ミツモアメディア

除草剤をまくのに効果的な時期はいつ?種類の違いと注意点

最終更新日: 2021年04月04日

庭に雑草が生えてしまったものの、除草剤を使用する時期が分からずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。最適な時期が分かっていれば、庭に生えた雑草を効果的に除去できます。今回は除草剤が効果発揮する時期や、種類などを説明します。

除草剤には2種類ある

除草剤をまく男性

雑草を効果的に駆除するには、いくつかの除草剤を使い分ける必要があるのです。商品の選択に迷っている方のために、まく時期や使用上の注意点を説明します。

予防のための「土壌処理型」

雑草の成長を防ぐには、土壌処理型の除草剤を使って予防するのがおすすめです。雑草の成長を抑える特徴があるので、草が短いうちに使用すれば、将来的に雑草が育ちにくい環境を作れます。

粒状の薬剤が土の水分や雨で溶けるので、雨が降った後を見計らって均等にまくと効果的です。成分が土の表面から徐々に地中へ浸透・吸収されます。

すでに生い茂った雑草には効果が薄いため、注意が必要です。使用する範囲が広い場合や、雨風の強い日は薬剤が流されやすいこともで覚えておきましょう。

枯らすための「茎葉処理型」

茎葉処理型は比較的即効性に優れたタイプの除草剤です。液状の商品が多く、葉っぱを通して成分が吸収されるので、すでに生えている雑草に対して効果が期待できます。

使い方は草の種類やよって変わるので商品説明の確認が必要です。雑草が目立つ場所へ使用しますが、土にかけても効果はないので将来的に生えてくる雑草の根絶には使えません。

簡単に使用できる除草剤で、不要な雑草を枯らすのに便利なタイプと理解しておきましょう。

除草剤の使用は年2回が最適

除草剤

除草剤をまく最適なタイミングは、種類によって異なります。適切でないと効果が薄まってしまうため、正しいまき方や時期を知っておきましょう。

「土壌処理型」は春先と秋

土壌処理型は2~3月頃や9~10月頃に使用しましょう。効果が表れるまでに時間がかかるため、2~3月は春先の雑草退治に一番よいタイミングといえます。

夏草の発生も予防できるので、覚えておきましょう。また9~10月頃は秋に生えてくる雑草に効果的なタイミングで、翌春の発生も減らせます。

効果の持続時間は、短いもので3カ月、長いものだと9カ月ほどで、商品によって異なるため確認が必要です。土壌処理型を夏と秋の年2回に分けてまけば、年間を通じて雑草が生えにくい環境を作れるでしょう。

「茎葉処理型」は4〜10月

茎葉処理型の使用は4~10月頃の草が生い茂ったタイミングが効果的です。葉や茎から吸収されるタイプなので、草が生えきっていないと十分な効果を発揮できません。

ただし雑草が長くなり過ぎた場合、除草剤の散布や後処理に大変なので注意が必要です。即効性があるため、ひざ丈以上に成長する前に使用しましょう。

強い日差しで蒸発する懸念もあるので、薬液の使用は朝や夕方といった涼しい時間帯を選びましょう。

晴れた日が最適

除草剤をまく場合は、天気がよく、風のない日を選びましょう。薬液タイプは雨や風が強い日に使用すると薬液が吸収される前に流れてしまいます。

効果で出る時間は商品によって異なりますが、数時間ほどで効果が発揮されるでしょう。

また粒剤タイプでも同様に、風がない晴れた日に使用するのがベストです。雨の日や風が強い日にまくと粒剤が流れ落ちてしまい、効果が発揮されない可能性があります。

業者に依頼するのもおすすめ

芝生に除草剤を撒く

小さな庭であればホームセンターで除草剤を購入して、自分で散布するもよいでしょう。しかし範囲が広い場合や、作業する時間が確保できない場合には、業者に依頼するのが最も確実で便利な方法です。

業者に依頼するメリット

雑草の除去を業者に依頼する場合、除草剤だけでなく、さまざまな業務用の機械で庭を整えてもらえます。

「庭をきれいにする」という目的のために、最も効果的な方法を選んで作業してもらえるため、手段は除草剤を使うことのみに限りません。

また除草作業には枯れた草を破棄したり、美しく整えるための片付けが必要です。業者に依頼すれば、このような作業もまとめて行ってくれます。

業者の選び方

除草作業にかかる料金は業者によって異なります。より安心できる業者に依頼するには、相見積もりを取るのがおすすめです。

見積もりがひとつの場合、相場が分からず、作業内容の内訳が不明瞭でも正しい判断ができません。相見積もりを取れば、業者ごとの料金の違いを把握でき、最も自分のニーズに合ったところに注文できます。

相見積もりを取って各社のサービスや値段を比較するならば「ミツモア」を活用すると便利です。無料で最大5社まで見積もりを出せるので、じっくり検討して納得できる業者に依頼できます。

除草作業は面積によっても価格が変わるため、広さを正確に伝えると、より正確な見積もりを出してもらいやすいことも覚えておきましょう。

ミツモアで除草を依頼する

除草のプロ探しはミツモアがおすすめ

除草剤には大きく2種類あり、使用に適した時期や用途が異なります。除草剤の威力を十分に活用するためには、正しいまき方やタイプを把握しておく必要があるのです。

ホームセンターなどで売られている除草剤を自分でまくのもよいですが、忙しくて時間が取れなかったり、範囲が広くて自分ではできない場合には、業者に除草作業を依頼しましょう。

地域のプロを探す際はミツモアの一括無料見積もりをご利用いただくと手間なくご自身の希望通りの業者を見つけることが可能です。

ぜひミツモアを利用してみてはいかがでしょうか。

ミツモアで無料で見積もってみる

ミツモアで簡単な質問に答えて見積依頼

ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間がなくなります。

最大5件の見積もりが届く

無料で最大5件の見積もりを比較することが可能です。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。

チャットで見積内容の相談ができる

気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。

ミツモアで除草を依頼する