ミツモアロゴ

東京都で建設業許可を取得したい方必見!取り方や特徴を解説

ぴったりの建設業許可の申請に強い行政書士をさがす
最終更新日: 2020年01月22日

建設業許可とは特に取得が難しい免許の一つです。申請のため膨大な書類の準備から書き上げまでを自分で行うとなると1か月以上かかる事も珍しくないですし、代行の報酬は10~20万円ほど必要です。しかし建設業許可の取得には、かかる費用や労力を補って余りあるメリットがあります。

東京での建設業許可取得でお困りの方に向けて、建設業許可の種類や取得するメリット、申請に必要な費用や代行を依頼した時の相場などを解説します。また、ミツモアがおすすめする建設業許可申請に強い東京の行政書士の紹介もしていきます!

建設業許可を取得する3つのメリット

東京のビル建設現場
東京の建設業者なら持っておきたい建設業許可!

建設業者として建設工事を請け負うには、建設業許可が原則として必要です。しかし例外として「軽微な建設工事」のみを請け負って営業をする場合は建設業許可を受けなくてもよいとされています。

建設業法によって定められている「軽微な建設工事」とは以下の条件に当てはまる工事です。

  • 建築一式工事の場合、請負代金の額が1,500万円未満の工事または延べ面積が150㎡未満の木造住宅工事
  • 建築一式工事以外の建設工事の場合、請負代金の額が500万円未満の工事

軽微な建設工事しかしていないからと建設業許可を取得していない場合、いざ大口の工事を請け負う機会があってもチャンスを逃してしまうかもしれません。規模の大きい工事をする可能性が少しでもあるならば、建設業許可の申請は早めにしておいたほうが良いでしょう。

それでは建設業許可を取得する3つのメリットについてそれぞれ解説していきます!

条件の良い工事を受注できる可能性が上がる

1つ目のメリットは、より多く、質の良い工事を受注できる可能性が上がるということです。

建設業許可は、経営者の経験・専任技術者・誠実性・財産的基礎という4つの要件を満たしていないと取得できません。なので、建設業許可を所持しているということだけで信頼性の向上に直結します。

信頼性が上がれば確実に多くの案件を受注できるようになるので、より条件の良い工事を施工できるでしょう。

公共工事の入札条件となる

2つ目のメリットは、公共工事の入札条件となることです。

東京都知事許可か大臣許可を取得していないと、東京都の公共工事を請け負うことはできません。 しかし建設業許可を所持していれば入札に参加できるわけではなく、公共工事の入札に参加するには

  • 建設業許可を受けている
  • 経営事項審査を受けている
  • 税金に未納がない
  • 欠格要因に該当しない

以上4つの条件を満たす必要があります。建設業許可の取得とは、公共工事入札の参加への第一歩ということです。

公共工事の施工実績があればさらに信用度も上がり、さらなる事業の拡大にもつながります。

融資や資金調達が成功しやすい

3つ目のメリットとしては、銀行を始めとした融資機関からの融資を受けやすくなる点です。

5年以上の経営経験と500万円以上の資本が建設業許可の要件となっているので、技術的な面だけでなく経営面での信用も得られます。

継続的に安定した経営を続ける能力があると評価されるので、融資機関からの信用も上がり、融資や資金調達が成功しやすくなるでしょう。

東京で建設業許可を取るには?種類とその違いも

ビルを背景に握手している手
複雑な建設業許可をわかりやすく解説

東京で建設業許可を取得するには、東京に営業所を構えている必要があります。そして建設業者は多くの場合、都道府県知事・一般建設業許可の建設業許可を取得することになります。

それでは建設業許可取得の流れと、種類について簡単に解説していきます。

東京都での建設業許可申請から取得までの流れ

許可を申請する場合は許可の要件を満たしているか事前に確認しましょう。 東京で、新規知事許可一般の建設業許可を取得するための大まかな流れは以下の通りです。

  1. 申請書、添付書類の作成
  2. 都庁での予備審査
  3. 都庁への申請書の提出
  4. 窓口審査、受付、
  5. 審査
  6. 許可通知書送付

また申請には「申請書」「添付する法定書類」「管理責任者や専任技術者の証明資料」の大きく分けて3種類の書類を作成・収集しなければなりません。 書類、条件の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。建設業許可証とは?資格取得のタイミング、条件から費用まで

