ミツモアロゴ

【結婚式での和装での前撮り】オススメの小物や予算を徹底解説!

見積もりアイコン

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

提案アイコン

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロアイコン

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

最終更新日: 2019年05月31日

「前撮り」とは、結婚式当日ではなく、その前に衣装を着て撮影を行うことを言います。結婚式当日はゆっくり時間をとることも難しく、また緊張感もありますからなかなか満足のいく写真が撮りづらいですよね。そこで最近ではこの「前撮り」を行っているご夫婦がほとんどのようです。その多くが和装で撮影しているようなのですが、その際どんな小物が人気なのか、またどんなポーズで撮るのか、予算なども併せてまとめました。

小物を使って、前撮りをさらに楽しく

和装での前撮りに人気の番傘
前撮りに人気の小物、番傘

前撮りでは、結婚式当日では撮影できないような写真を撮影することができます。小物を持ちこんでの撮影は、荷物にもなってしまいますし、当日にはなかなか大変ですよね。最近では小物を用いての写真撮影が人気のようですが、小物を使うとどのような効果があるのか、なぜ人気なのか、見てみましょう。

写真のバリエーションを豊かにしてくれる

前撮りの際、用意する衣装は大体1~2着が大半なようです。前撮りとはいえ、衣装替えの時間はそうゆったりとは取れませんから、大体1回、多くても2回までが時間的にも限度でしょう。撮影の際、シチュエーションやロケーションを変えても衣装が同じことに少々マンネリ感を覚えてしまうことも。

小物を使っての撮影は、構図などにバリエーションが生まれるのです。小物は、ご夫婦お2人の門出を様々に彩ってくれるアイテムなのです。

手作りした小物や思い出の品も◎

撮影で使われる小物には、フォトスタジオなどであらかじめ準備してあるものもありますが、それですとなかなか自分の好みに合わなかったり、持って行く予定の和装との相性がどうかと心配になる場合もあるかと思います。

前撮りをする新郎新婦さんたちの中には、ご自分たちで好みの小物を手作りしたりする方々もいらっしゃるようです。また、それぞれの思い出の品を撮影小物として使われる方も多いようです。

しかし小物を撮影に使用するには色々と注意点もありますので、見ていくことにしましょう。

前撮りで小物を使う際、ここに注意!

和装での前撮りに人気の赤い糸
前撮りで人気の小物、赤い糸

ウェディングの前撮りの際、小物を使いたいとお考えの方は多いと思います。一生に一度のものですから気に入った写真を撮りたいものですよね。しかし、小物を撮影に使用する場合には事前に様々なチェックをしておくことが必要になります。特にどういったことに気を付ければいいのか、当日困らないようにまとめました。

業者が用意している小物をチェック!

前撮りを行っているフォトスタジオなどでは、撮影用の小物をあらかじめ用意してくれているところもあります。また、衣装に付属するタイプの小物は揃っているところも多いですので、是非チェックしてみましょう。

サイトなどの撮影例などを見てみると、使われている小物が分かったりしますので、気になったものはそのスタジオのものなのか、など確認してみるといいですね。最近ではガーランドなども用意されているところもあるようなので、使用してみたいと思う方はぜひ事前に確認をしてみてください。

自分で用意する小物は、持ち込み可能か要チェック

撮影用の小物をご自分たちで用意して持ち込む場合には、フォトスタジオに持ち込みが可能かどうか必ず確認しましょう。

事前の説明やフォトスタジオのチラシなどに、小物持ち込みについて「ご相談ください」などの言及がされている場合には、持ち込みそのものは可能なケースが多いです。ただし、それでも持ち込みに制限がある場合もありますので、確認は必要です。

また、ロケーションやセットなども事前に確認しておきましょう。せっかく自作で小物を作ったり、お気に入りの小物を持ちこんだりしでもロケーションやセットに合わなかった、使えなかった、という事態もありえますので、そのようなことがないようにしたいですよね。

ポーズを事前に考えておく

撮影をスムーズに行うために、どんな小物を使ってどのようなポーズをするかは前撮りの前に決めておくと良いでしょう。ご自分たちがどのようなポーズで撮りたいのかを決めることによって、使いたい小物も大体決まってくるかと思います。

最近では、新郎新婦側が「このようなポーズで撮りたいのでお願いします」とあらかじめ決めておいたものを伝える、というケースが増えているようです。

事前にフォトスタジオのカメラマンの方に希望をまとめてお送りしている、という方たちも多いよう。せっかくの一生に一度の記念の日ですから念入りに準備をして臨まれることをおすすめします。

和装での前撮り、人気の小物7選!

前撮りを和装で行う際、どのような小物が人気なのでしょうか。ここでは、実際に前撮りを和装で行った新郎新婦さんたちに人気だった小物、ロケーションやポーズなどをご紹介しましょう。ご参考にしていただき、前もって決めておかれることをおすすめします。

赤い糸で仲睦まじく

このように、赤い糸で「Love」や「寿」など、文字を作って2人で持ち合う、というポーズは人気です。2人で手作りするのもいいですね!

ガーランドでメッセージを添えて

「JUST MARRIED」や「HAPPY WEDDING」などの文字をちりばめたガーランドもおすすめです。こちらも2人で手作りなどしても楽しいですよね。

糸電話で楽しく撮影

糸電話を小物として使う撮影も人気です。どうでしょう、子供心にかえったような気分になりそうですね?

