ミツモアメディア

【簡単】キッチン換気扇の油汚れを自分で綺麗に落とす方法!油がこびりついて取れない場合は?

最終更新日: 2021年11月15日

キッチンの換気扇についたギトギト油。掃除しようにもどうしたら落ちるのか分からず、なかなか手を出せない方も多いのでは?

この記事では自分でも簡単にできる換気扇の掃除方法を解説します。

  • 油汚れに適した洗剤を使ってひどい汚れをしっかり落とす方法(注意点あり!)
  • 重曹などを使った体に優しい掃除方法

換気扇の部位別に手順を詳しく説明するので、ぜひ参考にしてください。

換気扇の油汚れの原因と、それに適した洗剤

スプレーする

頑固な油汚れは水洗いで落とすことができません。掃除の際は換気扇にこびりついた汚れの性質を正しく理解し、適切な洗剤を選びましょう。

換気扇の油汚れの原因は、調理に使用する油の成分が湯気と一緒に上昇していくことにあります。この油分が換気扇の内部に蓄積したりホコリが付着したりすることで、やがてひどい汚れに変わっていくのです。

このような油汚れは強いアルカリ性を持つ洗剤を使うことで、効率的に分解することができます。例えば以下のような洗剤を使うと良いでしょう。

  • マジックリン ハンディスプレー
  • 換気扇レンジクリーナー ストロングショット
  • スーパーブレークアップTG

これらのような、換気扇の油汚れに特化した洗剤を使うのがおすすめ。特に「スーパーブレークアップTG」はかなり強力で、10〜20倍に希釈して使う必要があります。

また普通の洗剤以外にも「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」のような、アルカリ性薬剤も換気扇の油汚れに有効。セスキ炭酸ソーダの方が重曹よりもアルカリ性が強いため、頑固な汚れの場合はぜひセスキ炭酸ソーダを使ってみてください。これらを使った詳しい掃除方法は後ほど詳しく解説します!

注意!アルカリ性洗剤が使えない換気扇もある

ご自宅の換気扇の素材がアルミや亜鉛メッキなど金属製の場合、残念ながら今回紹介するアルカリ性洗剤は使用できません。理由は金属とアルカリの成分が反応し、換気扇が腐食されてしまうためです。

このような場合は界面活性剤を含む中性洗剤を使いましょう。中性洗剤に含まれる界面活性剤が水と油を乳化させてくれるため、汚れが落としやすくなります。お皿の油汚れを落とすのと同じようなイメージですね。

換気扇に使用されている素材が分からない場合は、念のため中性洗剤を使うと安心です

食器用のものを使用しても良いですが「バスマジックリン 泡立ちスプレー」などがあると、より簡単に油汚れを落とせますよ。

部位別!換気扇の油汚れの落とし方

レンジフードの清掃

キッチンの換気扇はフィルター・ファン・レンジフードの3つに分解できるものが多く、どのパーツも自分で掃除することが可能です。それぞれの部位について、掃除方法などを分かりやすく解説します。

①換気扇の「フィルター」「ファン」の掃除方法

レンジフードの金属製フィルターを交換する男性手元

「フィルター」とは、換気扇が蒸気を吸い込む部分を覆っている網目状のカバーのこと。フィルターを外すと内側に「ファン」があります。この2つは取り外しが可能なため、同じ方法でまとめて掃除をしていきましょう。

取り外しの際は必ず換気扇本体の電源を切り、作業中に誤ってコンロが点いてしまわないようガスの元栓も締めておくと安心です。またアルカリ性洗剤は肌への刺激が強いため、ゴム手袋も着用するようにしてください。

以下の2パターンに分けて掃除方法を解説します。

①アルカリ性/中性洗剤を使う場合

②粉末の重曹やセスキ炭酸ソーダなどを使う場合

方法①-1:アルカリ性/中性洗剤を使う場合の手順

【必要なもの】

  • アルカリ性または中性洗剤
  • 汚れてもいいスポンジ
  • 汚れてもいい歯ブラシ

上述の通り、フィルターやファンの素材に合わせて洗剤を選びましょう。

まずは換気扇からフィルター→ファンの順番で外していきます。外し方は直感的に分かるようになっており、ドライバーなどは必要ないものが多いです。

取り外せたらこれらをキッチンのシンクなどに入れ、スプレータイプの洗剤を全体に吹きかけてください。すぐには洗わず、洗剤の成分が油汚れに滲み込むまで待つのがポイントです。

