ミツモアロゴ
ミツモアメディア

ゴルフクラブの処分方法|自治体での捨て方や高く売る方法も紹介!

最終更新日: 2019年11月12日

今回は、処分方法があまり知られていないゴルフクラブの処分方法について解説を行っていきます。不要なゴルフクラブでお悩みの方はぜひご一読ください。 

ゴルフクラブを自治体で処分する方法

ゴルフクラブをゴミに出す
ゴルフクラブを自治体で処分する方法

まずは、ゴルフクラブを自治体で処分してもらう方法について解説していきます。自治体での処分は費用が抑えられて、かつ楽ですが、自治体にゴミとして処理してもらうためには、いくつかの決まりごとがあります。これが地域ごとに少々異なっているというのが少しややこしいところです。   

ゴルフクラブは何ゴミ?

多くの自治体において、ゴルフクラブは「粗大ゴミ」とみなされます。そのため、廃棄処分する際は各自治体ごとに定められている粗大ゴミ処分ルールに則った方法で捨てなければなりません。

しかし、一部の地域では「不燃ゴミ」として扱うといったこともあるようです。何本目から、あるいは何cmから不燃ゴミにならないのかは自治体によって異なるため、これに関しては各自治体のホームページを参照するか、電話やメールで問い合わせる必要があるでしょう。

粗大ゴミとして戸別収集に出す方法

お住まいの地域でゴルフクラブが粗大ゴミとみなされる場合は、あらかじめ定められた粗大ゴミの処分ルールに則った方法で処分を行わなければなりません。

  1. 粗大ゴミ受付センターに事前予約
  2. コンビニやスーパーで粗大ごみ処理券を購入
  3. 見えやすい位置に購入したごみ処理券を貼る
  4. 指定日時に指定場所へゴルフクラブを持込

この方法の場合、費用はだいたい300~400円です。「ゴルフバッグ1個+ゴルフクラブ14本まで」はまとめて同じ値段で処分できるという地域が多いので、とても安くまとめて処分できます。

粗大ゴミとして持込処分する方法

処分したいゴルフクラブの数があまりにも多すぎて捨てきれなさそう場合は、クリーンセンター や環境事業所に直接持ち込む方法がよいでしょう。

  1. ごみ処理場に事前予約
  2. ゴルフクラブと身分証を持ってゴミ処理場へ

※一部ゴミ処理場ではゴミ処理券が必要です。

自治体によっては事前にコンビニや郵便局などでゴミ処理券を購入する必要があります。基本的には、無料〜戸別収集の半額で処分が可能です。

燃やさないゴミとして処分する方法

燃やさないゴミ、不燃ゴミとしてゴルフクラブを処分することができる自治体であれば、無料で処分することができます。捨てるための手順は粗大ゴミの時よりも簡単です。

方法はいたってシンプルで、ゴルフクラブを指定の不燃ごみ用袋に入れて、ごみ置場に運ぶだけです。袋から一部分がはみ出してしまって大丈夫です。ただし、「3本まで」や「150cm未満のゴルフクラブのみ」など条件があるため、お住いの地域のゴミ区分をよく確認しましょう。

ゴルフクラブは売ることで無料処分できる

ゴルフクラブ売却
ゴルフクラブを自治体で処分する方法

ただ単にゴミとして捨てるだけではなく、ゴルフクラブを特定のショップやサイトで買い取り、引き取りを行ってもらうといったような方法もあります。

この方法であれば、「大事にしていたゴルフクラブをゴミとして処分する」といったうしろめたさを感じず、なおかつ無料あるいはお金をもらった上で処分することができ、お得です。

高く売るためにやるべきこと!

できる限り高い価格でゴルフクラブを買ってもらおうと思うならば、以下の3つに気をつけましょう。

✔️ 磨いて新品に近づける

✔️ バランスウェイトやシールをはがす

✔️ 調整工具や収納ケースなどの付属品を無くさない

✔️ 8月と12月のボーナス時期か夏のゴルフシーズンを狙う

事前の清掃メンテナンスは必須と言ってもよいです。中性洗剤を使ってしっかり汚れを取り、ツヤ光沢のある新品に近づけましょう。もちろんバランスウェイトやシールもはがしてより新品に近づけるのも大切です。また、収納ケースやレンチなどのメンテナンス道具といったあらかじめクラブに付属しているアイテムの有無も値段に大きく関わってきますので、無くさないようにしなければなりません。

以上2つのことに加え、「業者に買取を行ってもらう時期」というものにも気を配っておきましょう。たとえば夏と冬のボーナスシーズンや、夏季のシーズンは買取相場が上昇する傾向にあります。

買取専門業者で売る

買取専門業者でゴルフクラブを売る場合、商品知識が豊富であるため、クラブの本当の価値を見出した上で値踏みを行ってくれることが期待できます。

その分、買取価格に関してはシビアな一面もあるでしょう。ブランドランクの低い商品や、傷汚れのひどい商品の場合買取を拒否される可能性もゼロだとは言えません。

ネット上で特にユーザーからの口コミ評価が高いゴルフクラブ買取専門業者は以下の通りです。

ゴルフエース

ゴルフエース
ゴルフエース

ゴルフエースでは、自宅で買取相場がすぐにわかり、出張買取も行なっているためとても楽です。買取強化商品があるので、お持ちのゴルフクラブがあるかチェックしてみましょう。

