ミツモア
背景画像

千葉周辺に12人の

草刈り・芝刈り業者がいます

千葉周辺に12人の草刈り・芝刈り業者がいます

めんどうな草刈りは専門の業者にまかせてスッキリ!除草の専門業者を探しましょう。
どの地域でお探しですか?
依頼者数
200万人以上
平均評価 4.83

依頼総額
750億円以上

2分で依頼

選択肢をクリックするだけ!たった2分で気軽に相談できます。

最大5件

見積が届く

最大5人のプロから、あなたのための提案と見積もりが届きます。

プロを選ぶ

チャットをして依頼するプロを決めましょう。

千葉県の草刈り業者登録数、日本最大級!


千葉県の草刈り・除草の業者探しはミツモアで。


関東地方の南東部に位置する千葉県は比較的温暖な気候と適度な雨の量で、草木や雑草が育ちやすい環境が整っています。


カタバミやコウキヤガラ、クログワイなどの雑草が生息しており、お庭や田畑など様々な場所で雑草処理にお悩みの方が多いのではないでしょうか。


コウキヤガラは除草剤が効きづらく、完全に除去するのが困難な雑草。そんなケースでは知識が豊富なプロに適切に処理してもらうのがおすすめです。


ミツモアには24時間365日依頼に対応できるプロや、草刈り・除草実績が豊富なプロが多く登録しています。


 かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

どの地域でお探しですか?

草刈り・芝刈り(機械刈り)の料金相場


広さ/ 条件料金相場
30坪 (99㎡)/ 草丈50cm未満/ 平地
11,000円~30,000円
30坪 (99㎡)/ 草丈100cm未満/ 平地
15,000円~30,000円
30坪 (99㎡)/ 斜面地
 8,000円~20,000円
50坪 (165㎡)/ 草丈50cm未満/ 平地
14,000円~45,000円
50坪 (165㎡)/ 草丈100cm未満/ 平地
15,000円~50,000円


草刈り・芝刈りの費用相場は30坪 (99㎡ )でおよそ11,000~30,000円です。しかし広さだけで費用を正確に捉えることは難しいため、状況を細かく伝えられるよう写真等を用意しておくとよいでしょう。また依頼の際は、複数の事業者から見積もりを受け取る「相見積もり」がおすすめです。

千葉県の草刈りプロの料金比較表

プロ名料金
Natural Nine
150~230円/ ㎡
万事屋はるちゃん
7,000円~/ 50㎡
庭也
190~230円/ ㎡
庭尋
300円~/ ㎡
合同会社マルチホームズ
400円/ ㎡
季緑園−四季の庭−
6,500円~
GMグリーン
300円~/ ㎡
ひるた庭縁
200円~/ ㎡

※その他の事業者は要見積もり


千葉県のミツモアプロの草刈り平均費用は1㎡あたり約270円。33㎡(10坪) であれば、9,000~10,000円が費用相場です。草刈りの依頼費用は上記に加え「平地か斜面地か」「草丈」「刈った草の後処理はどうするか」などで変動します。見積もり時により正確な料金を把握したい場合は、事前に下記の情報を控えておくとよいでしょう。


・草刈りを依頼したい場所の面積(「㎡数」「坪数」のどちらかで伝えられるとよい)

平地か斜面地か(判断が難しい場合は、プロが草刈りしやすそうかしやすくなさそうか、または写真等で伝えられるとよい)

草丈(生えている草の長さはおよそどれぐらいか)

刈った草の後処理はどうするか(自分で処理する・プロに処理を依頼する)

草刈り・芝刈り・除草(機械刈り) 依頼の流れ

1. 質問に回答

依頼に対応できるプロを見つけるため、いくつかの質問に回答していただきます。草刈りを依頼する場合は、草刈りをする面積やゴミの回収希望の有無などです。

2.見積もりを比較

質問に回答すると、最大5名のプロから見積もりが届きます。予算や営業時間、サービス内容などを比較してみましょう。

3.チャットでやり取り

成約前から、プロとチャットでやり取りができます。疑問点を解消し、安心して依頼できるプロを見つけましょう。

4. 成約

信頼できるプロが見つかったら、仕事の依頼をおこないましょう。作業日や金額を確定すると成約となります。

5. 現地調査/確認

作業当日プロが現場に到着したら、現地調査をおこないます。作業範囲や面積など、依頼者とプロの認識に相違がないことを確認してから、作業を開始します。

6. 作業

石などの障害物を取り除いてから、草を刈ります。草刈り機を使用して、丁寧に作業をおこないます。

7. 片付け

刈った草を集めて回収し、庭をきれいに整えてから作業終了となります。

8. 決済

現地決済を選択された場合は、作業完了後にプロに直接支払います。クレジットカードでの決済など、支払いやすい方法を選択できます。

草刈りを自分でやるには?-草刈りの方法や必要な道具も紹介-

自分で草刈りをしたいけど、どんな道具が必要なのか・何をすればいいかよく分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は自分で草刈りをするために必要な道具や方法、かかる時間や費用などをご紹介します。草刈りをする際はぜひ参考にしてみてください。

~草刈りに必要な道具~


草刈りに必要な基本的な道具は、鎌・剪定用ハサミ・三角ホー・熊手の4つ。以下でこれらの道具の使い方について詳しくご紹介します。


鎌は草を刈るために使います。鎌にはさまざまな種類がありますが、代表的なのは三日月鎌・草刈り鎌・ノコギリ鎌・草削鎌・草削鎌です。草刈り初心者にはあらゆる雑草に使いやすい三日月窯がおすすめです。