10~15分程度放置したら熱めのお湯で流します。油汚れは水圧だけだと落ちにくいため、スポンジで擦りながら落としましょう。フィルターの網目やファンなどの細かい部分には歯ブラシを使うと便利です。

綺麗になったら自然乾燥でよく乾かし、元通りに取り付けます。汚れの程度にもよりますが所要時間はだいたい30分ほどです。

方法①-2:重曹/セスキ炭酸ソーダを使う場合の手順

【必要なもの】

  • 重曹/セスキ炭酸ソーダ
  • フィルターとファンが入る大きめの容器・ゴミ袋
  • ↑を満たす程度のお湯
  • 汚れてもいいスポンジ
  • 汚れてもいい歯ブラシ

肌や環境に優しいものを使いたい方は、自然由来の重曹やセスキ炭酸ソーダで浸け置きする方法がおすすめ。基本的な流れは洗剤を使うときと同じです。

まずはフィルターとファンが入る大きさの容器を準備しましょう。ない場合は大きめのゴミ袋をキッチンのシンクにはめることで代用できますよ。

そこへ外したフィルターとファンを入れ、丸ごと浸かるぐらいのお湯と約100gの重曹またはセスキ炭酸ソーダを加えましょう。

浸け置きは1時間程度を目安にし、油汚れが浮いていないようであれば延長します。十分汚れが浮いてきたら、スポンジや歯ブラシで擦りましょう。

この方法は洗剤を使う方法よりも時間がかかるため、時間に余裕のある休日などに行うのがおすすめです。

②換気扇の「レンジフード」の掃除方法

ガスレンジの換気扇の掃除をするハウスクリーニングの女性作業員

「レンジフード」とは換気扇全体を上から覆っている大きなカバーのこと。一般家庭では写真のような「ブーツ型」と呼ばれる、斜めに飛び出したような形状のものがよく使われています。

レンジフードは壁や天井から取り外すことができないため、拭き掃除で綺麗にしましょう。フィルターやファンを浸け置きしている待ち時間にやってしまうのがおすすめです。

こちらも以下の2つに分けて解説します。

①洗剤を使う方法

②重曹/セスキ炭酸ソーダ水を使う方法

方法②-1:アルカリ性洗剤を使う方法

【必要なもの】

  • アルカリ性または中性洗剤
  • 掃除用の布巾

洗剤はフィルターやファンに使ったものと同じで問題ありません。素材に合わせて選びましょう。

アルカリ性洗剤を使った掃除方法はとても簡単。レンジフードに洗剤を吹きかけ、乾いた布で拭き取った後に水拭き→もう一度乾拭きをしましょう。

レンジフードはファンやフィルターに比べると汚れにくいため、これだけでもほとんどの汚れは綺麗に落とせます。ただし拭き残しがあると新たな汚れの原因になるので、最後の乾拭きは入念に行ってください。

内側などになかなか取れない油汚れがある場合は、洗剤を滲み込ませたキッチンペーパーを貼り付けてしばらく放置するのが効果的です。汚れを分解させて落としやすくしてから拭き取りましょう。

方法②-2:重曹/セスキ炭酸ソーダ水を使う方法

【必要なもの】

  • 重曹/セスキ炭酸ソーダ
  • スプレーボトル
  • 水200ml
  • 掃除用の布巾

「直接水で流せないなら洗剤や泡をかけたくない」という方は、重曹やセスキ炭酸ソーダを溶かした水で拭くのがおすすめです。見た目は普通の水と変わらないので、泡状のスプレー洗剤よりも気軽に使用できます。

重曹/セスキ炭酸ソーダ水の作り方は、200mlの水に小さじ1杯の重曹またはセスキ炭酸ソーダを溶かすだけ。スプレーボトルに入れて吹きかけ、レンジフードを乾拭きしましょう。拭き上げには100均でも購入できるマイクロファイバーがおすすめです。

また通販などでは重曹やセスキ炭酸ソーダを滲み込ませたウェットシートも販売されています。自宅にアルカリ性洗剤がなかったり、スプレーを作る手間を省きたかったりする場合に便利です。

換気扇の油汚れがひどい!掃除をしても取れない場合は?