番傘で落ち着いた雰囲気に

和装に番傘、という組み合わせは定番のようですが、人気のアイテムです。どんなシチュエーションでもロケーションでも、和装に番傘の組み合わせはやはり強いですね。

紙風船で躍動感を

紙風船を小物として使うシチュエーションも人気です。躍動感があらわれますし、お二人の表情も楽しげになりますよね。

扇子に楽しく飾り付けを

扇子に思い思いの飾りつけをするのも楽しいですね。小物が持ち込み可であれば是非、作ってみてください。

プロップスで遊び心を

好きな文字や絵などで作ったプロップスも撮影小物として人気です。プロップスはそのまま結婚式の受付などに飾ったりしても良いですね。

和装の前撮りの料金相場は?

和装での前撮り風景
和装でのロケーション撮影風景

和装での前撮りを希望される方は多いと思いますが、料金相場はどうなっているのでしょうか。

撮影は大手のスタジオをはじめ、個人写真館やフリーカメラマンなどに依頼するのがほとんどかと思われますので、それぞれの価格を比較してみました。格安なプランから豪華なプランまでさまざまですが、できれば安い価格でお得に前撮りをしたいものですよね。

大手スタジオの価格

大手スタジオの場合は、プランによってさまざまですが、和装衣装レンタルから着付け、そして衣装に関わる小物など含めて、大体1万5千円から2万2千円程度が基本的な料金となっているようです。和装は洋装より若干高めな料金設定となっているところが多いですね。データ50カットで、和装衣装支度とロケ・スタジオ撮影付きですと、4万5千円から7万円前後というのが相場となっているようです。

料金は平日か土日かでもかなり差が出るようで、平日ですと格安のプランもあったりします。また、シーズンオフですと安いプランを設けているところもあります。

結婚式の日取りは色々と慎重に決めなければなりませんが、前撮りの日にちは、こうした格安のプランが出ているときを狙ってもいいかもしれませんね。

個人写真館、フリーカメラマン価格

個人写真館やフリーカメラマンの方の料金設定は本当にさまざまです。

個人のスタジオですと、10万円や12万円などのプランのところもあれば、大手のスタジオよりも安い料金設定のところもあります。

フリーのカメラマンにお願いする場合は、料金相場は比較的安い場合が多いようですが、衣装や小物などは新郎新婦の方で準備しなければならないこともあるようです。そうなった場合は、衣装代のことも考えると大手スタジオよりも高くなってしまうこともありますので、事前に確認は必要でしょう。

アルバムにするかデータ納品か

また、前撮り写真をアルバムにしてもらうか、データだけもらうか、それによっても料金は異なってきます。

アルバムやデザインブックなどの制作まで含めると料金もやや高めとなります。ですので、最近ではデータだけもらってアルバムを作れるサービスなどにお願いする、といった方々も多いようです。

しかし、その方法ですと、出来上がってみたら思ったより画質が悪かった、思った通りの仕上がりにならなかった、といった残念な声もあるようです。

確実に綺麗なアルバムやフォトブックがいいというのであれば、撮影してもらったスタジオなどで一緒にお願いするのが良いでしょう。しかし、口コミなどで良い外部サービスなどがあれば、料金としては安く抑えられるかもしれません。

衣装の持ち込みの料金は?

最近では、衣装を自前で用意する新郎新婦さんも多いようですが、衣装を持ち込みの際の料金設定はスタジオごとにさまざまです。

料金から衣装代を割り引いてくれるところもあれば、逆に持ち込み料として料金が発生するところもあります。衣装も小物も持ち込み無料というところもあり、持ち込みに関しての取り扱いはお店ごとに違うようです。

また、和装の衣装持ち込みの際は、着付けに関してもチェックが必要でしょう。着付けをしてもらえるのか、あるいは持ち込みの場合は自分で着付けをするのかなど、事前にお店に確認をしておくと良いですね。

美容室のヘアとメイクの価格

和装での前撮りでのヘアセットやメイクに関しても、スタジオなどの場合はプランの中に含まれている場合が多いです。しかし、中にはいつもお世話になっている、あるいはお気に入りの美容師さんにお願いしたい方もいらっしゃるかと思います。そういった場合には料金はそれぞれの美容師さんとご相談という形になるでしょう。

前撮りのための美容着付けやヘアメイクを行っているところもあります。和装の場合は洋装よりも若干料金はあがりますが、着付けからヘアメイクまでで大体3万円程度が相場となっているようです。スタジオなどのプランとうまく合わせて、少しでもお得に、さらにご自分たちの気に入ったように前撮りができる、というのが一番良いですね。

ミツモアでカメラマンに見積もりを依頼しよう!

ミツモアで見積もりを取ろう!
ミツモアで、結婚式・披露宴やフォトウェディングのカメラマンのお見積もりを!

結婚式・披露宴やフォトウェディングのカメラマンを探しているのなら、ミツモアで無料見積もりを取ってみましょう!

結婚式関連の写真撮影が得意なカメラマンや、自宅近くまで出張してくれるカメラマンなど、選択の幅が広いところが魅力です!きっとピッタリのカメラマンが見つかるはず!

ミツモアで簡単な質問に答えて見積もり依頼

ミツモアでは、簡単な質問に順序良く答えていくだけで、おすすめのカメラマンをピックアップしてくれます。完全無料、約2分で気軽に相談できるんです。

結婚式のカメラマンを探す

フォトウェディング・前撮りのカメラマンを探す

トップページの、「どんなサービスをご要望ですか?」から「結婚式」「フォトウェディング」「前撮り」などと入力して検索する方法もあります。

最大5件の見積もりが届くので手間なし

何人ものカメラマンに電話をかけたり、連絡を取り合ったりといった手間はありません。1回の見積もりで最大5件の見積もりが届くので、比較も簡単です。最大5人のプロから、専用の提案が送られてきます。

チャットで見積もり内容の相談ができる

提案で気になったプロ、実績やデビューで選んだプロと、チャットで連絡を取ることができます。

ミツモアなら、結婚式・披露宴やフォトウェディングにピッタリのカメラマンを見つけることができますよ!