ

まずは、発表会の写真をどのように撮影して欲しいのか、できあがりの写真イメージをしっかり描いて、カメラマンに伝えられるようにしておきましょう。

そのために、カメラマンに渡す発表会のプログラムを用意しておきましょう。演目は、プログラムのタイムテーブルに沿って進んでいきますので、当日の流れをしっかり把握しておく必要があります。それぞれの演目に出演する子どもの人数も書き添えておくといいですね。

さらに、会場の様子も頭に入れておかなければなりません。会場のパンフレットがあれば用意しておきましょう。会場のウェブサイトからも、建物の見取り図が確認できますね。
ステージの広さや、観客席の構成などをあらかじめ知っておくことで、撮影場所や段取りについて事前に検討しておくことができます。

発表会の撮影業者を選ぶポイント

発表会 撮影
Photo by 中村真理子

つぎに、発表会の写真撮影を依頼するカメラマンの選び方について確認しましょう。

まず、インターネットで検索をして、カメラマンを探してみましょう。発表会の撮影を請け負ってくれるカメラマンを見つけたら、個々のウェブサイトを見てみましょう。
今までのキャリアや実績をきちんと紹介し、サンプル写真も豊富に載せている業者やカメラマンなら、信頼度も高くなりますね。価格も表示されていたら、良心的な印象を受けますね。

ウェブサイトで、カメラマンの大まかな特徴を把握したら、実際にコンタクトをとって、見積もりを依頼してみましょう。電話やメールで問い合わせをしたあとには、実際に顔を合わせて、細かい打ち合わせができるといいですね。
こちらの計画や要望をきちんと伝えて、どのように対応してくれるのかを確認しましょう。

発表会撮影業者の料金の相場は?

発表会の写真撮影には、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。3つの料金システム別に、相場をリサーチしてみました。

発表会 撮影

1つ目: カメラマンが撮影した写真を、データのまま受け取るシステムです。この場合、撮影料の相場は30,000〜50,000円程度です。撮影料金のみの費用で済みますが、写真の現像は自分たちで手配しなければなりません。

2つ目: カメラマンが撮影した写真の中から、欲しい写真を選んで注文するシステムです。その場合は、撮影料金と現像料金を組み合わせた費用がかかります。
この場合も、撮影料の相場は30,000円前後で、現像代は1枚100〜200円程度です。大量の注文が期待できれば、撮影料を取らないところもあります。

3つ目: 1人あたりの撮影枚数が決まっているシステムです。ピアノの発表会の場合は、ステージ全景、楽器を含めた全身の写真、上半身のアップの写真、集合写真など、合計2〜3枚の組み合わせになっています。
この場合は、1人あたりのセット料金になっています。相場としては、写真のみで1人当たり1,000〜2.000円程度ですが、人数によって変動します。

バレエやダンスの発表会、ピアノやバイオリンのほかヤマハなどの音楽教室の発表会、幼稚園や保育園の発表会は、ステージを利用した発表会であれば、発表会の種類を問わず、費用の相場には、ほとんど違いがありません。

これらの相場は、発表会の種類よりも、発表会の規模によって大きく変わってきます。人数が極端に少なかったり、多かったりする場合には、特別料金になることもありますので、個別に相談して確認しましょう。

ピアノ発表会撮影の見積もり例

ピアノ発表会撮影の見積もりの例

見積もり金額:42,200円
ゲスト人数 21〜50人
カット数 50〜100枚
録音方法 ライン録音も可能
プリント料金 300〜500円 / 1枚

発表会撮影業者が決まったらすべきこと6つ

・条件をきちんときこう

先ほど述べたように、発表会の写真撮影の料金システムには、一般的に3つのパターンがあります。まずは、サービスと料金システムをきちんと確認することが必要です。

・カメラマンが撮影した写真を、データのま受け取るシステムで、写真の現像代は含まれていません。
・カメラマンが撮影した写真の中から、欲しい写真を選んで注文するシステムです。
・1人あたりの撮影枚数が決まっているシステムです。

教室の方針や保護者の希望に合わせて、ふさわしいものを選びましょう。

・枚数制限は?

写真の撮影枚数は、撮影時間が決まっている場合は、特に制限がありませんが、1人当たりのセット料金の場合は、枚数が決まっています。時間が決まっている場合は、プログラムを元に、余裕を持たせた撮影時間をお願いしておくといいですね。リハーサルや楽屋の様子なども必要であれば、延長料金などを事前に確認しておきましょう。

・納品の形は?