長年掃除されなかった換気扇

「掃除をしてみたけど全然綺麗にならない!」という場合、蓄積した油汚れが固まってこびりついていると考えられます。いろいろな方法を試しても綺麗にならない換気扇は、より本格的な洗浄が必要です。

油汚れがひどいと自分でやるのは億劫ですよね。

もし自力で掃除するのが難しいのであれば、無理をせず換気扇のクリーニング業者に依頼しましょう。プロならではの技術を使って、より徹底的に油汚れを落としてもらえます。

費用の目安は10,000~20,000円ほどです。

「できるだけ安く換気扇の掃除を依頼したい」という場合は、ぜひミツモアを利用してみてください。ミツモアはあなたの地域や求めるサービス内容を入力するだけで、複数の掃除業者からおおまかな見積もりを提案してもらえるサービスです。

【ミツモアを使えば、通常よりも安く依頼できる可能性が高いです!】

  • 複数の掃除業者から金額を提示してもらえるので、クリーニングの適正価格が把握できる
  • 各社を比較してより安く信頼できるところに依頼できる
  • チャットで汚れ具合などを事前に伝えられる

見積もり比較は無料でできるので、ぜひ気軽に使ってみてくださいね。

ミツモアで換気扇クリーニングの無料見積もりを依頼する

換気扇を交換した方が良い場合も

あまりにも長期間換気扇の掃除をしていないのであれば、換気扇そのものを取り替える必要があるかもしれません。回転のしづらさ・異音などの症状がひどく、掃除をしても改善されない場合は交換も検討しましょう。

換気扇の耐用年数(10~15年)を超えて使用しているなら、内部が故障している可能性もあります。当てはまる方はクリーニング業者ではなく、換気扇工事の業者に相談してみましょう。

交換にかかる費用の目安は、レンジフードタイプのもので50,000~170,000円となっています。換気扇交換の詳細については、こちらの記事も参考にしてください。

関連記事:台所の換気扇の交換方法・費用相場!ファンやレンジフードの種類・取り付け方まで解説|ミツモア

換気扇の油汚れを予防する方法

台所 換気扇の油汚れ

換気扇が綺麗になったら、その状態をなるべく長く保つことが大切です。誰でも簡単にできる方法を紹介するので、こまめな掃除と一緒に試してみてください。

外付けフィルターを貼る

換気扇のフィルターに使い捨てフィルターを貼っておくと、内部に吸い込まれる油分やホコリを減らすことができます。サイズ違いや厚手タイプのものもあるので、ご自宅の換気扇に合わせた商品を選びましょう。

取り付けは貼るだけ・交換も剥がすだけと、とても簡単。取り替え期間の目安は最短で1ヶ月ほど。日頃の掃除のついでに汚れ具合をチェックしてみましょう。

油汚れ用のコーティング剤を使う

より本格的な油汚れ対策にはスプレータイプのコーティング剤を使いましょう。油をはじく特殊な成分で表面を保護できるため、レンジフード本体に汚れがつくのを防げます。

掃除の際は濡らした布でコーティング剤ごと油汚れを拭き取り、また新しくスプレーし直すだけでOK。換気扇以外ではコンロ周りの壁などに使用することもできます。

ミツモアで換気扇クリーニングの無料見積もりを依頼できます

簡単!無料の3ステップでぴったりのプロが見つかる!

プロなら素早く確実に換気扇周りをキレイにしてくれます。費用は10,000~14,000円前後が相場ですが、ほかの場所のクリーニングもまとめて依頼することで値引きされる可能性も。

料金や依頼内容を比較するときには、ぜひミツモアをご利用ください。最大5件の見積もりを、無料で比較することができます。

ミツモアで換気扇クリーニングの無料見積もりを依頼する