ミツモアロゴ
ミツモアメディア

インフォマーシャル動画動画制作に強い会社3選

最終更新日: 2020年03月27日

インフォマーシャルとは、商品を魅力的にアピールするための、コマーシャルの手法の一つです。

インフォメーション(情報)と、コマーシャル(広告)を掛け合わせた造語で、1990年代にアメリカで始まりました。

テレビの通販番組をイメージするとわかりやすいと思いますが、YouTubeなどの動画が普及したことで、インフォマーシャルは身近なものとなっています。

今後WEBでの集客はますます加速が予想されるので、WEB上での魅力的なインフォマーシャルは重要です。インフォマーシャル制作を考えている企業も多いのではないでしょうか。

そこで、インフォマーシャル動画を制作してくれるおすすめの制作会社を3社ピックアップしました。

ミツモア内での口コミが好評な会社を厳選したので、ぴったりの制作会社を選んでみてくださいね。

インフォマーシャル動画動画制作に強い会社3選

  • HP制作会社のインフォマーシャル動画制作担当
  • 写真・映像カメラマン歴約10年
  • リピーターのお客様多数


カメラマンとして5年以上スタジオで勤務し、現在はフリーとして活動している「フジタ写真館・フジタビデオ」の藤田氏。


カメラマンとしてだけではなく、撮影の手配や現場の指揮なども担当した経験があり、お客様の対応をすべて一貫して行うことができます。


撮影を一貫で行えることから、蜜なやりとりが可能なので、お客様の思いを反映してくれますよ。ミツモアの口コミでは、すべて星5をいただいています!

クチコミ
江崎
2か月前
結婚式のプロフィールムービーを作っていただきました。 ギリギリでの依頼でしたが、丁寧に対応していただきました。 完成も大満足です!! ありがとうございました。
ミツモアでプロを探す
勝木俊雄

勝木俊雄

大阪府高槻市上土室

  • カメラマン歴40年以上のプロ
  • 現役TVカメラマンとしても活動中
  • インフォマーシャル・ドキュメンタリー映像が得意


カメラマン歴40年以上の実績がある勝木氏。TVカメラマンとして業界では41年活動し、TV制作会社定年後も現役で活動しているカメラマンです。


実績ジャンルはとても多彩で、インフォマーシャル・企業PR・ドキュメンタリー・ドラマ・バライティーなど、豊富な知識でお客様の要望にお答えできます。


カメラマン歴の長さからわかるように腕は確かながら、手ごろな値段でお客様から高い満足度を誇っています。

クチコミ
加納久美子
1年前
当日は、緊張している私たちを程よく緩和してくれる会話から始まり、終始自然な感じの撮影でした。また、ドラマチックな仕上げにとても満足しています。今でも、よく見返しています。ありがとうございました。
ミツモアでプロを探す

株式会社スピリトーソ

株式会社スピリトーソ

神奈川県横浜市西区

  • 企業CM・PV・インフォマーシャル経験豊富
  • 大手企業からウェディングムービーまで幅広く対応
  • ハイクオリティな映像からカジュアルな映像までなんでもお任せ


TVCM・企業 PV・インフォマーシャルなど、株式会社スピリトーソは様々なジャンルの映像制作を行ってくれる会社です。


企画・撮影・演出・編集すべてを一括で行っているので、その都度柔軟な対応ができることが強み。幅広い人脈を持っているので、モデルやエキストラのキャスティングも可能です。


細やかな気遣い・提案で安心して撮影に望めたと、ミツモアの口コミで好評です。これだけの経験と実績がありながら、金額は良心的との口コミもいただいています!

