ミツモアロゴ
ミツモアメディア

大阪のマーケティングに強い動画制作会社2選

最終更新日: 2020年03月18日

スマホでの動画視聴が一般化し、動画での集客やSEO対策を行う企業が増えてきました。

身近にあるスマホやタブレットでも動画撮影は可能ですが、より質の高い動画を撮影するためにはには、やはりプロにお願いするのが近道です。

動画制作会社はたくさんありますが、実績や経験はもちろん、強みなどにも違いがあります。1社だけでなく、何社か比較するのがおすすめ。

この記事では、大阪で動画マーケティングに強い制作会社を2社紹介します。

大阪近辺で動画制作会社を探している人は、ぜひ参考にしてくださいね!

大阪のマーケティングに強い動画制作会社2選

松井 元希【STUDIO EIGHT】

松井 元希【STUDIO EIGHT】

大阪府大阪市北区

  • 集客やマーケティングにつながる撮影が可能
  • 有名女性雑誌での掲載経験あり
  • お客様の「商品へのこだわり」を映像に残す


G.M PHOTO WORKSの松井氏は、動画と写真どちらにも対応できるカメラマンです。家族やプロフィール写真といった個人の撮影から、企業案内映像・病院や接骨院の動画撮影の経験があります。


ただ動画や写真を撮影するだけではなく、撮影したものをどう使うかまでを考え、お客様の集客やマーケティングのお手伝いまでを想定してくれます。


聞き上手なところが好評で、お客様の動画への熱い思いをすべて受けてくれる、おすすめのカメラマンです。

参考価格
条件により応相談
ミツモアでプロを探す

あるく合同会社

あるく合同会社

大阪府大阪市中央区

  • 情報発信・伝達のプロ
  • YouTube動画などでの集客
  • SEO対策やコンサルもお任せ


ご依頼のお客様の集客・情報発信・顧客コミュニュケーションなど、トータルで請け負ってくれるのが、あるく合同会社です。


サイト運営やオウンドメディアでの集客展開を考えている企業におすすめです。SEO対策だけでなく、動画でのプロモーションも行っているので、WEBでのメディア展開でのお悩み相談はお任せできます。


実績としては、エステなどの集客見直しを請負、半年で売り上げを30%アップさせたそうです。

動画、SEO対策にはぴったりの会社です。

参考価格
条件により応相談
ミツモアでプロを探す

マーケティングに強い映像・動画制作会社を選ぶポイント

マーケティングに強い、映像・動画制作会社を選ぶときのポイントはいくつかあります。

  • 集客マーケティングに強い制作会社なのか
  • 短編が得意なのか、長編が得意なのか

動画・映像制作を行う会社でも、マーケティングに強いことはイコールではありません。ただキレイな映像ではなく、集客したい層に刺さる映像や動画である必要があります。

また、短編と長編どちらが得意かも重要です。潜在顧客をターゲットにするのか、見込み客をターゲットにするのかでも、映像の長さは変わってきます。

集客マーケティングに強い制作会社

映像・動画制作会社には、それぞれ強みが異なります。

例えば映像・動画でも、ウェディングやイベントなどの撮影が得意な制作会社があります。思い出に残すタイプの映像制作では、キレイさや人物撮影が得意といった強みが求められますよね。

しかし集客マーケティングでは、紹介したい商品やサービスをどれだけ魅力的に映像に残せるかが大切。

もちろん商品を美しく撮影することや、映像に人物が入るなら人物をキレイに撮影することも必要です。しかし一番大切なのは、集客マーケティングができる映像・動画を制作できるかです。

集客マーケティングの映像・動画制作の経験があり、追加でキレイな映像も撮れる制作会社がおすすめです。

短編・長編、得意なのはどちらなのか

映像・動画を誰に見てもらいたいのか、ターゲットによって動画の長さが変わってきます。

例えば、集客できた「見込み客」へのもうひと押しでは、長めの映像でも比較的最後まで見てくれる可能性が高いでしょう。しかし、まだ集客手前のいわゆる「潜在顧客」では、映像が長いと最後まで見てもらえないかもしれません。

このようにターゲットによって動画の長さが変わるので、制作会社が短編が得意か長編が得意かで、依頼する制作会社が変わります。

YouTubeやSNSなどで映像を公開する場合、ほとんどは「潜在顧客」がダーゲット。潜在顧客には短編が見てもらいやすいですが、冒頭での離脱も考えられます。

伝えたいことを最初に持ってくるなどの工夫が必要なので、YouTubeやSNSマーケティングに強い制作会社であるか?も重要です。

予算で映像・画像制作会社を選ぶときのポイント

映像・動画の制作は、スマホやタブレットで簡単に行うことができますが、やはりマーケティングとして利用するならプロにお願いするのをおすすめします。

映像・動画マーケティングのノウハウを持っているプロならでは視点があるので、より良い方向性の提案を受けられるのも魅力の一つ。

しかし依頼するとなると、当然少なくない予算を割くことになります。映像・動画となれば大きな金額が動くこともありますので、プロに依頼際の料金内訳を把握しておくと良いでしょう。

  • 人件費(何人で撮影するのか)
  • 機材費(最新で高スペックの機材を利用しているなら、高額になりやすい)
  • シナリオも依頼するのか
  • コンサルを追加するのか
  • 拡散力がある制作会社なら、拡散までお願いするのか

制作会社によっては、コンサルティングや、映像・画像を制作した後のマーケティングも行ってくれる場合もあります。

どこまでお願いするか、などでも予算は変わってきます。

費用をできるだけ抑えたい場合、場所の提供やシナリオ制作は自社で行うなど、工夫するのもあり。

事前の見積もりで詳しく詰めるのはもちろん、複数の制作会社を比べることも重要です。

SEOマーケティングの重要性

スマホで映像を見ることが日常化している中、映像や動画でのマーケティングは大きな役割を持っています。

検索で上位表示させること・SEOを意識して、映像・動画の制作が必要不可欠です。

SEOとは、“Search Engine Optimization”の略であり、「検索エンジン最適化」のことを表します。

検索でやってくる人は、ほとんど上位のページを見るだけで、下位ページになると来客率が極端に落ちてしまいます。より多くの人に見てもらうためには、SEOが必要不可欠。

映像・動画制作に関しても、SEOマーケティングに精通している制作会社がよりおすすめです。

大阪の動画制作はミツモアへ

大阪で動画制作の見積もりを依頼する