東京都知事許可と国土交通大臣許可

建設業許可の種類は、構えている営業所の所在地によって大きく【知事許可】と【大臣許可】に分けられます。

東京都での知事許可は、正式には東京都知事許可と呼ばれ、東京都に営業所を構えている建設業者が取得できる建設業許可となります。営業所が複数であっても、全ての営業所の所在地が東京都内であれば、取得できるのは東京都知事許可となります。

大臣許可は正式には国土国通大臣許可と呼ばれ、複数の都道府県にまたがって営業所を構えている建設業者が取得できる建設業許可となります。

この2種類はどちらかしか取得することはできません。まずどちらの建設業許可を取得しなければいけないのか確かめましょう。事業の拡大や縮小に伴い営業所を他都道府県にも設置した場合は大臣許可、東京都内だけになってしまった場合は知事許可への変更が必要になるので注意が必要です。

知事許可と大臣許可の違いは単に営業所の所在地によるものなので、取得難度や施工できる規模に制限などはありません

一般建設業許可と特定建設業許可

一般建設業許可と特定建設業許可の違いは下請けに出す工事の金額の大きさで決まります。元請業者として4,000万円以上(一式工事の場合は6,000万円)の工事を下請けに出す場合のみ特定建設業許可が必要です。

つまり、工事の元請業者とならない場合や、元請けとなっても4,000万円以上の工事を下請けに出さないのであれば一般建設業許可で大丈夫ということです。元請けではないが下請けに4,000万円以上の工事を発注する場合でも特定建設業許可は必要ありません。

特定建設業許可を所持しているとより大規模な工事を受注できますが、その分取得の要件や審査は一般よりも厳しいものとなっています。

29種類の業種

建設業許可には2種類の一式工事と、27種類の専門工事、合計29種類の工事を行うことができる業種があります。それぞれ、専門の知識と技術が必要な分野に分かれており、業種を超えて工事を請負うことはできません。

土木一式工事建築一式工事大工工事
左官工事とび・大工・コンクリート工事石工事
屋根工事電気工事管工事
タイル・れんが・ブロック工事鋼構造物工事鉄筋工事
舗装工事しゅんせつ工事板金工事
ガラス工事塗装工事防水工事
内装工事機械器具設置工事熱絶縁工事
電気通信工事造園工事さく井工事
建具工事水道施設工事消防施設工事
清掃施設工事解体工事

要件を満たしていて、一般か特定どちらかの建設業許可しか申請しないのであれば、一回分の申請費用で何業種分でも申請することができます。複数の業種で建設業許可を申請し、一般と特定が混在している場合は一般建設業許可と特定建設業許可両方の申請費用が必要です。

後で業種変更や追加をするとさらに申請費用がかかってしまうので、可能であればまとめて申請するのがおすすめです。

東京で建設業許可を取得する際の流れや種類について解説しました。

初めて建設業許可を申請する、という方はこちらも参考にしてみてください。建設業許可の種類や必要な書類など、より詳しく解説しています。

関連記事:建設業許可証とは?資格取得のタイミング、条件から費用まで|ミツモア

建設業許可の更新について知りたい方はこちらの記事をどうぞ。建設業許可の更新の時期や必要な書類、更新を忘れた時などについて詳しく知ることができます。

関連記事:建設業許可の更新ってどうやってするの?知っておきたい基礎知識!|ミツモア

建設業許可申請に必要な費用

パソコンを使い考え事をするサラリーマン
建設業許可の申請にはいくらくらいかかる?