  • ハサミ

鎌では対応できなかった枝や茎など、草の固い部分に使用します。

  • 三角ホー
三角ホーの「ホー」はくわのこと。あまり育っていない雑草を根から除去できるうえ、土から根を掘り返すくわの役割も果たしてくれます。

  • 熊手

刈った草や掘り返した根を集めるために使います。


これらの道具はホームセンターや百円ショップなどで揃えることができますよ。また広い範囲の草刈りをしたい方は、草刈り機を使用するとよいでしょう。

~草刈りをするときの服装は?~


草刈りには汚れてもいい、動きやすい服装が適していますよ。以下で草刈りのおすすめの服装をご紹介します。

道具名説明
帽子日焼けや熱中症を防止できます。
長めの衣類草むらの中にはどんな虫がいるか分かりません。また草の葉で肌を傷つける恐れもありますよ。できるだけ肌を露出しないようにしましょう。
長靴防水機能があるほか、虫刺されを予防することもできます。
軍手道具が滑らないよう、滑り止めがついているものがおすすめです。
マスク刈った草や砂埃から、顔を保護するために使用します。眼鏡をかけている方は曇ってしまうため、フェイスガードなどがおすすめです。


草刈りを自分でやる方法


実際に自分で草刈りをやる際の、手順や方法、気を付けるポイントなどを紹介します。

障害物を庭からどける

庭に石や花壇などが残っていると危険なうえ、作業のときに邪魔になってしまいますよ。


②鎌や草刈り機で草を刈る

まずは鎌や草刈り機を使って、広範囲の草や大きな草を刈りましょう。


③刈りきれなかった草や細かい草を刈る

鎌や草刈り機では刈りきれなかったや細かい草を、ハサミや三角ホーを使って切り取っていきましょう。


④処理した草を集め、処分する

熊手を使って処理した草を集めましょう。1度乾燥させ、草の水分を抜くといいですよ。ゴミとして出す場合は各自治体のルールに従ってください。

~草刈りにかかる時間・費用~


自分で草刈りをする場合、どのくらい時間や費用がかかるのでしょうか?


  • 時間

30坪の庭の草刈りを行う場合だと、草刈り機で3~5時間鎌などを使った手作業だと半日~1日程度かかります。

また草刈りに慣れていない方だと、さらに時間がかかることが予想されますよ。


  • 費用

草刈りを自分でやる場合、道具代・ゴミの処分費用がかかりますよ。草刈り道具の相場費用は以下の通りです。
道具 料金

1,500円~4,000円
剪定用ハサミ
1,500円~3,000円
三角ホー
500円~2,000円
熊手
1,500円~3,000円
草刈り機
15,000円~10万円近いものまで


軍手や長靴がない場合はこちらも揃える必要があります。

・ゴミの処分費

燃えるゴミとして捨てる場合は基本的に費用はかかりません。しかし45Lのゴミ袋で3袋以上になる場合は、「産業廃棄物」とみなされ処分費がかかることもあるので注意してください。


~草刈りはプロに任せるのがおすすめ!~


ここまで自分で草刈りをする方法や費用・時間などをご紹介してきましたが、以下の理由からプロに草刈りをお任せすることもおすすめします。


  • 手間がかからず、仕上がりも綺麗
草刈りを自分で行う場合、30坪で半日~1日程度かかります。しかしプロにお任せすれば3時間~5時間で作業が終了します。またプロに任せると仕上がりも綺麗ですよ。


・熱中症やケガ、足腰を痛める心配がない

草刈りは重労働なので、夏場は熱中症の恐れもあります。また草刈りの道具や草で自分を傷つけたり、足腰を痛めることも考えられます。プロに依頼すればその心配もありません。


・ゴミの処分が楽

自分で草刈りを行う場合、ゴミの量が多ければ処分場にゴミを持って行ったり、回収業者に依頼する必要があります。一方で草刈りのプロはゴミの処分もまとめて行ってくれることが多いので、手間がかかりません。


・自分で草刈りをしても、意外と費用がかかる

一から道具を揃える場合は、安いものでも10,000円程度かかるでしょう。また草刈り機を買う場合の相場は30,000円程度。プロに依頼しても1坪500円程度、30坪で15,000円程度で済みます。手間などを考えると、プロにお任せしてもよいでしょう。



いかがだったでしょうか?草刈りを自分でやる際に必要な道具や服装、手順などについて紹介してきました。草刈りの手間や道具をそろえるための費用を考慮すると、プロに依頼するのもおすすめです。ぜひミツモアで、あなたにぴったりの草刈りプロを見つけてみてください。

ミツモアが選ばれる理由

ミツモアは暮らしからビジネスまで、色々なプロと出会えるサービスです。

あなたの地域のプロたちに、かんたん・無料で気軽に見積もりを依頼できます。

1. 安心品質

ミツモアのプロは顔の見えるプロ。

実績や口コミ、資格を確認できます。

2. 無料の一括見積もり

何回も電話をかける手間はもうなし。

無料で複数人から見積もりがとれます。

3. プライバシー保護

電話番号の公開・非公開を選べるので、

過度な営業の心配がありません。

どの地域でお探しですか?