ゴルフパートナー

ゴルフパートナー
ゴルフパートナー

ゴルフパートナーでは、店舗買取、オンライン買取を行なっています。買取実績が多く、価格査定に信頼感があります。

リサイクルショップで売る

もうひとつの買い取り先として考えられるのは、全国各地に大なり小なり存在しているリサイクルショップです。近年は多数の店舗がオープンしているので、相談も行いやすいでしょう。

リサイクルショップのメリットは、ゴルフクラブ以外にもさまざまなものを買い取ってくれるので、不用品をひとつの店舗で一気に処分してもらうということができます。また、近年は訪問買取サービスによって手間をかけることなく買い取ってもらうことも可能です。

しかし、ゴルフクラブ専門というわけではないため、店舗によっては専門業者より低い買取価格となってしまうこともあり得ます。ネットで評判のよいリサイクルショップを以下に挙げました。参考にしてください。

ハードオフ

オフハウス
オフハウス

ハードオフグループのオフハウスでは、ゴルフ用品の買取を行なっています。店頭買取だけでなく、出張買取も行なっており、大手のリサイクルショップなので、価格査定も整っています。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー
トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーでも出張買取を行なっています。お近くに店舗があれば、是非査定しに行ってみましょう。

フリマアプリで売る

フリマアプリでゴルフクラブを売却
フリマアプリでゴルフクラブを売却

メルカリヤフオクといったようなフリマアプリやオークションサイトを利用し、自分で中古品としてゴルフクラブを売るという手もあります。これなら仲介的な存在を挟まないので、場合によっては高値が期待できるでしょう。

デメリットとしては、自分で写真を撮影したり発送手続きを行ったりという手間が生じること、そして期待通りの値がつかない、あるいはまったく売れないということも十分にあり得ることです。

こうしたサイトに出品を行うならば、写真の見映えに関してはかなりこだわって撮影を行うべきです。それに加え、送料を買い手か売り手のどちらが負担するかということを事前に決めておいた方がよいでしょう。

シャフトが折れたり、ヘッドが壊れたクラブは売れる?

ゴルフ保険や修理補償に入っていたら、直してから売れば利益が大きい場合があります。

無償修理ができる可能性もありますから、ゴルフクラブが壊れてしまったら、まずは修理を検討し、そこから売ることを考えても遅くありません。

また、新品のものや人気のあるモデルはシャフト単体・ヘッド単体でも買ってくれるゴルフショップがあります。

近所にゴルフショップがある場合は、問い合わせをしてみましょう。

ゴルフクラブを不用品回収業者に出して処分

ゴルフクラブ回収処分
ゴルフクラブを不用品回収業者に出して処分

それ以外の方法としては、不用品の回収を専門としている業者へゴルフクラブの処分を依頼するというものです。ネットで「不用品 回収」といったようなキーワードで検索をかければ、そのような業者のホームページがたくさん表示されます。

民間の業者となるため処分にあたっては自治体に依頼するよりも費用がかかってしまう可能性は高いですが、この方法ならではのメリットというのも確かにあります。       

不用品回収業者はこんな人にオススメ!

一見それほどメリットがないように思える不用品回収業者への処分依頼ですが、ゴルフクラブがたくさんありすぎてまとめて処分したくても持ち運べないといった人には有用です。

また、引っ越しや増改築などを事前に控え、処分したいものが他にもたくさんあるという人にも、不用品回収業者は役に立ってくれるでしょう。

運び出しや運搬はすべて業者の方で代行してくれるので、自分で捨てたり売却したりするための手間が惜しいという方にとっても助かりものです。

悪徳業者には注意!

便利である一方で、悪徳な回収業者も存在します。無料あるいは格安での不用品処分を謳いながら運搬中などに突然追加料金を半ば脅迫的な態度で請求してくることがあるので注意が必要です。

このような悪質な業者の数は意外にも多く、ネット上の口コミサイトでも、彼らからお金を無理やり請求されたという被害者の声が少なからず掲載されています。

見分け方としては、ちゃんとした内容の見積もりを出してくれるか、一般廃棄物関連の許可証を提示してくれるかといったような点がポイントです。後のトラブルを避けるため、証拠として書面での取引は必ず行いましょう。                          

ミツモアでゴルフクラブの処分を依頼しよう!

ミツモアでプロを探してみよう!
ミツモアでプロを探してみよう!

この記事では、ゴルフクラブの処分方法についていくつかご紹介させていただきました。ゴルフクラブは自治体で処分することで、かかる費用を抑えることができます。ただし、ゴルフクラブの数が多すぎて持ち運べない場合などは不用品回収業者に頼るしかなさそうですね。そんな時はミツモアで安全な不用品回収業者を探しましょう。

簡単!2分でプロを探せる!

ミツモアなら簡単な質問に答えていただくだけで2分で見積もり依頼が完了です。パソコンやスマートフォンからお手軽に行うことが出来ます。

最大5件の見積りが届く

見積もり依頼をすると、プロより最大5件の見積もりが届きます。その見積もりから、条件にあったプロを探してみましょう。プロによって料金や条件など異なるので、比較できるのもメリットです。

チャットで相談ができる

お気に入りのプロがみつかったら、依頼の詳細や見積もり内容などチャットで相談ができます。チャットだからやり取りも簡単で、自分の要望もより伝えやすいでしょう。

不用品回収を依頼するならミツモアで見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか?

ミツモアで不用品回収業者を探す!