クチコミ
☠️Kiyoshi🥀
7か月前
MV制作を依頼しました。 細かなオーダーにも応えていただきありがとうございました!!
坂口彩
7か月前
どんなプロフィールムービーが効果的かアドバイスも頂き、撮影の際にはしっかりとディレクションして頂けるので、安心してお任せ出来ました!素敵なムービーに仕上げて頂けて、とても満足しています。
大久保
9か月前
ミュージックビデオ制作をお願いしました。事前に曲を渡して、こちらからはフワッとしたイメージだけしか伝えていなかったにもかかわらず、事前に色んなカットを考えていただいていたので、時間のロスもなくすんなり撮影に入れてとても助かりました。娘にも優しく対応していただき、とてもスムーズに撮影ができました。仕上がりも、色々な表情を入れ込んでいただき満足する仕上がりでした。
ミツモアでプロを探す

インフォマーシャル動画動画制作会社を選ぶコツ

動画制作を行う制作会社は、インフォマーシャルも対応している場合が多いので、選ぶのに悩んでしまうことがあるかもしれません。

インフォマーシャル動画の制作会社を選ぶポイントを、大きく3つに分けて解説します。

制作会社を絞り込むときに、意識してみてくださいね。

ターゲットを明確にする

インフォマーシャルは、CM広告動画です。

誰に向けた動画なのか、ターゲットを明確にすることで、より刺さりやすい動画になります。ターゲットに刺さることで、効率的な集客が可能になります。

自信のある商品ほど、たくさんの人に向けた動画を作りたくなりますが、ターゲットを絞っていないとぼんやりした動画になってしまいます。

例えば「男性」向けの商品なら、男性の中でも20代がターゲットなのか40代がターゲットなのかで違う映像になるでしょう。

ターゲット選定には、マーケティングに強い制作会社がおすすめです。

よりターゲット層に刺さりやすい映像の提案もしてくれますよ。

制作会社の実績・得意なジャンルをチェックする

動画制作会社は得意ジャンルや、実績が豊富なジャンルが異なります。

インフォマーシャルの撮影・制作が可能な制作会社でも、得意かどうかはまた別です。

得意ジャンルの確認も大切ですが、インフォマーシャル動画制作の実績があるかどうかも重要!

インフォマーシャル動画の口コミがあるかや、可能なら見積もりを取る際に実績映像を見せてもらうのがおすすめです。

見積もりをとって予算や納期をチェックする

制作会社の雰囲気を掴むために、複数で見積もりを取ることがおすすめですが、複数で見積もりを取るメリットは他にもあります。

一番は、制作会社によって異なる金額です。制作会社のキャリアや、使っている機材のスペック、制作に関わる人数などでも、金額は異なります。

また納期にも違いがあるので要注意です。

動画は、撮影より編集作業に時間がかかります。撮影後、納品に数ヶ月かかる場合があるので、必ずチェックしましょう。

納期は制作会社の繁忙期によっても異なることも念頭に置いておいてくださいね!

インフォマーシャルをより効果的に表現する

せっかく作るインフォマーシャル、より効果的な動画にするためのポイントを3つ紹介します。

商品をより魅力的に伝える

商品を魅力的に伝えるために、絞ったターゲット選定と、口コミやインタビューを入れるとより集客効果が高まります。

動画では、実際に触ったり感じたりが難しいので、実際に使った先駆者のコメントはかなり有効です。

企業側のおすすめを伝えるだけでなく口コミやインタビューを入れることで、信頼度や信憑性が高まります。

最適な「尺」を決める

インフォマーシャルはテレビCMと異なり、長さを自由に調節できるのが魅力です。

長いインフォマーシャルだと、1時間近い映像もあります。

数十秒のCMよりも、商品の魅力を存分に伝えられますが、長すぎると最後まで見てもらえないといったリスクがあります。

売りたい商品によってベストな尺は異なりますので、自社で考えると共に、制作会社ともよく相談してみてください。

インフォマーシャルをどこで流すか決める

インフォマーシャルは、テレビ・WEBなどで流すことになりますが、ターゲット層によって「媒体」「時間」などを選別する必要があります。

例えばターゲットが10代の若い世代なら、YouTubeやTikTokなどの媒体がおすすめですし、どんな動画チャンネルで流してもらうかも重要になります。

ターゲットが高齢者ならテレビがおすすめですし、時間帯は早朝〜お昼などが見てもらいやすいでしょう。

インフォマーシャルを流す媒体と時間帯選びによって、集客効果が異なりますよ。