建設業許可申請をする上でかかる費用も気になるポイントです。知事許可と大臣許可の各種申請にかかる費用について、以下の表にまとめました。

申請費用新規更新・業種追加
知事許可90,000円50,000円
大臣許可150,000円50,000円

また、証明書や住民票などの各種書類発行の費用として、追加で合計3,000円ほど必要になります。

  • 大臣・一般土木工事業許可と一般大工工事業許可を一度に新規申請する場合。 →150,000円
  • 知事・一般土木工事業許可と特定大工工事業許可を一度に新規申請する場合。 →90,000円(一般)+90,000円(特定)=180,000円
  • 知事・一般土木工事業許可を取得していて、大臣・特定土木工事業許可への変更と一般大工工事業許可を追加で申請する場合。 →150,000円(特定大臣新規)+90,000円(一般大臣新規)=240,000円(知事許可から大臣許可を取り直すことになるので新規申請となる)

※注意点

  • 一般と特定で料金はかわりません。しかしどちらの許可申請も行う場合は両方の新規申請費用が必要です。
  • 一般許可を取得している業種を、特定に変更したい場合、更新のタイミングであっても特定許可の新規申請が必要です。

建設業許可申請の代行費用相場

指を組むスーツの男性
建設業許可申請の代行をできるのは行政書士だけ!

建設業許可は非常に取得が難しい免許の一つで、準備する書類なども非常に多く片手間で取れるものではありません。なので代行を依頼する業者が非常に多いのが現状です。

建設業許可申請の代行は行政書士のみが行える独占業務なので、代行の際はどこかの行政書士事務所に依頼する必要があるでしょう。 申請する許可の種類や数によっても前後しますが、行政書士への代行費用相場はおよそ100,000円~150,000円となっています。

ミツモアで行政書士に依頼した時の費用相場はこちらです。

建設業許可の申請に強い行政書士の価格分布

117,900

標準

88,000

リーズナブル

160,600

プレミアム

ミツモアで見積もり依頼をすると、最大5人の行政書士から見積もりが届きます。低価格なプロにも惹かれますが、一般的に価格が高い行政書士の方が許可が通りやすかったり、手厚いサービスを期待できるでしょう。それぞれの行政書士とやりとりをして人柄や誠実さで決めるのもいいかもしれません。

また、行政書士は業務によって得意不得意があり、建設業許可の申請が得意ではない行政書士もいるので注意が必要です。

そこで今回は、東京都の行政書士事務所の中でも建設業許可の申請に強みと実績があるおすすめの行政書士事務所をピックアップして紹介していきます。

ミツモアおすすめの、東京都で建設業許可に強い行政書士7選!

全国行政書士登録数最大級!あなたにピッタリのプロに出会えるミツモアが、東京都で建設業許可申請に強いおすすめ行政書士を紹介していきます。

巣鴨地蔵行政書士事務所

巣鴨地蔵行政書士事務所

東京都豊島区巣鴨
8件)

  • 標準報酬表、市場調査を基にした適正価格でサービスを提供
  • 土日祝、早朝深夜対応可能
  • 充実した士業ネットワークで万全のサポート


<アクセス>JR山手線 巣鴨駅から徒歩約7分


東京都豊島区巣鴨にある巣鴨地蔵行政書士事務所は、法人設立、許認可申請、遺言・相続分野を専門に取り扱う行政書士事務所です。許認可申請では、特に建設業許可申請、宅地建物取引業申請に力を入れています。建設業許可申請は、新規(一般、知事、個人、国家資格)100,000円〜とリーズナブルな安心価格で受けることができます。

親切、丁寧、迅速な対応を心がける巣鴨地蔵行政書士事務所は、土日祝日、早朝深夜の対応も可能など、相談しやすいサービスを提供しています。常に行政書士が直接対応し、強力な専門家セットワークを駆使することで、スムーズに手続きを進めることが可能です。

安心のアフターサポートまでついてくる、安心で頼りになる行政書士事務所です。


受賞・執筆歴・特徴法人設立業務、許認可申請業務、遺言、相続業務、セキュリティ分野での業務経験、行政書士が直接対応、安心のアフターサポート
所在地
東京都豊島区巣鴨4-22-26 光マンション202
営業時間