納品の形も、システムによって変わってきます。データで受け取る場合は、CDの形で受け取ります。データで受け取ったものは、教室のホームページに載せたり、写真を加工して多様に利用したりできるので便利ですね。

また、サンプルを確認して、ほしい写真を購入する場合は、業者がインターネット上にお客様専用サイトを用意して、サンプル写真が閲覧できるシステムを使っているところもあります。
インターネット上で、閲覧、注文、支払いまでができるので、とても便利です。実物大のサンプルを希望すれば、対応してくれるところもあります。

1人ずつのセット形式になっている場合は、写真で納品されます。格安の場合は、台紙が別料金になっているものもありますので、確認が必要です。

さらに、教室の記録用として、アルバムを作ってくれるサービスもあります。別料金になることが多いと思いますが、相談してみるといいですね。

・納品までの期間は?

納品方法にもよりますが、サンプルの確認まで1〜2週間、商品の納品まで、さらに1週間ほどかかるところが多いようです。手元に写真が届くまでに合計2〜3週間を見ておいた方がいいでしょう。

・プリントアウトは?

データのみを受け取る場合は、必要な写真は自分たちで現像しなければなりません。別料金で、現像を請け負ってくれるところもありますし、格安の現像サービスを利用すれば、コストを抑えることができます。

・集合写真は料金内?

集合写真の撮影は、基本料金に含まれているのか、別料金なのかは、業者によって違います。見積もりの際に、しっかり確認しておきましょう。

発表会のカメラマンとのコミュニケーションのコツ

発表会の撮影をしてくれるカメラマンとは、事前にしっかりと打ち合わせをしておくことが大切です。できれば、会場に行き、カメラの三脚やビデオカメラを設置する場所などを、実際に確認してもらうといいでしょう。

プログラムを見ながら、時間の流れを確認するのはもちろん、カメラに収めてほしいシーンも、見本などを参考にしながら、具体的に伝えておくといいですね。

カメラマンと事前に打ち合わせをしておくことで、あわただしい当日には余裕を持って、気持ちよく撮影をしてもらうことができます。

参考:【全国対応】出張撮影カメラマン凄腕50選・商品撮影・料理写真・建築

発表会の写真をもっと素敵にするには?

客席の保護者も笑顔で見守ります
子どもの晴れ姿を保護者も笑顔で見守ります

発表会の撮影は、カメラマンの技だけでなく、被写体になる人が写真写りに気を配ることでも、さらによい写真になります。出演者に事前に伝えておきたいポイントをまとめておきましょう。

ピアノの発表会の撮影の場合

ピアノの発表会の写真は、横顔で写真に写ることがほとんどです。髪型によっては、顔が髪の毛にかくれてしまい、表情が全く写真に写らないこともあります。客席からも顔がよく見えるようなヘアスタイルを心がけましょう。

ピアノなど音楽教室の発表会では豪華なお花でステージを演出することも重要です。ステージ上のフラワーアレンジメントや集合写真の花束が華やかな雰囲気をつくります。お花の手配も確認しておきましょう。

幼稚園や保育園の発表会の撮影の場合

幼稚園や保育園の発表会の撮影は、施設の様子や発表会の看板なども合わせて撮影しておくと、いい思い出の写真になります。客席で我が子を見守る保護者の表情も写真に収めておくといいですね。その場合は、事前に了承を取っておく必要があります。

発表会の写真の撮影はミツモアにお任せ!

発表会のカメラマン選びはミツモアにお任せ
発表会のカメラマン選びはミツモアにお任せ

発表会の写真は、子どもの成長が実感できる大切な記録です。晴れ舞台での記念のショットは、専門的な知識と技術を持ったプロのカメラマンに、お任せしましょう。

ミツモアは利用者とプロを結ぶマッチングサイトです。ミツモアのウェブサイトから、自分の希望やこだわりをクリックしていくと、自分にピッタリのカメラマンが探せます。さらに、最大5社からの見積もりが受け取れます。見積もりはもちろん無料です。

ミツモアには、いろいろな分野で活躍する確かな腕を持った出張カメラマンがたくさん登録していています。東京や横浜などの首都圏だけでなく、全国に出張してくれるカメラマンもいますよ。
また、発表会の写真代も、保護者の大きな負担になりすぎないように、リーズナブルな価格設定が多いのも安心です。今までに、ご利用いただいた方からも、高い評価を得ています。
発表会の写真撮影カメラマンが必要なら、ぜひミツモアのウェブサイトを利用してみましょう。