平日 10:00~19:00

土日祝・早朝深夜対応可能

電話番号03-6677-7534
URL

https://sugamojizo.com/


クチコミ
Y.U様
10か月前
当初、建設業許可の申請を他の行政書士に依頼していましたが、対応も遅く、結果的に許可が取れない可能性が高いと言われて困っていたときに、同業者からそちらを紹介してもらいました。 そちらに相談した結果、いくつかの書類を用意出来れば、許可が取れる可能性があると言われ、とても嬉しかったです。また、会社の目的に不備があることも指摘されたので、併せて依頼することにしました。 私の代わりに昔の勤務先と連絡を取ってくれたり、書類の準備の手伝いをしてくれて、無事に許可が取れたことにとても感謝しています。これからもいろいろご相談させてください。
T.Y
10か月前
以前、お願いしていた行政書士さんがお亡くなりになったので、会計をお願いしている税理士さんに相談したところ、そちらをご紹介してくれました。 遠方で東京の行政書士さんだったので、料金も少し高くなると思いましたが、逆に以前より安く収まったので驚きました。 また、書類収集も全部お任せしましたが、親切・丁寧に対応していただいて、本当に助かりました。 経営者も私も高齢になり、次回更新するかどうかは分かりませんが、更新するようだったらまたお願いしたいと考えております。
I.H
10か月前
夜も電話対応している行政書士とのことだったので、試しに電話をしてみました。 許可要件の確認から申請の手順などを、わかりやすく説明していただけたので安心しました。 また、書類の確認のために、夜遅くにも関わらず来ていただいて、本当にありがとうございました。 ご指摘された点を踏まえて、年内の申請を目指してがんばります。
参考価格
100,000円〜
40,000円〜
30,000円〜
ミツモアでプロを探す
加藤会計事務所

加藤会計事務所

東京都港区南麻布
5件)
  • 代表が税理士資格も所持しているので税理士業務も対応可能
  • 建設業、宅建業許可に力を入れている
  • 誠実な対応と評判が良い

<アクセス>東京メトロ南北線・都営三田線 白金高輪駅より徒歩10分


加藤会計事務所は、東京都港区南麻布にある行政書士事務所です。代表の加藤氏は税理士でもあるため、行政書士業務と同時に税務業務を行うことが可能です。

建設業許可を取る際は、営業所や財務内容など様々な課題が挙げられますが、これまで多くの案件に携わってきた加藤氏なら豊富なノウハウでしっかり対応してくれるでしょう。建設業許可のほか、宅建業や運送業などの許可申請にも対応しています。

わかりやすく迅速な対応をしてくださると評判も良いため、初めての許可申請も安心して相談することができます。


受賞・執筆歴・特徴税理士、宅建業務、多くの実績
設立年2002年
所在地東京都港区南麻布
電話番号03-6859-8485
URLhttp://www.tkcnf-14535.jp/
ミツモアでプロを探す
松﨑行政書士事務所

松﨑行政書士事務所

東京都葛飾区南水元
4件)
  • 土日祝祭日、夜間も面談も可能
  • 宅地建物取引主任者など多数の資格所持
  • 許認可に強く、実績多数あり


<アクセス>東京メトロ千代田線 金町駅から徒歩19分


許認可に強い行政書士がいる松﨑行政書士事務所は、東京都葛飾区南水元にある行政書士事務所です。多数の実績があるこちらの事務所は、建設業、宅地業、運輸交通業、風俗業、国際場外業、法人関係、会計税務関係、環境福祉関係、知的所有権関係など様々な分野に対応しています。

許認可の実績が多く、建設業申請は新規で130,000円〜、更新は60,000円〜の料金設定となっています。また、建設業許可申請だけでなく、その他の建設関連の手続きも行っており、電気工事業登録申請は50,000円〜受けることができます。

土日祝祭日、夜間の面談も可能なのでいつでも気軽に相談することが可能です。


受賞・執筆歴・特徴第二種情報処理技術者、ソフトウェア開発技術者、ビジネス実務法務2級、管理業務主任者、宅地建物取引主任者
設立年2014年
所在地
東京都葛飾区南水元1-8-17 ダイアパレス金町401号
営業時間平日 10:00~18:00
電話番号03-5699-1955
URLhttp://gyousei.b96.jp/


ミツモアでプロを探す
田中行政書士事務所

田中行政書士事務所

東京都新宿区新宿
4件)

  • 建設業、産業廃棄物収集運搬業、古物商許可に強い
  • 元土方作業員視点からの的確なアドバイス
  • 建設業許可の取得可否のための無料診断


<アクセス>都営地下鉄大江戸線 東新宿駅から徒歩9分


田中行政書士事務所は、東京都新宿区新宿にある行政書士事務所です。こちらの事務所では様々な分野に業務展開していますが、特に建設業、産業廃棄物収集運搬業、古物商許可に力を入れて取り組んでいます。

代表の田中氏は土方作業員として勤務していた実績があり、建設業者としての気持ちと経営者としての気持ち双方の立場から相談に乗り、的確なアドバイスをすることが可能です。建設業許可申請はもちろんのこと、決算報告や各種変更届、解体工事許可どのアフターサポートも充実しています。さらにこちらの事務所では社会保険労務士と提携しているため、建設業には必要である社会保険についても手続き可能です。

建設業許可で悩んでいる方に親身になって寄り添ってくれるでしょう。


受賞・執筆歴・特徴元建設現場の土方作業員、士業ネットワーク充実、解体工事業許可業務、LGBT当事者の法務相談、人生相談、起業、会社経営コンサル実績、ウエディング会社顧問
設立年2015年
所在地
東京都新宿区新宿6-7-17 フォンテ新宿103号
営業時間平日 10:00~19:00
電話番号03-6380-5062
URLhttps://tanakagyoseisyosi.jimdo.com/


クチコミ
久保田
9か月前
建設業許認可の申請をお願いして、手続きを進めて頂きました。 申請までに必要な資料や条件等について丁寧にやりとりして頂き、とても安心してお願いできる方です。
株式会社和泉エアテックサービス
1年前
経験豊富で人柄も良く、とても丁寧な対応でした。 また機会が有りましたらお願いしたいと思います。
参考価格
162,000円〜
75,600円〜
ミツモアでプロを探す
アローズ行政書士事務所

アローズ行政書士事務所

東京都墨田区菊川
6件)
  • 駅から好アクセスの立地で、地域密着型のサービスを提供
  • 建設業許可や各種営業許可などの許認可に強い
  • 代表はフランス語を専攻しており、英語とフランス語の対応も可能


<アクセス>都営新宿線 菊川駅A4出口から徒歩3分


東京都墨田区菊川にあるアローズ行政書士事務所は、外国人関連、飲食店営業許可、宅建免許申請、建設業許可、法人設立等、各種許認可手続きを中心に業務展開している行政書士事務所です。

お困りごとのある方が気軽に利用できる、地域・生活密着型の「カフェ・アローズ行政書士事務所」を目指しています。そんな気軽に相談できる行政書士事務所は、建設業許可(知事)新規は120,000円〜、建設業許可(知事)変更。更新は110,000円〜受けることができます。建設業許可申請だけでなく、建設業許可決算変更届も可能で料金は40,000円〜となっています。

利用者の身近な相談者として、親身に相談に乗ってくれるでしょう。


受賞・執筆歴・特徴法務省入国管理局届出、申請取次行政書士、特定行政書士、公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ会員、東京商工会議所会員、在象牙日本大使館での勤務、政府開発援助(ODA)の実績、英語、フランス語での対応が可能
所在地
東京都墨田区菊川3-6-6-408
営業時間月~土 9:30~19:00
電話番号03-6659-3409
URLhttp://allos-j.com/wp/


参考価格
120,000円〜
140,000円〜
ミツモアでプロを探す
ハーベスト行政書士事務所

ハーベスト行政書士事務所

東京都江戸川区南篠崎町

  • 建設業許可や産業廃棄物許可など、許認可業務を専門としている
  • 地域で一番相談しやすい行政書士事務所を目指し、初回相談は無料
  • 許可取得後も無償で更新時期の案内を行っているなどアフターサポートも充実


<アクセス>都営新宿線 瑞江駅南口から徒歩2分。


ハーベスト行政書士事務所は、東京都江戸川区南篠崎町にある行政書士事務所です。こちらの事務所は、建設業許可や産業廃棄物許可などの許認可業務を専門に取り扱っています。他にも、宅建業免許や法人設立などの業務も行っています。代表の岡田氏は、以前ネットワーク工事に携わっていた経歴があります。「地域で一番相談しやすい行政書士事務所」となるよう、日々お客様の立場に立って考え努力しています。

一番相談しやすい行政書士事務所となるために、初回相談は無料で対応してくれるそうです。気軽に相談しやすいだけではなく迅速・柔軟に対応できるよう、事前の連絡によって土日、夜間の面談や訪問での面談も可能です。許可取得後のアフターサポートも欠かさず継続的に行ってくれるので、安心してお任せすることができます。


受賞・執筆歴・特徴日商簿記検定3級、電気通信工事担任者(AI・DD総合種)、シスコ技術者認定試験(CCNA)、初級システムアドミニストレータ(現ITパスポート試験)、士業ネットワーク充実
所在地
東京都江戸川区南篠崎町3-4-3 CasaHiro401号
営業時間平日 10:00~19:00
電話番号03-6638-8034
URLhttp://harvest-office.com/index.html


参考価格
100,000円〜
30,000円〜
ミツモアでプロを探す

和泉行政書士事務所

和泉行政書士事務所

  • 建設業関連分野に専門特化した、建設業のプロフェッショナル事務所
  • 経営事項審査や公共工事の入札に関しての手続きも熟知
  • 建設業以外の事業者の建設業手続きもサポートしている

*経営事項審査とは…建設業許可を所持している業者のみが受けられ、建設事業者を点数評価するもの。公共工事の入札の際などに必要となる。

<アクセス>小田急電鉄小田急線 豪徳寺駅から徒歩3分

東京都世田谷区宮坂にある和泉行政書士事務所は、建設業関連分野に専門特化した行政書士事務所です。建設許可のことが5分で分かると謳う和泉行政書士事務所。
建設業関連の事業者向けに作られているホームページでは各分野ごとに別れており、わかりやすい説明がされています。まさに、建設業許可のための行政書士事務所です。 また、許可申請だけでは終わらず決算変更届や経営事項審査、電気工事業登録、産業収集運搬、古物商許可などといった、その他の許認可にも対応しています。
少数精鋭で専門性が高く、人間味溢れる事務所なのが和泉行政書士事務所の特徴です。 頼れる専門家として、悩んでいる方の心強い味方となってくれるでしょう。

受賞・執筆歴・特徴 マンション管理士、宅地建物取引主任者、管理業務主任者、実用英語検定準一級、日商簿記3級
所在地 東京都世田谷区宮坂2丁目7番9号
営業時間 月~土 9:00~18:00
電話番号 03-6413-5083
URL https://su-miyoi.com/

参考価格

建設業許可新規申請(技術者:国家資格)       139,000円
建設業許可新規申請(技術者:実務経験有り)     169,000円

ミツモアでプロを探す

東京都の建設業許可に強い行政書士探しならミツモアで

ミツモアロゴ
ミツモアで建設業許可申請に強い東京の行政書士を探そう!

ミツモアで業者を探そう!

ここまで東京都でおすすめの建設業許可に強い行政書士を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

様々な特徴を持った事業者がいて、どの事業者が良いのか判断に迷われたのではないのでしょうか?

ミツモアでは、あなたの条件に合わせて建設業許可に強い行政書士を紹介します。

ミツモアは、完全無料、すべてWeb完結のシステムで、業者と直接チャットでやり取りをすることができます。気軽に気になることを確認してから、直接会ったり、仕事を依頼したりできる簡単で便利なプラットフォームです。

また、チャット開始の際には、見積もり金額を含めたメッセージが届きますので、料金やサービス内容の問い合わせまで自然に行うことができます。隙間時間にスマホで業者探しをしてみてください。

>>>ミツモアで東京都の建設業許可に強い行政書士を探す